メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0706

オリックス、7・7に上田利治氏追悼セレモニー  




オリックス・バファローズが7月7日、球団の前身でもある阪急ブレーブス監督時代に常勝軍団を築いた、上田利治氏への追悼セレモニーを行う。

上田氏は7月1日に80歳で逝去。球団では氏への追悼の意を表し、7月7日、ほっともっとフィールド神戸で開催される千葉ロッテマリーンズ戦で、半旗を掲げるとともに、試合前に黙祷をささげることに決定した。

7VmO1Exo.jpg


関西大時代、捕手として元阪神の故・村山実氏とバッテリーを組んで黄金時代を築いた。1959年に広島入団。1軍での実績はなく3年間で引退したが、指導者として才能を発揮した。

62年から広島、阪急のコーチを歴任し、74年に故・西本幸雄監督の後を継いで阪急監督に就任。75年から3年連続で日本一に導き、優れた統率力で阪急の黄金期を築いた。




監督通算20年間の成績は1322勝1136敗116分け。最下位の経験は一度もなく、リーグ優勝が5度、日本一は3度。2003年に野球殿堂入りを果たしている。


にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ


Posted on 2017/07/06 Thu. 17:53 [edit]

CM: --
TB: --
   

0701

都道府県別「好きなプロ野球チーム」【2017年版】Jタウンネット調べ  




Jタウンネットという情報サイトが、5月14日~6月19日にかけて、好きなプロ野球チームのアンケート調査を実施。1万1522人もの読者による投票があったという。さて、その結果は!?




http://j-town.net/tokyo/research/results/245014.html?p=all


同サイトによれば、北海道を地盤とする日本ハムは、北海道と青森で1位を獲得し、東北楽天は地元・宮城と秋田でトップだった。残りの東北地方、岩手と山形、福島は巨人がトップ。さらに、北海道、青森、宮城、秋田でも2位だったという。

北海道・・・日本ハム
青森・・・日本ハム
宮城・・・楽天
秋田・・・楽天
岩手・・・巨人
山形・・・巨人
福島・・・巨人


関東地方では、茨城は首位の巨人が19.7%、2位のロッテが19.1%で、栃木は首位の巨人が19.5%、2位の西武が18.6%、群馬は首位の巨人が18.6%、2位のDeNAが17.7%。埼玉は、首位の巨人が15.9%、2位の西武が15.7%で、千葉は首位の巨人が20.1%、2位のロッテが19.3%。

これら各県は、票数こそ巨人がトップとなったが、地元や隣県のチームとは、わずか1ポイント未満の差で接戦となった。

茨城・・・巨人、ロッテ
栃木・・・巨人、西部
群馬・・・巨人、DeNA
埼玉・・・巨人、西武
千葉・・・巨人、ロッテ
東京・・・阪神、広島、3位巨人、4位ヤクルト

東京は首位の阪神が17.1%、2位の広島が16.0%。2チームが本拠地を置く東京だが、巨人はまさかの3位(10.1%)で、ヤクルト(9.3%)が続いた。

なお、神奈川はDeNA(110票)がホームを固めていることが分かる。

静岡と岐阜、愛知、三重の東海地方4県は、ドラゴンズ一色。しかし、北信越は富山と新潟は巨人。石川と福井は阪神。長野がヤクルト。

新潟・・・巨人
富山・・・巨人
石川・・・阪神
福井・・・阪神
長野・・・ヤクルト
静岡・・・中日
愛知・・・中日
岐阜・・・中日
三重・・・中日


fc2blog_20170701024009637.jpeg


阪神は、13県で首位。滋賀を除いて近畿・四国地方の全土を一色に染めた。

私は大阪生まれで、関西が長かったのでよくわかるが、滋賀は西武の創業者・堤家の出身地で、傘下の近江鉄道のバスはレオのロゴが入った西武カラー。瀬田の36ホールのパブリックコース、スーパーマーケットなど、今は知らないが、西武の資本が入った系列企業が多かった。


滋賀・・・西武
京都・・・阪神
奈良・・・阪神
大阪・・・阪神
和歌山・・・阪神
兵庫・・・阪神
徳島・・・阪神
香川・・・阪神
愛媛・・・阪神
高知・・・阪神


中国地方は、鳥取、島根とも阪神だが、僅差で広島が2位。これも良くわかる結果で、たとえば岡山の県北は中国自動車道で関西とつながっており、鳥取も自動車専用道路が繋がって関西方面からの集客に力を入れている。

ただ、関西から見ると岡山、鳥取とは違い、広島、山口は日帰り感覚がない。そんなことから中国地方は、広島だけでなく、阪神やソフトバンクと分かれたのかもしれない。


岡山・・・阪神
鳥取・・・阪神
島根・・・ソフトバンク
広島・・・広島
山口・・・ソフトバンク


九州、沖縄地方では、佐賀を除いた7県でソフトバンクが首位に立ち、西武が佐賀で首位を獲得した。

佐賀県民が西武を愛するのには、何か特別な理由があるのかもしれない。もしかしたら福岡を拠点とした「西鉄ライオンズ」時代からのファンが多いのかもしれないとJタウンの編集部は分析している。

福岡・・・ソフトバンク
佐賀・・・西武
大分・・・ソフトバンク
宮崎・・・ソフトバンク
長崎・・・ソフトバンク
熊本・・・ソフトバンク
鹿児島・・・ソフトバンク
沖縄・・・ソフトバンク


town20170622114315.jpg


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2017/07/01 Sat. 02:45 [edit]

CM: --
TB: --
   

0501

【プロ野球選手会】平均年俸は3,826万円、1億円プレイヤーは8人増えて72人  



日本プロ野球選手会が今季の年俸調査の結果を発表した。それによれば12球団トップは2年連続でソフトバンクの7,013万円だった。80年の調査開始以来、1位球団の平均が7,000万円を超えたのは今回が初めて。



支配下選手734人を調査したもので、全球団の平均は3,826万円で前年比3.1%増。リーグ別ではパが3,948万円、セが3,704万円だった。

前年比で平均額が下がったのはオリックス、広島の2球団。DeNAは6年連続で最も少ない数字だった。また、年俸1億円以上の選手は前年から8人増えて、72人になった。


(1)ソフトバンク 7,013万円

(2)巨人 6,043万円

(3)阪神 4,162万円

(4)ヤクルト 3,737万円

(5)日本ハム 3,488万円

(6)ロッテ 3,446万円

(7)オリックス 3,336万円

(8)西武 3,283万円

(9)楽天 3,196万円

(10)中日 2,926万円

(11)広島 2,767万円

(12)DeNA 2,600万円


※数字は消費税8%を含まない


単純には比較できないかもしれないが、費用対効果を考えれば、広島の優勝は大きかったと言える。

サラリーキャップのないメジャーリーグでも大型FAによる補強よりは、ファーム層の充実による内部育成型のチーム編成に変わりつつある。






にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ 




Posted on 2017/05/01 Mon. 15:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0223

泣かせる!日本ハム中田翔、母子家庭サポート「喜んでくれたら」  



「母がいろいろ苦労してやっていたのを見て育ってきた。少しでもサポートできれば...」

メディアが報じたこのニュースに胸が熱くなった。

北海道日本ハムファイターズの中田翔内野手が、今季のホーム開催試合(札幌ドーム58試合)に、支援団体や市町村を通じ、ひとり親家庭の親子を招待する「絆シート」を設置する。幼少期は広島市民球場で緒方、江藤らのプレーを見たのが縁だという。


C5J2Pk1VYAAKAMk.jpg


「野球のチケット」に関しては、誰が書いたかは分からないが、いつもこの記事を思い出す。


幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。

学もなく、技術もなかった母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。

それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残っていたので、何とか母子二人で質素に暮らしていけた。

娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原とかに遊びに行っていた。

給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。

俺は生まれて初めてのプロ野球観戦に興奮し、母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。

野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。

母がもらったのは招待券ではなく優待券だった。

チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わなければいけないと言われ、帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは、外のベンチで弁当を食べて帰った。

電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、一生懸命に勉強した。

新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。

結婚もして、母に孫を見せてやることもできた。

そんな母が去年の暮れに亡くなった。

死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したように「野球、ごめんね」と言った。

俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった。





もちろん成功したスポーツ選手が慈善活動をするのは海外では当たり前のことだ。メジャーリーガーは熱心に慈善活動をする。多くの選手がファンド(基金)を設置して継続して支援している。

そこまでいかなくても川﨑宗則も地元福岡の久留米市で毎年、病院を慰問して子供たちを励ましている。岩隈は草野球チームのオーナーになって野球を通じて地元の活性化に貢献している。

私は大阪出身なので、思い出すのは元阪神タイガースの赤星憲広氏。

赤堀氏は現役時代から行ってきた車いす寄贈活動などの継続支援を目的に基金を設立。車いすをこれまで約900台寄付するとともに様々なスポーツイベントを開催して引退後も地域に貢献している。


川崎ムネリン 病院慰問で子供たちにエール!

マリナーズ岩隈がGM「三陸鉄道キットDreams」が誕生!


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  


Posted on 2017/02/23 Thu. 17:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0123

プロ野球にも「アトリー・ルール」導入、映像による検証実施  



メジャーリーグ機構(MLB)が昨年から導入した「チェイス・アトリー・ルール」が、今季からプロ野球でも導入されることになったが、併殺崩しの危険なスライディングについて、プレイが危険だったかどうかを判定するために、映像によるリプレー検証を行うことを決めた。

日本野球機構(NPB)と12球団による実行委員会を23日に都内で開催され運用を決定したものだが、これはスライディングが適正かを判断するために行い、アウトかセーフの判定には用いないという。

現在も行われているホームラン性の打球の判定や、コリジョンルールと呼ばれるホームベース上でのクロスプレイの判定と同じように、審判が必要と判断した場合に映像による検証を実施する。

メジャーでは2015年9月17日のシカゴ・カブス対ピッツバーグ・パイレーツ戦で、カブスのクリス・コグランのダブルプレー崩しのスライディングでパイレーツの遊撃手カン・ジョンホがシーズンを棒に振る大けがを負った。

2016040516003346b.jpg

その後、ポストシーズンでもドジャースのチェイス・アトリーが引き起こしたメッツ遊撃手ルーベン・テハダへの危険なスライディングでテハダも負傷、残りポストシーズンを全休している。そうした経緯もあってルールが導入された。

日本人野手も過去には岩村や西岡がこの危険スライディングで選手生命にかかわる長期離脱に追い込まれた。

なお、岩村にスライディングしたのは、カン・ジョンホと同じコグランで、彼は昨年のワールドシリーズでも代走として起用されルールギリギリのスライディングをしていた。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



Posted on 2017/01/23 Mon. 22:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0121

【NPB】ソフトバンクが工藤監督と契約延長、長期政権へ  

 


 福岡ソフトバンク・ホークスが20日、工藤公康監督と新たに3年契約で合意した。指揮官は今季が3年契約の最終年、異例のキャンプ直前での契約延長発表になった。これによりホークスは2019年終了まで工藤監督体制になり5年の長期政権になるようだ。

福岡ソフトバンク

 スポーツ紙などの各メディアの情報を総合すると、この16年オフに契約更新を打診し、年明けに合意したという。年俸は1億円(推定)。

「非常に重く受け止めている。この3年を使って勉強して、育成し、強いチームができるように頑張っていきたい。投手出身なので、『日本一のピッチングスタッフ』と5年先、10年先も言われるチームをつくっていきたい」(工藤監督)。投手王国を目標に掲げた。
《日刊スポーツ》



 先を見据えたファーム層の充実による内部育成の方向でチームを編成していく方針。この日は、ヤフオクドームで監督、コーチ会議を開催。その場で、ドラフト1位で期待のプロスペクト、“ジャスティス”田中正義投手や松本、高橋、左腕の笠原ら若手育成組をまとめてA組。

 一方で、元カブスでメジャー帰りの左腕・和田毅。南米ウィンターリーグでも調整し、バウンスバックが期待される元レッドソックスの右腕・松坂大輔らのベテランはB組として組み分けて、レベルに合わせたトレーニングメニューやスケジュールを組むことも確認された。



にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


Posted on 2017/01/21 Sat. 11:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1219

日本ハムファイターズの「ボールパーク構想」が現実味、23年めどに新球場  




5月に報道されたプロ野球・北海道日本ハムファイターズの「ボールパーク構想」。それが現実にスタートする。

ファイターズは、独自に事業展開し収益を伸ばすことができる自前の球場を新たに建設する検討を始めていたが、親会社・日本ハム(本社・大阪市)が19日、球団が掲げる新球場建設構想を正式了承した。

これにより球団が現在の本拠地、札幌ドームから移転することが確実になった。早ければ2023年頃の新球場完成を目指し、札幌市内か隣接の北広島市内で建設候補地を模索している。

球団は同日、親会社と新球場構想について協働する協議機関の設置を発表した。新球場構想などについて調査・検討を進め、18年頃に「一定の方向性を出す」という。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ


建設候補地は複数あがっており

  • 北海道大学構内(札幌市北区)、
  • 北広島市が整備を検討している「きたひろしま総合運動公園」予定地、
  • 札幌市の真駒内地区(南区)

などが候補に挙がる。

北海道新聞によれば、候補地の北大では北西部の野球場の一帯を想定。札幌駅に近い半面、用地は狭く、歴史ある大学の商業開発には反発も予想されるという。

きたひろしま総合運動公園の予定地は広いが札幌中心部から遠く、JR北広島駅からも離れていて「交通の便」が悪い。

札幌市の真駒内地区は用地が限られ、同市が26年の招致を目指す冬季五輪・パラリンピックの会場整備との調整が必要となる。

そのほか、道立産業共進会場跡地(札幌市豊平区)も候補に含まれているようだ。


球団経営のネックが三セク「札幌ドーム」


日本ハムは04年に北海道に進出し、札幌市が出資する第3セクターが運営する札幌ドームを本拠地としている。

しかし、札幌市が所有し、管理・運営は札幌市などが出資する第三セクターの「札幌ドーム」では実現できない球場と球団の経営を一体化させて収益力を強化する狙いがある。

日本ハムは、現在、札幌市が所有する札幌ドームを本拠地として主催試合を行い、1試合当たり最大で1600万円余りの使用料を払っているという。

さらに、球場内で球団が独自に飲食店や物販などの収益事業を展開することが制限されていて、球団の経営に影響を与えている。

第三セクターは、たびたび指摘されているように、自治体が出資・経営するため、公益性と収益性の微妙なバランスの上に成り立つ大変困難な事業で、経営の責任が不明確な上、効率的な経営を行う意識も弱いことなどが指摘され、事実として全国で破たん事業が相次いでいる。

このため日本ハムでは球場内での事業を展開して収益を伸ばしていきたいとして、三セクの札幌ドームに代わる自前の球場の建設についておよそ2か月前から検討を始めた。


CjBcaY0VAAAVQdR.jpg
2003年3月に開場したサンフランシスコ・ジャイアンツの「AT&Tパーク」。にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ


構想によると、新球場は天然芝グラウンドの野球専用で3万人を収容。周辺にフットサルコートなどスポーツ施設を造り、大型商業施設も誘致して「ボールパーク」に発展させる。

野球のペナントレースの場合、優勝チームの勝率が5割5分~6割であるので、半分ほどが負け試合になる。これがスポーツマネジメントの大きな悩みであり、ビジネスモデルの制限要件にもなる。

したがって試合の勝敗以外に、試合を観戦するまでの「過程」に注目してサービス価値を向上させる事が大事で、「ボールパーク」という構想のもと提供するサービスのトータルクオリティの向上を図っていこうとする球団側の意図は良くわかる。

つまり、スタジアムに入るまでのワクワク感、楽しさ、試合中に楽しむエンターテイメント、食事、座席の座り心地、スタッフの対応などを通じて、試合を味わうまでの過程の楽しみが最大になるように戦略的取り組みを強化することは、スポーツの特性上、理にかなっている。

大規模な国際イベントを開く会議場を併設する案もある。そこに音楽アーティストやアイドルグループを呼んで「フェス」を定着させれば、北海道の文化・スポーツの一大拠点になる。

Jリーグ・ガンバ大阪の新スタジアムは「みんなの寄付金でつくる日本初のスタジアム」と銘打ち140億円の寄付金を募集するといった試みから始まり、国際Aマッチも開催できるサッカー専用の4万人収容のスタジアムを完成させた。


14555814678540.jpg

新球場の総工費は、開閉式屋根を用いるかどうかで200億~500億円と幅がでる。

球団では、自己資金のほか日本ハム本社からの借り入れ、計画に賛同する企業、個人からの出資や寄付など幅広い調達方法を検討している。

おそらくメジャーリーグの成功例を研究し、参考にしているともの思われるが、メジャーでは球団経営と球場は一体化しているのが当たり前だ。

プロ野球に限った事ではないかもしれないが日本の場合は、高い球場(施設)使用料が、チーム運営のネックになっている。スポーツの発展は、健康問題にも直結しており、行政や議会は、もっと勉強する必要があるだろう。



◇記事参考

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160524/k10010533001000.html?utm_int=news-sports_contents_list-items_003

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00010000-doshin-base


にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ









Posted on 2016/12/19 Mon. 18:38 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1205

「一本足打法」の名コーチ荒川博さん逝去、「世界の王貞治」の生みの親  




 プロ野球・巨人の元打撃コーチで、王貞治氏(76)の「一本足打法」を指導した荒川博氏が2016年12月4日午後、心不全のため東京都内の病院で逝去された。86歳だった。

 早稲田実業、早大を経て1953年に毎日オリオンズ(現・千葉ロッテ)に入団。巧打の外野手として9年間プレーし、通算503安打、打率2割5分1厘、ホームラン16本の成績を残した。

 現役引退後、1961年オフには故・川上哲治監督(当時)が率いる巨人の打撃コーチに就任した。「荒川道場」と呼ばれる厳しい指導で巨人の若手を鍛え上げ、プロ野球入団後に伸び悩んでいた王貞治氏の才能を、二人三脚の指導で磨き上げたことで知られる。

 片足を大きく上げてタイミングをとる王氏の打撃スタイル「一本足打法」も、荒川氏が指導して身に付けさせたもの。

この独特なフォームの指導をめぐっては、集中力を研ぎ澄ませるために行った日本刀での素振りや、室内練習で遠征先の畳が擦り切れたなど、今や伝説ともいうべき逸話が残っている。


news_20161205125737-thumb-autox380-100059.jpg



 荒川氏の指導を受けた王氏は、その才能を開花させ、1962・63年と2年連続で本塁打王を獲得。翌64年には、当時のプロ野球記録となるシーズン55本塁打を達成。73、74年には三冠王のタイトルも手にした。

  王氏の一本足打法の「生みの親」として球史に名前を残した荒川氏の訃報に、ネット上には「世界の王さんの育ての親、お疲れ様でした」との追悼の声が相次いで寄せられている。ご冥福をお祈り申し上げます。



にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ




Posted on 2016/12/05 Mon. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1126

大谷翔平のベストナインW受賞をMLB公式サイトもヘッドラインで伝える  




海の向こうのビッグリーグでもその受賞を驚嘆している。

 MLBの労使協定(CBA)の方が気になるが、朝、MLB.comを見ると北海道日本ハム・大谷翔平がパ・リーグの投手部門、指名打者部門でダブル受賞のニュースが紹介されていた。

 すでにスポーツ紙や野球専門サイトが紹介しているので、そちらを見ていただきたいが、ジャパンタイムスの記者のツイートをアップしながら紹介している。




 25日に発表されたNPBのセ・パ両リーグのベストナインは、今年9月下旬に、これまで禁止となっていた投手と野手、投手と指名打者の重複投票を認められるようベストナインの投票規定が改定したことで今回のW受賞が実現した。

 MLB公式サイトの記事では、大谷がオールスター戦のホームランダービーで優勝。さらに投手では日本球界最速の165キロを記録したこと、侍ジャパンとして出場した親善試合で東京ドームの天井裏に消える二塁打を放ったことも紹介している。

大谷翔平

 今さら紹介する事でもないが、大谷翔平の今季スタッツは、打者として打率.322、OBP.416、SLG.588でOPSは1.004と驚異の数字。

MLBの規定打席到達者でこれを上回ったのは、今季限りで現役を引退したデビッド・オルティーズ(レッドソックス)の1.021だけ。

 投手としてのスタッツも140イニングと少ないものの防御率1.86、WHIP0.957、174奪三振。この防御率1.86に関しては今季メジャーでこれよりも良い数字をマークした投手はいない。MLBではワールドシリーズなどのプレイオフでも大活躍したカブスの技巧派右腕ヘンドリックスの2.13が最高。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/11/26 Sat. 12:32 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1121

「鯉の恩返し」広島東洋カープが地元に総額5億円規模の寄付  

 

 広島東洋カープが21日、広島市に寄付することを発表した。総額5億円。複数のメディアが報じている。

寄付内容は、
  • (1)西飛行場跡地で少年野球やソフトボールなどができるスポーツ広場の整備
  • (2)被爆の惨禍を後世に伝える、原爆ドームの保存のための活用
寄付金額は総額5億円で、スポーツ広場の整備に4億円、原爆ドームの保存に1億円を寄付する。

 カープは、37年前から広島市等に寄付してきた。今年2月にもキャンプ地の宮崎県日南市と沖縄県沖縄市に1億円ずつを寄付しているが、5億円は過去最高額。

広島優勝 

「市民を始めとする地域の方々から、多くの御支援、御声援を賜り、25年ぶりのリーグ優勝を果たすことができました」と説明する。

これに加えて、昨年オフに前田健太選手が、ポスティングシステムを使って、米・大リーグ・ドジャースに移籍。譲渡金による特別収入を得たこともあって地域還元、恩返しの気持ちから寄付を決めたという。

 原爆ドームの保存決定から50年、世界遺産登録決定から20年の2016年にセ・リーグ覇者となった広島カープが、原爆ドーム保存などのために5億円を広島市に寄附した。広島人にはアツい真っ赤な血が流れている。


※どうでもいい情報ですが、ちなみに、私の父方の祖母は広島出身です。おばあちゃん良かったね。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/11/21 Mon. 14:33 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド