メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0123

【訃報】ロイヤルズの右腕ベンチュラが自動車事故で死亡  



昨年9月、マイアミ・マーリンズのホセ・フェルナンデス投手がボート事故で帰らぬ人になったが、また悲しい訃報が入って来た。

カンザスシティー・ロイヤルズのヨルダノ・ベンチュラ投手(25)が現地22日未明、故郷ドミニカ共和国で自動車事故のため死亡した。公式サイトなどが伝えている。

右腕の速球派ベンチュラ投手は、最速102マイル(約164キロ)の計測した事もあるスターターで、ロイヤルズのローテーションの一角を担い、2014年から3年連続で2桁勝利をマーク。

14年はワールドシリーズ進出、翌15年は13勝を挙げて30年ぶりのワールドシリーズ制覇に貢献した。

昨年は11勝12敗、防御率4.45だった。通算38勝31敗、防御率3.89。

同日には、かつてインディアンスなどでプレーしたアンディ・マルテ内野手(33)もドミニカ共和国での別の自動車事故で死去したことが報じられていた。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



Posted on 2017/01/23 Mon. 08:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0527

【DL情報】ロイヤルズのM.ムスターカス三塁手がACL断裂でシーズンエンド  



ロイヤルズのマイク・ムスターカス三塁手(27)が右膝の前十字じん帯(ACL)断裂のため、シーズン絶望となる可能性が出てきた。

ムスタカスは22日のホワイトソックス戦の守備で、ファウルフライを追う際に左翼手のアレックス・ゴードンと衝突。二人とも負傷退場した。

CjbN14AWEAAlaJU.jpg

この際に右膝を痛めたもようで、試合後には打撲と発表されていたが、チームドクターの診断の結果、前十字じん帯の断裂が判明したという。

ムスターカスはセカンド・オピニオンを受診する予定だが、ヨースト監督は「診断結果は変わらないと思う。彼は(来年の)春季キャンプへ向けて準備するだろう」と話しており、どうやら、このままシーズン終了ということになりそうだ。



ロイヤルズ生え抜きのムスターカスは昨季、147試合に出場してキャリアハイの打率.284、22本塁打、82打点と活躍し、チームの30年ぶり2度目のワールドシリーズ制覇に貢献した。

2007年のMLBドラフト1巡目(全体2位)。この時の全体1位は、現レッドソックスの左腕デビット・プライス。昨年は、オールスターに最後の1人を選ぶインターネット投票で選出された。

昨年オフには年俸調停を回避し、2年総額1430万ドルの契約を結んでいる。

ちなみに、ロイヤルズはムスターカスと激突したアレックス・ゴードンも右手の骨折によりDL入りしている。チーム全体で7名がDL入りしているが主力野手2名の離脱は大きな戦力ダウンといえるだろう。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/05/27 Fri. 11:30 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0327

【MLB開幕戦】覇者ロイヤルズはボルケスを開幕投手に指名   




メジャーリーグの名誉ある開幕投手だが、意外なところでは、パドレスがエースのシールズではなくロス。マーリンズがフェルナンデスの肘の具合も考慮して元中日のチェン ウェインにマウンドを託すことが発表されている。

現地26日には、昨年のワールドシリーズ(WS)を制したカンザスシティ・ロイヤルズのネド ヨースト監督が、ホームで行われるニューヨーク・メッツとの開幕戦に右腕エディンソン ボルケスを指名した。

開幕戦は、ご存知のように昨年のWSの再戦がマッチアップされているが、今回のボルケス投手の指名でWSの初戦と第5戦の再戦にもなった。

メッツは、ボルケスと投げ合ったマット ハービー投手が先発マウンドに上がる予定。

なお、昨季のロイヤルズの開幕投手を務めたヨーダノ ベンチュラはローテーションの3番手となる。


MLB2016開幕投手(予想) 第5弾

( )カッコ内は昨年


ロイヤルズ ボルケス(ベンチュラ) 
メッツ ハービー(コロン)

カージナルス ウェインライト(ウェインライト)
パイレーツ リリアーノ(リリアーノ)


ブルージェイズ ストローマン(ハッチソン)
レイズ アーチャー(アーチャー)

カブス アリエッタ(レスター)
エンゼルス リチャード(ウィーバー)


アストロズ カイケル(カイケル)
ヤンキース 田中将大(田中将大) 


ジャイアンツ バムガーナー(バムガーナー)
ブルワーズ ペラルタ(ローシュ)

ツインズ サンタナ(ヒューズ) 
オリオールズ ティルマン(ティルマン)

マリナーズ ヘルナンデス(ヘルナンデス) 
レンジャーズ ハメルズ(ガヤード) 


レッドソックス プライス(バックホルツ) 
インディアンス クルーバー(クルーバー)

フィリーズ ヘリクソン(ハメルズ) 
レッズ イグレシアス(クエト)

ナショナルズ シャーザー(シャーザー)
ブ レーブス テヘラン(テヘラン)

ドジャース カーショー(カーショー) 
パドレス ロス(シールズ)

ロッキーズ デラロサ(ケンドリック)
ダイヤモンドバックス グリンキー(コールメーター)


ホワイトソックス セール(サマージャ) 
アスレチックス グレイ(グレイ)

タイガース バーランダー(プライス) ジマーマン
マーリンズ チェン ウェイン(アルバレス)



ちなみに昨年は、カブスのジョン レスターとカージナルスのアダム ウェインライトの投げ合いで開幕した。

他にもシールズ対カーショーの対決など、ワクワクする対戦があった。

今季の 開幕戦では3試合が予定されており、他には、カージナルス対パイレーツ戦、ブルージェイズ対レイズ戦が組まれている。そのほかは、4日が開幕戦になる。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

Posted on 2016/03/27 Sun. 21:03 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0925

ロイヤルズ、30年ぶりの地区優勝!西地区は3連戦スイープのレンジャーズが3.5差に広げる  



ア・リーグ中地区首位のロイヤルズは現地24日、本拠地であるカンザスシティのカウフマン・スタジアムでマリナーズに10対4で快勝。30年ぶり7回目の地区優勝を決めた。

ロイヤルズは昨年、機動力野球でワイルドカードから29年ぶりにア・リーグ制覇を成し遂げ、カンザスシティの街を大いに盛り上げた。しかし、ワールドシリーズ(WS)ではジャイアンツに3勝4敗で惜敗、今季は1985年以来のWS制覇を目指してプレイオフに臨む。

今後の課題は、13年47セーブ、14年46セーブ、今季も32セーブを挙げていた守護神ホランドが右肘靱帯損傷で先日離脱。その穴をどう埋めるかがポイントになる。


首位攻防の激戦が続くア・リーグ西地区首位のレンジャーズは24日、敵地でアスレチックスと対戦。先発した左腕コール・ハメルズが6回4安打、3四球、2三振、1失点(自責点は0)と好投し、8対1で快勝した。

レンジャーズは3連戦のスイープに成功し、この日試合のない同地区2位のヒューストン・アストロズとの差を3.5ゲームに広げ、25日から敵地で行われる首位攻防3連戦に臨む。

ハメルズは今季11勝目(8敗)。打線ではデシールズ外野手が3安打、2打点、4番ベルトレイ三塁手が2安打、3打点と躍動。指名打者プリンス・フィルダーは22号2ランを放った。

※日本時間9月25日現在の順位表
東地区
  試合数 勝数 敗数 勝率
1 ブルージェイズ 152 87 65 .572 --
2 ヤンキース 152 84 68 .553 3.0
3 オリオールズ 152 76 76 .500 8.0
4 レイズ 153 75 78 .490 1.5
5 レッドソックス 152 72 80 .474 2.5
中地区
  試合数 勝数 敗数 勝率
1 ロイヤルズ 152 89 63 .586 --
2 ツインズ 152 78 74 .513 11.0
3 インディアンス 151 75 76 .497 2.5
4 ホワイトソックス 153 72 81 .471 4.0
5 タイガース 152 71 81 .467 0.5
 
西地区
  試合数 勝数 敗数 勝率
1 レンジャーズ 152 83 69 .546 --
2 アストロズ 153 80 73 .523 3.5
3 エンジェルス 152 78 74 .513 1.5
4 マリナーズ 153 74 79 .484 4.5
5 アスレチックス 153 64 89 .418 10.0
ワイルドカード
  試合数 勝数 敗数 勝率
1 ヤンキース 152 84 68 .553 --
2 アストロズ 153 80 73 .523 --
3 ツインズ 152 78 74 .517 1.5
4 エンジェルス 152 78 74 .513 0.0



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
お手数ですが、ポチっとお願いします。


Posted on 2015/09/25 Fri. 14:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0907

メジャーリーグ、スマホ持ち込み禁止問題でヨスト監督にも飛び火!?  


先日、カンザスシティ・ロイヤルズのネッド・ヨスト監督が、試合中のベンチでApple Watchをつけていたことが問題となり、使用をやめるよう求められたという報道がありました。

Apple Watchを試合中につけていることがなぜ問題になるのか疑問ですが、米球界ではすごくセンシティブな問題ということで、MLBでは以前から試合中にスマホを持ち込む事を禁止していました。


現にスマホ持ち込みでこんな事件がありました。6月にレッドソックスのパブロ・サンドバル選手が試合中にトイレに行き、恋人のインスタグラムに「いいね!」をして出場停止処分になりました。

そこで、スマホはダメなのにApple Watchはいいの?という指摘が出てきたんですね。この指摘を受けて、MLBはヨスト監督に試合中にApple Watchを着用しないよう求めました。

しかし、このApple Watch、じつはオールスターの監督就任記念にMLBからプレゼントされたものだったということが判明。MLBがプレゼントしたものをMLBが禁止するという、なんとも不思議な格好となってしまいました。

その後、ヨスト監督が「iPhoneと離れていれば、Apple Watchはただの腕時計と変わらないのに…」と反論している様子をレポーターがツイートしていました。

この話しはその後どうなったか?

実は禁止ということではなかったようですね。メジャーリーグ(MLB)では、選手や監督が試合中に電子機器を持ち込むことを禁止しています。

そこで、今回のヨスト監督のケースも問題にあがったのですが、禁止したわけではなく、あれは使用方法を確認しただけだったとのこと。

つまり、Apple Watchを持ち込んでデータを採取していたり、誰かとコミュニケーションをとったりしていなければ、使用はOKだということです。ヨスト監督自身も「iPhoneがなければ、ただの時計」だとコメントしているとおり、彼は時計として使っていたわけです。もちろん、iPhoneはベンチに持ち込めません。

スマートフォンだろうが、Apple Watchだろうが、結局は使用方法が問題。スマートフォンだって、時間みるだけならば問題ないわけですが、使用方法を全員常にチェックしてはいられないので、今後とも電子機器は、全面禁止となる可能性が強いですね。

http://www.gizmodo.jp/2015/08/mlbapple_watch.html



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2015/09/07 Mon. 07:30 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1031

ベースボールファンを魅了したロイヤルズの機動力野球  


ベースボールの原点を楽しませてくれた
 
2014WS 敗れたロイヤルズにも賛辞を贈りたい。



2014年のワールドシリーズは、サンフランシスコ・ジャイアンツが4勝3敗で、カンザスシティー・ロイヤルズを下してワールドチャンピオンに輝いた。

負けたとはいえベースボールファンをワクワクさせたロイヤルズの戦い方には賛辞が贈られるだろう。今ポストシーズンでのロイヤルズの快進撃を目撃したすべてのファンは、その戦い方にベースボールが本来持っているもう一つの楽しさを味わったのではないかだろうか。

万年Bクラスのチームが、大都市の金満球団にはないドラフトからの育成でチームを作り、ここ数年でその成果を実らせ、29年ぶりというポストシーズンを勝ち上がる姿は、全米の関係者を驚かせた。

多くの延長戦を含む接戦の連続も強力なブルペン陣と機動力で勝ち抜き、ビッグネームをそろえたチームをアップセットしていった。



シャープな打撃でブレイクした1塁手エリク・ホズマー。驚異的な守備範囲でベテラン記者たちをも驚がくさせたセンター、ロレンゾ・ケイン。脚のスペシャリスト、ジャロッド・ダイソン。説明するまでもないがライト、青木宣親




投手陣では、童顔から100マイル(約160キロ)前後の真っすぐを投じたルーキーの
ヨーダノ・ベンチュラ。豪球の連投で名だたるスラッガーたちを震撼させたケルビン・ヘレーラ、ウェード・デービス、グレグ・ホランドのブルペン三銃士などなど。

最後は“王朝時代”といわれるジャイアンツに屈したが、カンザスの若手メジャーリーガー達は、清々しいロイヤルブルーの印象を与えてくれ、ベースボールファンにとっての10月を間違いなく楽しいものにしてくれたといえるだろう。



 
メジャーリーグ ブログランキングへ

Posted on 2014/10/31 Fri. 06:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0920

青木のロイヤルズが29年ぶりの地区優勝なるか!?正念場の首位決戦3連戦  

リーグ屈指の左腕も攻略。
「3連戦で11安打」の青木にも期待!



毎年9月になるとプロフットボールのNFLが開幕し、ロイヤルズのホームタウン「カンザスシティ」では、ロイヤルズの本拠地に隣接するアローヘッドスタジアムに関心が集まっていた。

毎年下位に沈むロイヤルズとは対照的に優勝争いを演じるNFLのチーフスを応援するためにファンはロイヤルブルーからチーフスのレッドに着替えてアローヘッドスタジアムで熱狂的に応援することでも有名でした。

ところが今年は風向きが違いようですね。MLBも残り10試合。ア・リーグ中部地区では2位のロイヤルズが、地区3連覇中のデトロイト・タイガースとの首位攻防3連戦が今日から始まります。

青木宣のロイヤルズは、12日にタイガースに首位の座を明け渡して、2位に後退しましたが、その差は僅か0.5ゲームです。今季最後の3連戦。タイガースが11勝5敗と大きく勝ち越しています。

ホームのロイヤルズが11勝9敗のバルガス(LHP)タイガースは13勝2敗のバーランダー(LHP)です。

今季のバーランダーは後半調子を崩しており、
9月8日の前回の対戦では、7イニング6安打(4失点)と抑えられましたが、ノーアウトのランナーを生かしきれないロイヤルズの単調な攻めがあり、今回は、少ないチャンスを生かしきるしぶとい展開で、29年ぶりの地区制覇に向けて勝利への執念を見せて欲しいものです。


ロイヤルズのトップバッター青木は、17日(日本時間18日)のホワイトソックス戦でリーグ最強LHPクリス・セールを見事に攻略し、4打数3安打1四球と活躍して勝利に大きく貢献。
「3連戦で11安打」の球団新記録を樹立した

セールは、この日までの6試合で防御率1・54を記録。最近調子を崩してきたマリナーズの「キング」ことフェリックス・ヘルナンデス投手が本命視されていた
サイ・ヤング賞のダークホースに浮上してきました。

しかし、ロイヤルズ打線に打ち込まれ、リーグ最高だった防御率1.99は、試合後に2.20にまで悪化しました。
今日から対戦するタイガースの先発陣も強力ですが、ロイヤルズ打線は、この左腕セールを攻略したことが大きな自信になるはず。

球団公式サイトは「ロイヤルズのプレーオフ進出に向けたチャージを加速させた」と興奮気味に伝えています。

Posted on 2014/09/20 Sat. 08:33 [edit]

CM: --
TB: --
   

0812

青木のロイヤルズ8連勝!王者タイガースを抑えてポストシーズンに望み  




ロイヤルズ 6/19以来の首位


 青木宣親の所属するロイヤルズが、強豪アスレチックスに競り勝って同地区のタイガースが敗れたため6月19日以来の首位に返り咲いた。

 前の試合で2安打3盗塁の青木は、7回一死一塁の場面で代走として出場し、貴重な勝ち越しのホームを踏みました。青木に打席は回ってきませんでした。


ロイヤルズは8連勝で、一時は5ゲーム差以上をつけられていたタイガースを抑えてア・リーグ中部地区の首位に立ちました。

中部地区は、タイガースが3連覇しており、カブレラ、V・マルティネス、 J・マルティネスの強力クリーンナップに出塁率のいいデービス、キンズラー がいてリーグ屈指の破壊力ですが、投手陣でバーランダーがここへ来て不調(防御率4.57)なのが不安材料。

加えて先発右腕アニバル・サンチェス、リリーフ右腕ホアキン・ソリアー両投手を、15日間の故障者リスト(DL)に登録しました。サンチェスが右胸筋の張り、ソリアーが左わき腹の張りのため。

 30年近くプレイオフ進出のないカンザスシティー・ロイヤルズですが、昨年はプレイオフ争いを演じ、今季は地区優勝やワイルドカードでのプレイオフ進出も見えてきました。


 

Posted on 2014/08/12 Tue. 20:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド