メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0227

【球辞苑】今回のキーワードは「ストレート」伝説の剛腕が語る「ストレート」の極意とは?  




毎回ピンポイントに的を絞ったテーマと豊富なデータで野球の奥深さを探求する検証ドキュメンタリー「球辞苑」。

野球好きが集まって、選手・研究者のVTR証言を基に毎回アツく盛り上がるスポーツバラエティー番組だが、前回は「ストレート」という本命的なキーワードだった。

番組の調べでは2016年プロ野球の投手が投じた球種の割合は、

  • ストレート→45.8%
  • スライダー→19.5%
  • フォーク→9.1%
  • シュート→7.3%
  • カーブ→7.0%
  • チェンジアップ→5.5%
  • カットボール→4.8%
  • シンカー→0.9%

ストレートも多様化してツーシームなど、同じストレートでも球質の違う動く球が増えてきたという。

さらに、2016年でストレートの割合が多かった投手BEST3は、

  • 第1位 藤川球児(阪神)67.9%
  • 第2位 南昌輝(ロッテ)67.0%
  • 第3位 松井裕樹(楽天)65.9%
  • 第4位 ジョーダン(中日)65.7%
  • 第5位 バルデス(中日)65.2%

※総投球数1,000球以上(データスタジアム調べ)


縦回転を意識したボールを生み出す握りや秘訣を解説してくれた藤川のインタビューは興味深かった。

しかし、鳴かず飛ばずだった藤川の運命を変えたのはピッチングコーチに就任した山口高志氏(関西大学野球部コーチ)の存在だった。

山口氏は元阪急のクローザー。ホントに早かった。近鉄ファンだったので山口さんの登場は近鉄ファンからすれば敗戦を意味していた。

この恩師の始動で投球フォームを変えて、具体的には「沈みこまず、右ひざを折らないで角度を出す」フォームで、見違えるようになったと振り返った。球威を生み出す山口氏へのインタビューも貴重だった。


番組では、元中日の速球王。与田剛氏もVTR出演。ストレートの練習法を紹介。アマの指導者も必見の内容だった。

近年注目されるスピードガンの球速よりスピン量「回転数」の話題では、ダルビッシュ有が第3位の2591.1回転/分も紹介していた。

やっぱりここに触れなくては検証は浅いものになる。ちなみに、メジャーの平均は2261.8回転。第2位はサイ・ヤング賞のマックス・シャーザー、第1位は三振王ジャスティン・バーランダーだった。

メジャーのトレンドは球速よりもスピン量ということだ。ここでも以前に紹介したが、上原浩治の2,400回転を超えるストレートはスピードガン表示以上に威力がある事が良くわかる。



 BS-1  2月25日 午後11時00分~午後11時50分

【ゲスト】今中慎二
【司会】徳井義実
【出演】神事努,キビタキビオ
【リポーター】塙宣之
【語り】土屋伸之




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村






Posted on 2017/02/27 Mon. 19:14 [edit]

CM: --
TB: --
   

0127

【球辞苑】次回テーマは「球持ち」上原浩治も登場  

 


毎回ユニークな視点とピンポイントに的を絞ったテーマで野球の奥深さを探求する検証ドキュメント番組「球辞苑」。

野球好きが集まって、選手・研究者のVTR証言を基に毎回アツく盛り上がるスタジオトークが、楽しい。

前回は「ファウル」というキーワードだったが、番組の中で紹介された16年のレギュラーシーズン1年間で25万8,305球投げた投手に対して約19%にあたる4万9,781万本のファウルが発生していたという。

それを調べた竹石健太郎さんに「ご苦労様でした」と言いたい。説得力があるのか、ないのか、よくわからない数字でしたが、よく調べました、と言いたい。

■次回のテーマは「球持ち」

投球時にボールを長く持ち、より打者に近い位置で放すことを“球持ちがいい”という。実際の球速以上に速く見える効果があるという。「球持ち」の秘密と投手の技に迫る。

2016年広島のリーグ優勝をけん引した新井貴浩選手が関心を寄せるテーマ「球持ち」。

苦手とする中日・吉見一起投手の球持ちとは?吉見投手を直撃取材!専門家の球持ちメカニズム解説も。

日本シリーズあの伝説の勝負のカギは球持ちにあったと明かすレジェンドも登場。

一方で「球持ちは重要か?」と異論を放つ名投手も。番組始まって以来の深えんなテーマ?「球持ち」。その神髄と打者に立ち向かうプロ投手たちの高度な技に迫る。

引用:http://www4.nhk.or.jp/kyujien/x/2017-01-28/11/1582/2408008/



 BS-1  1月28日 午後11時00分~午後11時50分

【ゲスト】吉井理人、上原浩治
【司会】徳井義実
【出演】金沢慧,キビタキビオ
【リポーター】塙宣之
【語り】土屋伸之




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村




Posted on 2017/01/27 Fri. 00:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1229

真田幸村の激闘 「歴史秘話ヒストリア」〜最新研究から探る 大坂の陣〜  



episode1
難攻不落!謎の巨大要塞 出現


慶長19(1614)年10月、大阪城は風雲急を告げていた。
豊臣秀吉の死後、城の主となっていたのは息子の豊臣秀頼とその母・淀殿。
かつての威光は失われたものの豊臣家は依然として最大の大名の一つだった。

江戸幕府が開かれて11年目のこの年、ついに徳川家康が豊臣家をつぶすべく動き始めた。

豊臣家は、これを迎え撃つため、浪人や武将らに大阪へ参集するよう呼びかけた。
真田幸村を含め大阪に集まった豊臣方は10万、攻め寄せる徳川方はその倍の20万。

しかし、大阪城には亡き秀吉が残した鉄壁の防衛ライン「惣構堀」と呼ばれる備えがあった。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

大坂城の鉄壁の防衛ライン「惣構堀」の名残が見つかり、その一部が今も大阪に残っている。

大阪歴史博物館の積山洋さんは、発掘調査を通して正確な位置を推定してきた。

これらは空堀で城の南側に2kmに渡って建設されていた。さらに大阪城の三方をめぐる自然の河川や水堀とともに防衛ラインを構成し、一つの町を丸ごと囲むようにめぐらされ、敵の侵入を阻止していた。

奈良大学の千田嘉博教授によれば「惣構堀」の規模は世界的にも例を見ないという。

近年、さらなる大阪城の関門となる堀が、大阪府警本部庁舎の改築に伴って発掘された。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

このように秀吉が残した大阪城は鉄壁の防衛ラインであったが、城の南東部だけが天然の谷を防御に利用していて唯一の弱点と思われていた。

その弱点を真田幸村が大工事により克服。
幸村は城の南東部にあった台地を利用して巨大な戦闘基地を築いた。

難攻不落の「真田丸」出現

大阪冬の陣で真田幸村が建造した「真田丸」を再現。標高と絵図から推測できる真田丸は周囲1200メートルと桁外れの規模の要塞だったと考えられる。

ヒストリア


大軍を最前線で迎え撃つための防御拠点に相応しい造りであり、攻撃の拠点でもあった。奈良大学の千田嘉博教授は「徳川軍から守るだけでなく引きつけ反撃する施設だった」と話した。


episode 2
大坂城を攻略せよ “真田の抜け穴”の秘密 

大阪城の南側には真田の抜け穴と言われる不思議な穴が数多く残されている。大阪・天王寺区の産湯稲荷神社や一心寺にある井戸は、真田幸村が大阪城からの逃げ道として掘ったと伝えられていてる。

幸村の銅像がある三光神社にも幸村が秀頼を脱出させたという抜け穴が存在する。しかしこれは最新の研究によると
徳川側が掘ったものだと考えられている。

慶長19年11月18日、大阪冬の陣が開戦。徳川方は大阪城を包囲。

攻撃を城の南東部に集中させるも、そこには巨大要塞
「真田丸」が待ち受けており、記録によればこの日だけで1万人以上の戦死者が出たという。幸村の思惑通り「真田丸」は大きな成果をあげた。

ヒストリア2



堺鉄砲研究会の澤田平さんは「真田丸」の勝利には特殊な武器の存在があったと考えている。

それは大阪・茨木市の指定文化財となっている大型銃「大狭間筒」で、城を守る専守防衛の役目があると話した。


豊臣方の守りの硬さを見て家康は力攻め以外の作戦に切り替えた。

大阪城を攻めあぐねてる徳川方の苦闘の様子が「大阪冬の陣図屏風」に描かれている。竹束を全面に置きその背後に築山を築きその後ろを「仕寄り道」と名付けられた半地下通路が「真田丸」や「惣構堀」に近づく塹壕となった。

市内各地に残る真田の抜け穴、「これらは攻めあぐねる中で徳川方がひねり出した作戦の遺跡」と奈良大学の千田嘉博教授が話した。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

堅固な真田丸と惣構掘の備えにより大阪の陣は予想外の長期戦にもつれ込む。
真冬の大阪で徳川方20万人が野営せざるを得なくなった。

大阪城からは徳川方の窮乏を物語る大量の牛や馬の骨が見つかっている。

大阪府文化財センターの江浦洋さんは「運搬用の牛や馬の骨で食料に困っていた状況がよくわかる」と話した。


ところが、慶長19年12月16日、徳川方の大砲が淀殿のいた館に命中。
これに動揺した淀殿は武将たちの反対も顧みず和睦に応じてしまう。

12月20日、大阪冬の陣は終結。家康は大阪城の堀を埋めることを和睦の条件とし、本丸を除くすべての堀が1ヶ月で埋められた。

このときに「真田丸」も破壊された。



episode 3
発見!幸村の秘密兵器 謎の小型銃

慶長20年5月6日、大阪夏の陣が開戦。豊臣方は堀がないため籠城できず野戦を強いられた。「大狭間筒」などの武器は野戦では役に立たず。5月7日、真田幸村は高台を利用し徳川方を迎え撃つ作戦で茶臼山に布陣。

幸村が秘密兵器「馬上宿許筒(しゅくしゃづつ)」を用意していたことが「南紀徳川史」という資料に記されている。「宿舎銃」は普通の火縄銃の1/3の時間で発射できる“早込めの銃”だったという。


5月7日、徳川方が攻撃開始。幸村は敵をぎりぎりまで陣地に引きつけ一斉に射撃して迎え撃つ作戦だったが、焦った豊臣方の一部の部隊が攻撃を開始し、乱戦となり射撃のチャンスは奪われた。

しかし、幸村は諦めず「宿舎銃」を手に本陣目指して突撃をかけたという。

このときの幸村の行動は「家康のいる場所目がけて真一文字に突き進んだ」と記されている。

幸村の攻撃にさらされた家康は2度まで切腹を覚悟したという。

そして、幸村が2発目を撃とうとした時、「真田が宿舎筒を手から取り落としたとのことである」とも記されている。


真田幸村は、傷つき、疲れ果て、大阪・天王寺区の安居神社にある松の木にもたれかかっていたところを、徳川方の兵が囲んだ。

慶長20年5月7日、「我が首を取って手柄にされよ」という言葉を残し、真田幸村討ち死(享年49)。その日大阪城は落城し大阪夏の陣は終結した。

真田幸村の「宿舎銃」が他家に伝わることを恐れた徳川家は、封印し明治を迎えるまで表に出すことはなかった。


圧倒的な徳川方を相手に知力を振り絞って奮闘した真田幸村。

その伝説は大阪で今も語り継がれている。

大阪・天王寺区の安居神社では毎年幸村の慰霊祭が行われる。平野区の志紀長吉神社には勝利を祈って奉納した真田の軍旗が御神宝として残されている。幸村ゆかりのこの神社では今、「勝守り」が人気を博している。








野球ブログ MLB・メジャーリーグ



Posted on 2016/12/29 Thu. 20:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1127

がんばれサッカー木村和司!レジェンドを襲った病魔  


 



26日放送、テレビ東京「SPORTSウォッチャー」を見た。

 

番組では、「レジェンドを襲った病魔 奇跡の復活を支える”家族愛”」と題し、かつてサッカー日本代表で背番号10番を背負った木村和司氏(58歳)の現在を伝えた。

 

そうか、だから代表戦の解説も口数が少なかったのか?

 

昨年1月に脳梗塞で倒れた。一命こそ取り留めたものの右半身は麻痺し、今も家族とともに懸命なリハビリに励んでいるという。

 

妻・祐子さんは「もう全く動かない。手とか足が勝手に落ちてると分からない。落ちてても気づかないで引きずっていたり。本人は全く感覚がないので曲がって寝させているかもしれないし、実は捻挫してたり。そんなのが何回もありました」と振り返る。

 

現在は歩いたり、箸を使えるほどにまで回復している木村氏だが、祐子さんは「どうしてもボールを蹴ってもらいたい」と、長女も「やっぱり蹴ってる姿が一番いい」と家族が想いを語る。



  1985年、W杯アジア最終予選の韓国戦では、30mのフリーキックを決めるなど数々の伝説を残した。

あの時は本当に気持ちよかった。最大のライバルで強敵相手に電光石火の一撃だった。弱いサッカー日本代表で木村のフリーキックは数少ないリーサル・ウェポンだった。 

 

ピッチで木村の姿を見たい!頑張る姿を見せて欲しい。

 

※まったくメジャーリーグ と関係ない話題ですが、病魔と闘う木村和司さんにエールを送ります。



ブログランキング・にほんブログ村へ



Posted on 2016/11/27 Sun. 13:27 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0424

真田幸村の激闘 「歴史秘話ヒストリア」〜最新研究から探る 大坂の陣〜  



episode1
難攻不落!謎の巨大要塞 出現


慶長19(1614)年10月、大阪城は風雲急を告げていた。
豊臣秀吉の死後、城の主となっていたのは息子の豊臣秀頼とその母・淀殿。
かつての威光は失われたものの豊臣家は依然として最大の大名の一つだった。

江戸幕府が開かれて11年目のこの年、ついに徳川家康が豊臣家をつぶすべく動き始めた。

豊臣家は、これを迎え撃つため、浪人や武将らに大阪へ参集するよう呼びかけた。
真田幸村を含め大阪に集まった豊臣方は10万、攻め寄せる徳川方はその倍の20万。

しかし、大阪城には亡き秀吉が残した鉄壁の防衛ライン「惣構堀」と呼ばれる備えがあった。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

大坂城の鉄壁の防衛ライン「惣構堀」の名残が見つかり、その一部が今も大阪に残っている。

大阪歴史博物館の積山洋さんは、発掘調査を通して正確な位置を推定してきました。

これらは空堀で城の南側に2kmに渡って建設されていた。さらに大阪城の三方をめぐる自然の河川や水堀とともに防衛ラインを構成し、一つの町を丸ごと囲むようにめぐらされ、敵の侵入を阻止していた。

奈良大学の千田嘉博教授によれば「惣構堀」の規模は世界的にも例を見ないという。近年、さらなる大阪城の関門となる堀が、大阪府警本部庁舎の改築に伴って発掘された。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

このように秀吉が残した大阪城は鉄壁の防衛ラインであったが、城の南東部だけが天然の谷を防御に利用していて唯一の弱点と思われていた。

その弱点を真田幸村が大工事により克服。
幸村は城の南東部にあった台地を利用して巨大な戦闘機地を築いた。

難攻不落の「真田丸」出現

大阪冬の陣で真田幸村が建造した「真田丸」を再現。標高と絵図から推測できる真田丸は周囲1200メートルと桁外れの規模の要塞だったと考えられる。

ヒストリア


大軍を最前線で迎え撃つための防御拠点に相応しい造りであり、攻撃の拠点でもあった。奈良大学の千田嘉博教授は「徳川軍から守るだけでなく引きつけ反撃する施設だった」と話した。


episode 2
大坂城を攻略せよ “真田の抜け穴”の秘密 

大阪城の南側には真田の抜け穴と言われる不思議な穴が数多く残されている。大阪・天王寺区の産湯稲荷神社や一心寺にある井戸は、真田幸村が大阪城からの逃げ道として掘ったと伝えられていてる。

幸村の銅像がある三光神社にも幸村が秀頼を脱出させたという抜け穴が存在する。しかしこれは最新の研究によると
徳川側が掘ったものだと考えられている。

慶長19年11月18日、大阪冬の陣が開戦。徳川方は大阪城を包囲。

攻撃を城の南東部に集中させるも、そこには巨大要塞
「真田丸」が待ち受けており、記録によればこの日だけで1万人以上の戦死者が出たという。幸村の思惑通り「真田丸」は大きな成果をあげた。

ヒストリア2



堺鉄砲研究会の澤田平さんは「真田丸」の勝利には特殊な武器の存在があったと考えている。

それは大阪・茨木市の指定文化財となっている大型銃「大狭間筒」で、城を守る専守防衛の役目があると話した。


豊臣方の守りの硬さを見て家康は力攻め以外の作戦に切り替えた。

大阪城を攻めあぐねてる徳川方の苦闘の様子が「大阪冬の陣図屏風」に描かれている。竹束を全面に置きその背後に築山を築きその後ろを「仕寄り道」と名付けられた半地下通路が「真田丸」や「惣構堀」に近づく塹壕となった。

市内各地に残る真田の抜け穴、「これらは攻めあぐねる中で徳川方がひねり出した作戦の遺跡」と奈良大学の千田嘉博教授が話した。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

堅固な真田丸と惣構掘の備えにより大阪の陣は予想外の長期戦にもつれ込む。
真冬の大阪で徳川方20万人が野営せざるを得なくなった。

大阪城からは徳川方の窮乏を物語る大量の牛や馬の骨が見つかっている。

大阪府文化財センターの江浦洋さんは「運搬用の牛や馬の骨で食料に困っていた状況がよくわかる」と話した。


ところが、慶長19年12月16日、徳川方の大砲が淀殿のいた館に命中。
これに動揺した淀殿は武将たちの反対も顧みず和睦に応じてしまう。

12月20日、大阪冬の陣は終結。家康は大阪城の堀を埋めることを和睦の条件とし、本丸を除くすべての堀が1ヶ月で埋められた。

このときに「真田丸」も破壊された。



episode 3
発見!幸村の秘密兵器 謎の小型銃

慶長20年5月6日、大阪夏の陣が開戦。豊臣方は堀がないため籠城できず野戦を強いられた。「大狭間筒」などの武器は野戦では役に立たず。5月7日、真田幸村は高台を利用し徳川方を迎え撃つ作戦で茶臼山に布陣。

幸村が秘密兵器「馬上宿許筒(しゅくしゃづつ)」を用意していたことが「南紀徳川史」という資料に記されている。「宿舎銃」は普通の火縄銃の1/3の時間で発射できる“早込めの銃”だったという。


5月7日、徳川方が攻撃開始。幸村は敵をぎりぎりまで陣地に引きつけ一斉に射撃して迎え撃つ作戦だったが、焦った豊臣方の一部の部隊が攻撃を開始し、乱戦となり射撃のチャンスは奪われた。

しかし、幸村は諦めず「宿舎銃」を手に本陣目指して突撃をかけたという。

このときの幸村の行動は「家康のいる場所目がけて真一文字に突き進んだ」と記されている。

幸村の攻撃にさらされた家康は2度まで切腹を覚悟したという。

そして、幸村が2発目を撃とうとした時、「真田が宿舎筒を手から取り落としたとのことである」とも記されている。


真田幸村は、傷つき、疲れ果て、大阪・天王寺区の安居神社にある松の木にもたれかかっていたところを、徳川方の兵が囲んだ。

慶長20年5月7日、「我が首を取って手柄にされよ」という言葉を残し、真田幸村討ち死に(享年49)。その日大阪城は落城し大阪夏の陣は終結した。

真田幸村の「宿舎銃」が他家に伝わることを恐れた徳川家は、封印し明治を迎えるまで表に出すことはなかった。


圧倒的な徳川方を相手に知力を振り絞って奮闘した真田幸村。

その伝説は大阪で今も語り継がれている。

大阪・天王寺区の安居神社では毎年幸村の慰霊祭が行われる。平野区の志紀長吉神社には勝利を祈って奉納した真田の軍旗が御神宝として残されている。幸村ゆかりのこの神社では今、「勝守り」が人気を博している。




野球ブログ MLB・メジャーリーグ
続きを読む ⇒
-- 続きを読む --

Posted on 2016/04/24 Sun. 10:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0228

トヨタCM「神スイング」美女、次は始球式でストライク!!  

 





昨年春、このブログでも紹介したトヨタのスポーツカーブランド「G’s」のインターネットCM「G’s Baseball Party」でメジャーリーガー張りの美しく豪快なスイングを披露。

「神スイング」と話題になったグラビアタレントの稲村亜美さん(20)が、今度は始球式でナイスなフォームから絶妙のコースに投げ込んだ。

28日、宮崎で行われたオリックス-楽天戦で前日27日(ソフトバンク-ロッテ戦)に続きTシャツ、短パン姿でマウンドへ。その様子は下のツイッターで。





Baseball Party


街のいたるところに突如あらわれるG'sスイッチ、それを押した街の人々は次々とアスリートへと変身していく。

リアルな街中を舞台に、アスリートに変身した人々が繰り広げるスーパープレイの連続、緊迫感あふれる真剣勝負が見る人をひきつける。

「クルマって、スポーツだ」をスローガンに、誰もが楽しめるスポーツカーとして開発されたトヨタG'sのコンセプトを体感できるエンターテインメントムービーです。(TOYOTA G's オフィシャルWebサイトより)




プロ野球もメジャーも球春到来。
海の向こうのメジャーリーグもまもなくオープン戦が始まります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
プロ野球ランキング
MLB・メジャーリーグランキング


Posted on 2016/02/28 Sun. 17:55 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1229

ムネリンも出演『球辞苑』 プロ野球深堀情報バラエティ!年末SP  

 

 プロ野球の今を一つのキーワードから掘り下げるプロ野球深堀情報バラエティ『球辞苑』。 2014年の8月から始まったドキュメント番組だが、野球界で話題となったキーワードを、選手・研究者のVTR証言を基にスタジオトークで研究していく。



今回は年末スペシャル!


 メジャーリーガー川崎宗則や西武ライオンズの秋山翔吾も参戦。


一年間のプロ野球界を振り返り、番組でとりあげたキーワードを再検証する。

番組が8月に「アンダースロー」をテーマに放送した直後からアンダースロー投手が不調になったとか?番組で里崎智也が明かした攻略法が原因か!?帰国した渡辺俊介選手とともにこの都市伝説のような話題を徹底検証する。 (笑)

そして、「流し打ち」の放送を見て開眼したという西武・秋山選手も登場。一方、放送3日後に「ホームスチール」を決めた広島・新井選手も直撃。

この他盛りだくさんの内容でお伝えする特番は、レギュラーのお笑い芸人徳井やナイツ塙が楽しく盛り上げてくれて肩の凝らないスポーツバラエティだ。 








【出演】塙宣之,里崎智也,秋山翔吾,川崎宗則,キビタキビオ,金沢慧


【司会】徳井義実



今夜、午後8時00分~午後9時50分
NHK-BS1




ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。



野球 ブログランキングへ

Posted on 2015/12/29 Tue. 20:00 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド