メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0121

今夜後編!甲子園で準優勝した台湾高校の実話「KANO1931海の向こうの甲子園」  




台湾日本の歴史に光を当てた作品  


1931年、
甲子園
に出場した
台湾高校野球部
感動の実話


「KANO 1931海の向こうの甲子園」

a47beeaf.jpg



民族の壁を越えて
ひとつになったチーム。
ひたむきな姿と爽やかな
プレーに
日本中が感動した実話!!



「嘉義農林」(かぎのうりん)の野球部は、日本人と漢族の台湾人、それに高雄の先住民という3つの民族の混成チーム。

民族の違う選手たち
一丸となって勝利を目指しました。



 日本ハムファイターズの陽岱鋼の活躍などもあり台湾の野球ブームはヒートアップしています。そんなルーツになったのが、この
嘉義農林高校野球部の甲子園での活躍ではないでしょうか

かぎのうりん=KANO 
そんな実話が映画化されました。

台湾と日本の歴史に光を当てた作品。


 魏徳聖(ウェイ・ダーション)監督
がプロデューサーを務め、彼の日台三部作のトリを飾る作品として台湾で大好評だった映画が「KANO 1931海の向こうの甲子園」の邦題で、2015年1月24日から日本公開されました。


この作品は、2014年3月7日から開催された
第9回「大阪アジアン映画祭」のオープニング作品でした。



 映画の舞台は1920年代、台湾が日本政府に統治されていた時代に遡ります。この時代、日本の一部だった台湾の高校には全国中等学校優勝野球大会(のちの全国高校野球選手権)、いわゆる「甲子園」への出場資格があり、球児たちは台湾の地から夢の舞台を目指していました。

しかし、実態はどの高校もレギュラーのほとんどを日本人が占め、常勝チームとして甲子園に行くのは、いつも日本人のみで構成された「台北商業高校」だったのです。

 ところが1931年、台湾予選大会に劇的な出来事が起きました。日本人と本土の台湾人、原住民による混合チーム「嘉義農林高校」の野球部が甲子園出場を決め、全国大会でなんと決勝戦にまで勝ち進んだのです! 

 この奇跡の背景には、近藤兵太郎という日本人監督の存在がありました。その一球たりとも諦めないプレイスタイルは観衆の心をつかみ、日本中の注目を集めました。それぞれの民族の壁を乗り越えて涙と友情で団結したチームは奇跡を起こします。

「KANO」とは、嘉義農林の略称「嘉農」を日本語読みした当時の呼び名。映画はタイトルどおり、近藤兵太郎を中心にしたチームの成長と、栄光の軌跡を描きます。

参考:TAIPEI NAVI 台湾観光旅行ガイド 台北ナビより


 台湾では公開後60日間で3億台湾ドル(10億円)を超える大ヒットを記録。ロングラン上映され一度は劇場公開を終えましたが、さらにアンコール公開されました。


そして日本でも凱旋上演!!

2015年1月24日から全国ロードショーされました。


日本の俳優陣は、
監督の
近藤兵太郎役に


近藤の妻を演じるのは、
こちらも実力派の
坂井真

そして
嘉義農林野球部が活躍した同じ時代、
台南にダムを作り英雄となった
八田與一技師役には
たかお

 大沢は、映画「藁の楯」撮影のため台湾に滞在した際、台湾をすっかり気に入り、また
八田技師に強い興味を持ったそうで、今回のキャスティングはなんと大沢側から制作サイドに連絡して志願したという。



もう一人の日本人キャストは、ロンドンを拠点に活躍するベテラン俳優・伊川東吾
馬志翔監督自らが彼の演技にほれ込んでオファーし、近藤の恩師を演じることになった。

さらに、試合シーンの実況を、文化放送ライオンズナイターでおなじみの斉藤一美アナウンサーが担当しているなど、野球ファンにとっても見どころ満載の映画といえそうですね。野球ボール

鬼のようなスパルタ指導の一方で、
当時は暗黙の格差があった日本人と台湾人に分け隔てなく接したという近藤兵太郎。深みのある野球人を、役者デビュー30周年の永瀬が演じました。




映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』
オフィシャルサイト
http://kano1931.com/




にほんブログ村 野球ブログへ




1月15日(火)2:29~3:59(月曜深夜)  
『KANO 1931海の向こうの甲子園(後編)』

1月22日(火)1:59~3:59(月曜深夜)
 『KANO 1931海の向こうの甲子園(後編)』



関連記事

Posted on 2019/01/21 Mon. 20:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0115

今夜放送!甲子園で準優勝した台湾高校の感動実話「KANO1931海の向こうの甲子園」  





台湾日本の歴史に光を当てた作品  


1931年、
甲子園
に出場した
台湾高校野球部
感動の実話


「KANO 1931海の向こうの甲子園」

a47beeaf.jpg



民族の壁を越えて
ひとつになったチーム。
ひたむきな姿と爽やかな
プレーに
日本中が感動した実話!!



「嘉義農林」(かぎのうりん)の野球部は、日本人と漢族の台湾人、それに高雄の先住民という3つの民族の混成チーム。

民族の違う選手たち
一丸となって勝利を目指しました。



 日本ハムファイターズの陽岱鋼の活躍などもあり台湾の野球ブームはヒートアップしています。そんなルーツになったのが、この
嘉義農林高校野球部の甲子園での活躍ではないでしょうか

かぎのうりん=KANO 
そんな実話が映画化されました。

台湾と日本の歴史に光を当てた作品。


 魏徳聖(ウェイ・ダーション)監督
がプロデューサーを務め、彼の日台三部作のトリを飾る作品として台湾で大好評だった映画が「KANO 1931海の向こうの甲子園」の邦題で、2015年1月24日から日本公開されました。


この作品は、2014年3月7日から開催された
第9回「大阪アジアン映画祭」のオープニング作品でした。



 映画の舞台は1920年代、台湾が日本政府に統治されていた時代に遡ります。この時代、日本の一部だった台湾の高校には全国中等学校優勝野球大会(のちの全国高校野球選手権)、いわゆる「甲子園」への出場資格があり、球児たちは台湾の地から夢の舞台を目指していました。

しかし、実態はどの高校もレギュラーのほとんどを日本人が占め、常勝チームとして甲子園に行くのは、いつも日本人のみで構成された「台北商業高校」だったのです。

 ところが1931年、台湾予選大会に劇的な出来事が起きました。日本人と本土の台湾人、原住民による混合チーム「嘉義農林高校」の野球部が甲子園出場を決め、全国大会でなんと決勝戦にまで勝ち進んだのです! 

 この奇跡の背景には、近藤兵太郎という日本人監督の存在がありました。その一球たりとも諦めないプレイスタイルは観衆の心をつかみ、日本中の注目を集めました。それぞれの民族の壁を乗り越えて涙と友情で団結したチームは奇跡を起こします。

「KANO」とは、嘉義農林の略称「嘉農」を日本語読みした当時の呼び名。映画はタイトルどおり、近藤兵太郎を中心にしたチームの成長と、栄光の軌跡を描きます。

参考:TAIPEI NAVI 台湾観光旅行ガイド 台北ナビより


 台湾では公開後60日間で3億台湾ドル(10億円)を超える大ヒットを記録。ロングラン上映され一度は劇場公開を終えましたが、さらにアンコール公開されました。


そして日本でも凱旋上演!!

2015年1月24日から 
全国ロードショーされました。


日本の俳優陣は、
監督の
近藤兵太郎役に


近藤の妻を演じるのは、
こちらも実力派の
坂井真

そして
嘉義農林野球部が活躍した同じ時代、
台南にダムを作り英雄となった
八田與一技師役には
たかお

 大沢は、映画「藁の楯」撮影のため台湾に滞在した際、台湾をすっかり気に入り、また
八田技師に強い興味を持ったそうで、今回のキャスティングはなんと大沢側から制作サイドに連絡して志願したという。



もう一人の日本人キャストは、ロンドンを拠点に活躍するベテラン俳優・伊川東吾
馬志翔監督自らが彼の演技にほれ込んでオファーし、近藤の恩師を演じることになった。

さらに、試合シーンの実況を、文化放送ライオンズナイターでおなじみの斉藤一美アナウンサーが担当しているなど、野球ファンにとっても見どころ満載の映画といえそうですね。野球ボール

鬼のようなスパルタ指導の一方で、
当時は暗黙の格差があった日本人と台湾人に分け隔てなく接したという近藤兵太郎。深みのある野球人を、役者デビュー30周年の永瀬が演じました。




映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』
オフィシャルサイト
http://kano1931.com/




にほんブログ村 野球ブログへ




1月15日(火)2:29~3:59(月曜深夜)  
『KANO 1931海の向こうの甲子園(後編)』

1月22日(火)1:59~3:59(月曜深夜)
 『KANO 1931海の向こうの甲子園(後編)』



関連記事

Posted on 2019/01/15 Tue. 00:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0120

『神戸スポーツ映画祭! 2018』神戸でアツい映画祭が開幕!  




神戸でスポーツ映画を集めたユニークな映画祭が、今年も開催される。3回目を迎えた『神戸スポーツ映画祭』が、1月20日から兵庫県神戸市の元町映画館で開幕する。

825kLlWu.jpg


昨年、開港150周年イベントが開催された神戸。勝海舟と坂本龍馬が開いたとされる神戸港。今や世界を代表する港湾都市だ。


神戸は、19世紀末に日本で初めて映画(キネトスコープ)が一般公開された「日本の映画発祥の地」でもある。


さらに、20世紀初頭、イギリス人貿易商A.H.グルームによって神戸市の六甲山上に日本最古のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」が造成されるなど、国際港湾都市として外国文化とスポーツが根ざした街でもある。


ゴルフ、マラソン、ボクシングなど各種スポーツ競技の発祥の地とも言われている。


映画とスポーツ競技の発祥の地―。この日本で唯一のレガシーを有する国際都市で「スポーツ映画祭」が、今年も開催される。


第1回は台湾でも空前の大ヒットとなった日本と台湾をつなぐ高校球児たちの軌跡を描いた「KANO 1931海の向こうの甲子園」など7作品が上映された。



c272c5_3f127ae3d5c546b4adc16745809c0c3b_mv2 (2) 


今回も野球、サッカー、バスケット、プロレス、馬術など力作、感動作6作品が上映される。


中井貴一主演の「アゲイン 28年目の甲子園」は2015年公開。ここでも以前に紹介しましたが、元高校球児が、再び甲子園をめざす「マスターズ甲子園」をテーマにした重松清原作の「アゲイン」を映画化した泣ける作品だった。


オフィシャルサイトでは「過去2回の開催では、神戸を愛する多くの皆さまにサポートしていただき継続することができました。今後も3回、4回、5回…と継続していくにあたり、ひとりでも多くの皆さまのご支援、ご協力、ご来場を心よりお待ちしております。」と呼びかけている。



《上映作品》

アゲイン 28年目の甲子園
ウイニング・パス
おっさんのケーフェイ
世界でひとつの金メダル
ネクスト・ゴール!
MARCH


※作品の詳細は

https://www.kobe-sff.com/movies






記事参考
日本初。スポーツをテーマにした映画祭「神戸スポーツ映画祭!」20日から
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-2404.html

映画「アゲイン 28年目の甲子園」娘たちに見て欲しい!
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-1728.html



関連記事

Posted on 2018/01/20 Sat. 09:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0102

『神戸スポーツ映画祭! 2018』今年で3回目、神戸でスポーツと映画のフェス  




今年で3回目を迎えた『神戸スポーツ映画祭』が、1月20日から26日まで兵庫県神戸市の元町映画館で開催される。


825kLlWu.jpg


昨年、開港150周年イベントが開催された港町・神戸。19世紀末には、日本で初めて映画(キネトスコープ)が一般公開された「日本の映画発祥の地」でもある。

さらに、20世紀初頭、イギリス人貿易商A.H.グルームによって神戸市の六甲山上に日本最古のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」が造成されるなど、神戸は、国際港湾都市として外国文化とスポーツが根ざした街でもある。ゴルフ、マラソン、ボクシングなど各種スポーツ競技の発祥の地とも言われている。

映画とスポーツ競技の発祥の地―。この日本で唯一のレガシーを有する国際都市で「スポーツ映画祭」が、今年も開催される。


第1回は台湾でも空前の大ヒットとなった日本と台湾をつなぐ高校球児たちの軌跡を描いた「KANO 1931海の向こうの甲子園」など7作品が上映された。


a47beeaf.jpg

今回も野球、サッカー、バスケット、プロレス、馬術など力作、感動作6作品が上映される。


中井貴一主演の「アゲイン 28年目の甲子園」は2015年公開。ここでも以前に紹介しましたが、元高校球児が、再び甲子園をめざす「マスターズ甲子園」をテーマにした重松清原作の「アゲイン」を映画化した泣ける作品だった。


オフィシャルサイトでは「過去2回の開催では、神戸を愛する多くの皆さまにサポートしていただき継続することができました。今後も3回、4回、5回…と継続していくにあたり、ひとりでも多くの皆さまのご支援、ご協力、ご来場を心よりお待ちしております。」と呼びかけている。




《上映作品》
アゲイン 28年目の甲子園
ウイニング・パス
おっさんのケーフェイ
世界でひとつの金メダル
ネクスト・ゴール!
MARCH

※作品の詳細は
https://www.kobe-sff.com/movies






関連記事
日本初。スポーツをテーマにした映画祭「神戸スポーツ映画祭!」20日から
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-2404.html

映画「アゲイン 28年目の甲子園」娘たちに見て欲しい!
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-1728.html






 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




関連記事

Posted on 2018/01/02 Tue. 08:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0907

【U-18W杯】日本代表の2次ラウンド日程決まる 初戦は7日豪州  



カナダ・サンダーベイで開催中の野球の18歳以下のワールドカップ「U-18W杯」。

日本代表は、1次ラウンドをB組2位の4勝1敗で2次ラウンドに進出。初戦はオーストラリアに決定した。そのオーストラリア戦は7日午前9時30分(日本時間同日午後10時半)から行われる。

第2戦は8日にカナダ(日本時間9日午前6時)。
第3戦は9日に韓国(日本時間10日午前2時)。


この大会は今回で28回目の世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が主催する、18歳以下の世界大会。

PC_img (2)

1次ラウンドはA、B各組6チームで総当たり戦を行い、各組上位3チームが2次ラウンド(スーパーラウンド)に進出する。

2次では1次ラウンドで対戦したチーム同士の成績を持ち越した上で、別組の3チームと対戦。わかりにくい方式だが計5試合分の成績により上位2チームが「決勝」へ、3位と4位は「3位決定戦」に進む。

日本が高校日本代表で臨むのは1994年(準優勝)12年(6位)13年(準優勝)15年(準優勝)に次ぎ今回が5度目。


◇記事一部引用
日刊スポーツ


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2017/09/07 Thu. 11:38 [edit]

CM: --
TB: --
   

0902

【U-18W杯】初戦のメキシコ戦に10-1で快勝、第2戦はアメリカ代表と対戦  




カナダのサンダーベイで9月1日(日本時間2日)から始まった「第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(U-18W杯)。

日本U18代表は、アメリカ、キューバ、メキシコ、オランダ、南アフリカと同じグループBに入って総当たりで予選ラウンド行う。

日本代表は1日、初戦にメキシコ代表と対戦。大型ハリケーン「ハービー」の影響で選手が13人しか揃わないメキシコ代表相手に先発の大阪桐蔭・徳山壮磨が7回を2安打1失点とゲームを支配。

打撃陣も4-1のリードから7回に日大三・井上大成のライトオーバーの3ランを含む4安打5得点の猛攻で試合を決めた。

「4番ファースト」で先発出場した早実・清宮幸太郎は3打数1安打1打点だった。

高校生日本代表20名は下記のとおりだが、甲子園で一躍脚光を浴びた広島・広陵の中村奨成捕手など、この夏の「第99回全国高校野球選手権大会」に出場した12名を含む20名が出場している。


PC_img (2)


U-18日本代表
侍ジャパン2017メンバー20名


【投手】
山下輝 木更津総合
清水達也 花咲徳栄
桜井周斗 日大三
磯村峻平 中京大中京
徳山壮磨 大阪桐蔭
三浦銀二 福岡大大濠
川端健斗 秀岳館
田浦文丸 秀岳館

【捕手】
中村奨成 広陵
古賀悠斗 福岡大大濠

【内野手】
西巻賢二 仙台育英
鯨井祥敬 東海大市原望洋 
安田尚憲 履正社 
井上大成 日大三 
小園海斗 報徳学園 ※
清宮幸太郎  早実

【外野手】
丸山和郁 前橋育英
藤原恭大 大阪桐蔭 ※
伊藤康祐  中京大中京 
増田珠 横浜 

※2年生、他は3年生



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2017/09/02 Sat. 17:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0815

甲子園で準優勝した台湾高校の感動実話「KANO1931海の向こうの甲子園」  


 



台湾日本の歴史に光を当てた作品  


1931年、甲子園に出場した
台湾高校野球部感動の実話、


「KANO 1931海の向こうの甲子園」

a47beeaf.jpg



民族の壁を越えて
ひとつになったチーム。
ひたむきな姿と爽やかな
プレーに
日本中が感動した実話!!



「嘉義農林」(かぎのうりん)の野球部は、日本人と漢族の台湾人、それに高雄の先住民という3つの民族の混成チーム。

民族の違う選手たちが一丸となって勝利を目指しました。



日本ハムファイターズの陽岱鋼の活躍などもあり台湾の野球ブームはヒートアップしています。そんなルーツになったのが、この
嘉義農林高校野球部の甲子園での活躍ではないでしょうか

かぎのうりん=KANO 
そんな実話が映画化されました。

台湾と日本の歴史に光を当てた作品です。


魏徳聖(ウェイ・ダーション)監督
がプロデューサーを務め、彼の日台三部作のトリを飾る作品として台湾で大好評だった映画が「KANO 1931海の向こうの甲子園」の邦題で、2015年1月24日から日本公開されました。


この作品は、2014年3月7日から開催された
第9回「大阪アジアン映画祭」のオープニング作品でした。



映画の舞台は1920年代、台湾が日本政府に統治されていた時代に遡ります。この時代、日本の一部だった台湾の高校には全国中等学校優勝野球大会(のちの全国高校野球選手権)、いわゆる「甲子園」への出場資格があり、球児たちは台湾の地から夢の舞台を目指していました。

しかし、実態はどの高校もレギュラーのほとんどを日本人が占め、常勝チームとして甲子園に行くのは、いつも日本人のみで構成された「台北商業高校」だったのです。

ところが1931年、台湾予選大会に劇的な出来事が起きました。日本人と本土の台湾人、原住民による混合チーム「嘉義農林高校」の野球部が甲子園出場を決め、全国大会でなんと決勝戦にまで勝ち進んだのです! 

この奇跡の背景には、近藤兵太郎という日本人監督の存在がありました。その一球たりとも諦めないプレイスタイルは観衆の心をつかみ、日本中の注目を集めました。それぞれの民族の壁を乗り越えて涙と友情で団結したチームは奇跡を起こします。

「KANO」とは、嘉義農林の略称「嘉農」を日本語読みした当時の呼び名。映画はタイトルどおり、近藤兵太郎を中心にしたチームの成長と、栄光の軌跡を描きます。

参考:TAIPEI NAVI 台湾観光旅行ガイド 台北ナビより


台湾では今年2月に公開。興行収入は60日間で3億台湾ドル(10億円)を超える大ヒットを記録。5月までロングランされ一度は劇場公開を終えましたが、9月からアンコール公開されました。


そして日本でも凱旋上演!!
2015年1月24日~ 
全国ロードショーされました。


日本の俳優陣は、
監督の
近藤兵太郎役に


近藤の妻を演じるのは、
こちらも実力派の
坂井真

そして
嘉義農林野球部が活躍した同じ時代、
台南にダムを作り英雄となった
八田與一技師役には
たかお

大沢は、映画「藁の楯」撮影のため台湾に滞在した際、台湾をすっかり気に入り、また
八田技師に強い興味を持ったそうで、今回のキャスティングはなんと大沢側から制作サイドに連絡して志願したという。



もう一人の日本人キャストは、ロンドンを拠点に活躍するベテラン俳優・伊川東吾
馬志翔監督自らが彼の演技にほれ込んでオファーし、近藤の恩師を演じることになった。

さらに、試合シーンの実況を、文化放送ライオンズナイターでおなじみの斉藤一美アナウンサーが担当しているなど、野球ファンにとっても見どころ満載の映画といえそうですね。野球ボール

鬼のようなスパルタ指導の一方で、
当時は暗黙の格差があった日本人と台湾人に分け隔てなく接したという近藤兵太郎。深みのある野球人を、役者デビュー30周年の永瀬が演じました。




映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』
オフィシャルサイトhttp://kano1931.com/




にほんブログ村 野球ブログへ

関連記事

Posted on 2017/08/15 Tue. 17:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0805

【第98回全国高校野球】夏の甲子園2016出場校と試合日程  



夏の甲子園」の季節がやってきました。

 

各地方大会で熱い戦いが繰り広げられ、7月31日の試合をもって出場校全49校が出そろいました。そこで今回は、出場校全49校や組み合わせ抽選の結果、注目選手についてご紹介します

 

野球ボール 出場校一覧

2016年夏の甲子園(第98回全国高校野球選手権)の出場校全49校が決定しました。 

47197a2f71dcac708abca3ac5227708e.png

 

 

野球ボール 試合日程と結果

2016年夏の甲子園大会の日程は、

8月4日(木)/組み合わせ抽選会

試合は8月7日(日)に開幕し、休養日含む15日間の日程で行われます。

 

a8e22e8b547d000a00857ef0fd6499d8.png

 

※5日目の第3試合から2回戦

※全試合抽選方式(1回勝ち上がるごとに抽選が行われて、対戦相手が決まります)

 

  

野球ボール 今年の注目選手は?


2016年の甲子園で注目選手といえば、広島県・広島新庄高校堀瑞輝投手(3年)です。

堀投手は左腕から繰り出す最速で145㎞の直球と、鋭く曲がるスライダーを得意としています。

そんな堀選手は、2015年は2年生のエースとして甲子園に出場。

話題を集めた清宮選手を有する早実と対戦し、敗北。その悔しさを晴らすために練習に打ち込み、グンと力をつけてきました。

もう一人紹介するとしたら、神奈川県・横浜高校藤平尚真投手

右腕の藤平投手は最速152㎞を投げ、試合では常時140㎞後半を投げるプロレベルの4シーム(直球)が武器です。

ちなみに、中学時代は陸上選手だった藤平投手。走り高跳びでジュニア五輪で優勝するなど、その身体能力は高く、下半身の強さには定評あります。

くわえて、前年から10㎏体重を増やし、186cm・85㎏と頼もしい体格に成長。こうした基本データからプロや大学野球のスカウトも目が離せないようです。



 ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

Posted on 2016/08/05 Fri. 08:30 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0218

神戸スポーツ映画祭!で再上映『KANO~1931海の向こうの甲子園~』  





台湾日本の歴史に光を当てた作品 日本凱旋上演!!  


1931年、
甲子園
に出場した
台湾高校野球部感動の実話、
「KANO 1931海の向こうの甲子園」


民族の壁を越えて
ひとつになったチーム。

ひたむきな姿と爽やかな プレーに
日本中が感動した実話!!


「嘉義農林」(かぎのうりん)の野球部は、日本人と漢族の台湾人、それに高雄の先住民という3つの民族の混成チーム。


民族の違う選手たち
一丸となって勝利を目指しました。



日本ハムファイターズの陽岱鋼の活躍などもあり台湾の野球ブームはヒートアップしています。


そんなルーツになったのが、この
嘉義農林高校野球部の甲子園での活躍ではないでしょうか


かぎのうりん=KANO 
そんな実話が映画化されました。


台湾と日本の歴史に光を当てた作品です。


魏徳聖(ウェイ・ダーション)
監督
がプロデューサーを務め、彼の日台三部作のトリを飾る作品として台湾で大好評だった映画が「KANO 1931海の向こうの甲子園」の邦題で、2015年1月24日から日本公開されました。



この作品は、
第9回
「大阪アジアン映画祭」のオープニング作品でした。


◆映画の背景

 映画の舞台は1920年代、台湾が日本政府に統治されていた時代に遡ります。この時代、日本の一部だった台湾の高校には全国中等学校優勝野球大会(のちの全国高校野球選手権)、いわゆる「甲子園」への出場資格があり、球児たちは台湾の地から夢の舞台を目指していました。

しかし、実態はどの高校もレギュラーのほとんどを日本人が占め、常勝チームとして甲子園に行くのは、いつも日本人のみで構成された「台北商業高校」だったのです。

ところが1931年、台湾予選大会に劇的な出来事が起きました。日本人と本土の台湾人、原住民による混合チーム「嘉義農林高校」の野球部が甲子園出場を決め、全国大会でなんと決勝戦にまで勝ち進んだのです! 
この奇跡の背景には、近藤兵太郎という日本人監督の存在がありました。その一球たりとも諦めないプレイスタイルは観衆の心をつかみ、日本中の注目を集めました。それぞれの民族の壁を乗り越えて涙と友情で団結したチームは奇跡を起こします。

「KANO」とは、嘉義農林の略称「嘉農」を日本語読みした当時の呼び名。映画はタイトルどおり、近藤兵太郎を中心にしたチームの成長と、栄光の軌跡を描きます。

参考:TAIPEI NAVI 台湾観光旅行ガイド 台北ナビより



台湾では20114年2月に公開。興行収入は60日間で3億台湾ドル(10億円)を超える大ヒットを記録。5月までロングランされ一度は劇場公開を終えましたが、9月からアンコール公開されました。
 


そして日本再上映!!
2016年2月20日~元町映画館(神戸市) 

日本の俳優陣は、
監督の
近藤兵太郎役に


近藤の妻を演じるのは、
こちらも実力派の
坂井真

そして 嘉義農林野球部が活躍した同じ時代、
台南にダムを作り英雄となった
八田與一技師役には
たかお

大沢は、映画「藁の楯」撮影のため台湾に滞在した際、台湾をすっかり気に入り、また八田技師に強い興味を持ったそうで、今回のキャスティングはなんと大沢側から制作サイドに連絡して志願したという。



もう一人の日本人キャストは、ロンドンを拠点に活躍するベテラン俳優・伊川東吾 馬志翔監督自らが彼の演技にほれ込んでオファーし、近藤の恩師を演じることになった。

さらに、試合シーンの実況を、文化放送ライオンズナイターでおなじみの斉藤一美アナウンサーが担当しているなど、野球ファンにとっても見どころ満載の映画といえそうですね。


鬼のようなスパルタ指導の一方で、当時は暗黙の格差があった日本人と台湾人に分け隔てなく接したという近藤兵太郎

深みのある野球人を、役者デビュー30周年の永瀬が演じました。



映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』
オフィシャルサイトhttp://kano1931.com/

にほんブログ村 野球ブログへ


関連記事

Posted on 2016/02/18 Thu. 20:03 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0218

日本初。スポーツをテーマにした映画祭「神戸スポーツ映画祭!」20日から  




元町映画館で20日から26日まで開催
ゲストを招いてのトークショー、グッズ販売も



日本を代表する国際都市であり阪神淡路大震災から21年、復興に取り組む港町神戸で2月20日から「神戸スポーツ映画祭!」が開催される。

同映画祭は、日本のサッカーやゴルフの発祥の地と言われている神戸の歴史的遺産を生かし、スポーツ映画に特化した作品の上映やコンテンツサービスで街を盛り上げるようと企画された。

神戸市中央区の元町映画館で26日まで開催される。

イベントでは、ボクシングの世界に足を踏み入れる2人の高校生の姿を描いた北野武の「キッズ・リターン」をはじめ、このブログでも何回か紹介した台湾で大ヒットを記録した「KANO~1931海の向こうの甲子園~」など、サッカー、マラソンなど6競技6作品を上映する。

a47beeaf.jpg 

2月20日には「キッズ・リターン」に出演した石橋凌さんを招いたトークショーも開催される。

また、映画祭に先駆けて19日まで「パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト」を上映中。1998年のツール・ド・フランス覇者で、ドーピング疑惑からロードレース界を追われ、34歳の若さで不慮の死を遂げたマルコ・パンターニの人生に迫ったドキュメンタリーだ。

ユニークなのは、競技やチームを問わずユニフォームを着用して来場した人には「ユニフォーム割引」が適用されるチケットも販売してくれるという。




神戸スポーツ映画祭!


2016年2月20日(土)~26日(金)
兵庫県 元町映画館
(神戸市中央区元町通4-1-12)

上映作品

「KANO~1931海の向こうの甲子園~」野球
「キッズ・リターン」ボクシング
「クラシコ」サッカー
「人生はマラソンだ!」マラソン
「ハナ ~奇跡の46日間~」卓球
「60万回のトライ」ラグビー
「パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト」自転車
※2月19日(金)までのプレ上映

登壇者(予定)
石橋凌 / 宇都宮徹壱(写真家、ノンフィクションライター) / 平澤大輔(「クラシコ」プロデューサー) / 村上晃一(ラグビージャーナリスト)

料金(1作品)
前売り券 1300円 / 当日券 1500円 / ユニフォーム割 1300円

日本と台湾、野球がつなぐ両国の絆 映画「KANO」現地で公開
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-671.html

 映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」永瀬正敏、大沢たかお
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-1748.html




ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2016/02/18 Thu. 07:00 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド