メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0518

田澤純一、故障者リスト入り、前田健太は来週復帰登板  




今季マーリンズに移籍した田澤純一投手が胸の肋軟骨の炎症で10日間の故障者リスト(DL)に登録された。

マーリンズによれば、ろっ骨の軟骨に炎症があることが判明。今月16日にさかのぼり、DLに入れたという。

17日の試合前に取材に応じた田澤は「痛くはないが呼吸がしづらく、胸が苦しくなる。しっかりピッチングも修正して、なるべく早く帰ってきたい」とコメントしている。

先日のヒューストン・アストロズ戦で、ユリエスキ・グリエル一塁手に痛恨の逆転グランドスラムを被弾した田澤。

その試合では先発投手がピッチャー強襲のライナーを利き腕に受けて緊急登板という悲運があったが、味方が1点を先行した場面で、1回を2安打、2四死球、1三振、4失点の乱調で今季初黒星(1勝1敗)を喫し、防御率は6.60となっていた。


前田健太


左太腿裏の張りのためDL入りしているドジャースの前田健太投手は、24日(日本時間25日)にも復帰すると、ロバーツ監督が明らかにした。

ロバーツ監督は「ケンタ(前田)は来週のカージナルス3連戦で投げてもらう。1戦目は(エースの)カーショーが先発する」と話し、24日の第2戦か25日の第3戦で登板させる方針を示した。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


Posted on 2017/05/18 Thu. 15:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0715

【DL情報】キンブレルに続き田澤純一が故障者リストに  




球宴左腕のポメランツを獲得したボストン・レッドソックスだが、ブルペンの貴重な戦力である田澤純一(30)が現地14日、15日間の故障者リスト(DL)に登録された。



スポーツ専門局ESPNが報じたもので、田澤は右肩の「インピンジメント症候群」によりDLに入った。この措置は4日に遡って適用される。

田沢は今季、35試合(32・1回)のリリーフ登板で1勝1敗、防御率3.62、WHIP1.05、37奪三振。

2013年以降ア・リーグのリリーバーの中では12番目に多い222・1回を投げていた。

守護神クレイグ・キンブレルの左ひざ手術による長期離脱に続き、首位と2ゲーム差で後半戦に入るチームに暗雲が垂れ込めている。

なお、レッドソックスは田沢の離脱にともない、チーム傘下の3Aポータケットからウィリアム・クエバス投手を昇格させた。25歳の右腕は今季、マイナーで15試合に先発登板し、6勝3敗、防御率3.38を記録している。


「インピンジメント症候群」とは?
肩をあげたり動かすときに腱板や滑液包などが肩関節で“衝突したり挟まる”ことで痛みを起こして、それ以上に動かすことができなくなる症状の総称。野球やテニス、バスケットボール、バレーボールなど腕を頭上に振りかぶるスポーツに多く発症する。

詳しく知りたい方はhttp://ne-stra.jp/2435.html</strong>">http://ne-stra.jp/2435.htmlまで


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/07/15 Fri. 17:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0501

レッドソックス田澤純一 フェンウェイパークに今年も流れた『もぐらの唄』   





田澤純一 崖っぷち人生に拍手!


今季もメジャーで屈指の熱いファンを抱える
レッドソックスのブルペンを支えた
RHP純一

フェンウェイパークのマウンドに田澤純一が上がるたびに、登場曲『もぐらの唄』(EXPRESS)が流れる。レゲエ調のリズムが耳に心地良く、ボストンの地元で問い合わせが殺到したという。



「登場曲を決めるように言われて、日本語の歌がいいなと思って色々探したんです。偶然見つけて、歌詞が気に入って。こんな風になれたら、いいなぁと思って選びました」と田澤。




その内容は、まるで、彼の波瀾万丈の野球人生、そのものみたいな歌だ。


♪やりたい事やりたいように 燃えてんだ 
まるで太陽のように
出来ない後戻り


「やりたい事やりたいように」。
田澤は、社会人野球から日本プロ野球を経ることなく、
ダイレクトにメジャーを目指した。


「出来ない後戻り」。単身、海を渡った。
その後、日本の球団と契約できないルールまで出来た。


日本のメディアからは批判も浴びた。誹りも受けた。
だが、信念を貫いて海を渡った。
2年目の春にはトミー・ジョン(右ひじ靱帯再建)手術もした。



♪しない脱落 したい活躍 どん底に落ちてもそこからRise Up
思考錯誤 決めた覚悟 3日もたなきゃ それは鼻くそ



田澤は遠征に出る際に、自分のロッカーをそっと整理整頓していた。
万一、遠征中にマイナー行きを告げられた時、
クラブハウスの用具係が荷物を出し易いように。
非情かもしれないがメジャーでは良くあるパターンだから。



♪出来ない後戻り 諦めたくないこの思い
不安という名の荷物背負いながら でも立ってんだって今ここに
辞めてたまるか 金が貯まるか 穴にはまるか下がるか 上がるか
勝利の女神俺に笑うか 描いた夢は最後に叶うか



今やセットアッパーとして
メジャーの名門ボストン・レッドソックスで
揺るぎない地位を確立した田澤。

それでも、不振や故障で戦線離脱する者が、
跡を絶たないこの世界。
バリバリのレギュラーだった選手が、
マイナーでもがき苦しんでいることも、珍しくない。

下がるか、上がるか、日々息詰る勝負を重ねながら、
更にワンランク上を目指して、自らの投球スタイルを築き上る。


田澤の登場は、抑えを務める上原浩治と共に、
“勝利の方程式”の一角を担っいる。
つまり、
『もぐらの唄』は、
本拠地球場に勝利の予感が漂う中で流れる
定番のメロディーということになる。



最後に、何度もリフレインされる印象的なサビの部分を。


♪この先もいろいろあんだろう それならその度にがんばろう
転けそになっても踏ん張ろう そうやって俺は強くなろう
何か残すため Born & Grow 決めたら最後までやり遂げよう
泣いても笑っても人生は一度きり


田澤は、自分の野球人生を「常に崖っぷち」と表現したことがある。

横浜商高時代は、プロはともかく、社会人からも声が掛からず、
野球とは全く関係のない仕事で就職するつもりで、内定も貰っていた。

「たまたま、練習を見に来ていた人が声を掛けてくれて、拾ってもらった」(田澤)、
いわば、”滑り込み”の形で、社会人の新日本石油で野球を続けることができた。

とはいえ1年目は、芽が出ず、キャッチボールの相手にも事欠き、
黙々と壁に向かって投げていたこともある。

社会人で野球で成績が出ず、通常業務にシフトされるのでは、
という危機感は常に背中合わせだったという。

まさに、この歌詞の通り、何度も、何度も、
転けそうになっては、踏ん張り、そうやって強くなってきたのだ。

この先も、色々あるだろう。
疲労が重なったり、不用意な1球を悔やんだり、
試行錯誤は、まだまだ続いている。

泣いたり笑ったりしながら、田澤の心から、
この歌のスピリットが消えることはないだろう。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
お手数ですが、ポチっとお願いします。

続きを読む ⇒
-- 続きを読む --

Posted on 2016/05/01 Sun. 00:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0121

田澤がRソックスと調停回避 1年337.5万ドルで合意  




ボストン・レッドソックスが20日、救援右腕の田澤純一(29)との調停を回避し、年俸337万5000ドル(約3億9000万円)の1年契約で合意したことを公式に発表した。




田澤は昨季225万ドルで契約。今季の年俸として415万ドル(約4億9000万円)を要求していたが、球団側は270万ドル(約3億2000万円)を提示していた。

昨季は、61試合にリリーフ登板して2勝7敗、防御率4.14。日本人5人目の3年連続60試合以上に登板。その影響もあって終盤成績を落としたが、ポストシーズンの可能性がなくなったチームは、来季への貴重な戦力として疲労休養的な意味合いで田澤のシーズンを早めに終わらせている。

メジャー6年間の通算成績は14勝18敗4セーブ、防御率3.47。

日本のプロ野球を経由せずにアマチュアからメジャーリーグ球団と契約して一軍に上がった3人目の日本人プレイヤー。田澤の場合は、マイナー契約を経ずにメジャー契約を結んだ初の日本人選手でもある。


◇記事参考
http://www.bostonherald.com/sports/red_sox/clubhouse_insider/2016/01/junichi_tazawa_and_red_sox_make_a_deal


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


Posted on 2016/01/21 Thu. 16:20 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0917

おつかれ田澤!レッドソックスが3年連続60試合登板のリリーバーの疲労を考慮し早めのオフ  

 

レッドソックスのロブロ監督代行は15日、田澤純一投手(29)が休養のため今季の残り試合には登板しないと明らかにした。

ロブロ監督代行は、故障ではないとした上で「(13年から)2年続けて70試合以上に投げ、今季も同じようなペースだった。彼の労に報いて、早めにオフに入ってもらうということ」と説明した。

レッドソックスは144試合を消化。残り18試合。現在、AL東地区最下位。この時期、メジャーではロースターが40人に拡大し来季への若手育成と新戦力発掘のため、プロスペクトを中心とした選手たちに出場機会を与えるチームが多い。

それとともに来季の戦力を温存保持するために中心選手を早めに休養させる措置をとる。監督代行がコメントしたように田澤が、来季以降もチームの戦力であることを証明した証といえる。

田澤は、先日の8日(日本時間9日)、地元フェンウェイパークの試合で、今季60試合目の登板。日本人投手では5人目となる3年連続60試合登板を達成している。

田澤といえばあの13年のポストシーズンが忘れられません。

現在、ステージ1のリンパ腫で休養中のジョン・ファレル監督からも「タズ(田澤の愛称)は間違いなくメジャーリーグの中でもトップクラスのセットアッパー。トレジャー(宝物)だ」と絶賛。あれ以来、3年連続で60試合、今やチームの貴重なセットアッパーとしての地位を確立した。

あの登場曲「もぐらの唄」を聴くと彼の挑戦の日々を振り返ってこみ上げてくるものがあります。



シーズン序盤は好調で、上原が8月に右手首骨折で離脱した後は一時的にクローザーの役割も担った。しかし、最近は調子を崩し、11日のレイズ戦で4失点し逆転負けを許した後は登板がなかった。

今季成績は61試合に登板して2勝7敗3セーブ、58回2/3イニング。奪三振56、被安打65、被本塁打5、14与死四球、防御率4・14。


【3年連続の60試合以上登板の日本人選手】
長谷川滋利氏、佐々木主浩氏、大塚晶則氏、岡島秀樹(DeNA)、田澤純一


○関連記事
レッドソックス田澤純一。フェンウェイパークに今年も流れた『もぐらの唄』
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-1572.html



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2015/09/17 Thu. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0626

MLBオールスター「フューチャーズゲーム」の出場者選出  




オールスター・フューチャーズゲーム(All-Star Futures Game)は、マイナーリーグの有望な選手による野球のエキシビションマッチ。

アメリカ選抜と世界選抜に分かれ、MLBオールスターゲームウィーク期間中に行われる。 ロースターは、ベースボール・アメリカ誌によってMLB30球団から選出される。

全ての傘下球団から2人以内で選出され、9回イニングで行われ(2007年までは7回制)、投手は1イニングしか投げられないなど限定のルールで行われる。

第1回大会は、1997年7月11日にボストン・レッドソックスのフェンウェイパークで開催され、広島からニューヨーク・ヤンキースに移籍したアルフォンソ・ソリアーノ(当時2A)がMVPに輝いた。

過去には田澤純一が、世界選抜の一員としてレッドソックス傘下2Aポートランド時代に選出された。



通算成績は、 米国選抜が10勝、世界選抜は6勝になっている。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


Posted on 2015/06/26 Fri. 07:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0520

上原浩治3年連続10セーブ。タズ&コウジの勝利の方程式   




レッドソックスの日本人リリーバー田澤純一と上原浩治は現地19日、本拠地ボストンのフェンウェイパークでのレンジャーズ戦にそれぞれ登板。8回を田澤、9回は上原のレッズ「勝利の方程式」で、チームに勝利をもたらしました。

redsox20150520 

好投の先発マイリー(7回2失点)から2番手投手として8回のマウンドを任された田澤。

今シーズン19試合目の登板となった鉄腕は、先頭のベルトレイを94マイルの速球で空振りの三振に斬って取ると、続くブランクスはスライダーを振らせ、連続三振。最後はモアランドを一ゴロに打ち取る完璧なリリーフで、守護神の上原に繋いだ。

田澤は、1イニングを2奪三振含む無失点で抑えました。これで8試合連続の無失点。ERA1.47としました。

4-2と2点リードの9回は、クローザー上原の出番ですが先頭のマーティンに一発を浴び、たちまち1点差に。

さらに二死から秋信守にサードへの内野安打を許して同点の走者を背負いましたが、最後はアンドラスを速球攻めでライトフライに打ち取り、ゲームを締めくくりました。



上原は4月25日のオリオールズ戦以来となる今季2本目の被弾(44本目)。失点は9試合ぶり。3年連続の10セーブ(ERA2.08)。日本人投手としては佐々木主悦(マリナーズ)以来です。

先日、日米通算先発100勝以上で100セーブを飾りましたが、これでMLB71セーブ目。ひょっとしたら今季MLB100セーブがあるかもしれません。そうなればレッドソックスのポストシーズン進出も十分考えられます。

※セーブつながりでMLBの通算セーブ数を調べたところBEST10は下記のようになっています。

順位  選手名              セーブ数
  1. 1  マリアーノ・リベラ     652  
  2. 2  トレバー・ホフマン     601
  3. 3  リー・スミス        478     
  4. 4  ジョン・フランコ      424  
  5. 5  ビリー・ワグナー      422
  6. 6  デニス・エカーズリー    390 
  7. 7  ジェフ・リアドン      367
  8. 8  トロイ・パーシバル     358
  9. 9  ランディ・マイヤーズ    347
  10. 10  ローリー・フィンガース   341
  11. 10  ジョー・ネイサン      341

記録は2013年シーズン終了時点


ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。

Posted on 2015/05/20 Wed. 13:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0514

レ軍勝利の方程式、田澤→上原の完封リレー  


レッドソックスの頼れる日本人投手2人が完封リレーを演じてくれました。

上原浩治が現地時間13日、敵地でのアスレチックス戦に2点リードの9回から3番手として登板。1回を無失点に抑え今季7セーブ目。

7回二死から2番手として登板した田澤純一もイニングをまたぐ1回1/3を無失点で凌ぎ、3連敗していた先発ウェード・マイリーに久々の勝利をプレゼントしています。

田澤は5試合連続で無失点、上原は6試合連続の無失点。チーム防御率がリーグ最低のチームにあって、この二人の安定感は特筆すべきものです。


2013年のワールドシリーズ制覇の年も先発のスタッツは悪く、上原、田澤らのブルペン陣で勝利していました。しかし、あの時のように打撃のランサポートがありません。

  1. 打率.231(AL12位)
  2. 本塁打数35(AL6位)
  3. 打点135(AL7位)

ヒッターズパークが多いアメリカンリーグ東地区でこの数字は、低いといえるスタッツです。3シリーズ連続で勝ち越した今シーズンでしたが、4月は12勝10敗。5月は5勝8敗。ライバル、ヤンキース戦の3連敗が響いています。

4月の22試合では115点と1試合平均5点以上をたたき出していた攻撃陣も、5月は、13試合で30得点と打線がつながらないのが苦しいところです。

開幕から15人の野手がアクティブロースターに入りましたが、その内6人が打率1割台。とくに、マイク・ナポリ(打率.171)の不振が痛いところです。

新加入のパブロ・サンドバル(打率.294、4本塁打)、ハンリー・ラミレス(打率.252、10本塁打)と実績どおりの活躍をしているだけに、早期の復調を期待したいところです。首位ヤンキースと5.5ゲーム差をつけられました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2015/05/14 Thu. 12:34 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0502

クッソー!田澤がA.ロッドに660号(歴代4位)浴びる!! #redsox   



ジャイアンツで活躍した伝説のホームランバッター、ウィリー・メイズの持つMLB4位の記録660本にあと1と迫っていたヤンキースのアレックス・ロドリゲス内野手が、レッドソックス戦の同点で迎えた8回代打で登場し、レッドソックスの田澤純一から勝ち越しとなる660号をマークしました。

ご存知のようにA・ロッドは、禁止薬物使用スキャンダル(マイアミクリニック・スキャンダル)で、昨シーズンは1年間の出場停止だった。代打ホームランは初らしい。

打たれた田澤は、2009年8月7日のヤンキースタジアムでのメジャーデビュー戦で、0-0の延長15回にAロッドにサヨナラ2ランを被弾していた。

フェンウェイパークで大ブーイングの中、3ボールからストライクを取りに入った4球目の4シームを狙われた。ライナー性の勝ち越し弾がグリーンモンスターを超えていくと再び大ブーイングが起こった。

試合はレッドソックスが2対3で敗れました。


 関連記事 
MLB マイアミ薬物スキャンダル 元薬剤師にも禁錮1年半


ブログランキング・にほんブログ村へ


Posted on 2015/05/02 Sat. 11:26 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0422

上原2セーブ目、田澤もきっちり。イチローは今季初マルチ!  




現地21日、レッドソックスの田澤純一は、セントピーターズバーグでのレイズ戦で8回、4人目として登板。1イニングを三者凡退に抑えまました。

田澤は、ショートフライ、セカンドゴロ、空振り三振(今季9奪三振)に抑え1点のリードを守って上原に繋ぎました。田澤はこれで7試合連続の無失点を続けています。

1対0で迎えた9回にはクローザー上原浩治が登場。上原は、先頭バッターにレフト前ヒットを許したものの続くバッターをサードゴロに打ち取り、次もサードゴロで今季2セーブ目を挙げました。

レッドソクスは8勝5敗で首位キープ。開幕から5カード連続で初戦をとっています。



マーリンズのイチローはフィリーズ戦に6番レフトで3試合ぶりに先発し、今季初のマルチヒットをマークし4打数2安打でした。打率は.259としました。しかし、マーリンズは3対7で敗れ5連敗です。

イチローの打席
  1. 1打席目 2回、2-0からいい当たりのレフトライナー。
  2. 2打席目 5回、2-0から三遊間をライナーで破るレフト前クリーンヒット
  3. 3打席目 6回、1-1から内角球を詰まりながらレフト前に技ありのヒット
  4. 4打席目 8回、2塁にランナーをおいて2-0からラインドライブのレフトライナー。


ジャイアンツの青木宣親はドジャース戦に1番レフトで出場し、1回に3塁線をゴロで破るヒットでチャンスメイク。4回には、チャンスにタイムリーのボテボテ内野安打で打点をマークし、盗塁も決めました。開幕から15試合で8回目のマルチヒット。5打数2安打、打率.344、打点2。


試合は6対2で青木のジャイアンツが同地区ライバルのドジャースに勝ちました。明日はカーショーと青木の対決が楽しみです。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


MLB・メジャーリーグランキング



Posted on 2015/04/22 Wed. 14:37 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド