メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0904

エンゼルスのA・プホルスが歴代単独9位の通算587号本塁打  




 ロサンゼルス・エンゼルスのアルバート・プホルスが敵地でのマリナーズ戦の1回に27号ソロホームランを左中間に叩き込み、通算587号本塁打に到達した。

これでフランク・ロビンソンを抜き、通算本塁打数で歴代単独9位に浮上した。

  • 1  762本:バリー・ボンズ
  • 2  755本:ハンク・アーロン
  • 3  714本:ベーブ・ルース
  • 4  696本:A・ロドリゲス
  • 5  660本:ウィリー・メイズ
  • 6  630本:ケン・グリフィーJ
  • 7  612本:ジム・トーミー
  • 8  609本:サーミ・ソーサ
  • 9  588本:アルバート・プホルス
  • 10 586本:フランク・ロビンソン


プホルスは、2000年代を代表するスラッガー。2001年のデビュー以降、2010年まで打率3割、30本塁打、100打点以上を10年連続で達成している。


なお、この試合でエンゼルスは1回に2番カルホーン、3番トラウト、4番プホルスが3者連続のホームランをマーク。プホルスは、このあと588号も放ちエンゼルスが10対3で勝利している。




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  



Posted on 2016/09/04 Sun. 17:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0812

ロッキーズの新人D.ダールがデビュー17試合連続安打  




コロラド・ロッキーズのトッププロスペクトが注目のメジャーデビューを飾っている。

デービッド・ダール外野手が現地11日、敵地で行われたテキサス・レンジャーズ戦で4打数1安打、1打点、1四球をマーク。MLB史上最長タイとなる、メジャーデビューから17試合連続安打とした。

22歳のダールは、7月25日に敵地で行われたボルティモア・オリオールズ戦でデビュー。その日は、荷物が届かずチームメイトの道具を借りて出場していたという。

そのデビュー戦から、ここまでの17試合で3本塁打を含む24安打を記録している。7月27日の試合で放ったメジャー初ホームランは、スタットキャストによると飛距離122m、打球速度160km/hというパワー面でも成長著しい。



この日は4番レフトで先発出場すると、初回にライト前ヒットを放ち、1941年にシンシナティ・レッズのチャック・アレノが記録した、デビュー戦からの連続試合安打記録に肩を並べた。

ダールは12年ドラフト全体12位指名で入団。守備走塁の評価も平均以上で、マイク・トラウト(LAA)やアンドリュー・マッカチェン(PIT)のように、まさに走攻守揃った5ツールプレイヤーになり得る選手という評価もある。

入団後はケガなどもあり今ひとつブレークできずにいたが、今シーズンは2Aと3Aで合わせて92試合出場して打率.314&、本塁打18、盗塁17の好成績を叩き出した。

ロッキーズのルーキーと言うと、トレバー・ストーリー(現在はDL入り)が今年4月に開幕6試合で7HRと鮮烈デビューを飾ったが、彼もストーリーに負けず劣らずの素晴らしいメジャーデビューを飾っている。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/08/12 Fri. 15:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0719

J.フェルナンデスが通算500奪三振。ダルビッシュに次ぐ史上3番目の速さ  




マーリンズのエース右腕ホセ・フェルナンデスがキャリア通算500奪三振に到達した。通算65試合での達成は、1900年以降では史上3番目の速さだという。

この日のマーリンズは敵地でフィリーズと対戦。右腕は6回1/3を4安打、2四球、自己最多タイの14三振、2失点と力投。勝敗は付かなかったが、チームは11回の延長戦で勝利した。

これで、フェルナンデスは奪三振部門で、ナショナルズのマックス・シャーザーの171に次いでNL2位の168。防御率でも2.53でNL7位。WHIP1.01で6位とリーグでもトップクラスの数字をマークしている。


CnsVSv6WYAAsr7a.jpg


キューバ出身の23歳。2013年にいきなり12勝(6敗)、防御率2.53と華々しいデビューイヤーを飾ったが、翌年、トミージョン手術を受け14年(8試合4勝2敗)、15年(11試合6勝1敗)。フル稼働は、今季で実質2年目。シーズン200イニングは、まだ経験していない。

エース右腕は、非常に調子が良かったと、この日の投球を振り返り「そういう時こそ慎重にならなければいけないことがある」とコメント。

「しっかりと狙った場所に投げることだけに集中した。ベストではなかったからね。今日は初球をストライクにすることを目指したが、あまり良くは無かった」と反省の弁を述べた。

なお、500奪三振の史上最速は、メッツのグッデン(61試合)、2位はレンジャーズのダルビッシュ有(62試合)。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/07/19 Tue. 18:56 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0707

スタントンが4打数連続本塁打で通算200号に到達!  

 

マイアミ・マーリンズのジャンカルロ・スタントン外野手が現地6日、敵地で行われたニューヨーク・メッツ戦で2本塁打を放ち、キャリア通算200本塁打に到達した。メジャーキャリア7年目781試合目で到達した。

CmtBb52VIAA57R5.jpg


スタントンは、この日、5番ライトで先発出場。第1打席は四球を選ぶと、第2打席に特大の18号ソロを左中間スタンド2階席に叩き込んだ。さらに第3打席には19号ソロを放った。

前日に行われた同カードの試合では、最後の2打席で連続してホームランを打っており、4打数連続アーチとなった。

5月半ばまで11本塁打、25打点はチームトップの数字だった。5月6日のフィリーズ戦では.274だった打率は、5月の月間打率.173とスランプに陥った結果、6月7日には2割を切った。

もともとアベレージヒッターではない、その飛距離が魅力的なプルヒッターだが、15試合も本塁打の出ない日が続いた。



しかし、最近の15試合は、打率.305、OBP.369、OPS1.098。ようやくスランプを脱出したように感じさせるスイングだった。

26歳の大砲は「速球を捕らえることができた」とコメント。「以前は思い通りにそうすることができていたんだが、ここ最近は上手くいっていなかった」と振り返った。

2014年に本塁打王に輝き、北米プロスポーツ史上最高の年俸総額3億2500万ドル(約356億円=13年間)で契約を結んだスラッガーは、その本来のポテンシャルを蘇らせつつある。

後半戦への手ごたえをつかんでオールスターブレイクに入りたいところだ。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/07/07 Thu. 22:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0703

インディアンスのR.デービスがMLB史上6度目の「リバースサイクル」安打を記録  

 


インディアンスは現地2日のブルージェイズ戦に6対9で敗れ、6月17日のホワイトソックス戦から続いた球団連勝記録が14(65年ぶりの新記録)でストップした。

しかし、この試合でラージャイ・デービス外野手(35)が球団史上8人目のサイクル安打を達成している。



「1番レフト」で先発出場したデービスは
  • 1回の左越えソロ
  • 3回には右翼への三塁打
  • 7回には中越えの二塁打
  • 9回に右前安打

インディアンスのサイクル安打は2003年のトラビス・ハフナー以来だが、本塁打、三塁打、二塁打、単打と続く「リバースサイクル」は球団史上初で、メジャー史上でも6度しかない珍しい記録となった。

同球団のフランコーナ監督は「非常に素晴らしい活躍だった。彼はたくさんの形でチームの起爆剤となってくれている」とデービスを称えた。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/07/03 Sun. 16:11 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0630

オリオールズがチーム本塁打数月間55本、MLBタイ記録  

 


6月に55本塁打のタイ記録

オリオールズは29日、敵地でのインターリーグのパドレス戦で5番マーク・トランボが本塁打を放って6月のチーム本塁打数を55本とし、6月のチーム本塁打数のメジャーリーグ記録に並んだ。

トランボは4回、左越えに両リーグ単独トップとなる23号のツーランホームランを放った。この本塁打で、オリオールズは6月のチーム本塁打数が55本となり、1996年にアスレティックスが記録した6月のチーム最多本塁打数に並んだ。



アスレティックスは当時、29試合で55本でしたが、オリオールズは今月27試合目で到達。

ちなみに、ここまでのチーム本塁打数でも77試合124本でオリオールズが30チームのトップ。2位はブルージェイズの115本(80試合)。3位がマリナーズの113本(77試合)。

明日の6月最後の試合は同地区のマリナーズとの対戦が予定されている。新記録が誕生するのか注目したい。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/06/30 Thu. 12:58 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0628

カブスの若き主砲K.ブライアントが伝説的な夜を演出  




クリス・ブライアントの伝説的な夜になった


シカゴ・カブスの主砲クリス・ブライアント(24)が、3本の本塁打と2本の二塁打を放ち、5打数5安打6打点と爆発した。

1試合で3本塁打、2二塁打を記録したのはメジャー史上初めて。アーニー・バンクスを抜く球団史上最年少24歳で1試合3本塁打、球団新記録の1試合16塁打の記録づくめの試合になった。



3番3Bで出場したブライアントの各打席はこうだった。

第1打席 1回2塁打、1打点
第2打席 3回左中間に19号ソロで2打点目
第3打席 4回レフトのアッパーデッキへ20号3ラン、5打点目
第4打席 6回レフト線へ2塁打
第5打席 8回左中間のアッパーデッキへ21号ソロ、6打点目

ブライアントの今季は打率.278、OBP.367、OPS.934、21本塁打、57打点。


クリス・ブライアント


試合は、ピッチャーのアリエッタも本塁打を放つなどカブスが先発全員安打の17安打をマークして11対8で乱打戦を制した。

ブライアントは、「ここ数週間は、思い通りの結果とはいかなかった。だから、自分にかかっていると思ったんだ」と語った。

対戦したホームのシンシナティ・レッズの選手たちにとっては屈辱的な夜だったに違いない。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


Posted on 2016/06/28 Tue. 18:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0627

SFジャイアンツのブルース・ボウチー監督が球団史上4人目の800勝監督に  



サンフランシスコ・ジャイアンツは現地26日、本拠地でフィラデルフィア・フィリーズと対戦し、8対7でサヨナラ勝ち。ブルース・ボウチー監督(61)が、ジャイアンツの指揮官として800勝目を飾った。

2007年からジャイアンツを率いるボウチー監督は、「素晴らしい勝利だった。なぜなら、とても厳しい試合になってもおかしくなく、本拠地で負けるところだったから」と満足げにコメント。

Cl6hMtHWEAAFCSE.jpg

ジャイアンツの指揮官としては、ジョン・マグロー氏(2,583勝)、ダスティ・ベイカー現ナショナルズ監督(840勝)、ビル・テリー氏(823勝)以来、球団史上4人目となる800勝に到達。

指揮官は「ジョン・マグローは何も心配することはないよ」と冗談交じりにコメントしている。



監督としてはサンディエゴ・パドレス(1995~2006年)に次いで2球団目、これまで1,746勝。

ジャイアンツでは、07年の就任以来、ワールドシリーズを3度(10年、12年、14年)制している。

監督としてワールドシリーズ制覇を3度経験した人物はメジャー史上で10人目。過去の9人は全員が野球殿堂入りを果たしていることから、ボウチー自身も将来的な殿堂入りの可能性は高い。

ジャイアンツとボウチー監督は19年まで契約を延長している。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/06/27 Mon. 15:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0621

イチロー出場試合で8得点すべてがソロ本塁打の珍記録  


blog_import_54ca745572dda.jpg

マイアミのマーリンズパークで行われたマーリンズ対ロッキーズ戦でMLB新記録が誕生した。

試合は5対3でロッキーズが勝ったが、1試合の全得点8点がすべてソロホームランという珍しい記録になった。

全8本のホームランを順番に紹介すると――

1回裏
3番オスーナ14号ソロ(投手デラローサ)
4番スタントン13号ソロ(投手デラローサ)

2回表
5番ストーリー18号ソロ(投手クレメンス)
7番レイノルズ5号ソロ(投手クレメンス)
8番ハンドリー3号ソロ(投手クレメンス)

4回裏
3番オスーナ15号ソロ(投手デラローサ)

7回表
7番レイノルズ6号ソロ(投エリントン)

9回表
1番ブラックモン8号ソロ(投手ウィットグレン)




これまでの記録はソロ本塁打5本だった。スタントンにとっては5月24日以来のホームラン。

イチローは「1番レフト」で4試合ぶりの先発出場だったが、4打席で2打数ヒットなし、2四球だった。MLB3000安打まであと20本。




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/06/21 Tue. 15:51 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0620

【MLB記録】イチローの日米を合わせた記録を巡る論争 Aロッドのコメント  



現地では、マーリンズのイチロー(42)のピート・ローズ超えを全米メディアは次々と速報で報じた。

「1番・ライト」で出場したイチローがパドレス戦の1回に先頭打者として内野安打でローズの4256本の歴代最多安打に並ぶと、ツイッターでは、瞬時にMLB公式、ESPN公式、FOXスポーツ公式などが次々にイチローの日米通算安打がローズのMLB通算安打と並んだことを伝えた。

9回の2安打目で、日米通算でローズのMLB通算安打数を超えると、再び祝福ツイートがあふれた。



「日米通算記録」という記録は、当然MLB記録としては「非公認」扱いだ。しかし、イチローがMLBで残した記録や数々の名シーンを報道してきたメディアの反応は、メジャーリーグ機構(MLB)とは当然、温度差があった。

ニューヨークデイリーニュース紙は、「悪いな、ピート・ローズ。イチローがずっとメジャーリーグでプレーしていたら、4600安打していたという理由はこれだ」という好意的な見出しをつけた。

ピート・ローズの「日本の記録とは比べられない」という主張に対して、「日本は130試合なので、イチローは、むしろ安打数を失っているのだ。イチローはメジャーでプレーしなかったことで350ヒットを失っていると考えられる。4256安打にこれを足すと、4606本となる」と数字を出した。

同紙は、かつてのチームメートで、先に3000本安打を達成しているヤンキースのアレックス・ロドリゲスが記録について語ったコメントを掲載。

「アレックス・ロドリゲスはイチローの素晴らしさをしゃべり尽したが、メジャーリーグは一つしかないと言った」と見出しをつけた。あくまでも非公認記録というスタンスだ。

ロドリゲスは、「02-03年に彼(イチロー)の家で食事をしたときに、イチローは50歳までプレーしたいと言ったので、椅子から転げ落ちそうになった。彼はとてつもない情熱と集中力を持っている。今までに見たことのないユニークな打者」とイチロー素晴らしさについて存分に語った。

しかし、その一方で記録については「メジャーリーグはメジャーリーグ。メジャーリーグはひとつしかない」と日米通算安打数とメジャー通算最多安打数とは比べられない、という考えを示したという。


20160616-00000003-wordleafs-006c2e234013a8eb4e7a32744d785677a.jpg 


分からなくもない。日本でも張本勲さんのNPB最多安打3085本を、たとえば韓国リーグや台湾リーグ、豪州リーグで1200本安打した選手がNPBで2000本打った時にどんなリアクションが起こるだろうか、おそらく、その時はNPB記録としては「非公認」扱いになるだろう。

だから比べるのが、そもそもナンセンスかもしれない。

ロドリゲスへのインタビューは続き、もしもイチローが始めからずっとメジャーリーグでプレーしていたら、との質問には「ピートを怒らせたくはない」と笑いながら、「イチローは、どんなことにも可能性はある。レジェンドたちを疑うことはない。ピートもイチローも2人ともレジェンドだ」とローズを立てながらも、「イチローが最初からメジャーリーグでやっていたら記録を更新した可能性もあっただろう」と語ったという。

イチローの日米を合わせた記録を巡る論争に関して、A.ロッドのこのコメントがひとつの答えなのだろう。

つまりイチローの能力と努力は、日米の垣根もローズのそれをも越えたものなのである。


◆記事参考
https://thepage.jp/detail/20160616-00000003-wordleafs


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


Posted on 2016/06/20 Mon. 13:00 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド