メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1014

MLB2015 メジャー日本人プレイヤーの最終成績・投手編  




95年の野茂英雄デビュー以来はじめて、投手も野手も「規定投球回数」や「規定打席」に達しない寂しいシーズンになった。

前回、野手を紹介したので今回は投手陣を紹介したい。

岩隈久志(マリナーズ)

20試(129回2/3) 9勝5敗 防3.54
被安打117 失点53(自責51) 奪三振111 WHIP1.06

右手の中指骨折で約1か月出遅れた14年に比べ、順調に開幕ロースターで迎えた4年目の15年シーズンだったが、最初の3試合は、自責点4の試合が続き防御率6.61と不調を極めた。

結局、右広背筋の張りで15日間の故障者リスト(DL)入りした。最短で5月6日から登板可能だったが意外と長引き帰ってきたのは、7月6日だった。

復帰後の17試合は、13試合でクォリティスタート。8月12日のオリオールズ戦では、日本人として野茂英雄以来、13年ぶりとなるノーヒットノーランを達成するなど、本来の調子を取り戻し、このオフ注目のFA投手の一人に。

チームは再契約を重要事項としており、地元紙「シアトル・タイムズ」が伝えているところによれば3年総額3000万ドル(約36億円)以上の条件がでていると報道があった。


田中将大(ヤンキース)


24試(154回) 12勝7敗 防3.51
被安打126 失点66(自責60) 奪三振139 WHIP0.99

開幕前から昨季痛めた右肘について心配されたが、終わってみれば2年連続二ケタ勝利をマーク。

しかし、FIPは3.98に低下。これは指名代打制のア・リーグとはいえ、たとえばトップのセール(ホワイトソックス)が2.73、カイケル2.91(アストロズ)などと比べても歴然の差があり、各チームの先発2番手から3番手の数字。7年155億ドルの大型契約で、その片鱗を見せた昨年と比べると見劣りする数字になった。

日本球界でも見せたスプリットで三振の山を築いてきたストロングスタイルから、2シームやカットボールを使って少ない球数で打たせて取る制球主体のスタイルに変わろうとする「変換期の1年」といった印象を受けた。

10月6日に本拠地ヤンキー・スタジアムで行われたワイルドカード(WC)ゲームのアストロズ戦でも懸念された一発を食らって5回2失点で降板。ヤンキースは、このオフに田中に代わるエース候補を物色するかもしれない。


上原浩治(レッドソックス)

今季成績:43試(40回1/3) 2勝4敗25S 防2.23
被安打28 失点14(自責10) 奪三振47 WHIP0.92

日米通算100セーブ、3年連続20セーブをマークするなど、8月7日タイガース戦が終了した時点で昨季の26セーブに迫る25セーブを記録。しかし、その試合で右手首に打球が直撃し骨折が判明、シーズンエンドとなった。


田澤純一(レッドソックス)

61試合(58回) 2勝7敗3S 防4.14
被安打65 失点28(自責27) 奪三振56 WHIP1.33

前半戦は上原に繋ぐセットアッパーとして、安定感を誇った。後半戦は故障した上原に代わり一時的に守護神を担うも、9月12日のレイズ戦で4失点するなど調子を落とした。結局、疲労を考慮して9月中旬から休養となり、一足早くシーズンを終えた。


和田毅(カブス)

8試(32回1/3) 1勝1敗 防3.62
被安打30 失点14(自責13) 奪三振31 WHIP1.27

背番号を『67』から『18』に変更した今季、キャンプで左太もも裏を痛め、DLで開幕を迎えた。5月20日の試合で今季初登板するも、6月下旬の登板中に左肩の違和感を訴え途中降板。9月4日のダイヤモンドバックス戦でメジャー復帰したが、リリーフで1回を投げて1失点だった。
先日、DFAが決まった。


ダルビッシュ有(レンジャーズ)

今季成績:登板なし

3月のオープン戦で右肘を痛め緊急降板すると、3月17日にトミージョン手術を受けた。現在はキャッチボールを再開しており、復帰に向けてリハビリ中。


藤川球児(レンジャーズ)

2試(1回2/3) 0勝0敗 防16.20
被安打2 失点3(自責3) 奪三振1 WHIP1.20

レンジャーズに移籍した今季、右足付け根の故障により開幕直前にDL入り。5月14日にメジャー昇格するも、2試合に登板し防御率16.20。結果を残すことができず、事実上の戦力外通告を受けた。その後、日本の独立リーグ・四国ILの高知でプレーした。


村田透(インディアンス)

1試(3回1/3) 0勝1敗 防8.10
被安打4 失点5(自責3) 奪三振2 WHIP1.50

渡米から5年で、ついに夢の舞台のマウンドに立った。6月28日のオリオールズとのダブルヘッダー第2試合でメジャー先発登板を果たすも、4回途中4被安打5失点で敗戦投手。その後はメジャーでの登板はなかったが、マイナーでリーグ最多の15勝を挙げた。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2015/10/14 Wed. 07:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0621

高知の藤川球児 “恩返し”登板に球団史上最多の観客  

再起への第一歩を育ててくれたふるさとから
スタートさせた球児


独立リーグ・四国アイランドリーグplus(ILp)の高知ファイティングドッグスに入団した藤川球児投手(34)が、香川・徳島連合チームとのオープン戦で初登板。日本球界で、新たな一歩を踏み出した

ネット裏に阪神、DeNA、ソフトバンク、楽天の編成担当者が視察に訪れる中、藤川は初回に3安打を許して先制点を献上。四回には無死満塁のピンチを迎えたが、後続を抑えて無失点で切り抜けた。

先発で4回を投げ、打者18人に対して5安打1失点、1四球で2三振を奪った。直球は最速146キロをマークした。試合は3-3の引き分けだった。

計57球の日本復帰マウンド。スタンドには球団史上最多の2,865人が詰めかけた。午後3時の開門時にはすでに約700人の行列ができ、内野席は満員。立ち見するファンの姿もあった。

再起への第一歩を育ててくれた「ふるさと」からスタートさせた球児。その心意気が嬉しいし応援したい。あとは、ヘルシーなコンディションに戻して制球に磨きをかけて欲しい。そして、いつの日か、NPBのマウンドの立ってほしい。




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ プロ野球ランキング
お手数ですが、ポチっとお願いします。

続きを読む ⇒
-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2015/06/21 Sun. 05:11 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0613

藤川球児の復活に期待!移籍初登板を四国NHKで生中継  



球児の移籍後初登板の一部を四国NHKで生中継

独立リーグの四国アイランドリーグplusは、高知ファティングドッグスに入団した藤川球児投手(34)=前テキサス・レンジャーズ=が移籍後の初登板初先発する今月20日の香川・徳島連合チームとのオープン戦(高知市営)を、四国管内のNHKテレビで午後6時10分から同45分まで生中継すると発表しています。

藤川は、先日の入団会見で、無報酬で、球団が登板試合のチケット売り上げの10%を児童養護施設に寄付することを発表しています。さらに、1試合ごとの“スポット契約”を結ぶことも判明しました。

四国アイランドリーグplusは、前期日程が終了しており後期は8月1日に開幕します。そのためリーグの選抜チームが北米遠征しています。(下に別掲載)

藤川は、20日の有料のオープン戦に徳島・香川の連合チーム相手に高知市営球場で、先発で2イニングを投げる予定。その後、中6日でオープン戦に投げる予定。

先日の記者会見で背番号は、子どもの頃にあこがれていた巨人・斎藤雅樹投手コーチ(50)の現役時代と同じ11番にしたことを発表。

すでに関西でトレーニングを行っており、7日には高知のチームメイトと汗を流したということです。

「今週もブルペンに3回入っているし、昨日は高知のブルペンで3イニング分、投げた」と実戦登板への調整段階に入っていること自ら語った。

年間契約でないため、チームに縛られない。

ふるさと凱旋で地域活性という意味合いから球団側の理解も深く、梶田宙球団社長(32)は「藤川投手の全力を子どもやファンに見てもらいたい」と期待する一方で「うちにとどまらず、上の世界でも活躍してもらいたい。ここで終わる選手では絶対ない」と、将来のNPB復帰へ向けて実戦マウンドを喜んで提供する。

 
続きを読む ⇒
-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2015/06/13 Sat. 07:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0601

藤川球児が故郷の高知で再出発!  

 


育ててくれた高知から
野球人生を再スタート


MLBテキサス・レンジャーズを自由契約となっていた藤川球児は1日、公式ブログで自身の今後について発表。

それによれば古巣の阪神ではなく、四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスでプレーすることを明かした。

藤川は自身のブログで、『志』というタイトルで記事を更新。

「高知ファイティングドッグスでプレーすることになりました」と報告した。

決断に至るまでの苦悩を語った藤川は、「メジャーリーグでプレーして欲しいという別の球団からのオファーを頂きました」とメジャー球団からのオファーもあったことを激白。

それでも、藤川を“帰郷”へと導いたのは、リハビリ期間中に覚えた「投げる喜び」だったという。

2年前にトミー・ジョン手術を受け、長く苦しい孤独な戦いを強いられた藤川は、

「今まで当然の様にボールを毎日投げられていたのに投げられない。たった5m投げられる様になって喜んでました」と当時の心境を振り返り、「その距離が少しずつ伸びるにつれて僕の考え方も変わっていきました。元気になったらとにかく投げる喜びを1番に感じられる場所で腕を振りたい。必要とされる場所で投げたい。そして家族と一緒に居たい」

と徐々に自身の想いに変化が起きていたという。

藤川球児オフィシャルブログ

藤川は2012年以来、3年ぶりの日本球界復帰。米大リーグでは13、14年にカブス、15年はレンジャーズで通算29試合に登板、1勝1敗2セーブを挙げていた。

実質的には、表舞台からの引退ともとれる今回の決断。プロ選手の場合、引き際というのは難しいですね。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/06/01 Mon. 19:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0518

藤川球児40人枠外れる、事実上の戦力外通告  


レンジャーズは現地時間17日、藤川球児をメジャーの40人枠から外したことを発表。藤川はわずか2試合の登板で、事実上の戦力外通告を受けた。今後は18日から10日以内にトレード、もしくは自由契約、マイナー降格の選択を迫られる。

地元紙『ダラス・モーニング・ニュース』によると、レンジャーズのジョン・ダニエルズGMは「救援陣を変える必要性を感じていた。彼はある程度良くなっていたが、今はブルペンの助けにならないと判断した。アメリカでプレーを望むなら、マイナー降格を受け入れなければならない」と語った。

藤川は現地15日、ロイヤルズ戦に続きインディアンズ戦に登板。先発・ロドリゲスが3-5と勝ち越しを許した5回二死一、二塁の場面でマウンドに上がった。ここは、7番ウォルターズをライトフライに打ち取りピンチを脱出。前日のロイヤルズ戦に続き好投するかに思えた。

藤川はイニングをまたぎ、続く6回もマウンドに上がった。

だが、6回先頭の8番ヘイズにレフトへソロ弾を運ばれ移籍後初失点。さらに9番ラミレスに死球を与えると、続くキプニスにはセンター前ヒットを打たれ一、三塁のピンチを招いた。2番サンタナは見逃し三振に仕留めたが、藤川は一死一、三塁の状況でマウンドを降りた。

代わった3番手のフリーマンが二者の生還を許し、藤川は結果的に3失点。この日は2/3回を投げ、2安打、1奪三振、1死球の内容で、防御率は16.20となった。

かつての球速が復活してなかったのも原因のひとつ。レッドソックスの田澤純一のように20代前半でトミー・ジョン手術を受けた例では、球速がアップするのに対して30代前半で手術した選手は1~2マイル落ちるのが通常のパターン。

威力ある速球が持ち味だっただけに“商品価値”を落としたと判断されて今回の結果につながったのではないでしょうか。

レンジャーズはここまで15勝22敗の地区4位。
投手陣は、防御率4.23でリーグ10位
  1. スターター 3.98(AL6位)
  2. リリーフ  4.68(AL14位)

ブルペンの改革が急務になっていたチーム事情がうかがえる。

藤川は、マイナー降格を承諾しない場合、自由契約となり、日本球界復帰も可能になります。


❑藤川球児
  1. メジャー3年目 / 35歳
  2. 今季成績:2試 0勝0敗 奪三1 防16.20
  3. MLB通算:29試 1勝1敗2セーブ 奪三振32 防5.74


ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2015/05/18 Mon. 12:30 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0515

藤川球児が帰ってきたぁぁぁ!今季初登板は1回無失点   


阪神時代の登場曲が流れたが?という記者の質問に「知らなかった。照れくさいですよ。」と藤川は答えています。

今季初登板、34歳のベテランがメジャーのマウンドに帰ってきました。3-6という負けている場面での起用でしたが、ロイヤルズの3人の打者を相手に、ブテラをファーストフライ、ダイソンにはセンターライナー、最後はエスコバルをライトのライン際への凡フライに仕留めました。

全部の映像を見たわけではありませんが、3人ともフライアウトというのは、藤川のスピンの効いた4シームが戻りつつある証拠ではないでしょうか。

開幕前の3月31日に右足付け根の故障でDL入り、その部分は問題ないようですね。

それよりも、気になるのは手術した右ひじです。全部で9球。最速146キロという報道ですが、2013年6月に受けた右肘靱帯(じんたい)の修復手術では、術後、移植した部分が体の一部になるのに2年はかかる例が多いので、そろそろ馴染んできたという感覚なのでしょう。

手術で球速がアップしたという例も有りますが、そのほとんどが25歳ぐらいまでの例で、30歳を越えると平均速度は1~2マイルは落ちて当たり前なので、見ているこちら側もかつてのような“火の玉”剛速球という幻影を抱かないように見ています。

上原のような正確なコントロールという“持ち味”もベンチから見ると安心材料です。リズム感があって見ていても気持ちいい。藤川がメジャーで生き残るには、球速表示より初球の入り方やストライク率などに注目したい。

みんなレッズのチャップマンのように100マイルオーバーは出せない。あのマーリンズのクローザー、シーシェクのように満塁策から押し出しなんて洒落になりません。四球連発のリリーバーなんて起用できませんからね。

当たり前のことですが、34歳藤川球児、頭の中の「変革」は出来ていると信じたいですね。

メジャー3年目の藤川は今季、1年契約でレンジャーズ入り。3月31日のオープン戦で不調を訴え、開幕をDLで迎えました。2Aの1試合を含むリハビリ登板は11試合で、計10回1/3を投げ、防御率4・35でした。

昨季まで所属したカブスでの通算は27試合で1勝1敗2セーブ、防御率5・04。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
メジャーリーグランキングへ
関連記事

Posted on 2015/05/15 Fri. 12:30 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0405

藤川球児 故障者リストで開幕へ GM明かす  

 


今季完全復活をめざすレンジャーズの藤川球児が、右脚付け根の張りのため、6日のシーズン開幕を故障者リストで迎えることがわかりました。3日、ダニエルズ・ゼネラルマネジャー(GM)が明らかにしています。

同GMは本拠地での会見で「足の付け根のケガは少し時間がかかる。彼は開幕をDLで迎えるだろう」と話した。

藤川は、メジャー3年目の今季、レンジャーズに移籍。開幕ベンチ入りを目指して3月23日からの6日間で4試合に登板するなど、連投テストもクリアした。しかし、この頃から患部に張りを感じていたという。

同31日のカブス戦では8回2死から救援登板し、2イニング目に入った9回に連打されて1死も奪えずに5失点で降板。その後、不調を訴えていた。

藤川は「ベースカバーにもいけない状況だった。無理をしてもチームのためにもならない。そんなに時間がかかりそうにないが、できるだけ早く治す」とコメントしている。オープン戦は7試合に投げ、防御率6・43。

復帰は早くても中旬以降、チーム状況にもよるが、場合によっては下旬までずれ込むことが予想される。

レッドソックス・上原も左太腿を痛め、開幕は故障者リスト。カブス・和田も濃厚。右肘手術で今季絶望のレンジャーズ・ダルビッシュ、マイナー契約のブルージェイズ・川崎と合わせ、日本選手10人中5人が開幕戦のアクティブロースター(25人枠)から外れることになる。

今季の日本人選手は、例年に比べ寂しいスタートになりました。


【関連記事】
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-1894.html


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2015/04/05 Sun. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0330

カブス和田もDL入りで開幕。田澤順調、藤川どうなる開幕25人枠  



和田は足の故障で開幕DL入り

左太ももを痛めているカブス和田毅投手の開幕は、故障者リスト(DL)で迎えることになりそうです。

負傷後初めてシート打撃に登板した和田は、打者11人に対して42球。マイナー選手が相手だったこともあり、安打性の当たりは1本だけだったという。


田澤は、セットアッパーとして今季もフル回転に

一方、レッドソックスの田澤純一投手は2-2の同点で迎えた9回に5番手として登板し、1回を1安打無失点、1三振でした。上原の離脱でクローザー候補になっている件については「僕は聞いたわけではないので」と否定しました。

レッドソックスのクローザーに関しては、エドワード・ムヒカが2013年にカーディナルスで37セーブを挙げていますので、経験のあるムヒカになると思われます。


藤川は、開幕ロースターが微妙

トミー・ジョン手術から復帰2年目になるレンジャーズの藤川球児は、ここにきて6日間で4度目のマウンドというシーズンさながらの使われ方です。

当初は、球速が戻らないこともあり、シーズン開幕はマイナーで迎えるとの観測が流れていましたが、開幕ブルペンも見えてきました。

「肩、肘は全然、疲れていない。球数も少なくできたので良かった」と振り返った。




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 

関連記事

Posted on 2015/03/30 Mon. 12:30 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1213

【MLB】藤川球児がレンジャーズと契約間近!ダルビッシュとチームメイトに  



テキサス・レンジャーズが現地12日、シカゴ・カブスからFAとなっていた藤川球児投手との契約に合意しました。『NBCスポーツ』のウェブサイトが報じています。

さらにレンジャーズの地元紙『フォートワース・スター・テレグラム』には、1年契約(オプション付き)であることが報じられています。


藤川は、海外FA権を行使して2012年12月にカブスと2年契約。しかし、メジャー初年度となった2013年に右肘の痛みを訴え、6月に靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けた。メジャー2年間で1勝1敗2セーブ、防御率5.04と不本意な成績に終わっていました。


藤川はダルビッシュのチームメイトに


投手陣から野手といった順に決まっていきますが、残っているFA先発投手ではマックス・シャーザー、ジェームズ・シールズ、黒田博樹、ジェイク・ピービ、エディンソン・ボルケス、ブレット・アンダーソン、アーロン・ハラングなどとなりました。

イチロー外野手がパドレスなどの噂がありますが、青木外野手、川崎内野手、鳥谷内野手など
クリスマスまでに動きがなければ越年の可能性も出てきました。



MLBのくわしい情報や話題は


関連記事

Posted on 2014/12/13 Sat. 23:30 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0925

MLBこれが見納め日本人選手2014  


黒田、岩隈、田中、和田
 週末までに 今季の見納め最終登板!

これは25日AM7:00時点のDATAをもとに書いています。


○・・・ア・リーグ東部地区2位の
ヤンキースは、首位のオリオールズに9対5で逆転負けし、ワイルドカードによるポストシーズン進出も絶たれました。最終戦は30日(日本時間、以下同じ)のレッドソックス戦イチローのピンストライプのユニフォームが見れるのも30日が最後かもしれません。



黒田博樹・・・今季32試合目の登板が26日に予定されている。
11勝9敗0S、 防御率3.77、 奪三振137 、四球35

田中将大・・・
28日に85球程度の球数制限で登板予定。
13勝4敗0S 、防御率2.47、 奪三振139、 四球19


○・・・レッドソックスは、ヤンキース3連戦が今季の最終戦です。上原、田澤のブルペン陣は今年も数字を残しました。最終戦まで登板の機会があります。

上原浩治
63試合、6勝5敗26S、 防御率2.56、 奪三振79、 四球8

田澤純一
71試合、4勝3敗0S、 防御率2.86、 奪三振64、 四球17


○・・・13年ぶりのプレイオフをワイルドカードの枠で狙ったマリナーズですが、ここ10試合で3勝7敗。しかも、4連敗。岩隈、ヘルナンデスでも負けてワイルドカードでも赤信号です。

岩隈久志・・・
27日のエンジェルス戦に登板予定。
28試合、14勝9敗0S、 防御率3.54、 奪三振150、 四球21


○・・・カブスの和田毅に28日のブルワーズ戦の登板が回ってきました。和田12試合で、4勝3敗、防御率3.22。64.1イニングですので、平均5イニングは投げている計算になり、イニング数は最初の頃の球数制限もあったことなどを考慮しても、来季のローテーションは当確ではないでしょうか!

同じカブスの藤川球児もここまで中継ぎで15試合に登板。防御率4.85なので来季の残留は微妙なところでしょうか。メッツの松坂大輔は、ブルペンで奮闘中。最終29日のアストロズ戦まで登板の機会がありそうです。



ブルージェイズの川崎宗則は、29日のオリオールズ戦が最終戦。マイナー契約から78試合出場。打率は.261ですが、出塁率は.327で評価できる数字です。来季のメジャー開幕ロスター25人枠も期待できる今季の活躍です。


ロイヤルズが29年ぶりにプレイオフ進出が見えてきました。ということで、ロイヤルズの1番、青木宣親だけが、10月のポストシーズン進出と言うことに成りそうです。

青木宣親
打率.284、出塁率.351、134安打、打点41、本塁打1、盗塁17




お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2014/09/25 Thu. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド