メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0715

【ASG2017】球界きっての伊達男B.ハーパーが魅せたスーパープレイと友情  




今年のMLB最多得票は、ナショナルズの若きスーパースター、ブライス・ハーパー外野手。ホームランダービーに出場せずにがっかりさせたが、来年の「第89回MLBオールスターゲーム」はナショナルズのホームで開催されるので出場の期待は高まる。

そのハーパー、第1打席でア・リーグの先発クリス・セールからレフト前に詰まりながらも渋いヒットをマーク。2打席目は四球を選んでドジャースの新人コディ・ベリンジャーと交代した。



打撃では見せ場は無かったが、2回の守備では見せてくれた。

2回2死、ランナーは一塁。投手は変則リリーバーのパット・ネシェック。打者は、サルバドーレ・ぺレス。右中間にヒット性の打球が上がると右翼のハーパーが果敢なダイビングキャッチ。

このスーパープレイで相手の先取点を阻んだハーパーだが、このキャッチは、スタットキャストによる計測で、ルート効率97.8%。通常、MLB平均で88.1%だからハーパーの守備における能力の高さを見せつけたシーンだった。

ASG2017


ハーパーはこの試合で、昨年亡くなった今年の開催地マーリンズのエース、フェルナンデス投手が描かれたスパイクを着用。「出来るだけ一緒にオールスターに出て、彼が若い間に出来るだけ投げる姿が見たかった」とハーパーは、かつてのライバルの早すぎる死を悼んだ。

長髪をなびかせてプレイする伊達男が魅せたプレイと友情。いろんな見せ場があったオールスターだった。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2017/07/15 Sat. 07:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0713

【ASG2017】08年以来の延長戦、R.カノーの決勝弾でア・リーグが制す  




現地11日、マイアミ・マーリンズの本拠地マーリンズ・パークにて開催された第88回オールスターゲームは、10回にマリナーズのロビンソン・カノー二塁手のソロで勝ち越したア・リーグが2対1で制し5年連続で勝利を飾った。

ア・リーグがクリス・セール(レッドソックス)、ナ・リーグはマックス・シャーザー(ナショナルズ)の先発で始まった球宴は、ともに4回まで無得点の投手戦。



5回表、ナ・リーグ4番手投手のアレックス・ウッド(ドジャース)から2死二塁のチャンスを作ったア・リーグが、ミゲル・サノ三塁手(ツインズ)のライト線へ落ちるタイムリーで1点を先制する。

ナ・リーグも6回、ヤディエル・モリーナ捕手(カージナルス)がアービン・サンタナ(ツインズ)からライトオーバーのソロアーチで同点。


オールスターゲーム2017


その後は両リーグの投手戦が展開され、2008年以来となる延長戦へ。

10回、先頭のカノーが9人目のカブス守護神ウェード・デービスからライトスタンドにソロ本塁打を放ち、その裏を9人目、インディアンスの左腕アンドルー・ミラーが抑え、2対1の投手戦に幕を下ろした。

今年のオールスターゲームは、初選出された新人のヤンキース、アーロン・ジャッジ、ドジャース、コディ・べリンジャーの若手打者に注目が集まったが、2人とも3打数ノーヒットに終わった。

この結果、ア・リーグは、オールスターゲームの対戦成績を43勝43敗2引き分けとした。

MVPには、決勝本塁打を放ったマリナーズのカノーが初めて選ばれた。マリナーズのオールスター戦MVPはケン・グリフィー(92年)、イチロー(07年)に次いで球団3人目。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



Posted on 2017/07/13 Thu. 06:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0711

【ASG2017】ヤンキースのA.ジャッジがホームランダービー優勝  



オールスター前日の恒例イベント「ホームランダービー」が10日開催され、8人が出場。決勝ではアーロン・ジャッジ外野手(ヤンキース)が、ミゲル・サノ三塁手(ツインズ)と対戦。11対10で勝利し、初優勝を飾った。


DEa-5e7VoAAdOc7.jpg


ジャッジは、4分間で何本打てるかを争うトーナメント方式で行われた1回戦で、ベアハンドのジャスティン・ボアー(マーリンズ)を23対22で下した。

ドジャースの新人コディ・ベリンジャー外野手は、14対14の同点からラスト5秒で1本を叩き込んでチャーリー・ブラックモン外野手(ロッキーズ)を15対14で下し準決勝進出を果たした。

ベリンジャーは、元メジャーリーガーの父親が投手を務めた。羨ましくなるような親子のシーンだった。

準決勝ではジャッジとベリンジャーが対戦。ジャッジは150メートル弾を連発して13対12でベリンジャーとのルーキー対決を制した。


DEataHMUAAA_gIK.jpg



地元マイアミ開催でホームランダービー連覇を狙うジャンカルロ・スタントン外野手(マーリンズ)は、ゲーリー・サンチェス捕手(ヤンキース)と対戦。

スタントンは、16対17でサンチェスに敗れ、ケン・グリフィー(98、99年)、ヨニエス・セスペデス(13、14年)に続く3人目の連覇はならなかった。






 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



Posted on 2017/07/11 Tue. 18:03 [edit]

CM: --
TB: --
   

0705

【ASG2017】A.ジャッジらホームランダービー出場者決まる  




オールスターゲーム前日の10日に行われるホームランダービーの出場者8名が決まった。マーリンズのスタントンは、昨年、サンディエゴのペトコパークでのホームランダービーで計61本のホームランを叩き込んで優勝している。


オールスターゲーム2017



《ホームラン・ダービー》

出場選手と本塁打数(MLB本塁打数ランキング)

★ナショナルリーグ
スタントン (MIA)  21本(11位タイ)
ボーア (MIA)  18本(24位タイ)
サノ (MIN)  20本(14位タイ)
ベリンジャー (LAD) 24本(2位タイ)

★アメリカンリーグ
ジャッジ (NYY)  28本(MLB1位)
サンチェス (NYY) 13本(72位タイ)
ブラックモン (COL) 18本(24位タイ)
ムスタカス (KC) 23本(6位タイ)


なお、ジャッジとブラックモンは、ファン投票で選出されおり、翌日のオールスターゲームのスタメン出場が決まっている。

顔ぶれを見ると、MLB2位タイの24本塁打ジョーイ ボット(CIN)は、長打率.628も2位タイなので参加して欲しかった。ほかに、ブライス ハーパー(WAS)20本塁打、ゴールドシュミット(ARI)19本塁打、打点でMLB1位。



ボット、ハーパー、ゴールドシュミットはOPSもMLB全体で1.000を超えている4人のうちの3人で出場して欲しかった。

※スタッツは日本時間7月5日12時現在。



ブログランキングに参加しております。
ポチッとしていただけると幸せです。m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ



Posted on 2017/07/05 Wed. 12:39 [edit]

CM: --
TB: --
   

0703

【ASG2017】アーロン・ジャッジ、松井秀喜以来のヤンキース新人球宴スタメン!  



マイアミ・マーリンズの本拠地マーリンズ・パークで11日(日本時間12日)に行われる「第88回オールスターゲーム」のファン投票選出の先発野手、さらに選手間投票と監督推薦で決まる投手、控え野手が発表された。

ア・リーグでは448万8702票を集めたヤンキースの新人アーロン・ジャッジ外野手がトップだった。ナショナルズのブライス・ハーパー外野手が両リーグ通じて最多得票となる463万306票を集めた。ドジャースの新人コディ・ベリンジャー外野手も選出された。

気になる日本人選手は、ダルビッシュ(3年ぶり4回目)が選ばれた。

ASG2017


▽ア・リーグ先発野手

捕手:ペレス(ロイヤルズ)
一塁手:スモーク(ブルージェイズ)
二塁手:アルテューベ(アストロズ)
三塁手:ラミレス(インディアンス)
遊撃手:コレア(アストロズ)
外野手:
ジャッジ(ヤンキース)
スプリンガー(アストロズ)
トラウト(エンゼルス)
指名打者:ディッカーソン(レイズ)


▽ア・リーグ控え野手

捕手:サンチェス(ヤンキース)
一塁手:アロンソ(アスレチックス)
二塁手:スクープ(オリオールズ)
二塁手:カストロ(ヤンキース)
三塁手:サノ(ツインズ)
遊撃手:リンドア(インディアンス)
外野手:
ベッツ(レッドソックス)
ブラントリー(インディアンス)
ガルシア(ホワイトソックス)
指名打者:クルーズ(マリナーズ)


▽ア・リーグ投手

先発投手:
セール(レッドソックス)、サンタナ(ツインズ)、バルガス(ロイヤルズ)、クルバー(インディアンス)、カイケル(アストロズ)、マッカラーズ(アストロズ)、セベリーノ(ヤンキース)、ダルビッシュ(レンジャーズ)、フルマー(タイガース)

救援投手:
ミラー(インディアンス)、キンブレル(レッドソックス)、ベタンセス(ヤンキース)


▽ナ・リーグ先発野手

捕手:ポージー(ジャイアンツ)
一塁手:ジマーマン(ナショナルズ)
二塁手:マーフィー(ナショナルズ)
三塁手:アレナド(ロッキーズ)
遊撃手:コザート(レッズ)
外野手:
ブラックモン(ロッキーズ)
ハーパー(ナショナルズ)
オズナ(マーリンズ)

▽ナ・リーグ控え野手

捕手:モリーナ(カージナルス)
一塁手:ゴールドシュミット(ダイヤモンドバックス)
一塁手:ボット(レッズ)
二塁手:ルメイユ(ロッキーズ)
三塁手:ラム(ダイヤモンドバックス)
三塁手:ハリソン(パイレーツ
遊撃手:シーガー(ドジャース)
外野手:
コンフォルト(メッツ)
ベリンジャー(ドジャース)
インシアルテ(ブレーブス)
スタントン(マーリンズ)

▽ナ・リーグ投手

先発投手:
カーショー(ドジャース)、シャーザー(ナショナルズ)、マルティネス(カージナルス)、レイ(ダイヤモンドバックス)、グリンキー(ダイヤモンドバックス)、ストラスバーグ(ナショナルズ)

救援投手:
ジャンセン(ドジャース)、ホランド(ロッキーズ)、デービス(カブス)、ネーベル(ブルワーズ)、ハンド(パドレス)、ニシェク(フィリーズ)


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




Posted on 2017/07/03 Mon. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0601

【ASG2017】オールスターのア・リーグ第1回中間発表  





7月11日にマイアミ・マーリンズの本拠地マーリンズ・パークで開催される第88回MLBオールスターゲームのファン投票、ア・リーグの第1回中間結果が発表された。

最多得票はエンゼルスのマイク・トラウト外野手の76万6,973票。トラウトは左手親指の靭帯損傷で故障者リスト入りしている。復帰まで6~8週間で球宴出場は無理。


2位には両リーグトップの17号本塁打をマークしているヤンキースの新人アーロン・ジャッジ外野手が約3満票差で続いている。



オールスターAL 


MLBのファン投票は日本と少し異なる。

  • ▶野手のみファン投票を行う。
  • ▶投手は選手間投票および監督推薦によって選ばれる。
  • ▶インターネット投票のみ。
  • ▶34番目の選手候補は開催直前に公表され、インターネット投票およびTwitterのハッシュタグ付きのツイート数で選ばれる。
  • ▶ナ・リーグの指名打者は監督推薦


なお、メジャーリーグ公式サイトでのファン投票は、米国東部時間6月29日午後11時59分(日本時間6月30日午後0時59分)まで続く長丁場。

例年通り、各リーグ最後の1枠「34番目の男」を決めるファイナルボートは、投手とリザーブメンバーを含めたロースターが発表された直後から開始する。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


Posted on 2017/06/01 Thu. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0531

【ASG2017】オールスターのナ・リーグ第1回中間発表、ハーパーが最多得票  

 

7月11日にマイアミ・マーリンズの本拠地マーリンズ・パークで開催される第88回オールスターゲームのファン投票、ナ・リーグの第1回中間結果が発表された。

ポジション別に見るとカブスから3人がトップ。昨年ほどではないが、カブスは4人が2位で追いかける展開で昨年のワールドシリーズ覇者らしい人気だ。


オールスターNL1 


MLBのファン投票は日本と少し異なる。

  • ▶野手のみファン投票を行う。
  • ▶投手は選手間投票および監督推薦によって選ばれる。
  • ▶インターネット投票のみ。
  • ▶34番目の選手候補は開催直前に公表され、インターネット投票およびTwitterのハッシュタグ付きのツイート数で選ばれる。
  • ▶ナ・リーグの指名打者は監督推薦


なお、メジャーリーグ公式サイトでのファン投票は、米国東部時間6月29日午後11時59分(日本時間6月30日午後0時59分)まで続く長丁場。

例年通り、各リーグ最後の1枠「34番目の男」を決めるファイナルボートは、投手とリザーブメンバーを含めたロースターが発表された直後から開始する。

各ポジションの上位は以下のとおり。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




Posted on 2017/05/31 Wed. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0713

【ASG】ア・リーグが4連勝、ホズマー(ロイヤルズ)がMVP  




MLBの第87回オールスターゲームが現地12日サンディエゴ・パドレスの本拠地ペトコ・パークで行われ、ア・リーグが4対2で勝利した。ア・リーグは通算成績を42勝43敗2引き分けとし4連勝でワールドシリーズのホームアドバンテージを得ている。

all_star_game_2016_160_h2gkxe4s.png 

ア・リーグはセール(ホワイトソックス)、ナ・リーグはクエトの先発で始まった試合は、ナ・リーグが2死から3番ブライアント(カブス)のソロ本塁打で先制。

しかし、直後に反撃。2回1死走者なしから6番ホズマー(ロイヤルズ)が、クエト(ジャイアンツ)から同点ソロを放つと、1死一塁から8番ペレス(ロイヤルズ)がレフトへ勝ち越しの2ランを運んだ。



クエトは昨年までロイヤルズに在籍、ホズマーやペレスは元同僚だった。

3回にはホズマーが3人目の右腕フェルナンデス(マーリンズ)から再びタイムリーを放ち、1点を追加。

ナ・リーグは4回にオズーナ(マーリンズ)のセンターへのタイムリーで1点を返したが、それ以降は無得点。

ア・リーグは終盤に豪華なリリーバー陣を投入。

7回はベタンセス、8回には、ミラーのヤンキース必勝リレーで逃げ切るかに見えたが、ミラーが8回に2死満塁のピンチをつくり、ここでハリス(アストロズ)を投入。ピンチを切り抜けると最終回はオリオールズで前半27セーブの守護神ブリトンが無失点に抑え幕を下ろした。

MVPは決勝打を放ったロイヤルズの4番ホズマー一塁手が、3打数2安打(1本塁打)2打点で、初めて受賞した。



今季限りでの引退を表明しているオルティーズ(レッドソックス)はア・リーグの「4番・DH」で先発し、1打席のみ、四球で終わったが、ベンチに戻る際に会場からは盛大なスタンディングオベーション出迎えられた。


  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/07/13 Wed. 14:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0712

【ASG】MLBオールスターゲーム2016 先発メンバー発表 セールとクエトが先発  




ア・リーグを率いるカンザスシティ・ロイヤルズのネド・ヨースト監督は11日、先発メンバーを発表した。

先発にはシカゴ・ホワイトソックスの左腕クリス・セール投手を指名。今季はここまでメジャートップの14勝(3敗)を挙げており、開幕から負けなしの9連勝も記録した。

4番には今季限りでの引退を表明しているボストン・レッドソックスの指名打者デービッド・オルティーズを起用する。


CnJs0VbUMAAESoW.jpg


ナ・リーグチームを率いるニューヨーク・メッツのテリー・コリンズ監督は、今季サンフランシスコ・ジャイアンツにFA移籍の右腕ジョニー・クエト投手を指名。今季はここまでナ・リーグトップの13勝(1敗)、同3位の防御率2.47をマークしている。

打線は、昨季ナ・リーグMVPに輝いたワシントン・ナショナルズのブライス・ハーパー外野手が2番に入り、地元パドレスに所属するウィル・マイヤーズが4番で指名打者を務める。


CnJuzlhVIAA5owd.jpg


ア・リーグ

投手:クリス・セール(ホワイトソックス) 
14勝3敗、防御率3.38、WHIP 1.04

1番・二塁:ホセ・アルテューベ(アストロズ) 打率.341、14本塁打、51打点
2番・中堅:マイク・トラウト(エンゼルス) 打率.322、18本塁打、58打点
3番・三塁:マニー・マチャド(オリオールズ) 打率.318、19本塁打、53打点
4番・指名打者:デービッド・オルティーズ(レッドソックス) 打率.332、22本塁打、72打点
5番・遊撃:イグザンダー・ボガーツ(レッドソックス) 打率.329、10本塁打、56打点
6番・一塁:エリク・ホズマー(ロイヤルズ) 打率.299、13本塁打、49打点
7番・右翼:ムーキー・ベッツ(レッドソックス) 打率.304、18本塁打、59打点
8番・捕手:サルバドール・ペレス(ロイヤルズ) 打率.283、14本塁打、41打点
9番・左翼:ジャッキー・ブラッドリー(レッドソックス) 打率.296、14本塁打、55打点



ナ・リーグ

投手:ジョニー・クエト(ジャイアンツ) 
13勝1敗、防御率2.47、WHIP 1.00

1番・二塁:ベン・ゾブリスト(カブス) 打率.283、13本塁打、47打点
2番・右翼:ブライス・ハーパー(ナショナルズ) 打率.256、19本塁打、52打点
3番・三塁:クリス・ブライアント(カブス) 打率.286、25本塁打、65打点
4番・指名打者:ウィル・マイヤーズ(パドレス) 打率.286、19本塁打、60打点
5番・捕手:バスター・ポージー(ジャイアンツ) 打率.292、11本塁打、42打点
6番・一塁:アンソニー・リゾ(カブス) 打率.299、21本塁打、63打点
7番・中堅:マルセル・オズーナ(マーリンズ) 打率.307、17本塁打、47打点
8番・左翼:カルロス・ゴンザレス(ロッキーズ) 打率.318、19本塁打、54打点
9番・遊撃:アディソン・ラッセル(カブス) 打率.237、11本塁打、51打点




ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/07/12 Tue. 22:47 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0712

スタントンがホームランダービー最多記録を更新  



オールスターゲームを翌日に控えた11日、恒例のホームランダービーが試合会場のサンディエゴ・ペトコパークで行われ、マーリンズでイチローの同僚のジャンカルロ・スタントンが最多記録を更新して初優勝した。

決勝で20本を記録し、これまで13本だったホワイトソックスのフレイジャー(2015年)を超えた。

ホームランダービーは両リーグから選抜された計8人が参加し、4分間という制限時間内に打った本数をトーナメント方式で競う。

4分間内に飛距離が440フィート(約134メートル)を超えるホームランを2本放てば30秒ボーナスタイムが与えられる。

Cmy0icLXEAMUqVF.jpg

スタントンは、1回戦を24本、準決勝を17本で勝ち抜き、決勝は飛距離によって加算されるボーナスタイムを獲得して20本をマーク。合計61本で最多記録を20本更新した。

第1シードのトランボ
第8シードのシーガー(新人)

第2シードのフレーザー
第7シードのゴンザレス

第3シードのデュバル
第6シードのマイヤーズ

第4シードのカノー
第5シードのスタントン



26歳のスラッガーは、オールスターには選ばれておらず、特別参加。497フィート(151.5メートル)の特大もマークした。

「このために西海岸に来て、トロフィーを持ち帰らなかったら、無駄足になるからね」とご機嫌だった。



ことしのMLBオールスターゲームは、12日にアメリカ西海岸、サンディエゴ・パドレスのホームで1試合だけ行われる。

試合前日の11日、両リーグの監督が先発を発表し、投手は、アメリカンリーグが両リーグ最多の14勝を挙げているホワイトソックスのクリス・セール投手。

ナショナルリーグは13勝のジャイアンツのジョニー・クエト投手に決まった。




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/07/12 Tue. 13:00 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド