メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0706

オリックス、7・7に上田利治氏追悼セレモニー  




オリックス・バファローズが7月7日、球団の前身でもある阪急ブレーブス監督時代に常勝軍団を築いた、上田利治氏への追悼セレモニーを行う。

上田氏は7月1日に80歳で逝去。球団では氏への追悼の意を表し、7月7日、ほっともっとフィールド神戸で開催される千葉ロッテマリーンズ戦で、半旗を掲げるとともに、試合前に黙祷をささげることに決定した。

7VmO1Exo.jpg


関西大時代、捕手として元阪神の故・村山実氏とバッテリーを組んで黄金時代を築いた。1959年に広島入団。1軍での実績はなく3年間で引退したが、指導者として才能を発揮した。

62年から広島、阪急のコーチを歴任し、74年に故・西本幸雄監督の後を継いで阪急監督に就任。75年から3年連続で日本一に導き、優れた統率力で阪急の黄金期を築いた。




監督通算20年間の成績は1322勝1136敗116分け。最下位の経験は一度もなく、リーグ優勝が5度、日本一は3度。2003年に野球殿堂入りを果たしている。


にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ


関連記事

Posted on 2017/07/06 Thu. 17:53 [edit]

CM: --
TB: --
   

0701

都道府県別「好きなプロ野球チーム」【2017年版】Jタウンネット調べ  




Jタウンネットという情報サイトが、5月14日~6月19日にかけて、好きなプロ野球チームのアンケート調査を実施。1万1522人もの読者による投票があったという。さて、その結果は!?




http://j-town.net/tokyo/research/results/245014.html?p=all


同サイトによれば、北海道を地盤とする日本ハムは、北海道と青森で1位を獲得し、東北楽天は地元・宮城と秋田でトップだった。残りの東北地方、岩手と山形、福島は巨人がトップ。さらに、北海道、青森、宮城、秋田でも2位だったという。

北海道・・・日本ハム
青森・・・日本ハム
宮城・・・楽天
秋田・・・楽天
岩手・・・巨人
山形・・・巨人
福島・・・巨人


関東地方では、茨城は首位の巨人が19.7%、2位のロッテが19.1%で、栃木は首位の巨人が19.5%、2位の西武が18.6%、群馬は首位の巨人が18.6%、2位のDeNAが17.7%。埼玉は、首位の巨人が15.9%、2位の西武が15.7%で、千葉は首位の巨人が20.1%、2位のロッテが19.3%。

これら各県は、票数こそ巨人がトップとなったが、地元や隣県のチームとは、わずか1ポイント未満の差で接戦となった。

茨城・・・巨人、ロッテ
栃木・・・巨人、西部
群馬・・・巨人、DeNA
埼玉・・・巨人、西武
千葉・・・巨人、ロッテ
東京・・・阪神、広島、3位巨人、4位ヤクルト

東京は首位の阪神が17.1%、2位の広島が16.0%。2チームが本拠地を置く東京だが、巨人はまさかの3位(10.1%)で、ヤクルト(9.3%)が続いた。

なお、神奈川はDeNA(110票)がホームを固めていることが分かる。

静岡と岐阜、愛知、三重の東海地方4県は、ドラゴンズ一色。しかし、北信越は富山と新潟は巨人。石川と福井は阪神。長野がヤクルト。

新潟・・・巨人
富山・・・巨人
石川・・・阪神
福井・・・阪神
長野・・・ヤクルト
静岡・・・中日
愛知・・・中日
岐阜・・・中日
三重・・・中日


fc2blog_20170701024009637.jpeg


阪神は、13県で首位。滋賀を除いて近畿・四国地方の全土を一色に染めた。

私は大阪生まれで、関西が長かったのでよくわかるが、滋賀は西武の創業者・堤家の出身地で、傘下の近江鉄道のバスはレオのロゴが入った西武カラー。瀬田の36ホールのパブリックコース、スーパーマーケットなど、今は知らないが、西武の資本が入った系列企業が多かった。


滋賀・・・西武
京都・・・阪神
奈良・・・阪神
大阪・・・阪神
和歌山・・・阪神
兵庫・・・阪神
徳島・・・阪神
香川・・・阪神
愛媛・・・阪神
高知・・・阪神


中国地方は、鳥取、島根とも阪神だが、僅差で広島が2位。これも良くわかる結果で、たとえば岡山の県北は中国自動車道で関西とつながっており、鳥取も自動車専用道路が繋がって関西方面からの集客に力を入れている。

ただ、関西から見ると岡山、鳥取とは違い、広島、山口は日帰り感覚がない。そんなことから中国地方は、広島だけでなく、阪神やソフトバンクと分かれたのかもしれない。


岡山・・・阪神
鳥取・・・阪神
島根・・・ソフトバンク
広島・・・広島
山口・・・ソフトバンク


九州、沖縄地方では、佐賀を除いた7県でソフトバンクが首位に立ち、西武が佐賀で首位を獲得した。

佐賀県民が西武を愛するのには、何か特別な理由があるのかもしれない。もしかしたら福岡を拠点とした「西鉄ライオンズ」時代からのファンが多いのかもしれないとJタウンの編集部は分析している。

福岡・・・ソフトバンク
佐賀・・・西武
大分・・・ソフトバンク
宮崎・・・ソフトバンク
長崎・・・ソフトバンク
熊本・・・ソフトバンク
鹿児島・・・ソフトバンク
沖縄・・・ソフトバンク


town20170622114315.jpg


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2017/07/01 Sat. 02:45 [edit]

CM: --
TB: --
   

0615

侍ジャパン映画「あの日、侍がいたグラウンド」劇場公開決定!!  




あの感動のシーンを劇場スクリーンで再び!

この春、強豪国を撃破して世界の4強に残った侍ジャパン。その快進撃を記録した密着ドキュメンタリー映画が公開される。

J SPORTS開局20周年記念として2017ワールド・ベースボール・クラシックを振り返る密着ドキュメンタリー映画『あの日、侍がいたグラウンド』の劇場公開が決定。

2017年7月1日(土)より全国主要都市10館にて1週間限定で公開される。

映画では、侍ジャパンチームの舞台裏にカメラが約1ヶ月密着し、100時間を超える映像を撮影。

侍ジャパン集結・強化合宿から2017WBCの東京ラウンド・アメリカラウンド準決勝まで、 “選手目線”で激闘を振り返る。

チーム専属カメラだからこそ撮影できた貴重映像満載の密着ドキュメント映画。激闘の裏の緊張感を伝える映像やスタジアムでの迫力満点のシーンを大スクリーンで楽しめる。


◇上映期間
2017年7月1日(土)~2017年7月7日(金)
※1週間限定


◇上映時間
約100分

◇上映館
全国主要都市10館

◇都道府県 映画館
北海道 ディノスシネマズ札幌劇場
宮城県 TOHOシネマズ 仙台
東京都 新宿バルト9、T・ジョイPRINCE品川
神奈川県 横浜ブルク13
愛知県 TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
大阪府 梅田ブルク7
兵庫県 TOHOシネマズ 西宮OS
広島県 広島バルト11
福岡県 T・ジョイ博多



J SPORTS 映画「あの日、侍がいたグラウンド」詳細



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2017/06/15 Thu. 08:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0501

王貞治氏のメッセージも!イチローの「祝3000安打」セレモニー  

 

イチロー外野手の「祝3000安打」達成セレモニーが、フロリダ州マイアミのマーリンズ・パークで開催された。 球団からは全3000安打の写真で構成されたフォトコラージュ特製パネルがプレゼントされた。



さらに、球場の巨大スクリーンには、世界のホームランキング王貞治氏(ソフトバンク・ホークス会長)からの祝福コメント映像が流れた。これに対してイチローは帽子をとって深々と頭を下げ、謝意を表した。

イチローは王監督のもとで第1回のWBCを戦い世界一となったが、通算本塁打の“世界記録”868本という偉大な記録だけでなく、その人間性も含めて、尊敬の念を抱いている。

伝説のプレイヤーとしてアメリカ球界でも絶大な知名度を誇る王会長。その王会長への思いを察したマーリンズのフロントがサプライズな演出として用意した。

イチロー3000

昨年8月7日に敵地でのロッキーズ戦でメジャー史上30人目となる通算3000安打を達成したイチロー。

現在3024本はMLB25位だが、あと20本積み上げれば、3053安打のロッド・カルー(パナマ共和国)を抜いて24位になるが、これはアメリカ国籍ではないMLB外国人籍選手としては最多安打記録になる。

このセレモニーは同僚ホセ・フェルナンデスの事故死があって延期になっていた。この日は、スタジアムの内外で「第3回ジャパン・ヘリテイジデイ」として様々なイベントが開催された。


【イチロー】
これは、ほんの一部

タイトル
NPB
首位打者:7回 (1994年 - 2000年)
打点王:1回 (1995年)
盗塁王:1回 (1995年)※打点王・盗塁王の同時獲得、最高出塁率・盗塁王の同時獲得いずれもNPB史上初

最多安打:5回 (1994年 - 1998年)
最高出塁率:5回 (1994年 - 1996年、1999年 - 2000年)

MLB
首位打者:2回(2001年、2004年)
盗塁王:1回(2001年)
※首位打者との同時獲得は1949年ジャッキー・ロビンソン以来52年ぶり

新人王(2001年)
年間MVP:1回(2001年)
※新人王との同時獲得は1975年フレッド・リンとイチローのみ

シルバースラッガー賞:3回(2001年、2007年、2009年)
ゴールドグラブ賞:10回(2001年 - 2010年)

オールスター出場回数:10回(2001年 - 2010年)
※2005年以外は先発出場。新人から3年連続オールスター両リーグ最多得票(2001年 - 2003年)




 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/05/01 Mon. 20:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0501

【プロ野球選手会】平均年俸は3,826万円、1億円プレイヤーは8人増えて72人  



日本プロ野球選手会が今季の年俸調査の結果を発表した。それによれば12球団トップは2年連続でソフトバンクの7,013万円だった。80年の調査開始以来、1位球団の平均が7,000万円を超えたのは今回が初めて。



支配下選手734人を調査したもので、全球団の平均は3,826万円で前年比3.1%増。リーグ別ではパが3,948万円、セが3,704万円だった。

前年比で平均額が下がったのはオリックス、広島の2球団。DeNAは6年連続で最も少ない数字だった。また、年俸1億円以上の選手は前年から8人増えて、72人になった。


(1)ソフトバンク 7,013万円

(2)巨人 6,043万円

(3)阪神 4,162万円

(4)ヤクルト 3,737万円

(5)日本ハム 3,488万円

(6)ロッテ 3,446万円

(7)オリックス 3,336万円

(8)西武 3,283万円

(9)楽天 3,196万円

(10)中日 2,926万円

(11)広島 2,767万円

(12)DeNA 2,600万円


※数字は消費税8%を含まない


単純には比較できないかもしれないが、費用対効果を考えれば、広島の優勝は大きかったと言える。

サラリーキャップのないメジャーリーグでも大型FAによる補強よりは、ファーム層の充実による内部育成型のチーム編成に変わりつつある。






にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ 




関連記事

Posted on 2017/05/01 Mon. 15:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0404

川崎ムネリン、復帰初戦をFOXスポーツが生中継!  

 

福岡ソフトバンク・ホークスと1年契約を結んで日本球界に復帰した川﨑宗則が、4月4日のウェスタンリーグのオリックス・バファローズ戦に出場予定。この試合をCSのFOXスポーツで12時55分から生中継する。





川﨑のNPB初出場は、2001年10月3日、グリーンスタジアム神戸のオリックス戦、2番・遊撃手として先発出場。

翌年6月15日、大阪ドームの近鉄戦、9番遊撃で先発し、6回表にジェレミー・パウエルからライト前タイムリー。これが1軍初安打。
03年には、ほぼレギュラーとして定着した。

以後の活躍は、ご存知の通りだが、シアトル・マリナーズの1年目(2012年)、あの年にもう少し数字を残していれば、メジャーのロースターに定着したと思うと残念だ。

川﨑宗則


彼は、そのポジティブな性格でトロントでもシカゴでも絶大な人気を誇った。シャイな日本人が多いなかで、スポーツエンターテイナーとして大事なものを持っている選手だ。





 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/04/04 Tue. 10:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0330

ムネリンが戻ってくる!?川崎宗則が決断、古巣・福岡ソフトバンク復帰か?  



メジャーリーグのシカゴ・カブスからフリーエージェント(FA)となった川﨑宗則の日本球界復帰をメディアが伝えている。

福岡ソフトバンクの地元紙・西日本スポーツによれば川﨑の古巣電撃復帰が決定的となったという。

マイナー契約のノン・ロースター・インバイティとして米アリゾナ州メサでのメジャーキャンプに参加してき川﨑だが、29日(米国時間28日)にカブスから10万ドルの保有ボーナスの支払いを避けるために契約を解除された。

メジャーでは、マイナー契約した選手が40人のメジャー枠へ登録されるのは、毎年1人から2人程度がいいところ。毎週ロッカーが開いていく厳しい春が始まる。

川﨑は毎年、3月末の最終まで40人枠を争っていた。マイナー契約から開幕メジャー入りとなれば特別ボーナスが与えられる契約もあり、それを避けるために昨年もいったん契約を解除して、再契約を結んだ。

今季から川崎には自由にメジャーとマイナーを行き来できる「マイナー・オプション」がない契約だったことも影響している。契約社会ならではのメジャーの複雑なシステムがそこにはあった。

今回もカブスのマッドン監督は「ぜひ戻ってきてほしい」と話していた。しかし、カブスから契約を解除され、日米全球団との交渉が可能となったことで、ソフトバンクが速攻で獲得に動いたとみられる。

もともと「日本に帰るならホークス」と言い切っていた川崎。ソフトバンクも川崎の背番号52を空けたままにし、日本復帰の際は獲得に動く姿勢を貫いてきた。複数の関係者の取材から古巣復帰の可能性が極めて高くなったようだ。

川﨑の今季オープン戦スタッツは17試合で打率2割8分2厘、出塁率3割7分8厘。カブス同様、ソフトバンクも内野手の顔ぶれは固定されているが、川﨑が復帰すれば戦力アップは間違いない。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2017/03/30 Thu. 06:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0323

侍ジャパン、アメリカ精鋭ブルペン“中継ぎ職人”たちの前に沈む  

 

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表「侍ジャパン」は現地時間21日、準決勝のアメリカ戦に1対2と敗れた。

勝負を分けたのは日本の小さなミスだった。しかし、ここ一番の決戦ではそれが命取りになることはよくあるパターン。

アメリカの名将リーランド監督も「(大事な場面で)私たちはバットにボールを当てることができた。(サードの松田が)ボールを弾くというミスを犯し、それに付け込むことができた」と試合後の会見で語り、特に8回の松田のプレイをポイントとして挙げていた。

それは、直接的には誰が見てもそうに違いない。

WBC2017

しかし、アメリカ勝利のファクターは、ブルペンにパワーポイントを置いたアメリカ代表チームの投手編成にある。先発は、選ばれてない投手の方が年俸20億円を超える凄い投手達がたくさんいるのも事実だが、ブルペン陣は精鋭が名を連ねた。

先発のタナー・ロアーク以降にでてきた投手は、ネイト・ジョーンズ、アンドリュー・ミラー、サム・ダイソン、マーク・マランソン、パット・ニシェク、ルーク・グレガーソンまで、それぞれメジャーで実績を積んできた中継ぎのスペシャリストばかり。各チームの守護神やそれにつなぐセットアッパーたちが惜しげもなく顔をそろえた。

対戦した侍ジャパンの主軸・中田翔は、「(メジャーの力を)一番感じたのは動くボール。正直あそこまで動くボールを投げるピッチャーは日本にいないですから、そこに手こずった」とコメントしている。

同じストレート系でも、打者の手元でボールを動かして芯を外すツーシームに手も足も出なかったという印象がある。

同じリリースポイントから、フォーシーム、ツーシーム、カットボールを投げ分けてくるのがメジャーの一流と言われる投手たちだ。

配球率を見るとよくわかるが、フォーシーム(ストレート)より、ツーシームが多いというのがトレンド。スピードガンの球速よりもスピン量(回転数)を重視した変化球大国になっている。

日本の8回の攻撃。2死一、二塁での筒香のあの打席。変則投手パット・ニシェクが投げた2ストライク1ボールからの4球目のチェンジアップを、侍の4番が捉えたように見えた、いい角度で打球はライトへ飛んで行ったが、まさかの失速。

ボールの下をこすった打球だった。というより微妙に芯を外されていたのだろう、日本中の期待を裏切る形で右翼手マカッチェンのグラブに収まった。

4安打に抑えられた侍打線。しかし、侍投手陣は踏ん張った。見ていて気持ちよかった。韓国、台湾が凋落している中で、日本の4強入りは胸を張っていい結果といえる。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/03/23 Thu. 07:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0313

WBC 前回覇者ドミニカ代表が11連勝 タイブレークでコロンビア代表破る  



WBC

前日アメリカ代表を逆転で下したドミニカ代表が現地12日、1次ラウンド第2戦でコロンビア代表と対戦し、タイブレークに突入した延長11回に一挙7点を奪い、10―3で勝って3連勝で2次ラウンド進出を決めた。

1勝1敗で後がなかったコロンビア代表だったが、3―3で迎えた9回、1死一、三塁のサヨナラの好機にロドリゲスがレフトへのライナーを放ち三塁走者がタッチアップしたが本塁で捕殺され戻れず、痛恨の併殺を喫した。



その後、ドミニカ代表が、延長11回、無死一、二塁のタイブレークから犠打と敬遠で1死満塁のチャンスから、カスティーヨがレフトへ勝ち越しの2点タイムリーを放ち、その後、セグラやサンタナのタイムリーなどで大量7点を奪った。

この勝ち越しシーンでコロンビア代表がドミニカ代表捕手のブロックに激しく抗議し、退場者を出した。

これでドミニカ共和国は3勝0敗、優勝した前回からWBC11連勝で2次ラウンド進出を決めた。コロンビア代表は1勝2敗。アメリカ代表がカナダ代表に勝つと2次ラウンドへの可能性が無くなる。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2017/03/13 Mon. 07:48 [edit]

CM: --
TB: --
   

0312

WBC オランダ代表はカリブ諸島出身の若手メジャーリーガーが手強い  



韓国で行われていたWBCソウルラウンドでは、オランダ代表が下馬評通りの強さを見せて2次ラウンドへ進出を決めた。

前回のオランダ代表は2次ラウンドでキューバ代表を2回も撃破し、ベスト4入りした。その実績から考えても1次ラウンド通過は予想通りだった。

7日の韓国戦では、エース格のバンデンハーク(ソフトバンク)が4回無失点と好投し5-0の完封勝ち。打線も11安打と好調だった。

多くのメディアで紹介されているが、オランダ代表といっても、実態は欧州ではなく、カリブ海沿岸のオランダ領アルバとキュラソー島の出身選手が中心。

今回は出ていないがロサンゼルス・ドジャースのクローザーとして君臨するケンリー・ジャンセンは筆頭格。

MLBで本塁打王と打点王を1度、ゴールドグラブ賞を10度獲得した後に東北楽天ゴールデンイーグルスに加入したアンドリュー・ジョーンズ。

日本のNPBで年間本塁打記録を達成したウラディミール・バレンティン(東京ヤクルトスワローズ)もキュラソー島出身だ。

今回は、そのカリブ諸島出身の若手メジャーリーガーが名を連ねている。たまたまだが、ショートの選手が多いので守備位置をどう変更してくるのか、そこに注目すると面白い。

WBC

1番アンドレルトン・シモンズ(エンゼルス)はメジャー屈指の強肩で知られるゴールドグラブ賞2度の遊撃手。

2番センターのジュリクソン・プロファー(レンジャーズ)は若手の有望株だが、本職はショート。昨年はメジャーに再昇格してユーティリティーで外野もこなした。

3番サードのザンダー・ボガーツ(レッドソックス)は、レッドソックスの中心選手のひとり。

2015年、16年と2年連続でシルバー・スラッガー賞に輝いた。安打数も196本と192本。昨季は打率.294、OPS.802、21本塁打、89打点をマーク、自身初のオールスターにもファン投票で選出されている。彼も本職はショート。

さらに、ヤンキースのレギュラー、ディディ・グレゴリアスもキュラソー島で育った。

ヤンキースではジータ―の後釜で物足りないものがあったが、昨年打撃面で開眼し、20本塁打をマークしている。彼もヤンキースではショート。

今回のWBCオランダ代表は、こうしたカリブ諸島出身のメジャー組が中心で、4年前にマイナーリーグの有望株だった選手たちがメジャーリーガーに成長してさらに強くなった。

この日のラインナップの1-6番打者のうち5人が現役メジャーリーガーだった。


【オランダ代表】
※イスラエル戦のラインナップ
1(DH)シモンズ
2(中)プロファー
3(三)ボガーツ
4(右)バレンティン
5(二)J・スクープ
6(遊)グリゴリアス
7(一)デカスター
8(捕)リカルド
9(左)Ra・オドュベル


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




関連記事

Posted on 2017/03/12 Sun. 09:49 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド