メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0101

謹賀新年 2016.1.1   

 


mlb happynewyear 

images.jpg 


本年もよろしくお願い申し上げます。

メジャーリーグ物語



Posted on 2016/01/01 Fri. 00:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0702

なでしこ、ロスタイム劇的勝利! 川澄が決勝OG演出!!  

 

なでしこジャパン
1次リーグから無傷の6連勝で
2大会連続の決勝進出を決めた。



前半33分にDF有吉佐織(27=日テレ)が得たPKをMF宮間あや(30=岡山湯郷)が落ち着いて左隅に決め、1―1で迎えた後半ロスタイムにMF川澄奈穂美(29=INAC神戸)の右クロスがオウンゴールを誘発して劇的な決勝点で連覇に王手をかけた。

佐々木監督は「思ったより前回の疲労が彼女たちに重なって1人1人のプレーがいまひとつだった」としながらも「最後まで勝とうという思いがゴールにつながった。また日本の皆さんが応援していただいた成果だと思います」と興奮気味に胸を張った。



中3日で日本時間6日午前5時から激突する決勝戦は、4年前の決勝戦でPK戦の末に破った米国との再戦。

佐々木監督は「ファイナルを目標にしてきたので、もう結果がどうあれ、とにかくサッカーを楽しんで日本の皆さんに元気を伝えたい」と語気を強めた。

なでしこジャパンは、負傷で日本に帰国した安藤選手の背番号が入ったユニフォームを小さなシロクマに着せ、今日もベンチにこのぬいぐるみを携えともに戦っている。



そんななでしこたちの素敵な友情を、FIFAは写真で掲載。

FIFAはこのぬいぐるみについて、「日本女子は、彼女(安藤)に敬意を表した」としている。なでしこジャパンのこうした“チームワーク”は、世界のサッカーファンにも共感の輪を広げている。


レッドソックスの上原浩治も応援!



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング


Posted on 2015/07/02 Thu. 18:28 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0209

アジア杯であっさり敗退したサッカー日本代表の3つの問題点  


アジア杯敗退 W杯ロシア大会予選への課題


大会前は死のグループといわれながらグループステージは危なげなく通過。連覇の期待が高まる中、あまりに早すぎる敗退だった。

23日の準々決勝UAE戦、日本代表のアジアカップ連覇が消えた瞬間。これでアジア代表として、ワールドカップ本戦前のコンフェデ出場権を失った代表ですが、大事なワールド杯ロシア予選を前に現地で取材を続けてきたサッカーライターが問題点を指摘しています。(見出し:筆者、本文:サッカーライター森雅史氏)


UAE戦で明らかになった問題点は3つ。

①1つはメンバー固定の弊害

オーストラリアに入ってからの合宿で行われた練習試合では、合流直後の吉田麻也ではなく塩谷司が出場したものの、その他のメンバーは大会のスタメンと一緒。つまり1月最初から先発はずっと固定されたままだった。連係は高まったかもしれないが、一度も使われなかったメンバーは経験値を積んだとは言えない。7人もの選手が貴重な場を失ってしまった。

さらに中2日という苦しい日程で固定した先発で良かったのか。選手の疲労を考え、先発組を入れ替えるという選択肢があっても良かった。今後の采配では、もっと積極的に選手起用を行ってもいいはずだ。


②縦パスが入った後の動き

守備ライン、あるいは中盤から速くて長いパスを通すトレーニングをアギーレ監督は行っている。実際に試合でも何本ものパスが味方に通るようになった。ところが、そのボールを受けても一度後ろに戻したり、止めて考えて、それから次のパスが出ているのが現状だ。せっかくの局面を変えるパスは有効に生かされていない。

ただし、これは最初のパスが出るようになったという段階でもある。今後トレーニングを積んでいく中で、監督が整理して選手に伝えていくのだろうと思われる。


③そして最後の問題は根が深い。
戦術のすり合わせ


アギーレ監督になって、得点の形としてクロスからシュートという練習が取り入れられている。ダミー人形を使って、いかにゴール前で相手に接触しないままクロスをゴールに入れるかというパターン練習だ。左右3パターンを繰り返し練習している。

ところが試合になるとトレーニングしているクロスの場面はほとんどない。試合後、岡崎慎司が「単純なクロスを上げないというのを大会を通じて貫けたのは良かったのではないか」とコメントしたが、この日途中投入された豊田陽平に監督は「クロスが上がってくるからゴール前で待て」と指示した。

アルベルト・ザッケローニ前監督の時もハーフナー・マイクを投入してもクロスが上がってこないというチームだった。その傾向は今も変わらない。そしてそれは監督の意志に反しているのだ。選手なりに考えていることがあるのだろうが、監督との戦術のすり合わせがなければ、監督が手を打っても、投入された選手は何も活躍ができなくなってしまう。

選手にどう納得させるか。それはアギーレ監督がすぐにでも取り組まなければならない課題だ。このままでは攻撃のパターンが前監督時代とほぼ変わらなくなってしまう。ブラジル・ワールドカップと同じ場所にたどり着いてしまうのだ。

ザッケローニ前監督の時は優勝。ところが今回は準々決勝敗退と、日本は後退したように見える。だが、本田圭佑は「クオリティー、チームの完成度という点では、サッカーの戦い方において今回のほうが高かった」と分析する。

それではなぜUAEを相手に勝てなかったのか。そこをワールドカップ予選が始まる前に修正できなければ、今回ぶつかったようにアジアの壁に行く手を阻まれてしまう。

確かにクオリティーは高くなった。だが、クオリティーで勝とうとするのなら、もっと高くなければ足下をすくわれてしまうということを今回の敗退は物語っている。



記事参考:GOAL


ブログランキング・にほんブログ村へ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら
1クリック応援して下さると励みになります。

Posted on 2015/02/09 Mon. 08:55 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

1217

“八百長問題” アギーレ監督 日本サッカー協会 独自に情報収集へ  






サラゴサの会長とアギーレ監督らは、
試合に勝つために相手側に金を渡した疑い。  


日本代表のハビエル・アギーレ監督が八百長問題でスペイン検察当局から正式告発された件を受けて日本サッカー協会(JFA)は西澤和剛コミュニケーション部部長が会見。「今はまだ何かを判断するタイミングではない」として、監督の弁護士などと独自に情報収集を進めていくことになりました。

スペインの検察当局によると、アギーレ監督はスペイン1部リーグ、サラゴサの監督を務めていた2011年5月に1部リーグ残留を決めた試合で、八百長に関わった疑いが持たれている。

当時のサラゴサの会長とアギーレ監督らは試合に勝つために相手側に金を渡した疑いがあるとして、検察は試合に関係した選手など41人を裁判所に告発した。

告発状では、サラゴサの会長があわせて96万5000ユーロ(日本円にしておよそ1億4000万円)を渡し、アギーレ監督には賄賂を支払うために、およそ1200万円が入金されたとしている。(NHK-NEWS)


サッカー専門サイトによれば、現在、JFAでは顧問弁護士でもある三好豊法務委員長を中心に動いているが、スペイン在住の顧問弁護士、アギーレ監督の契約弁護士の三者で連係を取りながら、独自の情報収集を進めていくことになるとしています。


今後のポイントは――

正式に告発されたことを受けて、今後のポイントになるのは、どのような順序とスケジュールで捜査が進むのかが重要になってくるという。日本代表の活動へ及ぼす影響が一番懸念されるからだろう。

西澤部長も「今回の告発で、今後のスケジュールがようやく出てきたとも言えます。アギーレ監督の弁護士が今後の見通しやスケジュールに関して詳しい情報を持っているので、そこについてより深く確認する」としていて、「我々としては事実を探るよりも、順序やスケジュールに関して、より深い情報を集めていくことになります」としている。

現時点では告発されただけの “グレー” な状況だが、年明けにアジアカップが迫っており、来夏にはワールドカップ予選がスタートする。

JFAが弁護士間の連係を経ていかなる見通しを得るのか、そしてスペイン検察当局によるアギーレ監督の事情聴取は日本代表の活動にも影響を及ぼすのか。正式な告発をきっかけに事態は動き出した。


○記事参考
Soccer King
http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20141216/259576.html

NHK NEWSweb
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141216/k10014029801000.html



お手数ですが、ポチっとお願いします。

Posted on 2014/12/17 Wed. 05:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

1125

ブラインドサッカー日本代表世界6位と健闘!優勝はブラジル  





(元SKE48の桑原さんと出口さんも応援!)


視覚に障害のある選手が音の出るボールを頼りにゴールを狙う
ブラインドサッカーの世界選手権で日本は過去最高の6位でした。

東京の代々木競技場で開催されていた世界選手権で、日本は初めて決勝トーナメントに進み、最終日の24日、5位決定戦でパラグアイと対戦しました。パラグアイとは1次リーグでも対戦してその時は日本が勝利しています。

日本は前半、相手に個人技で崩されてたびたびピンチを迎えましたが、ここまで5試合で1失点の堅い守りで得点を与えませんでした。

日本は後半、カウンター攻撃でチャンスを作りましたが、得点できず、0対0のまま、ペナルティーキック戦となりましたが、日本は全員が外して敗れました。この結果、日本は6位となりましたが、世界選手権3回目の出場で最高成績となりました。

ブラジルとアルゼンチンの南米決戦となった決勝は、延長の末にブラジルが1-0と勝利。2連覇で、通算4度目の優勝を果たしました。


サッカーボール最終順位


優勝 ブラジル
2位 アルゼンチン
3位 スペイン
4位 中国
5位 パラグアイ
6位 日本
7位 コロンビア
8位 ドイツ
9位 フランス
10位 韓国
11位 トルコ
12位 モロッコ



ブラインドサッカーJBFAオフィシャルサイト


関連記事:選手たちに「折鶴」が!ブラサカ世界選手権開幕(16日~国立代々木競技場)
記事参考:NHK NEWS WEB


ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2014/11/25 Tue. 12:35 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

1116

選手たちに「折鶴」が!ブラサカ世界選手権開幕(16日~国立代々木競技場)  



がんばれ! 代表選手たち!!



16日に国立代々木競技場フットサルコートで開幕する
「ブラインドサッカー世界選手権 2014」に参加する11カ国の代表チームが来日しました。

各国の来日に合わせサポーターたちが作った「折鶴」が贈られたことをサッカー専門誌サッカーキングのWebサイトが伝えています。




「各国選手たちを笑顔で出迎え、歓迎と感謝の気持ちを伝えよう」という思いから実現したプロジェクトで、SNSを通じて賛同したサポーターが「ブラインドサッカー盛り上げ隊折り鶴プロジェクト」として作成した「折り鶴」約1500羽を各国代表チームに手渡した。

折り鶴は各国の国旗のカラーで作られ、点字をつけたメッセージカードも贈呈。
「3年前の震災の時に、世界各国の皆さんから支援をいただいたことを日本人は忘れていません。その感謝を込めて、東北の人たちを中心に日本全国のサッカー仲間で作った折り鶴です。この折り鶴はみなさんに、HOPEとHAPPYを届けてくれると信じて作りました」という言葉とともに贈り、各国の代表選手と写真撮影などの交流も行われた。


サッカーボール初のTV中継も




この大会は、日本戦を含む最大7試合がスカパー!で生中継されます。
なお、ブラインドサッカー日本代表の試合がテレビで生中継されるのは、初ということです。


日本初開催となる同大会は、各地の予選を勝ち抜いた12カ国が参加。優勝国には、2016年のリオデジャネイロ・パラリンピックの出場権が与えらます。

 放送予定は以下のとおり。
日本vsパラグアイ 11月16日(日)後1:00~3:00【生中継】
モロッコvs日本  11月18日(火)後7:10~9:00【生中継】
日本vsフランス  11月19日(水)後7:10~9:00【生中継】
決勝        11月24日(祝)後5:10~7:30【生中継】


なお、21日の準々決勝は日本がA組1位、2位もしくは3位進出の場合は放送され、23日の準決勝も日本進出時のみ放送されます。



ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2014/11/16 Sun. 09:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0916

アウェイの洗礼 アジア大会の若きサッカー日本代表を襲うピッチ外の戦い  



エレベーターが故障
 22階まで選手達が歩いて上り下り


サッカーU-21日本代表は、14日の韓国・仁川のアジア大会初戦で、クウェートと対戦して4-1で勝利を飾った。

その若い代表たちが、意外な“アウェイの洗礼”を受けていると言う。サッカーマガジンZONE webによれば、クウェート戦の翌日15日午前10時半、チームは仁川の選手村から車で15分程度の距離にある練習場で汗を流した。

クウェート戦で2得点を決めた新潟FW鈴木武蔵は選手村の“惨状”をこう明かした。

「お風呂は修理に来る人が見に来たみたいだけど、直してもらえるかは不明です。それからエレベーターも壊れていて、(居室の)22階まで階段を上り下りしている

なんと選手村で22階の施設を選手たちが、歩いて上り下りしているらしい。信じられないことですね。

好調のストライカーも「トレーニングになった?」と聞かれ、「そうですね」と苦笑いするしかなかった。

大会後に分譲マンションとして売り出す予定の新築の選手村だが、日本代表の部屋は不備だらけ。気温25度以上と蒸し暑いが、クーラーはなし。扇風機でしのいでいる状態だという。

鈴木の部屋は浴室の排水機能が故障しているが、修理はまだされず。マンション内のエレベーターも故障。22階のサッカー日本代表のフロアまで歩かなければいけないという。

記事では、「アフリカなどで行われる国際大会は、この大会よりも設備が整っていない宿舎も存在する」としながら、「日々、襲いかかるアウェーの洗礼を乗り越え、若武者はピッチ外でもたくましく成長する」と結んでいるが、韓国と言えば先進国。何年も前から決まっている国際行事の受け入れ施設が、こんな状態だというから信じられない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。

Posted on 2014/09/16 Tue. 09:40 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0823

サンフレッチェ広島が土砂災害の募金活動!  



HIROSHIMA STORONG
 「がんばろう広島」


 局地的な豪雨による広島市の土砂災害を受けて、広島市に本拠地を置くサッカーJ1
サンフレッチェ広島は、23日から試合会場などで義援金活動を始めます。


 
サンフレッチェ広島によりますと、義援金を募る募金活動は、地元でセレッソ大阪とのリーグ戦が行われる23日からスタートし、ホームスタジアムのエディオンスタジアム広島の総合案内所のほか、広島市内のオフィシャルショップや、クラブの事務所などに募金箱を設けるということです。

また、銀行口座への振り込みでも受け付けることにしています。


さらに、「がんばろう広島」というメッセージを、試合前の選手入場の際のフラッグや、選手の移動用のバスなどに掲げることにしています。

エディオンスタジアム広島は、今回、土砂災害が相次いだ広島市安佐南区にありますが、スタジアムには特に被害はないということで、23日のリーグ戦は実施される予定です。

サンフレッチェ広島は、「クラブ一丸となって全力で復興活動を支援していく」としています。


義援金募金
活動について

【募金受付開始】2014年8月23日(土)~

【募金受付場所】

◆ホームゲーム試合会場のメイン・バックの両総合案内所
◆サンフレッチェ広島オフィシャルショップV-POINT
◆サンフレッチェ広島事務所
◆吉田サッカー公園事務所

◆口座振込
広島銀行 観音支店 (普)1077244(株)サンフレッチェ広島

※集まった義援金の送金先は、後日決定次第改めてお知らせいたします。
お問合せ株式会社サンフレッチェ広島 TEL(082)233-3233


サンフレッチェ広島はバルカン半島で発生した洪水被害の募金活動もしていました。



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。

Posted on 2014/08/23 Sat. 00:27 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0822

大丈夫か!なでしこ アジア連覇へ新旧融合戦略  


 
9月19日に韓国・インチョンで開幕する第17回アジア競技大会(サッカーは9月14日から)に臨む日本女子代表(なでしこジャパン)のメンバーが発表されました。

 選出されたのは宮間あや、川澄奈穂美の主力と187センチの大型GK山根恵里奈やMF猶本光ら若手の18名。FW大儀見優季(チェルシー)ら欧州組のほか、MF澤穂希(INAC神戸)、GK福元美穂(岡山湯郷)らベテラン勢の招集は見送られた。

初選出となるのは、臼井理恵(浦和レッズレディース)羽座妃粋(日本体育大)増矢理花(INAC神戸レオネッサ)の3名。
アジア大会で日本は、連覇をかけて中国、ヨルダン、チャイニーズタイペイと対戦します。

 佐々木監督は、「核となる選手がいる中で、新たな選手を融合し連覇へチャレンジしたい」と意気込みを語った。さらに、「中堅や若手を育てるためには、ベテランを外した構成になる」なでしこジャパンの若返りも強調。「そのうえで連覇を成し遂げたい」とコメントした。

なお、なでしこジャパンは、アジア大会の壮行試合として9月13日にNDソフトスタジアム山形ガーナ女子代表と国際親善マッチを戦う。佐々木監督のふるさと凱旋試合です。

【初招集のプロフィール】
臼井理恵(浦和レッズレディース)
吉祥女子高(武蔵野市)-早稲田大学-スフィーダ世田谷FC-浦和。
早稲田黄金期を支えたひとり。左サイドバックも経験した期待のディフェンダーは、世田谷FCのセンターバックから浦和に移籍。170センチの大型で、身体能力ある競り合いの強さ、抜群のキック力からの展開力、スピーディな攻撃参加、世田谷時代にはセットプレイから3得点している。

羽座妃粋(日本体育大
日ノ本学園高→日本体育大。
ディフェンダー。ラ・マンガ国際大会(2/24~3/5) U-23日本女子代表メンバー。以前に佐々木監督から「今のなでしこにはない駆け引きしながらのボールの運び方というものが非常に長けていて、そのようなインテリジェンスのあるプレーが非常に評価できる」とコメントあり。

増矢理花(INAC神戸レオネッサ)
松茂スポーツ少年団リベルテSC→リベルタ徳島JFC→JFAアカデミー福島。
JFAアカデミー福島女子3期生18歳。INAC神戸が初勝利を挙げた新潟戦で2ゴールするなどFWとしてトップリーグで結果を出しつつある。



サッカーボールアジア大会に臨む
《なでしこジャパン》メンバー(18名)


GK
1  海堀あゆみ(INAC神戸レオネッサ)
18 山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
DF
3  岩清水梓(日テレ・ベレーザ)
2  有吉佐織(日テレ・ベレーザ)
4  北原佳奈(アルビレックス新潟レディース)
5  長船加奈(ベガルタ仙台レディース)
15 臼井理恵(浦和レッズレディース)
16 羽座妃粋(日本体育大)
MF
8  宮間あや(岡山湯郷Belle)
9  川澄奈穂美(シアトル・レインFC/米国)
6  阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)
14 木龍七瀬(スカイブルーFC/米国)
7  中島依美(INAC神戸レオネッサ)
17 猶本光(浦和レッズレディース)
FW
13 菅澤優衣香(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
10 高瀬愛実(INAC神戸レオネッサ)
11 吉良知夏(浦和レッズレディース)
12 増矢理花(INAC神戸レオネッサ)
は初選出


Posted on 2014/08/22 Fri. 12:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0620

サムライブルー 「クリーンサッカー」を徹底!それこそ本当のCOOLジャパン  


サムライブルー クリーンサッカーで世界を魅了せよ
それこそ本当のCOOL JAPAN



「日本はW杯における文化交流という面では、すでに大きな貢献をしていると言える。国として誇りに感じて良いことだ」
とコラムで主張するのはチェーザレ・ポレンギGOAL JAPAN編集長。

たとえばイタリアでは、コートジボワールとの試合終了後に日本の選手たちがサポーターに感謝した姿は、大きな感動を持って受け止められた。

日本人には、ごく普通の光景に見えた行動だが、イタリアのサッカーファンにとっては、雨の中でびしょ濡れになりながらも試合に敗れた日本の選手たちが、サポーターのもとへ赴き、感謝を表すというのはきわめて感動的な光景に映ったのだろう。

イタリアの数多くのブログやニュース記事、フェイスブックやツイッターの投稿などで、そのことが強調されているという。

先に報道されたゴミ拾いをするサポーター達の光景も1998年のフランス大会以来、日本代表とサポーターは、日本の文化の良い部分を世界の舞台に届けてきた。

だが、ソーシャルネットワークの普及に助けられて、今大会では今まで以上にサムライブルーとサポーターたちの行動が世界中に知られるようになっている。

たとえばスペインでも、こういった行為を「”市民道徳”ではなく”日本”と呼ぼう」というタイトルの記事を掲載している。(『マルカ』電子版)

ブラジルのWebサイト『UOLエスポルチ』も、日本のサポーターが持ち込んだ青いゴミ袋が、試合中に膨らませてチームカラーの応援グッズとなることに加えて、試合後にはゴミを詰めるという本来の役割も果たすことを説明する記事を掲載。「日本人が模範を示した」とのタイトルをつけてヘッドラインで伝えている。


それこそ本当のCOOL JAPAN!

世界のナンバーワンスポーツといえばサッカー。その国際大会において見せるサッカースタイルは、その国の価値観メンタリティーを世界に示すことになる。

相手国の首相や大統領は知らなくてもどんなサッカーをする国かは、印象に残るものだ。汚いプレーで勝利を手中にしても世界の人たちはどうみるだろうか?

それよりも日本代表サムライブルーが見せるクリーンサッカーは、本来スポーツの持つ魅力を最大限に引き出すとともに「日本人のもつ正義感」を世界に示す最高の「COOL」な姿勢だといえる。

できることならクリーンサッカーで堂々と勝負して、高度な技術を生かした流れるようなパスサッカーで勝利して欲しい。

(記事:http://uolesporte.blogosfera.uol.com.br/2014/06/15/saco-de-lixo-para-torcer-e-para-limpar-estadio-japoneses-dao-exemplo/

(記事:http://www.marca.com/2014/06/17/futbol/mundial/japon/1403003793.html


Posted on 2014/06/20 Fri. 10:00 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド