メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0216

川崎ムネリンのLINEスタンプ好評販売中!ダルビッシュも購入したらしい(笑)  

 


今季もメジャーリーグで夢に挑戦する川﨑宗則が、自身のツイッターで、LINEスタンプを公表している。

川﨑は「Hello everyone!! 僕自身も待ちに待ったチェストスタンプがついに本日発売となりました。いろんなシチュエーションに使えそうなスタンプを考えてみたので、よかったら是非使ってください。チェスト!!」とツイート。





40種類あるスタンプは、「アウト」「セーフ」から、川﨑が走っている姿で「すぐ行きます!」などなど、彼の明るいキャラが伝わる笑える内容のスタンプだ。

個人的には「I am Japanese!!」が好きだが、このスタンプ、どんなシチュエーションで使えばいいのだろうか?! (笑)



レンジャーズのダルビッシュ有も早速購入して川﨑に送信したようだ。


メジャーは厳しい春のキャンプが始まった。昨年も川﨑はオープン戦の最終日まで残ったが、開幕25人枠には入れなかった。

それでも、どこのポジションでもこなせるユーティリティと野球に対する姿勢、そのポジティブな性格を名将マッドン監督は高く評価。

支配下登録選手としてマイナー契約からメジャー40人枠に登録し、シーズン中も何度かコールアップした。

川﨑のマイナー降格時には、監督室でワインの栓を抜いて激励した話は有名だ。シーズン終盤の勝負どころでもセプテンバーコールアップで川﨑をベンチに置いて起用した。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  

Posted on 2017/02/16 Thu. 18:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0907

おかえりムネリン!あいさつ代わりのツーベースで存在感アピール  



 イチロー、青木につづく3人目の日本人野手として先日も紹介した川﨑宗則内野手が、シカゴ・カブスから9月のコールアップを受けベンチ入りしている。

 現地6日、敵地で行われたミルウォーキー・ブルワーズとの9回に代打で登場。レフト線にタイムリー二塁打を弾き返して昇格後、初打席で、1打点をマークした。

試合は、5対12でカブスが敗れたが、川﨑は10月のポストシーズンに生き残りをかけて存在感をアピールした。



 35歳の川﨑は今季、チーム傘下の3Aアイオワで102試合に出場。打率.255(314打数80安打)、11二塁打、2三塁打、1本塁打、39打点、20盗塁という成績。メジャーには4月と7月の2度昇格していた。

 カブスは川﨑のほかに、スペンサー・パットン投手、アルバート・アルモラ外野手らが昇格。さらに、故障者リスト入りしていた今季18セーブのエクトル・ロンドン投手がアクティブロースターに復帰している。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


Posted on 2016/09/07 Wed. 18:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0906

カブスが川崎宗則をコールアップ! メジャーにムネリンが帰ってくる!!  




 シカゴ・カブス傘下のマイナー、3Aアイオワの川﨑宗則内野手が現地6日にもメジャーに昇格することが5日、明らかになった。

 アイオワはこの日が今季最終戦で、試合終了後にピービ監督から伝えられた。4月10日、11日と7月9日以来のメジャー昇格。

今季3度目の昇格となる川崎は「ビッグリーグに行ってくれと言われた。まだ終わっていない。今日からまた始まる。1年間こつこつやってきて良かった」と興奮気味に話した。

川﨑宗則

 5日のコロラドスプリングズ戦には「8番ショート」で出場し、4打数2安打1得点、1盗塁だった。マイナー3Aでは今季、102試合に出場し、打率2割5分5厘、1本塁打、39打点、20盗塁。



 メジャーでは9月から40人枠に拡大するためマドン監督から呼び戻されたカタチだが、シーズンを通してカブスはメジャーリーガーとして40人枠ロースターに彼を登録していた。

それは、単にムードメーカーとして春のキャンプを沸かせた選手ではなく、川﨑を貴重なバックアップメンバーとしての存在を認めていたことになる。

 カブスは残り25試合。果たして何試合で、川﨑ムネリンの雄姿を見ることができるのか?今から楽しみだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




Posted on 2016/09/06 Tue. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0710

カブスの川崎宗則がメジャー再昇格!  




カブスは現地9日、川﨑宗則内野手(35)を傘下3Aアイオワから昇格させた。本人のツイッターとチームも公式に再昇格を発表している。

若手内野手の3A降格に伴うもので、3カ月ぶりのアクティブロースター(25人枠)復帰となる。



川崎は、4月7日にマイナーで開幕を迎えたが、翌8日に主力に故障者が出て緊急昇格。2試合に出場して2打数1安打、1盗塁の成績を残したものの、別の故障者の復帰により1週間で3Aに降格していた。



この時、直接降格を伝えたマッドン監督は「単に盛り上げてくれるだけでなく、選手としてもメジャークラス。チームをレベルアップさせてくれる戦力。必ず戻ってくる」と言い切ったという。

指揮官は、マイナー行きを告げる選手と初めてワインで乾杯したという事も伝えられた。

一時は、勝率7割を超えたカブスも7月に入って2勝9敗。2位のパイレーツと2・5ゲーム差、さらに3位のカージナルスにも3ゲーム差まで追い上げられている。

4連敗と沈むチームにとって明るい川崎の存在はチームを鼓舞するムードメーカーとしても貴重な存在だ。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/07/10 Sun. 06:44 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0617

川崎ムネリンが海外ドラマ「シカゴ・ファイア」応援大使に就任!AXN独占インタビュー  




ハッスルプレイヤー、川﨑ムネリンが海外ドラマ「シカゴ・ファイア」のアンバサダーに就任しました(笑)








ちょっと前の話題ですが、川﨑選手の交遊記です。元阪神のマートンや日米野球で来日した日系人プレイヤーのガスリー選手(元ロイヤルズ)らの顔も映ってます。楽しそうですね。


チェスト!


◆ムネリン通信
https://twitter.com/MuneKawasakiWB



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/06/17 Fri. 10:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0607

川崎メジャー昇格か?最速40勝カブスの主力に故障者  




カブスの傘下3Aアイオワ・カブス所属の川﨑宗則内野手に今季2度目のコールアップがあるかもしれない。

レフトのホルヘ・ソレアー外野手が現地6日、敵地で行われたフィラデルフィア・フィリーズ戦で左ハムストリングを負傷するアクシデントに見舞われた。

5番ソレアーは3回、フィリーズ先発投手のアダム・モーガンからレフト前安打を放った際、一塁に向かう途中で左太もも裏を痛めたもよう。



好調カブスは4月7日にもレフトのカイル・シュワ―バーがセンターのデクスター・ファウラーと打球を追いかけて激突。

若手で主軸打者として期待されていたカイル・シュワーバー外野手は、左ひざ前十字靱帯と外側側副靱帯の完全断裂により、今シーズン残り試合の全休が決まった。

その代役として出場していた4番目の外野手ソレアーが今度は負傷した。

カブスの地元紙『シカゴ・トリビューン』によると、ソレアーが故障者リストに登録された場合、昨季までNPBの阪神タイガースに所属し、現在、川﨑と同じアイオワでプレーしているマット・マートンとアルバート・アルモラ・ジュニアの両外野手が代役の最有力候補となっているという。

logo_chc_79x76.jpg


しかし、マートンもアルモアも40人枠に登録されておらず、現在の4人目外野手でソレアーの代役として出場したマット・シーザー外野手が当面の間、穴埋めをする状況。

ソレアーの故障が、どの程度になるかは現時点では分からないが、第4の外野手は置かず、内野のベン・ゾブリストやクリス・ブライアントも外野にコンバートする案も考えられ、そうなれば内野のスキルポジションを守れる川崎宗則のコールアップも可能性は低いながら考えられる。

なお、カブスは先発左腕ジョン・レスターやジェイソン・ヘイワード外野手の通算100号本塁打などで6対4で勝利。両リーグ最速の40勝(16敗)を挙げた。これは、2001年に116勝を挙げた(イチロー1年目の)マリナーズと並ぶペースだ。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/06/07 Tue. 13:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0416

カブスの川崎宗則、3Aに降格。指揮官がワインで乾杯「彼は必ず戻ってくる」  

 


カブスは、川﨑宗則内野手(34)の傘下3Aアイオワへの降格を発表した。

15日間の故障者リスト入りしていたハビエル・バイエス内野手の25人枠復帰に伴う措置。次のコールアップに期待したい。



先のレッズ戦では川﨑がネクストバッターズサークルに登場しただけでリグレーフィールドに「カワサキコール」が沸き起っていた。それはテレビ中継を見ていても聞こえてきた。川﨑は、そのポジティブな姿勢で、全米でも熱いことで有名なカブスファンのハートを早くもつかんでいる。



直接降格を伝えたマッドン監督は「単に盛り上げてくれるだけでなく、選手としてもメジャークラス。チームをレベルアップさせてくれる戦力。必ず戻ってくる」と言い切ったという。

指揮官は、マイナー行きを告げる選手とワインで乾杯したのは初めてだという。

ちなみに、カブスはレッズ3連戦をスイープ。5連勝の8勝1敗で激戦が予想されるナ・リーグ中地区で首位に立っている。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/04/16 Sat. 01:05 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0411

カブスの川﨑宗則、昇格後、初打席初安打で存在感をアピール!  




川﨑宗則がメジャー昇格後、初打席初安打を放った。

シカゴ・カブスの川崎宗則内野手は現地10日、敵地で行われたアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦の9回、1死走者なしの場面に代打として登場。今季初出場、初安打となるライト前ヒットを放ち、直後に二盗にも成功。1打数1安打、1盗塁と存在感をアピールした。

この試合、カブスは7対3で勝利。4番目の外野手ホルヘ・ソレアーが1号ソロを放つと内外野を守れる控えのトミー・ラステラ三塁手も3安打1打点を記録。そして、川﨑の初安打など控え組が活躍した。


カブスは現地8日、若手で主軸打者のカイル・シュワーバー外野手が、左ひざ前十字靱帯と外側側副靱帯の完全断裂により、今シーズン残り試合の全休が決まった。控え組の活躍が今後のカギを握りそうだ。

また、昨季のサイ・ヤング賞右腕ジェーク・アリエッタが7回8安打、無四球、6三振、3失点の好投で今季2勝目(0敗)をマーク。

打撃でも、2回の1打席目に相手先発シェルビー・ミラー投手から今季初本塁打となる2ランをレフトスタンドに運ぶなど投打に活躍している。

カブスは、ダイヤモンドバックスが補強した剛腕グリンキーとミラーを叩いての連勝で5勝1敗とし、混戦が予想されているナ・リーグ中地区の首位に立った。



  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/04/11 Mon. 16:11 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0409

川崎宗則、25人枠へコールアップ!?負傷者続出のカブス  



リグレーフィールドにそよぐ風
川﨑ムネリン、25人枠へコールアップか!?


 カブスのカイル・シュワーバー外野手が7日(日本時間8日)のダイヤモンドバックス戦で負傷交代し、精密検査を受ける見通しとなった。

これを受け、現在3Aアイオワでプレーする川﨑宗則内野手が代役としてアクティブロースター(25人枠)へコールアップされるチャンスが広がった。

 シュワ―バーは昨年メジャーデビューした23歳で、カブスの元ドラフト1位指名選手。69試合出場で打率.246、16本塁打、43打点をマーク。捕手と外野手をこなすシュワ―バーがDL入りすることは確実で、彼が離脱した場合、レフトのレギュラーにはホルヘ・ソレアー外野手が最有力だ。

 MLB.comのカブス担当記者によればラステラやブライアントという内野手を外野にシフトすることで、内野の枠に空きができる可能性に言及。


 ジョー・マッドン監督も「トミー・ラステラもインパクトを残せる。攻撃面でも守備面でも違う方策もある。クリス・ブライアントが外野にシフトすることもある」と語ったという。

 川﨑は、今季もマイナーで招待選手としてメジャーキャンプに参加したが、持ち前のキャラクターが全開。カラオケを熱唱するなど話題をさらい、プレイでも結果を残して見事40人枠を勝ち取った。

 その活躍ぶりは現地でも連日伝えられたという事で、現地の40年以上のシカゴファンを自称するプロのライターも、「川崎宗則は面白い。だが、彼のプレーはジョークのレベルなんかじゃない」と題した記事で絶賛するほど、人柄とプレイでコアな現地ファンをも惹きつけている。



記事一部引用
http://www.jsports.co.jp/press/article/N2016040611565901_2.html



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
続きを読む ⇒
-- 続きを読む --

Posted on 2016/04/09 Sat. 08:26 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0330

川崎、開幕メジャーならず!直後に怒りの3ラン  



シカゴ・カブスは現地29日、枠外選手としてチームのスプリングトレーニングに参加していた川崎宗則内野手(34)との契約を解除。

この日、ビクトリーノ外野手(35)、パーラー投手(33)と川﨑の3人をリリースしたカブスは、「開幕時に開幕ロースターに入るか、開幕直前(5日前)になってからリリースした場合、10万ドル(約1,100万円)を支払う」という労使協定があるため、契約をいったん解除し、同日のうちに、新たにマイナー契約を結んだ。



この日、川﨑は、アスレチックスとの試合前にマイナー行きが決まっていた。6回の守備からセカンドで途中出場。そして、8回に迎えた2打席目で右腕ロドリゲスからオープン戦1号となる右翼へ3ラン。満員の観客からはカワサキ・コールが沸き上がったという。

カブスの指揮官ジョー マッドンは、川崎について「これ以上ないというほど、いい春季キャンプを送っていた」とコメント。

また、いずれは昇格させることになるだろうと語ると、「何より、彼はシカゴでプレイしたアスリートの中で、最も人気のある選手の一人となるだろう」と述べている。

CewHocUUsAAKcZK.jpg 

MLB公式サイトはマイナー再契約となった川崎について指揮官が依然として評価していることも紹介。

「彼は優秀な野球選手だ。彼の個性を大きくメディアで取り上げられているが、この男はとても優秀な選手でもあるんだ」と信頼のコメントを残している。

メジャーのロースター(40人枠)登録にならなかった川﨑だが、間違いなく今季もオーディエンスを感動させてくれている。


  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


Posted on 2016/03/30 Wed. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド