メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1115

歴代日本人メジャーリーガーWARランキングTOP10  





現役選手を含めた18年シーズン終了時の歴代日本人選手のWARランキングを調べてみた。


WAR(Wins Above Replacement)は算出方法が統一されていないが、ベースボール・リファレンス(Baseball Reference)とファングラフス(FanGraphs)があるので、その平均値でランキングを付けた。投手・野手を問わず、全ての選手を同一の土俵で比較することが可能だからだ。


数値の見方は、rWARなら、1シーズンで8.0以上でMVP級、5.0以上でオールスター選手、2.0以上でレギュラーといった感じだ。


fWARは、少し数値が低く算出されるので、6.0以上でMVP、4.0以上でオールスタークラスになる。


いずれも、マイナスのシーズンも出てくる指標なので、下記は、プラスマイナスの累計によるトップ10だ。どれだけチームに対する“貢献”を積み重ねているかを知ることができる。


R/ 氏名 / rWAR / fWAR

01. イチロー 59.3 / 57.6
02. 野茂英雄 21.8 / 27.3
03. 黒田博樹 20.7 / 23.7
04. ダルビッシュ有 18.5 / 19.4
05. 松井秀喜 21.2 / 13.1
06. 田中将大 15.5 / 15.5
07. 岩隈久志 17.2 / 11.7
08. 上原浩治 13.7 / 12.1
09. 大家友和 11.3 / 11.0
10. 長谷川滋利 11.5 / 4.0



イチローは、メジャー16年で2500試合に出場し、3030安打、打率.313、114本塁打、760打点、508盗塁。その凄さは、様々な角度で紹介しているので、そちらを参考にしていただきたい。


投手では野茂英雄(1995-2008)。彼が海を渡って道を作った。近鉄バッファローズファンで、野球場以外でもゴルフ場でも見かけたが、やっぱりひときわ大きかったのを覚えている。両リーグでノーヒッターを記録した。メジャー通算123勝はいまだに破られていない。


ノーヒッターといえば岩隈も2015年8月に記録している。近鉄、楽天、マリナーズというBクラスに在籍しながら日米通算で170勝108敗。与四球率(BB/9)で1.88という制球力が光った。NPB時代から何度も故障を克服して這い上がる姿は胸を打った。


上原浩治は13年のワールドチャンピオンに輝いたシーズンが思い出される。「BOSTON STRONG」を合言葉に夏場からクローザーとして大車輪の活躍だった。通算でWHIP0.89は特筆すべきデータといえる。


地味かもしれないが長谷川滋利も517試合に登板している。エンゼルスのイメージが強いが、マリナーズで2003年のオールスターゲームにも選出。その年に28.2回連続無失点という マリナーズの球団記録を樹立している。


ちなみに大谷翔平の18年は、rWARで3.9、fWARで2.8。大谷翔平が数年後には、ここに入ってくる可能性はある。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2018/11/15 Thu. 07:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0712

元メジャーリーガー黒田博樹氏、西日本豪雨に義援金1000万円寄付  




プロ野球広島東洋カープOBで、メジャーリーグ、ロサンゼルス・ドジャースやニューヨーク・ヤンキースで活躍した黒田博樹氏(43)が12日、西日本豪雨で甚大な被害を受けた被災地のために、広島県庁が開設した義援金口座に1000万円を寄付したことを所属事務所を通じ発表した。

黒田氏は「この度は西日本豪雨でお亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げますと共に、まだ行方不明になられている方々が一刻も早く救助されることを願っています。被災された方々、連日救助活動をされている方々に、少しでもお力になれればと思います」とコメントを寄せた。

黒田氏は、これまでも自分を育ててくれた広島の復興に支援の手を差し伸べてきた。





あの2014年8月20日に広島でおこった土砂災害。多くのメジャーリーガーがするように黒田も自分を育ててくれた「広島」に被災地支援の義援金を送っている。

ここでも紹介したが、あの時も、その前後から4試合で3勝。全て2失点以内。崖っぷちのチーム、故郷の災害。大変な時こそ、その人の「人と成り」が出るものだ。

高校の時は、控え投手だった。大学でやっと芽が出た。プロ野球では弱小球団。その時も芽が出るまで、辛抱して使ってもらった。けっしてスター街道を歩いてきた選手ではない。

ヤンキースでは、打線の援護が少ない試合が続いた。そんな黒田のピッチングを支えてるのは、口にはしないが、広島の皆さんへ「感謝」や「励まし」を送りたいという気持ち。そんな気迫を感じるマウンドだった。

義援金は義援金配分委員会を通じて県内の各市町村に割り振る予定となっており、また広島県庁が11日に開設した義援金口座は、広島銀行、もみじ銀行、広島県信用農業組合連合会の口座でも義援金を受け付けている。



◇関連記事
ヤンキース黒田 「がんばろう広島」 勇気の91球
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-1277.html

男の生きざま 39歳黒田が10勝目 被災地広島に送る1勝
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-1299.html




▶MLB・メジャーリーグランキング
▶MLB情報は人気ブログランキングへ




関連記事

Posted on 2018/07/12 Thu. 15:07 [edit]

CM: --
TB: --
   

0409

大谷は、野茂の1年目236奪三振を超えられるか!? 日本人スターター1年目の成績  

 



大谷翔平が衝撃のデビューで話題になっているが、日本人投手の1年目の成績を先発投手を中心にまとめてみた。

野茂英雄のデビュー(1995年)が印象深い。彼が海を渡って今の流れを作った。MLBでノーヒッター2回 (1996年、2001年) 。両リーグ通じてのノーヒッター達成は史上4人目らしい。さらに、世紀を跨いでの達成は野茂が史上初。

しかも、ロッキーズのクアーズ・フィールド、オリオールズのカムデン・ヤーズで記録した史上初の投手になった。

ちょうどメジャーではボールパークの建て替えブームがあって、その時期と野茂の登場が重なっており、そのタイミングで野茂が記録したということだろう。


野茂英雄


【主な日本人投手1年目の成績】
試合数/勝敗/奪三振数/防御率


野茂英雄 28試合/13勝6敗/236/2.54

石井一久 28試合/14勝10敗/143/4.27

黒田博樹 31試合/9勝10敗/116/3.73

松坂大輔 32試合/15勝12敗/201/4.40

岩隈久志 30試合 9勝5敗/101/3.16

ダルビッシュ有 29試合/16勝9敗/221/3.90

田中将大 20試合/13勝5敗/141/2.77

前田健太 32試合/16勝11敗/179/3.48

大谷翔平 ?/?/?/?


※大谷は2wayということで、一概に比較はできないが、投手で25試合ぐらい投げることができれば、投手としても上の選手たちと同様の数字をマークしそうだ。



※岩隈は12年のメジャーデビューだが、最初はリリーフでの起用が多く、先発登板は、30試合中16試合のみだった。昨年9月27日に右肩のクリーニング手術を受けたが、すでに投球練習を開始している。日米で170勝108敗。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2018/04/09 Mon. 06:39 [edit]

CM: --
TB: --
   

1121

「鯉の恩返し」広島東洋カープが地元に総額5億円規模の寄付  

 

 広島東洋カープが21日、広島市に寄付することを発表した。総額5億円。複数のメディアが報じている。

寄付内容は、
  • (1)西飛行場跡地で少年野球やソフトボールなどができるスポーツ広場の整備
  • (2)被爆の惨禍を後世に伝える、原爆ドームの保存のための活用
寄付金額は総額5億円で、スポーツ広場の整備に4億円、原爆ドームの保存に1億円を寄付する。

 カープは、37年前から広島市等に寄付してきた。今年2月にもキャンプ地の宮崎県日南市と沖縄県沖縄市に1億円ずつを寄付しているが、5億円は過去最高額。

広島優勝 

「市民を始めとする地域の方々から、多くの御支援、御声援を賜り、25年ぶりのリーグ優勝を果たすことができました」と説明する。

これに加えて、昨年オフに前田健太選手が、ポスティングシステムを使って、米・大リーグ・ドジャースに移籍。譲渡金による特別収入を得たこともあって地域還元、恩返しの気持ちから寄付を決めたという。

 原爆ドームの保存決定から50年、世界遺産登録決定から20年の2016年にセ・リーグ覇者となった広島カープが、原爆ドーム保存などのために5億円を広島市に寄附した。広島人にはアツい真っ赤な血が流れている。


※どうでもいい情報ですが、ちなみに、私の父方の祖母は広島出身です。おばあちゃん良かったね。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/11/21 Mon. 14:33 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1105

【アーカイブ】ヤンキース黒田 「がんばろう広島」 勇気の91球  

 


7回を散発4安打に抑え2失点の好投

※これは引退する黒田博樹へのエールとして2014年8月29日の記事を再ポストしました。


全30球団からの勝利と5年連続2桁勝利は、お預け



 先日、土砂災害の被災者への義援金を広島市に送ったヤンキースの頼れる右腕・黒田が、デトロイト・タイガースの強力打線相手に気迫のこもった91球をみせた。

 ポストシーズン進出へ崖っぷちに立たされたヤンキース。ケガ人だらけのチームにおいて黒田は1人だけ開幕から離脱することなくローテーションを支え続けている。

黒田博樹 


 辛口で知られるニューヨークのコラムニストが「メジャー史上最高の日本人投手」と評価した男は、この日もその評価通りのピッチングを披露した。

 ただ、残念だったのは、5回に1点を失ったシーン。先頭打者を四球で歩かせて、二死まで打ち取ったが、右打者の1番デービスに0-1からインサイドを狙った148キロが、真ん中から外気味の逆球に入ってライト前に運ばれた。
 
 これで同点。
黒田は5回の失点が1番多く、そのデータ通りの結果になってしまった。 ゲームは、後続が打たれヤンキースが、9回サヨナラ負けした。




 この登板で黒田は、ヤンキースで56回目のクオリティースタート(6回以上を自責3以内)。32回目のハイクオリテイースタート(7回以上を自責2以内)を記録。これだけでも右に並ぶ日本人投手はいない。

これは、黒田より約10億円年棒が高いザック・グリンキー選手(ドジャース:年平均約25億4000万円)と同じらしい。  

 けっして状態は良くなかったはず。シーズンもここまでくればベテランには体力的に厳しいマウンドが続く。それでも心を支えたのは被災して苦しむ第2の故郷、自分を育て、応援してくれた広島への熱い思いだったに違いない。



野球ボール黒田博樹 今季(2014年)成績 
防御率 試合数 勝利 敗戦 セーブ 投球回数 奪三 自責点
3.88 27 9 8 0 167 112 72


 




関連記事

Posted on 2016/11/05 Sat. 08:36 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1031

黒田博樹の背番号「15」が、広島の永久欠番に  




 広島が今季限りでの現役引退を表明した黒田博樹投手(41)の背番号「15」を永久欠番とする方針を固めた。時事通信が伝えている。

 黒田は、上宮高校時代の3年間は控え投手だった。特に高校3年生の夏は、西浦克拓(元日本ハム)、溝下進崇に続く三番手投手で、3年生の時は、公式戦で一球も投げなかった。

 東都の専修大学へ進学。当時の専修は2部だった。六大学の華やかさは経験していない。チームは4年生春から東都大学1部リーグに昇格している。




 1997年、広島にドラフト2位で入団。11年間プレーした後、2007年12月15日、ロサンゼルス・ドジャースと3年3530万ドルで契約した(AP通信)。

 1年目の2008年、6月6日のカブス戦では9回4安打、無失点、11奪三振、無四球の快投でメジャー初完封を記録。

しかし、19日に右肩腱炎で故障者リスト入り。翌年も8月16日のダイヤモンドバックス戦ではラスティ・ライアルの打球を頭部に受け故障者リスト入りしている。

この頃から、メジャーで生き残るために、のちに「フロントドア」と呼ばれる変化球ツーシームを磨いた。

 メジャーの名門ヤンキースでも活躍。15年、ヤンキースからのクオリファイングオファーや他球団からの高額オファーを断って、広島に復帰。今季はローテーションを支え、25年ぶりのリーグ制覇に貢献。日米通算で203勝を挙げている。

 日米40球団で勝利をあげた唯一の投手。黒田の引退は、米メディアでも報じられた。

黒田博樹


 球団幹部は「苦難の歴史と優勝を経験した黒田が、(広島に復帰して)お金以外の価値観があるという一石を投じてくれた」と話した。

 広島では、ともに1970~80年代の黄金期を代表する強打者だった山本浩二氏の「8」、衣笠祥雄氏の「3」が永久欠番となっている。

◇関連記事
男の生きざま 39歳黒田が10勝目 被災地広島に送る1勝
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-1299.html


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/10/31 Mon. 00:34 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1019

黒田が引退を決意!10年前の心を動かせた横断幕が泣かせる  



男気が引退を決意したニュースは、瞬く間に日本中に流れた。

黒田博樹といえば、2006年10月16日の広島市民球場のライトスタンドに掲げられた「横断幕」を思い出す。


「我々は共に闘って来た
今までもこれからも…
未来へ輝くその日まで
君が涙を流すなら
君の涙になってやる
Carpのエース 黒田博樹」

show_img.jpg



06年秋、初めてFA権を取得した右腕に、ファンは広島市民球場のスタンドに横断幕を掲げ移籍を引き留めた。その行動に感激し、残留を決断。

翌年チームを離れて渡米したが感謝の思いは忘れていない。ドジャース、ヤンキースでスターター(先発)として活躍。20億円近いオファーを蹴って弱小球団に戻って来た。

「06年にFA権を取った時、ファンの方に心を動かしてもらった。今度は逆に自分がファンの人たちの気持ちを動かすことができれば」と、日本球界に復帰する会見で黒田は語っている。

22日から始まる「日本シリーズ」。またあの10年前と同じようにスタンドは黒田の背番号「15」のボードで埋め尽くされカーテンコールに包まれるに違いない。

あとひと仕事残っている。それが終わったら、この永久欠番「15」に拍手を送りたい。




◇09年10月16日の中日戦 広島・黒田は2点リードの9回2死から登板。FA行使なら「お別れ登板」となる可能性がある中、広島市民球場のスタンドには「我々は共に闘って来た 今までもこれからも…」などと書かれた巨大な横断幕が登場。

14日の阪神戦に続き、ファンは背番号15の赤いボードを掲げ「カープのエース、黒田」の大合唱。

黒田は「ああいう歓声の中でマウンドに上がれて幸せ」。同19日には、応援団の有志が残留を願う嘆願書を球団に提出。そして11月6日に残留会見を行った。


◇記事参考
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/02/17/kiji/K20150217009823960.html


にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  




関連記事

Posted on 2016/10/19 Wed. 05:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1018

カープの黒田博樹が引退宣言!日本シリーズが最後のマウンド  

 

 プロ野球の広島東洋カープは18日、黒田博樹投手(41)が今季限りで現役を引退することを発表した。プロキャリア20年、日本シリーズが最後の「男気・黒田」の最後の舞台となる。

 メジャーリーグから広島復帰2年目だった今季は、7月に日米通算200勝を達成した。

25年ぶりのセ・リーグ制覇を決めたあの9月10日の巨人戦の力投は記憶に新しい。プロ20年目は満身創痍ながら、メジャー時代から7年連続2桁となる10勝(8敗)を挙げた。

CvCtpDUUMAAThVw.jpg


 けっして表舞台を歩いてきた選手ではなかった。大阪・上宮高時代は3番手の控え投手。専大を経て、1997年のドラフトでも2位指名だった。

 広島に入団後も2年目、3年目は防御率6点台。それでもカープは我慢強く黒田を使い続けた。そんな恩義を感じていたのか、2014年オフにはメジャーの球団からの20億円近いオファーを蹴って古巣復帰を決断した。

 世界最高峰のプロリーグで7年間、212試合に登板。79勝79敗、防御率3.45という確固たる実績を残した男が、育ててくれた球団と喝采を送ってくれた地元ファンの前に帰って来た。

 黒田の日本球界復帰には、いろんな見方があるとは思うが、数年前、広島に土石流災害が起こった。待ちは暗いムードに包まれた。黒田が義援金をアメリカから送ったことはここでも何度か紹介した。

復興する街に勇気を与えるために帰って来たと受け止めたい。それだけ広島市民の心にインパクトがあった。

22日にマツダスタジアムで開幕する日本ハムとの日本シリーズに注目したい。





にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ




関連記事

Posted on 2016/10/18 Tue. 22:12 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0910

男気・黒田の目に涙、新井と号泣ハグ!広島に25年ぶりの凱歌!  


 
 

 優勝へのマジックを1としていた広島が巨人に逆転勝ちし、25年ぶり7度目のリーグ優勝を果たした。

 

チームを率いて2年目の緒方孝市監督(47)は、ナインの手で7度、宙を舞った。そして復帰して2年目の黒田博樹投手(41)、新井貴浩内野手(39)も、緒方監督に続いて胴上げされた。

 

ふたりの目には大粒の涙が光っていた。


ともに2008年にチームを離れ、黒田はメジャーのドジャースやヤンキースで、新井は阪神で7シーズンを主力としてプレーした。

 

そして同じく2015年に復帰した。チームの精神的支柱として、そして貴重な戦力として、チームを頂点に導いた。
 

 黒田は万全の状態でない中、マウンドに立ち続けた。

 

黒田博樹82

 

 優勝を決めたこの試合でも6回3失点と粘り強く試合をつくり、9勝目を手にした。新井は現在リーグ最多の98打点を挙げ、何度もチームを勝利に導いた。
 

ともに日本で頂点に立つのは初めて。悲願を、プロ野球人生のスタートとなった広島カープで手にした。育ててくれたプロ野球選手としての原点の地に戻って栄光をつかんだ。

 

胴上げされる前、2人は号泣しながら固く抱き合った。ふたりの思いが、そのシーンに表れていた。

 

Cr_x9eCUsAEMgMl.jpg

 

 


 
 にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログへ

関連記事

Posted on 2016/09/10 Sat. 23:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0724

黒田博樹の日米200勝到達にカーショーやメジャーの仲間たちも祝福  



広島カープの黒田博樹、
日米通算200勝に到達 野茂英雄氏以来2人目


メジャーリーグのかつての仲間も黒田の日米通算200勝を祝福。黒田のメジャーでのマウンドを中継してきたNHKが紹介している。

黒田は2008年に広島から移籍した。その同じ年にドジャースからデビューしてメジャーを代表するエースに成長したカーショーが「偉業を達成できたことを本当にうれしく思う。人間としても尊敬している」とたたえた。

カーショーはいつもキャッチボールの相手だった、今でも交流があるという。

qUW8CW4.jpg


指導者として支えたハニーカット投手コーチは「失策で走者を出すと崩れる投手もいるが、彼は同じ顔をして同じリズムで投げ続けられた。初完封した2008年のカブス戦は、きのうのことのように覚えている」と目を細めた。

2012年から3年間プレーしたヤンキースでは、主砲ロドリゲスが黒田を「内野手には理想的な投手だった」と振り返る。

シンカーでゴロを打たせる投球を「三塁手として仕事が多かった。黒田の登板日は球場まで運転しながら『今日は忙しい夜になる』と思った。それが大好きだった」と懐かしみ、「若い投手には彼がお手本だ、と言っていた」と笑顔でたたえた。

kurodayankees.jpg

ともに先発ローテーションを支えたサバシアは、「200勝は素晴らしい功績」と称賛。刺激を受けていたそうで「難しい状況を打破できる投手。調子が良くない時でも好結果を残すのがすごかった」とコメントしている。

MLBで一時代を作ったジータ―とグータッチする黒田。何とも言えぬ風格があった。


  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2016/07/24 Sun. 01:18 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド