メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0121

【NPB】ソフトバンクが工藤監督と契約延長、長期政権へ  

 


 福岡ソフトバンク・ホークスが20日、工藤公康監督と新たに3年契約で合意した。指揮官は今季が3年契約の最終年、異例のキャンプ直前での契約延長発表になった。これによりホークスは2019年終了まで工藤監督体制になり5年の長期政権になるようだ。

福岡ソフトバンク

 スポーツ紙などの各メディアの情報を総合すると、この16年オフに契約更新を打診し、年明けに合意したという。年俸は1億円(推定)。

「非常に重く受け止めている。この3年を使って勉強して、育成し、強いチームができるように頑張っていきたい。投手出身なので、『日本一のピッチングスタッフ』と5年先、10年先も言われるチームをつくっていきたい」(工藤監督)。投手王国を目標に掲げた。
《日刊スポーツ》



 先を見据えたファーム層の充実による内部育成の方向でチームを編成していく方針。この日は、ヤフオクドームで監督、コーチ会議を開催。その場で、ドラフト1位で期待のプロスペクト、“ジャスティス”田中正義投手や松本、高橋、左腕の笠原ら若手育成組をまとめてA組。

 一方で、元カブスでメジャー帰りの左腕・和田毅。南米ウィンターリーグでも調整し、バウンスバックが期待される元レッドソックスの右腕・松坂大輔らのベテランはB組として組み分けて、レベルに合わせたトレーニングメニューやスケジュールを組むことも確認された。



にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事

Posted on 2017/01/21 Sat. 11:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0612

松坂・岩隈が好投!上原・田澤は必勝リレー!!  



松坂が好投
 メッツの連敗を「6」でストップ


 メッツは現地10日、地元でブルワーズと対戦。今季3試合目の先発登板の松坂大輔投手が6回1失点の好投を見せ3勝目をあげた。女房役のテーラー・ティーガーデン捕手が6回に満塁アーチで援護。6対2で勝利し、チームの連敗を「6」でストップした。6回を3安打1失点。5三振を奪い、3四球1死球だった。
その動画は
こちら

松坂の今季通算成績 (6/10現在)
防御率試合数勝利敗戦セーブ回数奪三自責点
2.951939 2/33913



岩隈、8回途中3失点QSも今季3敗目…

 マリナーズの岩隈久志投手は現地10日、地元でのヤンキース戦に先発登板。7回1/3を7安打、2四球、5三振、3失点のQSだったが3敗目(4勝)を喫した。その動画はこちら

岩隈の今季通算成績 (6/10現在)
防御率試合数勝利敗戦セーブ回数奪三自責点
2.7958 4118



上原、1回2K零封で今季13セーブ目

 レッドソックスの上原浩治投手は現地10日、敵地で行われたオリオールズ戦の1点リードで迎えた9回に4番手として登板。1回を1安打、無四球、2三振、無失点で今季13セーブ目をマークした。上原は今季27試合で防御率0.65WHIP0.76

一方、田澤純一も1-0の8回に3番手で投げ、1回を無安打無失点、2三振。勝敗は付かず、30試合で防御率2.28

参考:日刊スポーツ

矢印MLBのくわしい情報や話題は
メジャーリーグ ブログランキングへ

関連記事

Posted on 2014/06/12 Thu. 00:30 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0421

メッツ松坂大輔 リリーフで3回を無安打無失点の好投5K  


先発にも弾み!3回無失点の好投

<メッツ4-3ブレーブス>◇20日(日本時間21日)◇シティフィールド

松坂19日(日本時間20日)メジャー昇格後の初登板の模様
http://l.yimg.com/jn/images/20100628120925/media_placeholder.gif);">

 ロングリリーフになる3イニングをノーヒット、無失点。メッツの松坂大輔は前日19日に今季初登板。3年ぶりにリリーフ登板し1回2安打1失点と結果を出せませんでしたが、メジャー昇格後の2試合目で球速95マイル(153キロ)と威力が甦ったストレートを武器に5奪三振を奪う力投で、先発と救援の両方をこなせるチームのニーズにあった内容を残しました。



 松坂は、ニューヨークでのブレーブス戦の延長11回から登板し、3回を44球、無安打無失点、5三振を奪う完璧なリリーフを見せた。19日に続く登板で、連投は大リーグ8年目で初めて。チームは延長十四回、4―3でサヨナラ勝ちしました。

松坂は、3対3の同点で迎えた延長11回に6人目で登板。先頭打者に四球を出しましたが、後続3人を連続空振りに打ち取りました。12回もマウンドにあがり、先頭打者を空振り三振、ショートゴロ、空振り三振の3人で抑えました。

13回はセンターフライ、ライトフライ、ショートフライで打ち取り3イニングのロングリリーフで、チームのサヨナラ勝ちにつながる好投を見せました。


ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、応援ポチお願いします。
関連記事

Posted on 2014/04/21 Mon. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0308

MLB黒田・和田・松坂は!? 日本人選手たちの生き残りをかけた春を報告  







メジャーでも球春響く 黒田・和田・松坂


 ニューヨーク・ヤンキースの田博樹投手が現地7日、デトロイト・タイガースとのオープン戦に先発登板。2回2/3を投げて1安打、1四球、5三振、無失点。

また、イチロー外野手は7番レフトで先発出場して2打数ノーヒット、1四球、1三振でした。


 シカゴ・カブスとマイナー契約を結んでいる和田投手は、ロサンゼルス・エンゼルスとの4番手として登板。今オープン戦初登板で2回を3安打、3三振、1四球、無失点の内容でした。

これまでの練習試合などでの実戦は計3回2/3を投げ3本塁打5失点だっただけに、ようやく結果を出せました。


 40人枠の枠外参加「ノンロースター・インバイティー(non-roster invitee)」としてニューヨーク・メッツの春季キャンプに参加している松坂大投手。

松坂には、メッツのスターター5番手としての期待がかけられていますが、セントルイス・カージナルスとのオープン戦に先発登板し、初回にカージナルスの指名打者マット・ホリデーに先制タイムリーを許すなど、2イニングを6安打、無四球、3三振、2失点(自責点1)の内容でした。


 ボストン・レッドソックスの上原投手が現地7日、アトランタ・ブレーブスとのオープン戦の3回から2番手として登板。1回を無安打、1四球、無失点に抑えた。

田澤投手は上原の後を受けてマウンドに上がり、ソロ本塁打を浴びるなど1回1安打、1失点でした。


 
お手数ですが、応援ポチお願いします。

関連記事

Posted on 2014/03/08 Sat. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド