メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0605

【MLBドラフト2018】全体1位指名はオーバーン大の右腕ケイシー・マイズ投手  



 MLBドラフト2018が6月4日(日本時間5日)からニュージャージー州セコーカスで始まり、今季の全体1位は、デトロイト・タイガースがオーバーン大の右腕ケイシー・マイズ投手を指名した。

 即戦力と評価の高い右腕は、アラバマ州スプリングビル出身で、高校時代は指名されず、今回初指名となる。



 オーバーン大に進学後に頭角を現し、2年生の時に8勝2敗、防御率2.04。12試合で109奪三振。四球はわずか9という成績をマーク。今年3月には自身初のノーヒット・ノーランも達成した。

9イニング換算の三振奪取率K/9は12.1でNCAAの1部校の投手の中で1位。9イニング換算の四球数1.0は4位。150キロ台中盤のフォーシームに評価の高いスプリッター、平均以上というスライダーで縦と横の変化を付けられる投手という評価だ。





 2位指名は、サンフランシスコ・ジャイアンツがジョージア工科大の捕手ジョーイ・バートを指名。

 バートは、高校卒業時にドラフト27巡目でタンパベイ・レイズに指名されたがプロ入りを断り、ジョージア工科大学に進学。2016年の大学1年目に打率.299、31打点、先発出場数42試合という成績を残し、ACCオールフレッシュマンチームとルイスビル・スラッガー・フレッシュマン・オール・アメリカンに選出された。

大学2年時にはオールACCセカンドチームなどの選出。チームUSAの大学ナショナルチームのトレーニングキャンプにも招待された。

SPORTINGNEWS.comによれば大学3年時にで打率.368、16本塁打、38打点、長打率.651を残したというパワーヒッターだ。

 捕手というポジションはコンタクトが多く、アメリカの少年野球では敬遠されがちなポジション。そのため、メジャーの主力捕手はプエルトリコなど中南米出身者が多い。

それを考えると久しぶりにアメリカ出身の捕手が上位で指名された事になる。





MLBドラフト2018 指名順
指名順 /チーム
1 デトロイト・タイガース
2 サンフランシスコ・ジャイアンツ
3 フィラデルフィア・フィリーズ
4 シカゴ・ホワイトソックス
5 シンシナティ・レッズ
6 ニューヨーク・メッツ
7 サンディエゴ・パドレス
8 アトランタ・ブレーブス
9 オークランド・アスレチックス
10 ピッツバーグ・パイレーツ
11 ボルティモア・オリオールズ
12 トロント・ブルージェイズ
13 マイアミ・マーリンズ
14 シアトル・マリナーズ
15 テキサス・レンジャーズ
16 タンパベイ・レイズ
17 ロサンゼルス・エンゼルス
18 カンザス・シティ・ロイヤルズ
19 セントルイス・カージナルス
20 ミネソタ・ツインズ
21 ミルウォーキー・ブリュワーズ
22 コロラド・ロッキーズ
23 ニューヨーク・ヤンキース
24 シカゴ・カブス
25 アリゾナ・ダイヤモンドバックス
26 ボストン・レッドソックス
27 ワシントン・ナショナルズ
28 ヒューストン・アストロズ
29 クリーブランド・インディアンス
30 ロサンゼルス・ドジャース
31 カンザス・シティ・ロイヤルズ
32 タンパベイ・レイズ
33 クリーブランド・インディアンス




 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

続きを読む ⇒
-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2018/06/05 Tue. 11:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0604

【MLBドラフト2018】タイガースが全体1位でオーバーン大の右腕指名か!?  



 MLBドラフト2018が6月4日(日本時間5日)からニュージャージー州セコーカスで始まるが、今季の全体1位指名は誰になるか?

評価が高いのは、オーバーン大の右腕、ケイシー・マイズ投手。

アラバマ州スプリングビル出身で、高校時代は指名されず、今回指名されれば初となる。





 オーバーン大に進学後に頭角を現し、2年生の時に8勝2敗、防御率2.04。12試合で109奪三振。四球はわずか9という成績をマーク。今年3月には自身初のノーヒット・ノーランも達成した。

9イニング換算の三振奪取率K/9は12.1でNCAAの1部校の投手の中で1位。9イニング換算の四球数1.0は4位。150キロ台中盤のフォーシームに評価の高いスプリッター、平均以上というスライダーで縦と横の変化を付けられる投手という評価だ。

 これに対して、フロリダ大の右腕ブレイディー・シンガーが1位ではないかという情報もある。シンガーはMLBパイプラインのプロスペクト・ウォッチによるランキングでもトップクラス。

 その他の1巡ピックが予想される選手たちは、ジョージア工科大の捕手ジョーイ・バート。サウスフロリダ大の左腕シェーン・マクラナハン投手、高校生では右腕イーサン・ハンキンズ投手、左腕のマシュー・リバートアー投手、ノーラン・ゴーマン三塁手。フロリダ州イアウ・ガリー高校のカーター・スチュアート投手。アリゾナ州マウンテン・リッジ高校のマシュー・リベラトレ投手らの名前が挙がっている。


MLBドラフト2018 指名順
指名順 /チーム
1 デトロイト・タイガース
2 サンフランシスコ・ジャイアンツ
3 フィラデルフィア・フィリーズ
4 シカゴ・ホワイトソックス
5 シンシナティ・レッズ
6 ニューヨーク・メッツ
7 サンディエゴ・パドレス
8 アトランタ・ブレーブス
9 オークランド・アスレチックス
10 ピッツバーグ・パイレーツ
11 ボルティモア・オリオールズ
12 トロント・ブルージェイズ
13 マイアミ・マーリンズ
14 シアトル・マリナーズ
15 テキサス・レンジャーズ
16 タンパベイ・レイズ
17 ロサンゼルス・エンゼルス
18 カンザス・シティ・ロイヤルズ
19 セントルイス・カージナルス
20 ミネソタ・ツインズ
21 ミルウォーキー・ブリュワーズ
22 コロラド・ロッキーズ
23 ニューヨーク・ヤンキース
24 シカゴ・カブス
25 アリゾナ・ダイヤモンドバックス
26 ボストン・レッドソックス
27 ワシントン・ナショナルズ
28 ヒューストン・アストロズ
29 クリーブランド・インディアンス
30 ロサンゼルス・ドジャース
31 カンザス・シティ・ロイヤルズ
32 タンパベイ・レイズ
33 クリーブランド・インディアンス


◇記事参考
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/column/watanabe/news/201805310000620.html


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2018/06/04 Mon. 14:31 [edit]

CM: --
TB: --
   

0613

MLBドラフト2017始まる 1位~3位は27年ぶりで高校生が独占  



MLBドラフト2017(新人選択会議)が12日、ニュージャージー州セコーカスで始まり、1巡目ピック(全体1位)でツインズがカリフォルニア州の高校生遊撃手兼外野手、ロイス・ルイスを指名した。

MLBドラフト2017


2位のハンター・グリーン投手(レッズ)、3位のマッケンジー・ゴア投手(パドレス)はいずれも高校生。

全体3位までを高校生が占めたのは、通算468本塁打を放ったチッパー・ジョーンズ(ブレーブス)が全体1位指名された1990年以来、27年ぶりだった。

投手と打者の二刀流で注目されて全体1位指名候補にも挙がっていたブレンダン・マッケイ選手(ルイビル大)は全体4位でタンパベイ・レイズに指名された。



メジャーのドラフト会議は原則として前年の勝率の低い球団から指名する「ウエーバー方式」で、3日間開催される。


MLBドラフト2017

01位 ツインズ ロイス・ルイス (SS/OF)ジェイセラカトリック高校
02位 レッズ ハンター・グリーン (SS/RHP)ノートルダム高校
03位 パドレス マッケンジー・ゴア (LHP)ホワイトビル高校
04位 レイズ ブレンダン・マッケイ (1B/LHP)ルイビル大学
05位 ブレーブス カイル・ライト (RHP)バンダービルト大学
06位 アスレチックス オースティン・ベック (OF)ノースデビッドソン高校
07位 ダイヤモンドバックス パビン・スミス (1B)バージニア大学
08位 フィリーズ アダム・ヘイズリー OF バージニア大学
09位 ブリュワーズ キストン・ヒウラ 2B カリフォルニア大学アーバイン校
10位 エンゼルス ジョー・アデル OF バラード高校
11位 ホワイトソックス ジェイク・バーガー 3B ミズーリ州立大学
12位 パイレーツ シェーン・バズ RHP コンコーディアルーザラン高校
13位 マーリンズ トレバー・ロジャース LHP カールスバッド高校
14位 ロイヤルズ ニック・プラト 1B/LHP ハニントンビーチ高校
15位 アストロズ J.B.ブカウスカス RHP ノースカロライナ大学
16位 ヤンキース クラーク・シュミット RHP サウスカロライナ大学
17位 マリナーズ エバン・ホワイト 1B ケンタッキー大学
18位 タイガース アレックス・ファエド RHP フロリダ大学
19位 ジャイアンツ ヘリオット・ラモス OF リーダーシップクリスチャン高校
20位 メッツ デビッド・ピーターソン LHP オレゴン大学
21位 オリオールズ D.L.ホール LHP バルドスタ高校
22位 ブルージェイズ ローガン・ウォーモース SS ノースカロライナ大学
23位 ドジャース ジェレン・ケンドール OF バンダービルト大学
24位 レッドソックス タナー・ホウク RHP ミズーリ大学
25位 ナショナルズ セス・ロメロ LHP ヒューストン大学
26位 レンジャーズ ババ・トンプソン OF マクギルトゥールン高校
27位 カブス ブランドン・リトル LHP フロリダジュニアカレッジ
28位 ブルージェイズ ネイト・ピアーソン RHP セントラルフロリダジュニアカレッジ
29位 レンジャーズ クリス・サイス SS ウェストオレゴン高校
30位 カブス アレックス・ラング RHP ルイジアナ州立大学






 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/06/13 Tue. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0610

【MLBドラフト】1巡全体1位は18歳の外野手、MLBドラフト2016  




MLBドラフト2016が現地9日からスタート。1巡全体1位は、18歳のミッキー・モニアク外野手(ラコスタ・キャニオン高)をフィラデルフィア・フィリーズが指名した。



走・攻・守で評価の高いモニアクは、外野手として13年ぶりの1位指名。MLB公式サイトでは5位にランクイン。下馬評通りの上位指名だった。

外野手としては、やや線が細いが、マーリンズのレフトを守るイエリッチ外野手のようなコンタクトヒッター。



全体2位指名は、ニック・センゼル三塁手(テネシー大:写真下)をシンシナティ・レッズが指名。テネシー大といえばNFLで引退を表明したQBペイトン・マニングの母校。カレッジ出身だけに即戦力が期待される。

MLBドラフト2016

全体3位は、右腕のイアン・アンダーソン投手(シェネンデホワ高)をアトランタ・ブレーブスが指名している。

そのほか、上位指名が有力と見られていたA.J.パク投手(フロリダ大)は、6位でオークランド・アスレチックスが指名。

さらに、NO.1評価だった17歳の左腕ジェーソン・グルーム投手(バーナゲット高)は、レッドソックスが1巡全体12位で指名。

1巡指名34名中、17人が投手。捕手が3名だった。また、高校生は13人、ほかは大学生。ファーストラウンドは、評判の高かった選手が順調に指名を受けた。



http://m.mlb.com/news/article/183086774/mlb-draft-pick-by-pick-selections-analysis?topicid=167757330



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/06/10 Fri. 17:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0609

【MLBドラフト2015】トップ3が遊撃手…  




1巡ピックの名簿です。 ↓

【MLBドラフト2015】


1.ダイヤモンドバックス
ダンズビー・スワンソン(Dansby Swanson)
右投右打/21歳/遊撃手

2.アストロズ
アレックス・ブレグマン(Alex Bregman)
右投右打/21歳/遊撃手

3.ロッキーズ
ブレンダン・ロジャース(Brendan Rodgers)
右投右打/18歳/遊撃手

4.レンジャーズ
テイト・ディロン(Tate Dillon)
右投右打/21歳/投手

5.アストロズ
カイル・タッカー(Kyle Tucker)
右投左打/17歳/外野手

6.ツインズ
タイラー・ジェイ(Tyler Jay)
左投左打/21歳/投手

7.レッドソックス
アンドリュー・ベニンテンディ(Andrew Benintendi)
左投左打/21歳/外野手

8.ホワイトソックス
カーソン・フルマー(Carson Fulmer)
右投右打/21歳/投手

9.カブス
イアン・ハップ(Ian Happ)
右投両打/21歳/外野手

10.フィリーズ
コーネリアス・ランドルフ(Cornelius Randolph)
右投左打/18歳/遊撃手

11.レッズ
タイラー・スティーブンソン(Tyler Stephenson)
右投左打/18歳/捕手

12.マーリンズ
ジョシュ・ネイラー(Josh Naylor)
左投左打/17歳/一塁手

13.レイズ
ギャレット・ウィットレイ(Garret Whitley)
右投右打/18歳/外野手

14.ブレーブス
コルビー・アラード(Kolby Allard)
左投左打/17歳/投手

15.ブリュワーズ
トレント・クラーク(Trent Clark)
左投左打/21歳/外野手

16.ヤンキース
ジェームズ・カプリーリアン(James Kaprielian)
右投右打/21歳/投手

17.インディアンス
ブレイディ・エイケン(Brady Aiken)
左投左打/18歳/投手

18.ジャイアンツ
フィル・ビックフォード(Phil Bickford)
右投右打/19歳/投手

19.パイレーツ
ケビン・ニューマン(Kevin Newman)
右投右打/21歳/遊撃手

20.アスレティックス
リッチー・マーティン(Richie Martin)
右投右打/20歳/遊撃手

21.ロイヤルズ
アッシュ・ラッセル(Ashe Russel)
右投右打/18歳/投手

22.タイガース
ビュー・バロウズ(Beau Burrows)
右投右打/18歳/投手

23.カージナルス
ニック・プラマー(Nick Plummer)
左投左打/18歳/外野手

24.ドジャース
ウォーカー・ビューラー(Walker Buehler)
右投右打/20歳/投手

25.オリオールズ
D.J.スチュワート(D.J. Stewart)
右投左打/21歳/外野手

26.エンゼルス
テイラー・ウォード(Taylor Ward)
右投右打/21歳/捕手

—————————-

27.ロッキーズ(M.カダイヤー)
マイク・ニコラック(Mike Nikorak)
右投右打/18歳/投手

28.ブレーブス(E.サンタナ)
マイケル・ソロカ(Michael Soroka)
右投右打/17歳/投手

29.ブルージェイズ(Me.カブレラ)
ジョン・ハリス(Jon Harris)
右投右打/21歳/投手

30.ヤンキース(D.ロバートソン)
カイル・ホルダー(Kyle Holder)
右投左打/21歳/遊撃手

31.ジャイアンツ(P.サンドバル)
クリス・ショー(Chris Shaw)
右投左打/21歳/一塁手

32.パイレーツ(R.マーティン)
ケブライアン・ヘイズ(Ke’Bryan Hayes)
右投右打/17歳/三塁手

33.ロイヤルズ(J.シールズ)
ノーラン・ワトソン(Nolan Watson)
右投右打/17歳/投手

34.タイガース(M.シャーザー)
クリスチャン・スチュワート(Christin Stewart)
右投左打/21歳/外野手

35.ドジャース(H.ラミレス)
カイル・ファンクハウザー(Kyle Funkhouser)
右投右打/21歳/投手

36.オリオールズ(N.クルーズ)
ライアン・マウントキャッスル(Ryan Mountcastle)
右投右打/18歳/遊撃手


※2番目のアストロズの指名権は、昨年のドラフト1巡目全体1位で指名したブレイディ・エイケンと契約できなかったことによる補償です。

エイケンは、アストロズと650万ドルで合意しましたが、その後の検査で肘に不安があることがわかり500万ドルにアストロズがカットしようとして合意に至りませんでした。3月にはトミー・ジョン手術を受けて今回、17位でインディアンスに指名されました。

※27番目以降はFA選手へのクオリファイングオファーによる指名権です。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
MLB・メジャーリーグランキング
関連記事

Posted on 2015/06/09 Tue. 12:21 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド