メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0529

MLB ドラフト会議で全体1位指名選手 その後はどうなの?  




 もうすぐメジャーリーグではルール4ドラフト (Rule 4 Draft) とも呼ばれている高校、大学、独立リーグなどのアマチュア野球選手を対象にした新人選手選択会議が開催される。

 6月第1週の会議を前に昨年1巡指名(全体8位)でアトランタ・ブレーブスから指名を受けた19歳の投手カーター・スチュワート(東フロリダ州立短大)が日本のNPB福岡ソフトバンク・ホークスと契約したことは衝撃だった。

 日刊スポーツの記事では、代理人のスコット・ボラス氏の米ロサンゼルスにある事務所で30日(日本時間31日)に会見を行い、来日して6月3日に福岡市内で入団会見に臨むということだ。

 ポスティング制度などでNPBのスター選手たちがMLBに流出して20年ほど経つが、NPBの球団が本場アメリカのプロスペクト予備軍をスカウトする時代になったことは感慨深い。

さすがの敏腕代理人スコット・ボラス氏とも言える戦術(契約)だが、劣悪とも報じれれる待遇のマイナーリーグを経験することなくスチュワート投手を契約満了後に25歳でメジャー入りさせる考えだという。

これまで何人もの選手が(とくに投手)がNPBで技術を磨きメジャーで花を咲かせていることを考えれば、推定6年700万ドル(約7億7000万円)の契約は納得できるレベルかもしれない。(その後の情報で出来高込み1200万ドル以上という情報もあり)

 ニューヨークを拠点に取材活動を続けるスポーツジャーナリスト、水次祥子氏のレポートを読むとこの契約の背後にあるメジャーリーグのマイナー事情がよくわかる。




ところで、スチュワートの場合は1巡指名でも全体8位だったが、全体1位の選手たちのその後はどうなったのか?

興味があったので調べると、さすがに「ドラ1様」という看板が輝くチームの主力選手もいるが、そうでない選手もいて悲喜こもごもだ。


▼過去10年のドラフト全体1位指名選手と所属チーム

2018年 ケイシー・マイズ(デトロイト・タイガース傘下2A)
2017年 ロイス・ルイス (ミネソタ・ツインズ傘下1Aアドバンスド)
2016年 ミッキー・モニアック(フィラデルフィア・フィリーズ傘下1Aアドバンスド)
2015年 ダンズビー・スワンソン(アトランタ・ブレーブス)
2014年 ブレイディ・エイケン(クリーブランド・インディアンズ傘下1A)
2013年 マーク・アペル(フィラデルフィア・フィリーズ18年2月引退)
2012年 カルロス・コレア(ヒューストン・アストロズ)
2011年 ゲリット・コール(ヒューストン・アストロズ)
2010年 ブライス・ハーパー(ワシントン・ナショナルズ)
2009年 スティーブン・ストラスバーグ(ワシントン・ナショナルズ)



 マーク・アペルは13年のドラフト1巡目(全体1位)でヒューストン・アストロズから指名された。同期にはクリス・ブライアント(カブス)やアーロン・ジャッジ(ヤンキース)がすでにチームの主軸として活躍しているが、アベルは昨年2月に球界から身を引いた。

 14年全体1位のブレイディ・エイケン(彼もアストロズ)も苦戦している。左腕エイケンは、契約寸前のメディカルチェックで肘に損傷の気配が認められたため、条件面で折り合わず破談に。全体1位指名での契約拒否はドラフト史上3人目の珍事だった。

 その後、15年のドラフトでクリーブランド・インディアンズから1巡目(全体17位)指名されたが、その年の8月に左肘にメスを入れた。その結果、かつては97マイル出ていた球速が蘇らず、今季も傘下マイナーのLow-Aクラス「レイクカントリー・キャプテンズ」でくすぶっている。


◇関連記事
【MLBドラフト2019】全体1位予想はオレゴン大学のA.ラッチマン捕手



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2019/05/29 Wed. 19:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0701

都道府県別「好きなプロ野球チーム」【2017年版】Jタウンネット調べ  




Jタウンネットという情報サイトが、5月14日~6月19日にかけて、好きなプロ野球チームのアンケート調査を実施。1万1522人もの読者による投票があったという。さて、その結果は!?




http://j-town.net/tokyo/research/results/245014.html?p=all


同サイトによれば、北海道を地盤とする日本ハムは、北海道と青森で1位を獲得し、東北楽天は地元・宮城と秋田でトップだった。残りの東北地方、岩手と山形、福島は巨人がトップ。さらに、北海道、青森、宮城、秋田でも2位だったという。

北海道・・・日本ハム
青森・・・日本ハム
宮城・・・楽天
秋田・・・楽天
岩手・・・巨人
山形・・・巨人
福島・・・巨人


関東地方では、茨城は首位の巨人が19.7%、2位のロッテが19.1%で、栃木は首位の巨人が19.5%、2位の西武が18.6%、群馬は首位の巨人が18.6%、2位のDeNAが17.7%。埼玉は、首位の巨人が15.9%、2位の西武が15.7%で、千葉は首位の巨人が20.1%、2位のロッテが19.3%。

これら各県は、票数こそ巨人がトップとなったが、地元や隣県のチームとは、わずか1ポイント未満の差で接戦となった。

茨城・・・巨人、ロッテ
栃木・・・巨人、西部
群馬・・・巨人、DeNA
埼玉・・・巨人、西武
千葉・・・巨人、ロッテ
東京・・・阪神、広島、3位巨人、4位ヤクルト

東京は首位の阪神が17.1%、2位の広島が16.0%。2チームが本拠地を置く東京だが、巨人はまさかの3位(10.1%)で、ヤクルト(9.3%)が続いた。

なお、神奈川はDeNA(110票)がホームを固めていることが分かる。

静岡と岐阜、愛知、三重の東海地方4県は、ドラゴンズ一色。しかし、北信越は富山と新潟は巨人。石川と福井は阪神。長野がヤクルト。

新潟・・・巨人
富山・・・巨人
石川・・・阪神
福井・・・阪神
長野・・・ヤクルト
静岡・・・中日
愛知・・・中日
岐阜・・・中日
三重・・・中日


fc2blog_20170701024009637.jpeg


阪神は、13県で首位。滋賀を除いて近畿・四国地方の全土を一色に染めた。

私は大阪生まれで、関西が長かったのでよくわかるが、滋賀は西武の創業者・堤家の出身地で、傘下の近江鉄道のバスはレオのロゴが入った西武カラー。瀬田の36ホールのパブリックコース、スーパーマーケットなど、今は知らないが、西武の資本が入った系列企業が多かった。


滋賀・・・西武
京都・・・阪神
奈良・・・阪神
大阪・・・阪神
和歌山・・・阪神
兵庫・・・阪神
徳島・・・阪神
香川・・・阪神
愛媛・・・阪神
高知・・・阪神


中国地方は、鳥取、島根とも阪神だが、僅差で広島が2位。これも良くわかる結果で、たとえば岡山の県北は中国自動車道で関西とつながっており、鳥取も自動車専用道路が繋がって関西方面からの集客に力を入れている。

ただ、関西から見ると岡山、鳥取とは違い、広島、山口は日帰り感覚がない。そんなことから中国地方は、広島だけでなく、阪神やソフトバンクと分かれたのかもしれない。


岡山・・・阪神
鳥取・・・阪神
島根・・・ソフトバンク
広島・・・広島
山口・・・ソフトバンク


九州、沖縄地方では、佐賀を除いた7県でソフトバンクが首位に立ち、西武が佐賀で首位を獲得した。

佐賀県民が西武を愛するのには、何か特別な理由があるのかもしれない。もしかしたら福岡を拠点とした「西鉄ライオンズ」時代からのファンが多いのかもしれないとJタウンの編集部は分析している。

福岡・・・ソフトバンク
佐賀・・・西武
大分・・・ソフトバンク
宮崎・・・ソフトバンク
長崎・・・ソフトバンク
熊本・・・ソフトバンク
鹿児島・・・ソフトバンク
沖縄・・・ソフトバンク


town20170622114315.jpg


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2017/07/01 Sat. 02:45 [edit]

CM: --
TB: --
   

0404

川崎ムネリン、復帰初戦をFOXスポーツが生中継!  

 

福岡ソフトバンク・ホークスと1年契約を結んで日本球界に復帰した川﨑宗則が、4月4日のウェスタンリーグのオリックス・バファローズ戦に出場予定。この試合をCSのFOXスポーツで12時55分から生中継する。





川﨑のNPB初出場は、2001年10月3日、グリーンスタジアム神戸のオリックス戦、2番・遊撃手として先発出場。

翌年6月15日、大阪ドームの近鉄戦、9番遊撃で先発し、6回表にジェレミー・パウエルからライト前タイムリー。これが1軍初安打。
03年には、ほぼレギュラーとして定着した。

以後の活躍は、ご存知の通りだが、シアトル・マリナーズの1年目(2012年)、あの年にもう少し数字を残していれば、メジャーのロースターに定着したと思うと残念だ。

川﨑宗則


彼は、そのポジティブな性格でトロントでもシカゴでも絶大な人気を誇った。シャイな日本人が多いなかで、スポーツエンターテイナーとして大事なものを持っている選手だ。





 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/04/04 Tue. 10:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0121

【NPB】ソフトバンクが工藤監督と契約延長、長期政権へ  

 


 福岡ソフトバンク・ホークスが20日、工藤公康監督と新たに3年契約で合意した。指揮官は今季が3年契約の最終年、異例のキャンプ直前での契約延長発表になった。これによりホークスは2019年終了まで工藤監督体制になり5年の長期政権になるようだ。

福岡ソフトバンク

 スポーツ紙などの各メディアの情報を総合すると、この16年オフに契約更新を打診し、年明けに合意したという。年俸は1億円(推定)。

「非常に重く受け止めている。この3年を使って勉強して、育成し、強いチームができるように頑張っていきたい。投手出身なので、『日本一のピッチングスタッフ』と5年先、10年先も言われるチームをつくっていきたい」(工藤監督)。投手王国を目標に掲げた。
《日刊スポーツ》



 先を見据えたファーム層の充実による内部育成の方向でチームを編成していく方針。この日は、ヤフオクドームで監督、コーチ会議を開催。その場で、ドラフト1位で期待のプロスペクト、“ジャスティス”田中正義投手や松本、高橋、左腕の笠原ら若手育成組をまとめてA組。

 一方で、元カブスでメジャー帰りの左腕・和田毅。南米ウィンターリーグでも調整し、バウンスバックが期待される元レッドソックスの右腕・松坂大輔らのベテランはB組として組み分けて、レベルに合わせたトレーニングメニューやスケジュールを組むことも確認された。



にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事

Posted on 2017/01/21 Sat. 11:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1020

“ジャスティス”田中正義に5球団競合 ソフトバンク工藤監督が右手で引き当てる  



近年では「豊作」といわれるぐらい人材が揃った今季のプロ野球(NPB)ドラフト会議が20日、都内で行われた。

1巡指名では創価大の156キロ右腕、田中正義投手を、ロッテ、ソフトバンク、日本ハム、巨人、広島の5球団が重複指名。抽選の末にソフトバンクが交渉権を獲得した。12球団どこでもOKと公言しており、近日中にもソフトバンクの田中が誕生することになりそうだ。

5球団が競合したのは、2007年の高校ドラフト・佐藤由規(ヤクルト、楽天、横浜、中日、巨人)、大学・社会人ドラフトの長谷部康平(楽天、西武、広島、ロッテ、中日)以来となった。

田中正義 


大学時代には、リーグ戦通算30試合登板で20勝1敗、防御率0.71という圧倒的な成績を残した。2年初の全日本大学選手権で注目を浴び、昨年秋にはノーヒットノーランを記録。

登板試合にはメジャーリーグのスカウトも多数押しかけた。右肩を負傷した時期もあったが、肩の負傷が癒えた今秋のリーグ戦で、自己最速の156キロを記録し、完全復活をアピールしていた。

日本ハムの大谷翔平とは同世代。大谷投手とは「翔平」「ジャスティス」と呼び合う仲と紹介されると、会場は大爆笑だった。同じリーグで剛速球対決が今から楽しみになってきた。

見事、右手で交渉権を引き当てたソフトバンク・工藤監督は「日本を代表するピッチャーを目指してほしいと思いますし、早く彼の投げるボールを見たいと思う。即戦力として考えているので、開幕投手を目指すくらい気持ちで頑張ってほしい」と謙虚に話した。

指揮官は、テレビでドラフト会議の様子を見ていた田中に向かって「正義君のストレートが早くみたいです。待ってます」と笑顔で呼び掛けた。




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  




関連記事

Posted on 2016/10/20 Thu. 18:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0621

ソフトバンク松坂と摂津 熊本・藤崎台球場復旧支援へ計1300万円寄付  

 
ソフトバンクは松坂大輔投手(35)と摂津正投手(34)が、4月の熊本地震により被災し、復旧に3億6000万円が見込まれる藤崎台県営野球場の支援に合計1300万円の義援金を送ることを発表した。

松坂が1000万円、摂津が300万円。7月1日付で熊本県へ寄付する。同球場は摂津投手が先発投手として初勝利を挙げた球場だという。

gamadase_R.jpg

◇松坂選手コメント

「今回の震災にあたって、未来の野球を担う子どもたちに対して、何らかの形で支援をしたいと考えていた所、藤崎台県営野球場の被害状況を知り、修復費用の一部になればと義援金を送らせていただきます。熊本県内には、被災しながらも野球を続けている球児も少なくないと聞いています。もうすぐ甲子園も始まりますが、熊本の高校野球にとって象徴的な存在でもある藤崎台球場が、1日も早く修復を終えることができるように願っています」。

◇摂津選手コメント

「藤崎台球場は僕が先発投手として初めて勝利投手になった(11年4月24日、ロッテ戦)。今回の震災で、球場施設に大きな被害がでていると聞いた時から球場復旧のお手伝いができればと考えていました。藤崎台県営野球場の復旧は、球児たちや野球に関わる人々の願いだと思っていますので、早く復旧されることを願います」


にほんブログ村 野球ブログへ
関連記事

Posted on 2016/06/21 Tue. 16:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0630

大学のドクターK田中正義争奪戦へ、日米スカウト80人  

 

プロの2軍相手に7連続三振を奪った侍ジャパン大学日本代表の田中正義投手の評価が急上昇している。

スポニチによれば、ネット裏には日米のスカウト総勢80人が陣取り、昨日の内容を見る限り多くのスカウトたちが「即戦力」の太鼓判を押した。

その中で楽天は、立花陽三球団社長自ら視察。「今、スカウトで一致した。来年(ドラフトで)田中を獲りにいく。初めて見たけどモノが違う」と来年のドラフト1位指名を早くも公言した。

西武の渡辺久信SDは、「12球団全てが1位指名するのでは」と予想した後「真っすぐの強さ、スピードであれだけ角度をつけられる投手はいない」と分析。

巨人の山下哲治スカウト部長は「完璧。即戦力で(現時点でも)1軍レベルの投球」と評した。

あるメジャーのスカウトは「獲得には総額20億円前後が必要」と話しており、日米球団による大争奪戦は必至の状況。

とりあえず7月6日から韓国・光州で始まる「ユニバーシアード2015」で悲願の金メダルを獲って箔を付けたいところです。


 ▼ヤクルト・小川淳司SD 率直に凄い投手だと思った。打者は直球を狙ってくるのに直球だと分かっていて、三振を取るというのは素晴らしい。

 ▼阪神・中村勝広GM あんなピッチャーいるんだな。(来年ドラフト1位で)当然、競合するだろうな。

田中正義(たなか・せいぎ)
1994年(平6)7月19日、神奈川県生まれの19歳。小1から駒岡ジュニアーズで野球を始める。川崎中央シニアを経て、創価高に入学。1年夏に背番号1をつけたが、故障で同秋から外野手に転向した。3年夏の西東京大会はベスト4で、甲子園経験なし。

創価大では2年生の昨春リーグ戦で公式戦初登板し、7試合で3勝1敗、防御率0.43を記録。6月に早大の有原(現日本ハム)を抑え、サプライズで大学日本代表入りした。

今春はリーグ戦は6試合6勝0敗、防御率0・40。1メートル86、89キロ。右投げ右打ち。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Posted on 2015/06/30 Tue. 21:42 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0629

凄いヤツ発見!大学最速男の田中正義 プロ相手に圧巻の7者連続三振!  




7連続含む8Kで4回パーフェクト
大学日本代表 田中正義


試合には敗れたが、エース田中正義(創価大3年)がプロの打者を圧倒。侍ジャパン大学日本代表が悲願のユニバーシアード金メダル獲得へ大きな手応えを得た。

0―2の3回から2番手で登板した田中は「緊張した」といいながら、前の打席で2ランを放っている山川穂(西武)を152キロの速球で左飛に打ち取る。続く武田(オリックス)の初球に153キロを計測するなど3球ストレートを続けて見逃し三振。石川貢(西武)はフォークで空振り三振に仕留めた。

続く4回は岡本(巨人)、谷内(ヤクルト)、清水(日本ハム)を3者連続三振。6回も大嶺翔(ロッテ)、岸里(日本ハム)と2者連続で空振り三振。和田(巨人)は右飛で連続三振は7で途切れたが、6回にも武田から見逃し三振に奪い計8奪三振。結局、4回を投げて1人の走者も許さないパーフェクトピッチングだった。

打っては3番・左翼で出場した吉田正尚(青山学院大4年)が西武のドラフト1位・高橋光成から右中間へソロ本塁打を放ち、守備でも好守を連発するなど存在感を発揮した。

7月3日に開幕する夏季ユニバーシアード(韓国・光州)に向け、田中は「これまで日本は金メダルを取っていないので、優勝に貢献できるように頑張ります」と表情を引き締めていた。

記事引用:
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/06/29/kiji/K20150629010636210.html


田中正義(たなか・せいぎ)

1994年(平6)7月19日、神奈川県生まれの19歳。小1から駒岡ジュニアーズで野球を始める。川崎中央シニアを経て、創価高に入学。1年夏に背番号1をつけたが、故障で同秋から外野手に転向した。3年夏の西東京大会はベスト4で、甲子園経験なし。

創価大では2年生の昨春リーグ戦で公式戦初登板し、7試合で3勝1敗、防御率0.43を記録。6月に早大の有原(現日本ハム)を抑え、サプライズで大学日本代表入りした。

今春はリーグ戦は6試合6勝0敗、防御率0・40。1メートル86、89キロ。右投げ右打ち。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
お手数ですが、ポチっとお願いします。




関連記事

Posted on 2015/06/29 Mon. 23:38 [edit]

CM: --
TB: --
   

0509

入来祐作、戦力外から波乱の野球人生。 元巨人のエースから用具係りへ、そして・・・  


バースデイ


野球にこだわり続けてきた男の葛藤と生きざま

TBS『バース・デイ』は、お気に入りのドキュメンタリーですが、今回はこの男が再登場。 元巨人のエース・入来祐作の「今」に番組が迫りました。


彼は戦力外通告をうけ、2軍の用具係りとして野球にしがみ続けた…。

闘志あふれるピッチングで野球ファンの記憶に残るピッチャー入来祐作。彼は2008年に戦力外通告をうけ、2軍の裏方として生きていた。プライドを捨て、ひたむきに生きる入来の姿は、トミー・リー・ジョーンズが出演する缶コーヒーのCMでも話題を呼んだ。

そんな入来に思いも寄らない転機が。こみあげる涙…。42歳の新たな人生とは?

1996年にドラフト1位で巨人に入団。野球のエリート街道を歩み、当時の長嶋茂雄監督も彼を評価していた。

打者に向かっていく闘志あふれるスタイルが持ち味だった。兄の入来智もプロ野球選手として活躍。2001年のオールスターでは、兄弟リレーが実現している。

この年、入来は、チーム最多の13勝をあげ、セ・リーグ最高勝率をマーク。プロ5年目で、巨人のエースと呼ばれ誰もが知るスター選手の仲間入りを果たした。


メジャーで挫折した野球人生

そして10年目を迎えた2006年、メジャーリーグに挑戦。年俸8600万円(推定)でニューヨーク・メッツと契約し、野球選手として更なる高みにチャレンジした。

しかし、入来の野球人生はここから狂い始める。
オープン戦でチャンスをもらったものの、フォアボールを連発し、マイナーに降格。そして、1度もメジャーに昇格できないまま、シーズンが終了。そのまま自由契約となった。

その後、35歳で日本に戻り、横浜に入団。しかし、かつてファンを痺れさせていた力強い投球はできなかった。

そして2008年、36歳になった入来は、戦力外を通告された。

野球一筋の人生だった。違う職業に就くなど、想像もできなかったという。入来には、野球にしがみつくしかなかった。

「球団で働かせて欲しい」入来は必至に頼み込み、バッティングピッチャーになった。打者の調整のため、ひたすら投げる。年収は20分の1。それでも、ユニフォームが着れることが嬉しかった。

ところが、喜びもつかの間、思わぬ壁が立ちはだかる。

バッティングピッチャーは、バッターに打たせるために投げなければならない。しかし、打たせようと力を抜いて投げると球をコントロールすることが出来なかった。(適正というものがあるのですね、バッティングピッチャーは立派な専門職なのですね。)

そして、バッティングピッチャー、失格。球団は入来に二軍の用具係を命じた。


野球エリートから裏方…

用具係の仕事は、選手が使う道具の管理。そのひとつが、練習で使ったボールを消しゴムと一緒に機械に入れ、汚れを落とす。その数、約1500個。3時間かけて綺麗にし、次の練習に備える。(へぇ~、そんな事までしているんだ)

試合の時は、開始5時間前に球場入りし、選手の荷物を運び込む。(一般人なら出来そうだけど、過去の栄光がある人にはつらいだろうなぁ。)

試合中も仕事はいっぱいある。ゲーム展開を記録してまとめる。終了後には、後片付けが待っている。こうした裏方作業をするのは、野球人生で初だった。

しかし、この仕事をしたからこそ、プロ野球選手は、多くの人に支えられているという事を実感した。入来は4年間、用具係として働いた。


就任会見で涙する男の姿が、そこにはあった!

そんな入来に突然転機が訪れたのは、2014年12月。なんと、福岡ソフトバンクホークスのコーチへのオファーが来たのだ。

それは、新監督・工藤公康、直々のオファーだった。工藤が解説者時代にキャンプを取材中、黙々と裏方をしている入来が目に留まったという。

「野球への情熱を選手に伝えて欲しい」それが工藤監督が入来に託した思いだった。(工藤いいね、胸アツですよ)

コーチの就任会見では、涙する入来の姿があった。

福岡市にある雁ノ巣球場で入来は現在、3軍の投手コーチを務めている。投手コーチ2名で11名の投手を指導している。

3軍とは、主にまだプロのレベルに満たない選手を育成する機関。その一方で、常に結果が求められるプロの世界では、戦力外通告の恐れがある選手が集まる場所とも言える。

不安の中で、明日を夢見る彼らの指導者として、入来は6年ぶりにユニフォームを着た。自らの経験を元に、彼らが一人前のプロ野球選手になれるかが、これからの入来の使命。

コーチという立場だが、練習中、入来は率先して練習の準備作業を行う。そして選手たちにも促す。それは、選手たちに野球への感謝と情熱を持って欲しいというメッセージだ。

コーチに就任して4か月。入来の第2の人生は、始まったばかりだ。

プロ野球の頂点から裏方の用具係へ。波乱の人生は、新たな局面を迎えた。コーチとして、どんな手腕を見せるのか、これからも見守りたい。七転び八起きの入来の人生。

彼が寄り添った選手たちが、カクテル光線の下で大活躍する日が来ることを期待したい。



【プロフィール】

入来祐作(42)
福岡ソフトバンクホークス三軍投手コーチ
生年月日:1972/08/13
背番号:99
出身:宮崎県
投打:右投げ右打ち
経歴:
  1. PL学園高-亜細亜大学-本田技研
  2. 読売ジャイアンツ (1997 - 2003)
  3. 北海道日本ハムファイターズ (2004 - 2005)
  4. ニューヨーク・メッツのマイナー(2006)
  5. トロント・ブルージェイズのマイナー(2007)
  6. 横浜ベイスターズ (2008)


❑TBSドキュメンタリー「バース・デイ」

夢を抱き、戦いに挑み、過酷な現実に直面した者たちに訪れる
〝人生に刻まれた 忘れられない大切な一日″
その忘れられない一日を番組では『バース・デイ』と呼び、毎回、番組で取り上げる主人公が新しい自分に生まれ変わる瞬間を紹介していく番組。毎週土曜日 午後5時O.A.


ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2015/05/09 Sat. 19:21 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0327

【NPB】12球団の開幕一軍登録選手まとめ2  

 


読売ジャイアンツ

・投手
15 沢村拓一
19 菅野智之
28 高木京介
35 西村健太朗
47 山口鉄也
49 アーロン・ポレダ
50 戸根千明
54 高木勇人
63 笠原将生
67 土田瑞起

・捕手
22 小林誠司
23 相川亮二
27 実松一成

・内野手
00 寺内崇幸
0 藤村大介
2 井端弘和
6 坂本勇人
8 片岡治大
10 阿部慎之助
25 村田修一

・外野手
5 フレデリク・セペダ
7 長野久義
9 亀井善行
12 鈴木尚広
24 高橋由伸
31 松本哲也
32 橋本到


阪神タイガース

・投手
13 榎田大樹
16 安藤優也
19 藤浪晋太郎
21 岩田稔
22 呉昇桓
30 石崎剛
54 ランディ・メッセンジャー
56 松田遼馬
64 桑原謙太朗
69 島本浩也

・捕手
44 梅野隆太郎
45 清水誉
50 藤井彰人

・内野手
1 鳥谷敬
3 関本賢太郎
4 上本博紀
5 マウロ・ゴメス
7 西岡剛
32 新井良太
35 坂克彦

・外野手
00 柴田講平
0 大和
8 福留孝介
9 マット・マートン
25 江越大賀
61 田上健一
68 俊介


広島東洋カープ

・投手
12 九里亜蓮
15 黒田博樹
18 前田健太
20 永川勝浩
30 一岡竜司
42 クリス・ジョンソン
56 中崎翔太
58 マイク・ザガースキー
62 今井啓介
70 デュアンテ・ヒース

・捕手
27 会沢翼
31 石原慶幸
40 倉義和

・内野手
4 小窪哲也
6 梵英心
13 ヘスス・グスマン
28 新井貴浩
33 菊池涼介
51 鈴木誠也
59 美間優槻
63 田中広輔
66 木村昇吾

・外野手
9 丸佳浩
10 岩本貴裕
37 野間峻祥
44 松山竜平
49 天谷宗一郎


中日ドラゴンズ

・投手
12 田島慎二
14 朝倉健太
16 又吉克樹
22 大野雄大
24 福谷浩司
29 山井大介
33 祖父江大輔
41 浅尾拓也
44 ラウル・バルデス
58 八木智哉
67 高橋聡文

・捕手
27 谷繁元信
38 松井雅人
52 武山真吾

・内野手
00 アンダーソン・エルナンデス
0 エクトル・ルナ
2 荒木雅博
3 高橋周平
7 森野将彦
36 小笠原道大
37 三ツ俣大樹
53 亀沢恭平
55 福田永将

・外野手
4 藤井淳志
6 平田良介
8 大島洋平
26 井領雅貴
60 リカルド・ナニータ


横浜DeNAベイスターズ

・投手
12 小林寛
16 加賀繁
19 山崎康晃
24 林昌範
27 久保康友
46 田中健二朗
53 ヨスラン・エレラ
65 国吉佑樹

・捕手
9 黒羽根利規
32 高城俊人
57 鶴岡賢二郎

・内野手
0 山崎憲晴
2 ホセ・ロペス
5 倉本寿彦
7 石川雄洋
38 山下幸輝
40 飛雄馬
52 アーロム・バルディリス
55 後藤武敏

・外野手
3 梶谷隆幸
25 筒香嘉智
26 井手正太郎
37 桑原将志
61 松本啓二朗
63 関根大気


東京ヤクルトスワローズ

・投手
14 秋吉亮
17 成瀬善久
18 杉浦稔大
19 石川雅規
20 山本哲哉
29 小川泰弘
34 トニー・バーネット
40 古野正人
54 中沢雅人
58 ローガン・オンドルセク
62 徳山武陽

・捕手
30 西田明央
51 藤井亮太
52 中村悠平

・内野手
2 大引啓次
5 川端慎吾
7 田中浩康
10 森岡良介
23 山田哲人
24 荒木貴裕
33 畠山和洋
59 今浪隆博
60 三輪正義

・外野手
9 飯原誉士
31 松元ユウイチ
41 雄平
50 上田剛史
85 ラスティングス・ミレッジ



にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ



関連記事

Posted on 2015/03/27 Fri. 20:10 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド