メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0617

日本代表本田圭祐 病気と闘う本田を応援したい!「Forza!ホンダ」  



本田の存在感や強さに期待
あとは、コンディション調整が鍵



 日本代表のエース
本田(27=ACミラン)が、頸部(けいぶ)の手術を受けていたことが、日刊スポーツの取材で分かりました。
その記事はコチラ

首の付け根付近を横に約10センチ、メスを入れた。昨年12月にCSKAモスクワを退団してから、今年1月にACミラン入りするまでの1カ月間に国内で手術に踏み切ったということです。

個人的には、以前から週刊誌のニュースなどで気にしていました。ただ、ACミランの厳しいメディカルチェックもクリアしていることだし、回復の方向へ向かっていると思います。


写真を見ても明らかですね。本田が首にメスを入れていたこと。首の甲状腺あたりに10センチほどある生々しい傷。赤みがかった手術痕は、病に苦しんだことを物語っています。



 日本サッカー協会の原博実専務理事は本田について、「確かに本調子ではないが決定的な仕事をしたし、ファウルももらっている。彼なりにいろいろ考えて(状態を)上げていくと思う」と話した。

また、普段はテープで保護している首元の傷について「手術跡? そうなんじゃない」と説明。ただ、「協会がどうこう言えるところじゃない。本人が言いたければ言うだろうし」と詳細は明かさなかった。



 日刊スポーツの取材では、CSKAモスクワ退団が決まって一時帰国した昨年12月12日から、ACミランに移籍するためにイタリア入りした今年1月4日の間にメスを入れた可能性が高いということです。

昨年12月に成田空港に到着すると極秘で首都圏の病院に家族を伴って直行。黒いワゴン車で病院駐車場に入ったまま、再び姿を見せることはなかった。

関係者が大型スーツケースを数個、車から病院内に運び込む姿も見られ、病院職員が本紙記者を追い払うほど緊迫した状況だった。その後、年末にかけて療養のためか、沖縄・宮古島に滞在している。

 予兆は、13年1月に当時所属していたCSKAのスペイン・カンポアモール合宿中にみられた。体調不良を訴えて離脱。一時は日本代表の親善試合ラトビア戦(同年2月6日)などで復帰したものの、すぐに再離脱しました。

3月26日にはクラブの了承を得て、ロシアリーグのシーズン中に緊急帰国。この頃から本田の体調面に異変があったものとみられ、時期を見極めて、12月に手術に踏み切ったということです。

手術しようが何であれ、本田の代表における存在感や安心感は否定できません。ザックがコンディショニングを重視しているのは、本田の件も考慮してのこと。


Buon lavoro!


サッカーに関するくわしい情報や話題は
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2014/06/17 Tue. 00:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0613

本田圭佑第2弾『プロフェッショナル仕事の流儀』 ロングインタビュー  

本田圭佑スペシャル2014


第2回 独占インタビュー 

エースの覚悟


 サッカー日本代表の本田圭佑選手を特集したNHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀 本田圭佑 W杯直前スペシャル」が2日と9日に放送される。

 毎回、さまざまな分野の第一線で活躍中のプロ達にスポットをあて、彼らの「仕事」をNHKらしい“繊細”なタッチで紹介していく贅沢なドキュメンタリー番組。



W杯に挑むサッカー日本代表のエース・本田圭佑に密着。
2週連続スペシャルの第2弾――

 ACミランでの苦闘、
 そしてワールドカップへの思いに迫る。  



折れない心 不屈の男ホンダ
本田節が炸裂のロングインタビュー

 
約3年間にわたって本田選手に密着し、イタリア1部リーグ(セリエA)のACミランに移籍した舞台裏に迫るほか、独占インタビューで本田選手がW杯への思いやイタリアでの苦闘について語る。




世界一になりたい夢がある――
「全世界をまさかと言わせることがターゲット」

「追い込まれたら、人間生きるために死に物狂いで頑張るものですよ」「ゴールを取りたいがゆえの力みは自然現象。あえて力みにいっているんです」など、本田節がさく裂。

大舞台を前に答えた「プロフェッショナルとは?」

自分がしている仕事に対して真摯である事、まじめである事、一生懸命である事。――本田圭祐





この番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」では過去にも、本田選手のロシアでの苦闘けがからの復帰を追ってきた。


今回はイタリア移籍後の舞台裏を中心に取材を行っている。


本田が直面した壁とは
どんなものだったのか!

本田本人から唯一密着を認められたカメラだから撮ることができた
濃密な取材で描く。


第1弾では、コンディションを上げるための砂上トレーニングなど、
滅多に立ち入ることが許されない練習場でのようすも紹介した。


荒川格ディレクターは、見どころを「思うようにいかないつらい日々の中、それでも折れずに、彼が地道に努力している姿を追ってきました。彼の素の部分が見られるインタビュー内容もふくまれます。

普段、努力しているところを人に見せたがらない本田選手ですが、ぜひ、この番組で彼の陰の闘いを、知ってもらいたいです」と話している。


【出演】本田圭佑 【語り】橋本さとし 



 
◇「プロフェッショナル 仕事の流儀 本田圭佑 W杯直前スペシャル」の「密着、“世界一”への道 500日の記録」は

6月2日(月)午後10時

◇「独占インタビュー エースの覚悟」は

6月9日(月)午後10時に放送。



関連記事:日本代表本田圭祐 病気と闘う本田を応援したい! 

http://ameblo.jp/osakalove50/entry-11870455171.html



日本代表に関するくわしい情報や話題は→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2014/06/13 Fri. 05:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0602

本田圭佑見参! 『プロフェッショナル仕事の流儀』 W杯直前SP  





本田圭佑スペシャル2014


第1回 密着 “世界一”への道

500日の記録



 サッカー日本代表の本田圭佑選手を特集したNHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀 本田圭佑 W杯直前スペシャル」が2日と9日に放送される。

 毎回、さまざまな分野の第一線で活躍中のプロ達にスポットをあて、彼らの「仕事」をNHKらしい“繊細”なタッチで紹介していく贅沢なドキュメンタリー番組。



W杯に挑むサッカー日本代表のエース・本田圭佑に密着。
2週連続スペシャルの第1弾――


 名門・ACミランに移籍したものの
   待ち受けていたのは茨の道だった。



折れない心 不屈の男ホンダ
陰の戦いを追ったドキュメンタリー

 
約3年間にわたって本田選手に密着し、イタリア1部リーグ(セリエA)のACミランに移籍した舞台裏に迫るほか、独占インタビューで本田選手がW杯への思いやイタリアでの苦闘について語る。




 
本田選手は、番組で
「天才なんかこの世の中にほぼいないと思っています。才能の差は若干なりともあるというのも認めます。ただ、若干でしょう?っていうことを僕は言いたい。ライオンと格闘するわけじゃない。馬と競走するわけじゃない。『あいつは別の生き物だ』とか、『あいつだから』っていう考えは馬やライオンにすればいいんです」

「批判されたくなければ、移籍をしない方がいいわけです。批判されに行っているんです、あえて言うなら」など、

独特の表現でサッカーへの思いを明かす。




この番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」では過去にも、本田選手のロシアでの苦闘けがからの復帰を追ってきた。


今回はイタリア移籍後の舞台裏を中心に取材を行った。


本田が直面した壁とは
どんなものだったのか!

本田本人から唯一密着を認められたカメラだから撮ることができた濃密な取材で描く。73分拡大版。

コンディションを上げるための砂上トレーニングなど、滅多に立ち入ることが許されない練習場でのようすも撮影した。


荒川格ディレクターは、見どころを「思うようにいかないつらい日々の中、それでも折れずに、彼が地道に努力している姿を追ってきました。彼の素の部分が見られるインタビュー内容もふくまれます。

普段、努力しているところを人に見せたがらない本田選手ですが、ぜひ、この番組で彼の陰の闘いを、知ってもらいたいです」と話している。

【出演】本田圭佑 【語り】橋本さとし 



 
◇「プロフェッショナル 仕事の流儀 本田圭佑 W杯直前スペシャル」の
「密着、“世界一”への道 500日の記録」は
6月2日(月)午後10時

◇「独占インタビュー エースの覚悟」は
6月9日(月)午後10時に放送。



関連記事:日本代表本田圭祐 病気と闘う本田を応援したい! 

http://ameblo.jp/osakalove50/entry-11870455171.html



日本代表に関するくわしい情報や話題は→ ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

Posted on 2014/06/02 Mon. 19:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド