メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0527

マイケル・ムーア監督、オバマ大統領広島訪問の意義を語る  

 

凄惨(せいさん)な銃乱射事件を切り口に銃社会アメリカに疑問を投げかけた映画『ボウリング・フォー・コロンバイン』でアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞したマイケル・ムーア監督「シネマトゥデイ」のインタビューに応じている。

ムーア監督は、今回のバラク・オバマ大統領の広島訪問について見解を語った。さらに、自身の広島訪問についても振り返った。



 新作『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』(5月27日公開)では、世界の国々にはあってアメリカにはないモノをアメリカに持ち帰っているムーア監督。

本作の中で「侵略」した国のうちの1つであるドイツからは、「ナチスの残虐な行為を次世代に伝える」という「平和教育」を持ち帰り、インディアンへの差別や黒人奴隷制度について十分な教育をしないアメリカ国民に一石を投じている。

 ドイツと同様に日本でも第二次世界大戦に関する教育が行われていることを「素晴らしいことだ」と話すムーア監督は、「オバマ大統領が広島を訪問することを大変嬉しく思う。でも驚いてはいない。彼はそういう人間だと思うからね」と評価した。

obama.jpg


また、「戦争以来、武力に頼らず平和的行為で問題を解決してきた日本の人々にオバマ大統領は感謝しているだろう」と話しつつ、「これまで武力なしでは問題を解決しようとしなかった国の大統領がそのことに感謝するっていうのは皮肉なことだよね」と述べた。

 自身も広島を訪れたことがあるというムーア監督は、その体験を「心を動かされ、とても悲しかった」と述懐。

しかしアメリカ軍の海兵として沖縄戦に参加していた彼の父親は沖縄の後の本土上陸を指示されていたといい、「原爆投下は本当に、本当にむごすぎる行為だが、もしかしたら父の命を救ったのかもしれない。父が死んでいたら僕はここにいない。誰もそのことはわからない」と複雑な心境を明かす。

 ただ、「原爆が投下された時の日本はすでに、国の首脳部の意見とは裏腹にもう戦争を続けられる状態ではなかったのかもしれない」と分析するムーア監督は、「あくまで私個人の見解だが」と前置きしてから「その時のアメリカ大統領は『この爆弾が本当に使用可能かどうか試すべき』と誰かに説得されたんじゃないだろうか」と推測した。

 「その行為を同じ白人に対して行うことはアメリカ人にはできなかったんだ」とムーア監督。

「とても悲しいことだ。そして第二次世界大戦以降、アメリカはほとんど有色人種の国としか戦争をしていないんだ」と振り返り、「人種差別には吐き気がする」と続けた。

「しかし、今の我々には白人ではないアメリカ大統領がいて、彼が広島を訪れる。そして白人ではない人々に囲まれて話す。そのことは全ての人に訴える何かがあるのではと思っている」と願いを込めていた。

記事引用
シネマトゥデイより
http://www.cinematoday.jp/page/N0083095




関連記事

Posted on 2016/05/27 Fri. 18:01 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0526

甲子園で準優勝した台湾高校の感動実話「KANO1931海の向こうの甲子園」  


 



台湾日本の歴史に光を当てた作品  


1931年、甲子園に出場した
台湾高校野球部感動の実話、


「KANO 1931海の向こうの甲子園」

a47beeaf.jpg



民族の壁を越えて
ひとつになったチーム。
ひたむきな姿と爽やかな
プレーに
日本中が感動した実話!!



「嘉義農林」(かぎのうりん)の野球部は、日本人と漢族の台湾人、それに高雄の先住民という3つの民族の混成チーム。

民族の違う選手たちが一丸となって勝利を目指しました。



日本ハムファイターズの陽岱鋼の活躍などもあり台湾の野球ブームはヒートアップしています。そんなルーツになったのが、この
嘉義農林高校野球部の甲子園での活躍ではないでしょうか

かぎのうりん=KANO 
そんな実話が映画化されました。

台湾と日本の歴史に光を当てた作品です。


魏徳聖(ウェイ・ダーション)監督
がプロデューサーを務め、彼の日台三部作のトリを飾る作品として台湾で大好評だった映画が「KANO 1931海の向こうの甲子園」の邦題で、2015年1月24日から日本公開されました。


この作品は、2014年3月7日から開催された
第9回「大阪アジアン映画祭」のオープニング作品でした。



映画の舞台は1920年代、台湾が日本政府に統治されていた時代に遡ります。この時代、日本の一部だった台湾の高校には全国中等学校優勝野球大会(のちの全国高校野球選手権)、いわゆる「甲子園」への出場資格があり、球児たちは台湾の地から夢の舞台を目指していました。

しかし、実態はどの高校もレギュラーのほとんどを日本人が占め、常勝チームとして甲子園に行くのは、いつも日本人のみで構成された「台北商業高校」だったのです。

ところが1931年、台湾予選大会に劇的な出来事が起きました。日本人と本土の台湾人、原住民による混合チーム「嘉義農林高校」の野球部が甲子園出場を決め、全国大会でなんと決勝戦にまで勝ち進んだのです! 

この奇跡の背景には、近藤兵太郎という日本人監督の存在がありました。その一球たりとも諦めないプレイスタイルは観衆の心をつかみ、日本中の注目を集めました。それぞれの民族の壁を乗り越えて涙と友情で団結したチームは奇跡を起こします。

「KANO」とは、嘉義農林の略称「嘉農」を日本語読みした当時の呼び名。映画はタイトルどおり、近藤兵太郎を中心にしたチームの成長と、栄光の軌跡を描きます。

参考:TAIPEI NAVI 台湾観光旅行ガイド 台北ナビより


台湾では今年2月に公開。興行収入は60日間で3億台湾ドル(10億円)を超える大ヒットを記録。5月までロングランされ一度は劇場公開を終えましたが、9月からアンコール公開されました。


そして日本でも凱旋上演!!
2015年1月24日 
全国ロードショーされました。


日本の俳優陣は、
監督の
近藤兵太郎役に


近藤の妻を演じるのは、
こちらも実力派の
坂井真

そして
嘉義農林野球部が活躍した同じ時代、
台南にダムを作り英雄となった
八田與一技師役には
たかお

大沢は、映画「藁の楯」撮影のため台湾に滞在した際、台湾をすっかり気に入り、また
八田技師に強い興味を持ったそうで、今回のキャスティングはなんと大沢側から制作サイドに連絡して志願したという。



もう一人の日本人キャストは、ロンドンを拠点に活躍するベテラン俳優・伊川東吾
馬志翔監督自らが彼の演技にほれ込んでオファーし、近藤の恩師を演じることになった。

さらに、試合シーンの実況を、文化放送ライオンズナイターでおなじみの斉藤一美アナウンサーが担当しているなど、野球ファンにとっても見どころ満載の映画といえそうですね。野球ボール

鬼のようなスパルタ指導の一方で、
当時は暗黙の格差があった日本人と台湾人に分け隔てなく接したという近藤兵太郎。深みのある野球人を、役者デビュー30周年の永瀬が演じました。




映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』
オフィシャルサイトhttp://kano1931.com/




にほんブログ村 野球ブログへ





関連記事

Posted on 2016/05/26 Thu. 17:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0502

野球が彼らの希望になった!バンクーバー朝日軍、その栄光の軌跡  

 


海を渡った日本人とその子孫に

差別や貧困と戦いながら、

誇りと勇気、希望を与えた

野球チームがあった


blog_import_54ca89af05564.jpg




逆境を乗り越えたカナダ日系移民の
「サムライ・ベースボールチーム」
が存在した!



今から100年前、海を渡り、差別と貧困に喘いだ日系人に、希望と誇りをもたらし、カナダ最強といわれるまでになったサムライ野球チームの物語である。

フェアプレーに徹し、洗練されたプレーと白熱したゲームが白人ファンの心をつかみ、やがて人々から熱狂的に迎えられた。

しかし、太平洋戦争によって選手たちは「敵性外国人」となり、強制移住させられてチームは解散を余儀なくされる。


それから60星霜――。


2002年5月15日、カナダのトロント。
地元ブルージェイズがシアトル・マリナーズを迎えたゲームで、イチローや佐々木、長谷川選手が見守るなか、マウンドに颯爽と登場したのは東洋人と思われる5人の老人。


彼らがボールを投げると観客は一斉に湧き、球場はスタンディングオベーションに包まれた。


彼らこそ戦前バンクーバーに実在した伝説の日本人野球チーム「バンクーバー朝日軍」の選手たちだった。


その栄光の記録と不滅の光彩によって2003年にカナダの移民社会、野球文化への功績が認められ、カナダ野球殿堂入りを果たしている。


テレビのドキュメンタリー番組「NONFIX」でも2010年3月に「僕たちには野球があった。伝説のバンクーバー朝日軍」というタイトルで紹介されました。


blog_import_54ca89af8dfcb.jpg


平均155センチの小さな朝日軍の中で、ひときわ目立つ大柄の少年。バンクーバー生まれのテディ・フルモトさんは身長170センチの恵まれた体格で、運動センスは群を抜いていた。


やがてフルモトさんは初代のエースに。そのテディ・フルモトさんのご子息は神奈川県逗子市に在住でバンクーバー朝日軍の本を出版されています。

1935年5月24日、結成直後の東京ジャイアンツが北米遠征した際に、朝日軍と対戦しています。


バンクーバー朝日軍VS東京ジャイアンツ。結果は、沢村投手らの東京ジャイアンツが朝日軍に勝利したということです。


この朝日軍を題材にした「バンクーバーの朝日」が、昨年12月に全国公開しました。

blog_import_54ca89af498e6.jpg


この作品に続いて、2015年の1月17日からは、元高校球児たちが再び甲子園を目指す「マスターズ甲子園」を題材に描いた『アゲイン 28年目の甲子園』が公開。


また1月24日からは、日本統治時代の台湾から甲子園の全国中等学校優勝野球大会に出場した嘉義農林学校野球部を描いた映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』が全国ロードショーしています。


野球3部作といった感じでしょうか。



ブログランキング・にほんブログ村へ
映画情報ランキング
お手数ですが、ポチっとお願いします。
続きを読む ⇒
-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2016/05/02 Mon. 00:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0218

神戸スポーツ映画祭!で再上映『KANO~1931海の向こうの甲子園~』  





台湾日本の歴史に光を当てた作品 日本凱旋上演!!  


1931年、
甲子園
に出場した
台湾高校野球部感動の実話、
「KANO 1931海の向こうの甲子園」


民族の壁を越えて
ひとつになったチーム。

ひたむきな姿と爽やかな プレーに
日本中が感動した実話!!


「嘉義農林」(かぎのうりん)の野球部は、日本人と漢族の台湾人、それに高雄の先住民という3つの民族の混成チーム。


民族の違う選手たち
一丸となって勝利を目指しました。



日本ハムファイターズの陽岱鋼の活躍などもあり台湾の野球ブームはヒートアップしています。


そんなルーツになったのが、この
嘉義農林高校野球部の甲子園での活躍ではないでしょうか


かぎのうりん=KANO 
そんな実話が映画化されました。


台湾と日本の歴史に光を当てた作品です。


魏徳聖(ウェイ・ダーション)
監督
がプロデューサーを務め、彼の日台三部作のトリを飾る作品として台湾で大好評だった映画が「KANO 1931海の向こうの甲子園」の邦題で、2015年1月24日から日本公開されました。



この作品は、
第9回
「大阪アジアン映画祭」のオープニング作品でした。


◆映画の背景

 映画の舞台は1920年代、台湾が日本政府に統治されていた時代に遡ります。この時代、日本の一部だった台湾の高校には全国中等学校優勝野球大会(のちの全国高校野球選手権)、いわゆる「甲子園」への出場資格があり、球児たちは台湾の地から夢の舞台を目指していました。

しかし、実態はどの高校もレギュラーのほとんどを日本人が占め、常勝チームとして甲子園に行くのは、いつも日本人のみで構成された「台北商業高校」だったのです。

ところが1931年、台湾予選大会に劇的な出来事が起きました。日本人と本土の台湾人、原住民による混合チーム「嘉義農林高校」の野球部が甲子園出場を決め、全国大会でなんと決勝戦にまで勝ち進んだのです! 
この奇跡の背景には、近藤兵太郎という日本人監督の存在がありました。その一球たりとも諦めないプレイスタイルは観衆の心をつかみ、日本中の注目を集めました。それぞれの民族の壁を乗り越えて涙と友情で団結したチームは奇跡を起こします。

「KANO」とは、嘉義農林の略称「嘉農」を日本語読みした当時の呼び名。映画はタイトルどおり、近藤兵太郎を中心にしたチームの成長と、栄光の軌跡を描きます。

参考:TAIPEI NAVI 台湾観光旅行ガイド 台北ナビより



台湾では20114年2月に公開。興行収入は60日間で3億台湾ドル(10億円)を超える大ヒットを記録。5月までロングランされ一度は劇場公開を終えましたが、9月からアンコール公開されました。
 


そして日本再上映!!
2016年2月20日~元町映画館(神戸市) 

日本の俳優陣は、
監督の
近藤兵太郎役に


近藤の妻を演じるのは、
こちらも実力派の
坂井真

そして 嘉義農林野球部が活躍した同じ時代、
台南にダムを作り英雄となった
八田與一技師役には
たかお

大沢は、映画「藁の楯」撮影のため台湾に滞在した際、台湾をすっかり気に入り、また八田技師に強い興味を持ったそうで、今回のキャスティングはなんと大沢側から制作サイドに連絡して志願したという。



もう一人の日本人キャストは、ロンドンを拠点に活躍するベテラン俳優・伊川東吾 馬志翔監督自らが彼の演技にほれ込んでオファーし、近藤の恩師を演じることになった。

さらに、試合シーンの実況を、文化放送ライオンズナイターでおなじみの斉藤一美アナウンサーが担当しているなど、野球ファンにとっても見どころ満載の映画といえそうですね。


鬼のようなスパルタ指導の一方で、当時は暗黙の格差があった日本人と台湾人に分け隔てなく接したという近藤兵太郎

深みのある野球人を、役者デビュー30周年の永瀬が演じました。



映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』
オフィシャルサイトhttp://kano1931.com/

にほんブログ村 野球ブログへ


関連記事

Posted on 2016/02/18 Thu. 20:03 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0218

日本初。スポーツをテーマにした映画祭「神戸スポーツ映画祭!」20日から  




元町映画館で20日から26日まで開催
ゲストを招いてのトークショー、グッズ販売も

日本を代表する国際都市であり阪神淡路大震災から21年、復興に取り組む港町神戸で2月20日から「神戸スポーツ映画祭!」が開催される。

同映画祭は、日本のサッカーやゴルフの発祥の地と言われている神戸の歴史的遺産を生かし、スポーツ映画に特化した作品の上映やコンテンツサービスで街を盛り上げるようと企画された。

神戸市中央区の元町映画館で26日まで開催される。

イベントでは、ボクシングの世界に足を踏み入れる2人の高校生の姿を描いた北野武の「キッズ・リターン」をはじめ、このブログでも何回か紹介した台湾で大ヒットを記録した「KANO~1931海の向こうの甲子園~」など、サッカー、マラソンなど6競技6作品を上映する。

a47beeaf.jpg 

2月20日には「キッズ・リターン」に出演した石橋凌さんを招いたトークショーも開催される。

また、映画祭に先駆けて19日まで「パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト」を上映中。1998年のツール・ド・フランス覇者で、ドーピング疑惑からロードレース界を追われ、34歳の若さで不慮の死を遂げたマルコ・パンターニの人生に迫ったドキュメンタリーだ。

ユニークなのは、競技やチームを問わずユニフォームを着用して来場した人には「ユニフォーム割引」が適用されるチケットも販売してくれるという。




神戸スポーツ映画祭!


2016年2月20日(土)~26日(金)
兵庫県 元町映画館
(神戸市中央区元町通4-1-12)

上映作品

「KANO~1931海の向こうの甲子園~」野球
「キッズ・リターン」ボクシング
「クラシコ」サッカー
「人生はマラソンだ!」マラソン
「ハナ ~奇跡の46日間~」卓球
「60万回のトライ」ラグビー
「パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト」自転車
※2月19日(金)までのプレ上映

登壇者(予定)
石橋凌 / 宇都宮徹壱(写真家、ノンフィクションライター) / 平澤大輔(「クラシコ」プロデューサー) / 村上晃一(ラグビージャーナリスト)

料金(1作品)
前売り券 1300円 / 当日券 1500円 / ユニフォーム割 1300円

日本と台湾、野球がつなぐ両国の絆 映画「KANO」現地で公開
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-671.html

 映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」永瀬正敏、大沢たかお
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-1748.html




ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2016/02/18 Thu. 07:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0210

俳優渡辺謙さん早期の胃がんで療養中  




俳優の渡辺謙さん(56)が早期の胃がんで内視鏡手術を受け、療養中であることが9日、所属事務所からのファクスで分かった。

謙さんは、次の舞台に向けた力強い直筆のメッセージとともに、自身のツイッターでもファンに報告。妻で女優の南果歩さん(52)の勧めで人間ドックを受けていたことも明かした。

直筆のメッセージで、現在の病状を報告した。

「私渡辺謙は先日受けました人間ドックで早期の胃癌を見つけて頂きました。幸い早い段階のものでしたので、早々に手術を受け、現在療養させて頂いております」

また、自身のツイッターを更新し「いやぁ驚きました。妻が行ってと勧めた人間ドックで癌発見。かなり早期なので早々に手術しました」とつづり、早期発見についても「この段階での発見は奇跡、点検は大事ですわ。妻、そして人間ドックを紹介してくれた娘にも感謝です」と、南や娘の杏(29)に支えられたことを明かした。


スポーツ紙によれば、先月20日に行われた所属事務所の新年会に、元気な姿で出席。

来月1日から約3週間、昨年に続いて米国でブロードウェーミュージカル「王様と私」(ニューヨーク・リンカーンセンター)に再出演の予定で、再演に向けても「ニュースタイルのキングでいきたい」と意欲を見せていた。

既に手術も終え現在は療養に努めているが、メッセージでは、今後について「無理は禁物ではありますが、舞台に向けて鋭意準備を重ねております」と力強い筆致で、前向きな意欲を見せた。

「関係各位の皆様、諸々スケジュールの変更などご迷惑をおかけ致しました。NY公演のスタートが少々延びますことご理解いただけたら幸いです」とつづった。

ツイッターでは、2月いっぱいは療養し、予定よりも遅れてニューヨーク入りする意向も示した。

渡辺は89年に、急性骨髄性白血病と診断され、再発するなど俳優生命も危ぶまれた時期もあったが克服。その後は、日本のみならず、世界で活躍している。


◆渡辺(わたなべ・けん)

1959年(昭34)10月21日、新潟県生まれ。89年、急性骨髄性白血病で降板。翌年復帰し、5年後に再発も克服。04年米映画「ラストサムライ」で米アカデミー賞助演男優賞にノミネート。15年に「王様と私」に出演し、トニー賞の主演男優賞候補に。

05年女優南果歩と結婚。長男大は俳優、長女杏はモデル、女優。血液型A。





関連記事

Posted on 2016/02/10 Wed. 08:24 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1110

高倉健さんFilmアーカイブ 日本国内外の出演作品  

 




日本国内外の出演作品(東映以外)
フリーになってからの作品リスト




高倉健さんのご逝去をいたみ、御冥福をお祈りいたします。


◆健さんの文化勲章受賞コメント◆ 映画俳優として58年、205本の映画に出演させていただきました。

大学卒業後、生きるために出会った職業でしたが、俳優養成所では 「他の人の邪魔になるから見学していてください」と言われる落ちこぼれでした。

それでも「辛抱ばい」という母からの言葉を胸に、国内外の多くの監督から刺激を受け、それぞれの役の人物の生きざまを通して社会を知り世界を見ました。

映画は国境を越え言葉を越えて、“生きる悲しみ”を 希望や勇気に変えることができる力を秘めていることを知りました。

今後も、この国に生まれて良かったと思える人物像を演じられるよう、人生を愛する心、感動する心を養い続けたいと思います。

映画俳優・高倉健を支えてくださった多くの方々に、深謝申し上げます。どうもありがとうございました。




《 東映以外・日本国外作品 》数が多いので絞らせていただきました


1966年(昭和41年)・・・『カミカゼ野郎 真昼の決斗』 (にんじんプロダクション: 國光影業): 黒木史男

1968年(昭和43年)・・・『祇園祭』(日本映画復興協会) : 巽組代表

1970年(昭和45年)・・・『燃える戦場』 (アソシエーツ&アルドリッチ・カンパニー / パロマー / ABCピクチャーズ) : 山口少佐

1974年(昭和49年)・・・『ザ・ヤクザ』 (ワーナー・ブラザーズ) : 主演・田中健

1974年(昭和49年)・・・『無宿』 (勝プロ) : 主演・穴吹錠吉

1976年(昭和51年)・・・『君よ憤怒の河を渉れ』 (永田プロ / 大映) :主演・杜丘冬人

1977年(昭和52年)・・・『八甲田山』 (橋本プロ / 東宝 / シナノ企画) :主演・ 徳島大尉 (第1大隊第2中隊長)※ブルーリボン賞 主演男優賞受賞

1977年(昭和52年)・・・『幸福の黄色いハンカチ』(松竹) :主演・島勇作
※日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞とブルーリボン賞 主演男優賞を受賞

1978年(昭和53年)・・・『野性の証明』 (角川春樹事務所):主演・味沢岳史

1980年(昭和55年)・・・『動乱』 (東映 / シナノ企画): 主演・宮城啓介
※日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞受賞

1980年(昭和55年)・・・『遙かなる山の呼び声』 (松竹):主演・田島耕作
※日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞受賞

1981年(昭和56年)・・・『駅 STATION』 (東宝) :主演・三上英次
※日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞受賞

1982年(昭和57年)・・・『刑事物語』 (キネマ旬報): 三上刑事 ※友情出演

1982年(昭和57年)・・・『海峡』 (東宝) : 主演・阿久津剛

1983年(昭和58年)・・・『南極物語』 (フジテレビジョン / 学習研究社 / 蔵原プロダクション):主演・潮田暁

1983年(昭和58年)・・・『居酒屋兆治』 (田中プロ): 主演・兆治 (藤野伝吉)

1985年(昭和60年)・・・『夜叉』 (東宝 / グループ・エンカウンター)  主演・修治

1988年(昭和63年)・・・『海へ ~See you~』 (ニュー・センチュリー・プロデューサーズ) : 主演・本間英次

1989年(平成元年)・・・『ブラック・レイン』 (パラマウント映画)松本正博警部補

1989年(平成元年)・・・『あ・うん』 (東宝 / フィルムフェイス)  主演・門倉修造
※日本アカデミー賞 優秀主演男優賞受賞

1993年(平成5年)・・・『ミスター・ベースボール』 (ユニバーサル映画) : 内山監督

1994年(平成6年)・・・『四十七人の刺客』 (東宝 / 日本テレビ放送網 / サントリー) :主演・大石内蔵助 ※日本アカデミー賞 優秀主演男優賞受賞

1999年(平成11年)・・・『鉄道員(ぽっぽや)』 (「鉄道員」製作委員会): 主演・佐藤乙松
※日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞とブルーリボン賞 主演男優賞を受賞

2001年(平成13年)・・・『ホタル』 (「ホタル」製作委員会) :主演・山岡秀治

2005年(平成17年)・・・『単騎、千里を走る。』(北京新画面影業 / 張芸謀電影工作室 / 東宝) :主演・高田剛一

2012年(平成24年)・・・『あなたへ 』(東宝): 主演・倉島英二




ブログランキング・にほんブログ村へ



お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

Posted on 2015/11/10 Tue. 19:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1026

劇場版『MOZU』いよいよ全国公開!ド迫力シーンが炸裂!ビートたけし「ここが地獄だよ」  



「地獄? ここが地獄だよ!」

原作、逢坂剛『百舌』シリーズ
監督、羽住英一郎


劇場版「MOZU」が11月7日から全国公開する。

予告編では、主人公・倉木を演じる西島秀俊が血を流しながら激しいアクションを繰り広げるシーンや倉木の「最後の敵」となるダルマを演じるビートたけしが、炎の中で「地獄?ここが地獄だよ」と言い放つシーンなどがド迫力で迫る。


11月7日から公開される『劇場版「MOZU」』は、逢坂剛による小説『百舌』シリーズをもとにしたドラマの劇場版。

灼熱の国・ペナム共和国で犯罪プランナーの高柳と暗殺専門の殺し屋・権藤らが起こした2つのテロ事件をきっかけに、警視庁公安部の警察官・倉木(西島秀俊)たちが、テログループの黒幕であるダルマ(ビートたけし)と死闘を繰り広げる様を描く。

撮影はフィリピンなどで敢行。ダルマの顔にある火傷跡は、北野武監督作にも参加している江川悦子が特殊メイクで作り上げたという。

映画製作集団「羽住組」の際立つ映像が見もの。






http://www.cinra.net/assets/img/v1/pia/cl.png); background-attachment: initial; background-size: initial; background-origin: initial; background-clip: initial; background-position: 0px -40px; background-repeat: no-repeat;">作品情報


『劇場版「MOZU」』

 2015年11月7日(土)から全国東宝系で公開 

監督:羽住英一郎
脚本:仁志光佑
原作:逢坂剛『百舌』シリーズ(集英社文庫)
音楽:菅野祐悟

出演:
西島秀俊
香川照之
真木よう子
池松壮亮
伊藤淳史
杉咲花
阿部力
伊勢谷友介
松坂桃李
長谷川博己
小日向文世
ビートたけし

配給:東宝

関連記事

Posted on 2015/10/26 Mon. 07:50 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1021

「未来の日」2015年10月21日がやって来た!映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」  

 

『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』で主人公のマーティが未来に行ったのは、2015年10月21日16時29分。その「未来の日」に向け盛り上がっている『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ファンに耳寄りな情報をまとめました。

20130529223203.jpg

マーティとドクの再会動画の全ぼうが明らかに

トヨタUSAのプロモーションのために制作された予告編で、マーティ役のマイケル・J・フォックスとドク役のクリストファー・ロイドが再会を果たしました! 相変わらずの掛け合いが話題となりましたが、10月21日にはその動画の全編がお披露目されるそうです。

e75a21c9ff28e09515af514867097330_content.jpg

公式カフェでデロリアンのケーキを食べよう

池袋のサンシャインシティ アルパに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』公式コラボカフェが期間限定でオープンしています。デロリアンケーキプレートを食べながら、お祝いするのもよし!

10月21日にロバート・ゼメキス監督が来日

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの監督である、ロバート・ゼメキス監督が、最新作『ザ・ウォーク』のプロモーションのために来日。まさか「未来の日」を日本で迎えてくれるとは! 

o0480030013409987778.jpg

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』についていろいろ聞かれことは確実ですね。


デロリアンが都内を走行

みんなの使わなくなった洋服でリサイクル燃料を作り、劇中に登場したタイムマシン、デロリアンを走行させるプロジェクトが実施されます。16時29分にエンジンがかけられて走行するらしいですよ。

o0800042013409969642.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
※お手数ですが、ポチっとお願いします。


関連記事

Posted on 2015/10/21 Wed. 20:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0624

俳優 三船敏郎さん、タランティーノ監督ら ハリウッド殿堂入り  



ハリウッド商工会議所はこのほど、ハリウッド大通り沿いの歩道、通称「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」に新たに星を刻まれることになった29組の名前を発表した。

IMG_1502_20100425021732.jpg 

ハリウッドの観光名所となっている「ウォーク・オブ・フェーム」には、映画、テレビ、音楽、ラジオ、演劇などの各界で活躍した人物を対象に、毎年数百人の候補者の中から選ばれた25名ほどが追加されている。

今回は、「羅生門」「七人の侍」などの黒澤明監督作品で世界的に知られる故三船敏郎さんが、日本人あるいは日本関連としては早川雪洲、マコ岩松、ゴジラに次ぐ4人目の殿堂入りを果たした。

mifunetoshirou 


2016年度に殿堂入りするスターは以下の通り
(アルファベット順)

▽映画
ブラッドリー・クーパー、クエンティン・タランティーノ、マイケル・キートン、スティーブ・カレル、カート・ラッセル、アシュレイ・ジャッド、三船敏郎(故人)

▽テレビ
キャシー・ベイツ、トレイシー・モーガン、アリソン・ジャネイ、デビッド・ドゥカブニー、ロブ・ロウ、デブラ・メッシング、ローマ・ダウニー、バーバラ・ベイン、ゲイリー・シニーズ、ウィリアム・S・ペイリー(故人)

▽音楽
アダム・レビーン、ブルーノ・マーズ、LL・クール・J、シンディ・ローパー、シャーリー・シーザー、ジョセフ・B・“ジョー”・スミス、イツァーク・パールマン、キャス・エリオット(故人)

▽ラジオ
ラルフ・ローラー

▽演劇
ケビン・ハート、アンジェリカ・マリア、ハーベイ・ファイアスタイン

(映画.com速報)


ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

Posted on 2015/06/24 Wed. 18:21 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド