メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0327

前田健太は開幕2戦目、ドジャースの投手編成  




ドジャースで2年目を迎えた前田健太の今季初登板が開幕2戦目、現地4月4日(日本時間5日)のパドレス戦に決まった。

ドジャースはホームのドジャースタジアムで同地区のパドレスを迎えて開幕戦を戦う。

デーブ・ロバーツ監督は「相手打線の目を慣れさせないように、左のカーショー、右のケンタ(前田)、左のリッチ(ヒル)の順番で投げてもらう」と説明した。

相手投手は、2月にパドレスとFA契約したジェレッド・ウィーバー。エンゼルスの11年間で150勝したベテラン右腕。

ドジャースの予想される今季の投手編成は下記。

【先発ローテーション】
1. C.カーショー(左)
2. 前田健太(右)
3. R.ヒル(左)
4. B.マッカーシー(右)
5. A.ウッド(左)

【予想ブルペン】
CL K.ジャンセン(右)
SU S.ロモ(右)
SU G.デイトン(左)
MID C.ハッチャー(右)
MID A.リベラトーレ(左)
MID L.アビラン(左)
LR R.ストリップリング(右)

CL:クローザー、SU:セットアッパー、LRロングリリーフ


余談になるが、ドジャースは地区4連覇中。しかし、ワールドシリーズに進めていない。選手の総年俸は約2億3,900万ドル。2016年と比べ約20億ドル削減したが、それでも30球団中、断トツでトップ。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



Posted on 2017/03/27 Mon. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0212

【速報】ドジャースがチェイス・アトリー二塁手と再契約  



ドジャースが昨年の正二塁手チェイス・アトリーと再契約した。契約内容は1年だが、その他の詳細は未定。

38歳のアトリーは昨年、138試合に出場、打率.252、OBP.319、OPS.716、14本塁打、52打点、2盗塁だった。



ドジャースは当初、ツインズのブライアン・ドジャー二塁手を狙っていたが断念。現地1月23日、レイズとのトレードで、ローガン・フォーサイス二塁手を獲得している。

30歳のフォーサイスは、ドジャース打線が苦手としている左投手にも、通算で打率.278、出塁率.343、OPS.818という成績を残している。

ドジャースは、16年オフにFAになった先発リッチ・ヒル、ジャスティン・ターナー三塁手、クローザーのケンリー・ジャンセンと再契約を結び、チェイス・アトリーが抜けた二塁をフォーサイスで穴埋めしていた。

アトリーはフィリーズの黄金期を築いた一人。フィリーズ時代に監督を務めていた故チャーリー・マニエル氏はアトリーを「これまでの野球人生の中で最も準備に余念がない選手」と評した。

しかし、さすがに体力の峠を過ぎた感はある。ただ、昨年のスタッツを見る限りでは控えのベテラン内野手としては申し分ない。25人枠しかないロースターが気になるところだ。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  


Posted on 2017/02/12 Sun. 14:28 [edit]

CM: --
TB: --
   

0211

【MLB移籍情報】元マリナーズのF.グティエレスがドジャースと契約  

 


マリナーズからフリーエージェント(FA)になっていたフランクリン・グティエレス外野手がドジャースと1年260万ドルで契約した。この契約には成績に応じて40万ドルのインセンティブが付く。

2016年は98試合に出場して打率.246、OBP.329、OPS.780、14本塁打、39打点、1盗塁。



もうすぐ34歳になるグティエレスは、守備範囲の広い堅守の外野手として知られている。インディアンス時代の2008年UZRで、両リーグ中3位の成績を残した。

マリナーズに移籍した09年には、両リーグ中1位のUZR値29.1を記録。マリナーズのセンターとして広いセーフィコフィールドをライトのイチローと共にカバーした。

09年は153試合に出場。打率.283、OBP.339、OPS.764、18本塁打、70打点、16盗塁を記録。ゴールドグラブ賞を受賞している。しかし、ケガや胃腸の疾患に苦しみ、この年をピークに成績は下降している。

ドジャースでは、第4の外野手として若手のピーダーソンやトーレスらレギュラー陣の控えに回ると思われる。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ





Posted on 2017/02/11 Sat. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0124

【MLB移籍情報】ドジャース、正二塁手としてレイズからフォーサイスを獲得  

 


ツインズのブライアン・ドジャー二塁手を狙っていたドジャースが、現地23日、レイズとのトレードで、ローガン・フォーサイス二塁手を獲得。交換要員として、若手有望株ホセ・デレオン投手を放出した。

30歳のフォーサイスは昨年、127試合の出場にとどまったもののキャリアハイの20本塁打を打ち、打率.264、出塁率.333、OPS.778という成績を残した。

また、ドジャース打線が苦手としている左投手にも、通算で打率.278、出塁率.343、OPS.818という成績を残している。 

年俸は700万ドル(約7億9,000万円)で、18年シーズンに関しては球団側が行使権を持つ900万ドル(約10億1,500万円)の契約オプション、もしくは100万ドル(約1億1,000万円)のバイアウトとなっている。

ドジャースが交換要員として放出したホセ・デレオンは24歳の右腕。MLB公式サイトではチーム内でNO.2、MLB全体でもNO.33にランクされているトッププロスペクト。

すでにメジャーデビューしており、昨シーズンはメジャーで4試合に先発して2勝0敗、防御率6.35。3Aでは故障がありながらも16試合に先発し、7勝1敗、防御率2.61、86回1/3イニングで111奪三振をマークしている。

ドジャースは、16年オフにリッチ・ヒル、ジャスティン・ターナー、ケンリー・ジャンセンと再契約。残っていたチェイス・アトリーが抜けた二塁をフォーサイスで穴埋めすることになった。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  




Posted on 2017/01/24 Tue. 21:09 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1213

【MLB移籍情報】ドジャースが守護神K.ジャンセン、J.ターナー三塁手と再契約  



 ウインターミーティングは閉会したが、メジャーリーグはクリスマス休暇まで水面下のかけ引きが続いているようだ。

 ドジャースは今オフにフリーエージェント(FA)になった守護神ケンリー・ジャンセンジャスティン・ターナー三塁手と再契約にこぎつけた。

Czf-1wEWgAAM5Yu.jpg


 メジャーリーグの公式サイト「MLB.com」によれば、球団からの正式発表はまだだが、契約内容はジャンセンが5年8000万ドル、ターナーは4年契約で6400万ドル。両選手ともドジャースがクオリファイングオファーを提示し、拒否していた。



 ESPNでは、「チャップマンの86ミリオン$、ジャンセン80ミリオン$、マランソン62ミリオン$」と、今オフのクローザービッグ3の契約を大々的に報道。他のポジション以上にクローザーの動向が注目された珍しいシーズンとなった。


Czf1ZVRW8AAyuvk.jpg


 今オフは、FA市場の人材がワーストで、ドジャースは、少なくとも4名との再契約が懸案事項だと思われた。その4名のうち、今回のジャンセンとターナー、そして先発投手のリッチ・ヒルは先日12月5日に契約した。そして残りのひとりは、ベテラン二塁手のチェイス・アトリーだ。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ






Posted on 2016/12/13 Tue. 05:52 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1204

左腕の技巧派リッチ・ヒルがドジャースと3年のFA契約間近  

 


 このオフのフリーエージェント(FA)マーケットには、スターター(先発投手)の人材が薄いといわれている。

 そのFAでトップスターターの1人である左腕リッチ・ヒルとロサンゼルス・ドジャースが、3年契約の方向で合意間近であることをメジャーリーグ公式サイト「MLB.com」が伝えている。契約内容は明かされてないが3年で4000万ドル以上になるという。

eqrowbapugqtcpvbdnqiyfbsk.gif


 ドジャースは、この夏のトレード期限前に、リッチ・ヒルとジョシュ・レディック外野手をアスレチックから獲得し、交換要員としてグラント・ホームズ(プロスペクトランキングでチーム5位)らマイナーリーガー3人を出している。



 36歳のヒルは、今季2チームで12勝5敗、防御率2.12、WHIP1.00、FIP2.39。ドジャース移籍後は利き手のマメがつぶれて固まらず、やや出遅れたが、3勝2敗、防御率1.83と好成績をマークしていた。

 フォーシーム、シンカー、チェンジアップ、スライダー、カーブの5種類を操る技巧派だが、曲がる軌道や回転量、スピードを変化させたカーブが大きな武器。今季は、被打率の悪かったシンカーを捨て、数種類のカーブに磨きをかけて成果を収めた。

 8球団を渡り歩いたジャーニーマンで、これまでアスレチックスと結んだ1年600万ドルが最高契約だったが、今オフにフロントクラスのスターターが受け取る金額を手にすることになる。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



Posted on 2016/12/04 Sun. 17:21 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0910

ドジャースのカーショー復帰登板、イチローと対戦  



 6月26日のパイレーツ戦を最後に離脱、椎間板ヘルニアで障者リスト入りしているロサンゼルス・ドジャースのエース左腕クレイトン・カーショー投手が、現地9日のマイアミ・マーリンズ戦で復帰登板する。

 投げ合う相手は右腕ホセ・フェルナンデス。今季もここまで160回1/3で224奪三振の剛腕。三振率K/9は12.57で両リーグトップだ。

 カーショー離脱以降チームは打線が奮起して38勝24敗。しかし、2位に5ゲーム差で地区4連覇が見えてきたチームに柱の存在は欠かせない。

 カーショーは3日に行われた1Aでのリハビリ登板で3回を投げて内野安打1本、5奪三振、無四球と好投。試合で35球、ブルペンで15球を投げた。

Cr7nZelWgAAlhCK.jpg

 カーショーの復帰でドジャースは、前田健太と7月末の移籍後、DLから復帰して好投のリッチ・ヒルを含めた先発ローテーションでポストシーズンを戦うことになる。

 ドジャースの指揮官デーブ・ロバーツは球数にこだわらないとし、「私たちはリーグ最強の先発三本柱を擁していると言える。だが、それもクレイトンありきの話だ」と期待している。

 サイ・ヤング賞を3度受賞したメジャーを代表する左腕は、故障した6月後半まで11勝2敗、防御率1.79、145奪三振と絶好調だった。

 復帰戦はマイアミ・マーリンズということでイチローとの対戦が楽しみだ。カーショーとイチローの対戦成績は、8打数3安打、打率.375、2三振。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  


Posted on 2016/09/10 Sat. 07:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0906

ドジャースのカーショーがマーリンズ戦で復帰登板 イチローとの対決は!?  



 6月26日のパイレーツ戦を最後に離脱、椎間板ヘルニアで障者リスト入りしているロサンゼルス・ドジャースのエース左腕クレイトン・カーショー投手が、現地9日のマイアミ・マーリンズ戦で復帰することが分かった。

 デーブ・ロバーツ監督は球数にこだわらないと語っているが、現在ナ・リーグ西地区首位のドジャースは来月のプレーオフを見据える状況にある。

 カーショーは3日に行われた1Aでのリハビリ登板で3回を投げて内野安打1本、5奪三振、無四球と好投。試合で35球、ブルペンで15球を投げた。

CrnwVG6UAAAehGd.jpg

 カーショーの復帰でドジャースは、前田健太と7月末の移籍後、DLから復帰して好投のリッチ・ヒルを含めた先発ローテーションでポストシーズンを戦うことになる。

 ロバーツ監督は「私たちはリーグ最強の先発三本柱を擁していると言える。だが、それもクレイトンありきの話だ」と語っている。

 サイ・ヤング賞を3度受賞したメジャーを代表する左腕は、故障した6月後半まで11勝2敗、防御率1.79、145奪三振と絶好調だった。

 復帰戦はマイアミ・マーリンズということでイチローとの対戦が楽しみだ。カーショーとイチローの対戦成績は、8打数3安打、打率.375、2三振。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  


Posted on 2016/09/06 Tue. 12:39 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0818

C.アトリーが古巣の凱旋試合でグランドスラム、前田の12勝目をランサポート  

 

前田健太が先発登板という事で日本でもCS局でLIVE中継があったが、この日は、チェイス・アトリー二塁手が、ドジャース移籍後初めてフィリーズの本拠地シチズンズバンク・パークに凱旋した試合とあって、第1打席でフィリーたちから1分15秒にわたりスタンディングオベーションを受けるという感動的なシーンがあった。

CqCErrFXEAAjZsm.jpg

アトリーは、メジャーデビューを飾った2003年から昨年にトレードされるまで、13シーズンにわたりフィリーズで活躍した。ショートを守るジミー・ロリンズとは2003年シーズン終盤から2014年まで二遊間コンビを組んでいたことは記憶に新しい。

アトリーはファンからの歓迎について「決して忘れられない素晴らしい思い出になった」とすると、「言葉では表現できない。ファンからあれほどの応援を受けて、特別な気分になったよ」とコメントしている。



試合は、ドジャースが15対5で勝利。 前田健太投手が6回3安打、1四球、9三振、2失点の内容で、今季12勝目(7敗)を手にした。

ドジャースは0対1の5回、アトリーの加入後、外野にコンバートされたハウイ・ケンドリックが8号2ランを放ち、アトリーの9号ソロで逆転に成功。

5対2で迎えた7回にはこの日の主役アトリーから10号グランドスラムが飛び出し、この回、打者11人の猛攻で一挙8点を奪い、試合を決めた。

アトリーは温かく迎えてくれたフィリーたちの頭上に“恩返し”のアーチを2本かけた。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


Posted on 2016/08/18 Thu. 10:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0805

どうなるドジャース!カーショーを60日間のDLに登録、前田健太がローテの軸に  

 


ロサンゼルス・ドジャースが現地3日、腰の故障で離脱しているエース左腕クレイトン・カーショー(28)を、15日間から60日間の故障者リスト(DL)に移動させた。

28歳のカーショーは、今季16試合に先発し、11勝2敗、防御率1.79をマーク。離脱するまでは奪三振でもトップを走っていた。

ところが、椎間板ヘルニアを患い先月1日にDL入り。ドジャースのデーブ・ロバーツ監督によると、同16日に実戦形式の練習に登板した際、症状を悪化させたとのことで、それ以降は投球練習すら行っていないという。

さらに、ロバーツ監督の談話では、手術を受けて今シーズン残り試合を全休する可能性もあるということで、現時点では何も決定していないと慎重な姿勢を示した。

ドジャースのローテは前田が軸に


カーショーのシーズン終了とも考えられる長期離脱でチームの先発ローテーションは、
  1. 前田健太 21試合、9勝7敗、3.23ERA
  2. バド・ノリス 29試合、6勝9敗、4.26ERA、(先発は16試合)
  3. スコット・カズミア 21試合、9勝4敗、4.41ERA
  4. ブランドン・マッカーシー 6試合、2勝2敗、2.26ERA
  5. ブロック・スチュワート 2試合、0勝2敗、14.00ERA

このうちバックエンドの2人、マッカーシースチュワートは2日、3日の試合で打ち込まれて連敗。この2人が不安視されており、4日は前田健太が連敗ストッパーとしてマウンドに上がる。

ドジャースは、この夏のトーレ―ド期限前に投手だけで5人を補強したが、早めに獲ったバド・ノリスは既に6試合に先発して3勝2敗。

しかし、7月31日のダイヤモンドバックス戦で13球を投げたところで右側部の筋肉の痛みで降板している。

アスレチックスから獲得した36歳のベテラン左腕リッチ・ヒルは7月17日のトロント・ブルージェイズ戦に先発した際にまめの影響でわずか5球を投げただけで降板し15日間の故障者リスト(DL)に登録。8月4日の時点でアクティブに登録されていない。

ヒルは今季14試合の先発登板でアスレチックスではトップの9勝(3敗)、防御率2.25をマークしている。

ほかの補強投手、ジェシー・チャベスジョシュ・フィールズは中継ぎブルペン要員としてアクティブ(25人枠)に登録している。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/08/05 Fri. 07:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド