メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0502

野球が彼らの希望になった!バンクーバー朝日軍、その栄光の軌跡  

 


海を渡った日本人とその子孫に

差別や貧困と戦いながら、

誇りと勇気、希望を与えた

野球チームがあった


blog_import_54ca89af05564.jpg




逆境を乗り越えたカナダ日系移民の
「サムライ・ベースボールチーム」
が存在した!



今から100年前、海を渡り、差別と貧困に喘いだ日系人に、希望と誇りをもたらし、カナダ最強といわれるまでになったサムライ野球チームの物語である。

フェアプレーに徹し、洗練されたプレーと白熱したゲームが白人ファンの心をつかみ、やがて人々から熱狂的に迎えられた。

しかし、太平洋戦争によって選手たちは「敵性外国人」となり、強制移住させられてチームは解散を余儀なくされる。


それから60星霜――。


2002年5月15日、カナダのトロント。
地元ブルージェイズがシアトル・マリナーズを迎えたゲームで、イチローや佐々木、長谷川選手が見守るなか、マウンドに颯爽と登場したのは東洋人と思われる5人の老人。


彼らがボールを投げると観客は一斉に湧き、球場はスタンディングオベーションに包まれた。


彼らこそ戦前バンクーバーに実在した伝説の日本人野球チーム「バンクーバー朝日軍」の選手たちだった。


その栄光の記録と不滅の光彩によって2003年にカナダの移民社会、野球文化への功績が認められ、カナダ野球殿堂入りを果たしている。


テレビのドキュメンタリー番組「NONFIX」でも2010年3月に「僕たちには野球があった。伝説のバンクーバー朝日軍」というタイトルで紹介されました。


blog_import_54ca89af8dfcb.jpg


平均155センチの小さな朝日軍の中で、ひときわ目立つ大柄の少年。バンクーバー生まれのテディ・フルモトさんは身長170センチの恵まれた体格で、運動センスは群を抜いていた。


やがてフルモトさんは初代のエースに。そのテディ・フルモトさんのご子息は神奈川県逗子市に在住でバンクーバー朝日軍の本を出版されています。

1935年5月24日、結成直後の東京ジャイアンツが北米遠征した際に、朝日軍と対戦しています。


バンクーバー朝日軍VS東京ジャイアンツ。結果は、沢村投手らの東京ジャイアンツが朝日軍に勝利したということです。


この朝日軍を題材にした「バンクーバーの朝日」が、昨年12月に全国公開しました。

blog_import_54ca89af498e6.jpg


この作品に続いて、2015年の1月17日からは、元高校球児たちが再び甲子園を目指す「マスターズ甲子園」を題材に描いた『アゲイン 28年目の甲子園』が公開。


また1月24日からは、日本統治時代の台湾から甲子園の全国中等学校優勝野球大会に出場した嘉義農林学校野球部を描いた映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』が全国ロードショーしています。


野球3部作といった感じでしょうか。



ブログランキング・にほんブログ村へ
映画情報ランキング
お手数ですが、ポチっとお願いします。
続きを読む ⇒
-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2016/05/02 Mon. 00:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0423

高倉健さんFilmアーカイブ 【日本国内外の出演作品】  






日本国内外の出演作品(東映以外)
フリーになってからの作品リスト




高倉健さんのご逝去をいたみ、御冥福をお祈りいたします。



《 東映以外・日本国外作品 》数が多いので絞らせていただきました


1966年(昭和41年)・・・『カミカゼ野郎 真昼の決斗』 (にんじんプロダクション: 國光影業): 黒木史男

1968年(昭和43年)・・・『祇園祭』(日本映画復興協会) : 巽組代表

1970年(昭和45年)・・・『燃える戦場』 (アソシエーツ&アルドリッチ・カンパニー / パロマー / ABCピクチャーズ) : 山口少佐

1974年(昭和49年)・・・『ザ・ヤクザ』 (ワーナー・ブラザーズ) : 主演・田中健

1974年(昭和49年)・・・『無宿』 (勝プロ) : 主演・穴吹錠吉

1976年(昭和51年)・・・『君よ憤怒の河を渉れ』 (永田プロ / 大映) :主演・杜丘冬人

1977年(昭和52年)・・・『八甲田山』 (橋本プロ / 東宝 / シナノ企画) :主演・ 徳島大尉 (第1大隊第2中隊長)※ブルーリボン賞 主演男優賞受賞

1977年(昭和52年)・・・『幸福の黄色いハンカチ』(松竹) :主演・島勇作
※日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞とブルーリボン賞 主演男優賞を受賞

1978年(昭和53年)・・・『野性の証明』 (角川春樹事務所):主演・味沢岳史

1980年(昭和55年)・・・『動乱』 (東映 / シナノ企画): 主演・宮城啓介
※日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞受賞

1980年(昭和55年)・・・『遙かなる山の呼び声』 (松竹):主演・田島耕作
※日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞受賞

1981年(昭和56年)・・・『駅 STATION』 (東宝) :主演・三上英次
※日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞受賞

1982年(昭和57年)・・・『刑事物語』 (キネマ旬報): 三上刑事 ※友情出演

1982年(昭和57年)・・・『海峡』 (東宝) : 主演・阿久津剛

1983年(昭和58年)・・・『南極物語』 (フジテレビジョン / 学習研究社 / 蔵原プロダクション):主演・潮田暁

1983年(昭和58年)・・・『居酒屋兆治』 (田中プロ): 主演・兆治 (藤野伝吉)

1985年(昭和60年)・・・『夜叉』 (東宝 / グループ・エンカウンター)  主演・修治

1988年(昭和63年)・・・『海へ ~See you~』 (ニュー・センチュリー・プロデューサーズ) : 主演・本間英次

1989年(平成元年)・・・『ブラック・レイン』 (パラマウント映画)松本正博警部補

1989年(平成元年)・・・『あ・うん』 (東宝 / フィルムフェイス)  主演・門倉修造
※日本アカデミー賞 優秀主演男優賞受賞

1993年(平成5年)・・・『ミスター・ベースボール』 (ユニバーサル映画) : 内山監督

1994年(平成6年)・・・『四十七人の刺客』 (東宝 / 日本テレビ放送網 / サントリー) :主演・大石内蔵助 ※日本アカデミー賞 優秀主演男優賞受賞

1999年(平成11年)・・・『鉄道員(ぽっぽや)』 (「鉄道員」製作委員会): 主演・佐藤乙松
※日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞とブルーリボン賞 主演男優賞を受賞

2001年(平成13年)・・・『ホタル』 (「ホタル」製作委員会) :主演・山岡秀治

2005年(平成17年)・・・『単騎、千里を走る。』(北京新画面影業 / 張芸謀電影工作室 / 東宝) :主演・高田剛一

2012年(平成24年)・・・『あなたへ 』(東宝): 主演・倉島英二


◆健さんの文化勲章受賞コメント◆ 映画俳優として58年、205本の映画に出演させていただきました。

大学卒業後、生きるために出会った職業でしたが、俳優養成所では 「他の人の邪魔になるから見学していてください」と言われる落ちこぼれでした。

それでも「辛抱ばい」という母からの言葉を胸に、国内外の多くの監督から刺激を受け、それぞれの役の人物の生きざまを通して社会を知り世界を見ました。

映画は国境を越え言葉を越えて、“生きる悲しみ”を 希望や勇気に変えることができる力を秘めていることを知りました。

今後も、この国に生まれて良かったと思える人物像を演じられるよう、人生を愛する心、感動する心を養い続けたいと思います。

映画俳優・高倉健を支えてくださった多くの方々に、深謝申し上げます。どうもありがとうございました。




MLB・メジャーリーグランキング
↑お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2015/04/23 Thu. 05:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0309

加瀬亮、宮沢りえらがノミネート『第9回アジア・フィルム・アワード』  

 

AFAアジア・フィルム・アワード
加瀬亮や宮沢りえ、塚本監督作品がノミネート



2007年よりスタートし今年で9回目になるアジア全域の映画を対象とした映画賞、「第9回アジア・フィルム・アワード」(AFA)のノミーネーションが発表されています。

昨年度、アジアで公開されるか映画祭で上映されたアジア34カ国・地域から1000作品以上の作品を14カテゴリーに分けて42作品、74ノミネートがありました。

日本の作品からは、
「そこのみにて光輝く」が作品賞、
「野火」の塚本晋也監督が監督賞、
加瀬亮(「自由が丘で」)と佐藤健(「るろうに剣心 伝説の最期編」)が主演男優賞、
昨年の第27回東京国際映画祭最優秀女優賞の
宮沢りえが「紙の月」で主演女優賞候補

になるなど、多数がノミネートされました。

審査する審査委員長には香港のメイベル・チャン監督(「宋家の三姉妹」)が就任。特別審査員として俳優のアーロン・クオックほか、アジア映画業界で活躍する全14人の審査委員も発表されています。

日本からは俳優で「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」代表の別所哲也、東京国際映画祭「アジアの未来」の石坂健治プログラミングディレクターが審査員に就任しています。

AFA.jpg 



東京国際映画祭、香港国際映画祭、釜山国際映画祭は、昨年共同でアジア・フィルム・アワード・アカデミーを設立したということで、その各映画祭とリンクしてその年のアジアの映画人を表彰し、スポットライトを当てることでアジア映画ファンの創出、アジア映画の世界への振興と文化交流を図っていこうという試みです。

アジア各国は、経済発展も著しくこれから映画産業の発展も拡大するものと思われます。凄いマーケットですから。こういった動きに敏感に反応することが大事ですね。携帯電話のように“ガラパゴス”と言われない為にもテレビの地上波やCSともリンクしてオンエアしてほしいですね。

第9回AFAセレモニーは、3月25日にマカオのベネチアン・シアター(ザ・ベネチアン・マカオ内)で開催されます。


第9回AFAメイン賞のノミネートは以下のとおり


▽作品賞

  1. 「薄氷の殺人」(中国)
  2. 「Blind Massage(英題)」(中国)
  3. 「Haider(英題)」(インド)
  4. 「自由が丘で」(韓国)
  5. 「国際市場で逢いましょう」(韓国)
  6. 「そこのみにて光輝く」(日本)

▽監督賞
  1. ロウ・イエ「Blind Massage(英題)」(中国)
  2. 塚本晋也「野火」(日本)
  3. ラブ・ディアス「昔のはじまり」(フィリピン)
  4. ビシャール・バールドワージ「Haider(英題)」(インド)
  5. ホン・サンス「自由が丘で」(韓国)
  6. アン・ホイ「黄金時代」(香港・中国)

▽主演男優賞
  1. リャオ・ファン「Black Coal,Thin Ice(英題)」(中国)
  2. 加瀬亮「自由が丘で」(韓国)
  3. ラウ・チンワン「Overheard 3(英題)」(香港・中国)
  4. イーサン・ルァン「Paradise In Service(英題)」(台湾)
  5. チェ・ミンシク「Roaring Currents(英題)」(韓国)
  6. 佐藤健「るろうに剣心 伝説の最期編」(日本)

▽主演女優賞
  1. ペ・ドゥナ「私の少女」(韓国)
  2. コン・リー「妻への家路」(中国)
  3. ビッキー・チャオ「Dearest(英題)」(香港・中国)
  4. カルキ・ケクラン「Margarita, With A Straw(英題)」(インド)
  5. 宮沢りえ「紙の月」(日本)
  6. タン・ウェイ「黄金時代」(香港・中国)



ブログランキング・にほんブログ村へ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら
1クリック応援して下さると励みになります。







関連記事

Posted on 2015/03/09 Mon. 18:43 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0307

「24時間まるごと岩井俊二映画祭presentsマイリトル映画祭PART1/4」ついに開幕!  

 


24時間まるごと岩井俊二映画祭presents
「マイリトル映画祭」いよいよ始動!!


日本映画専門チャンネル


CS日本映画専門チャンネルでは、3月7日に24時間まるごと岩井俊二映画祭presents 「マイリトル映画祭」と題して岩井俊二監督のプロデュース作品はもちろん、ドキュメンタリーや出演作を含む過去最大規模の同監督のほぼ全フィルモグラフィーを巡る特集企画を放送します。





岩井監督の煌めくような名作満載の「まるごと企画」。その1回目です。

  • 「花とアリス殺人事件」
  • 「リリイシュシュ」
  • 「四月物語」
  • 「friend after 3.11」
  • 「オムレツ」「蟹缶」
  • 「GHOST SOUP」
  • 「TOWN WORKERS」
  • 「生きていた信長」

各作品の放送時間などタイムテーブルは下記の公式サイトからどうぞ。




詳しくは、日本映画専門チャンネルまで
http://www.nihon-eiga.com/osusume/my-little/


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Posted on 2015/03/07 Sat. 20:29 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0304

映画「救いたい」 鈴木京香主演、主題歌は小田和正  










救いたい




あの日を乗り越えて、
悲しみや厳しい現実を受け入れ、
前向きに生きようとするひたむきな姿を感動的に描く
映画「救いたい」







この映画の主題歌「その日が来るまで」は、東北大学に通った

小田和正さんが担当しています。
下は、リフレインする歌詞の一節です。エンドロールで流れました。


いつか その日は きっと来るから
時はやさしく 流れるから

雪が溶けてゆくみたいに 今はそのまま
ゆっくり ゆっくり 元気になって

君が好き 君が好き それを伝えたかったんだ
遠くから ずっと 君を思ってた
君の好きな ふるさとの街に
また あの日々が 戻って来ますように
――主題歌「その日が来るまで」


解 説

『白い手』などの神山征二郎が監督を務め、仙台医療センターの麻酔科医・川村隆枝さんのエッセイ「心配ご無用 手術室には守護神がいる」を基にした感動作。

震災後の東北を舞台に、鈴木京香演じる麻酔科医と彼女を取り巻く人々が悲しみを抱えながらも前向きに生きる姿を描き出す。

被災地で地域医療に携わる、主人公の夫を三浦友和、苦悩する部下の麻酔科医を貫地谷しほりが演じました。ほかに中越典子が共演しています。

さまざまな人々の熱い思いと祈りが交錯する再生のドラマ。


あらすじ

仙台医療センターで麻酔科医長として勤務している隆子(鈴木京香)と、開業医の夫貞一(三浦友和)は夫婦二人三脚で暮らしてきた。

だが、東日本大震災が東北を襲って以来、貞一は自分の医院を閉めたままにして被災地で診療所を開始する。

隆子の部下の麻酔科医純子(貫地谷しほり)も震災によってただ一人の肉親である父親がこの世を去り、なかなか立ち直れずにいた・・・。





○・・・鈴木京香さんが11月10日、東京都内で行われた主演映画「救いたい」(神山征二郎監督)の完成披露試写会に登場。

出身地・宮城県の東日本大震災から3年後の現状を描いた本作に出演した鈴木さんは、

「宮城県出身だからこそ中途半端にはできないという思いがありました」「恐怖心も少しありましたが、でもやっぱりやりたかった。実際にロケをさせていただいて、地元のみなさまと触れ合うことができたし、本当に私にとってありがたい思い出になりました」
と特別な思いを語った。(MANTAN WEBより)


映画「救いたい」応援サイト
←

※この映画は、前売鑑賞券の売上げの一部を
地域医療振興の為に寄付するということです。





ブログランキング・にほんブログ村へ 
お手数ですが、ポチっとお願いします。↑

続きを読む ⇒
-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2015/03/04 Wed. 16:38 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0302

加瀬亮主演×ホン・サンス監督「自由が丘で」  






 加瀬烈なラブコール出演が決まる。





韓国の鬼才ホン・サンス監督が瀬亮を主演に迎えた最新作「自由が丘で」のポスタービジュアルが公開された。

思いを寄せる韓国女性クォンを追いかけてソウルへやってきた主人公モリが、クォンとの再会を待ちながら「自由が丘」というカフェのオーナーやゲストハウスの宿泊客らと交流を深めていく姿を、ホン監督ならではの遊び心あふれる手法で描き出す。



かねてホン監督作品のファンだった加瀬からのラブコールで、今作のタッグが実現した。

ホン監督は「加瀬亮という人をはじめてみたとき、特別なぐらい印象的だった。この映画は、加瀬亮さんに出てもらうというところからはじまっています。加瀬さんと一緒に仕事ができてとても楽しかった」と評している。



ポスター画像は、何かを探しているような表情で坂を登る加瀬の姿がメインとなり、下部にはモリがソウルで出会う人々とのシーンを切り取った写真が並ぶ。

加瀬とホン監督作品常連女優ムン・ソリがベッドで横たわるカットもあり、劇中ふたりがどのような関係になるのか、期待が高まる。



※この記事は2014年12月12日の再ポストです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2015/03/02 Mon. 04:47 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0227

第88回キネマ旬報ベスト・テン「そこのみにて光輝く」が邦画1位! #日本映画   







キネマ旬報社は8日、同社が選出する「2014年 第88回キネマ旬報ベスト・テン」の受賞作品を発表、日本映画「そこのみにて光輝く」外国映画「ジャージー・ボーイズ」が第1位作品に選出されました。

個人賞でも「そこのみにて光輝く」の呉美保監督が日本映画監督賞、高田亮氏が同脚本賞を獲得。

同作と「白ゆき姫殺人事件」に出演した綾野剛(32)が主演男優賞に輝いた。

主演女優賞は「百円の恋」「0.5ミリ」の安藤サクラ(28)、新人女優賞に門脇麦(22)、同男優賞には東出昌大(26)が、助演女優賞は小林聡美(49)、同男優賞は池松壮亮(24)が選ばれました。 




《これが言いたい!》

世界一の歴史を誇る映画雑誌『キネマ旬報』が、1924年(大正13年)より主催してきた映画賞「キネマ旬報ベスト・テン」

米アカデミー賞よりも歴史が古く、2014年のベスト・テンで88回目を迎える。

映画業界内外で“最も中立的で信頼に足る映画賞”と評価を受けている。




 【日本映画ベスト・テン】 

1位 そこのみにて光輝く 
sokono

2位 0.5ミリ 
miri

3位 紙の月
kami

4位 野のなななのか 
5位 ぼくたちの家族 
6位 小さいおうち 
7位 私の男 
8位 百円の恋 
9位 水の声を聞く 
10位 ニシノユキヒコの恋と冒険 
10位 蜩ノ記  



【外国映画ベスト・テン】
 
1位 ジャージー・ボーイズ 
jaji

2位 6才のボクが、大人になるまで。 
rokusai

3位 罪の手ざわり 
tumi

4位 エレニの帰郷 
5位 ブルージャスミン 
6位 インターステラー 
7位 リアリティのダンス 
8位 インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 
9位 ウルフ・オブ・ウォールストリート 
10位 ラッシュ/プライドと友情 



 【文化映画ベスト・テン】

1位 鳥の道を越えて
 tori

2位 千年の一滴 だし しょうゆ
 sen

3位 夢は牛のお医者さん 
yune

4位 三里塚に生きる 
5位 鬼来迎-鬼と仏が生きる里- 
6位 ホッパーレース~ウンカとイネと人間と~ 
7位 圧殺の海 沖縄・辺野古 
7位 福島 六ヶ所 未来への伝言 
9位 よみがえる文明開化 
10位 イラク チグリスに浮かぶ平和



3位の「夢は牛のお医者さん」は、AKB48の横山由依さんがナレーションをしていました。作品は、新潟のテレビ局が獣医師を目指す少女を追った26年間の記録。

日本テレビ系「ズームイン!朝!」や「NNNドキュメント」で放送され反響を呼んだTeNYテレビ新潟制作のドキュメンタリーを映画化した。

その反響と作品自体の質の良さから、上映館を50館以上に拡大。全国の小中学校から自主上映のオファーが100件近く届くなど、教育面でも注目を集めています。

東京では最初、「ポレポレ東中野」で上映していましたが、夏休みに渋谷の「アップリンク」で追加上映されました。


 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/01/08/kiji/K20150108009593960.html

2014年 第88回キネマ旬報ベスト・テン
 

http://www.kinenote.com/main/kinejun_best10/2014/award/



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング
関連記事

Posted on 2015/02/27 Fri. 23:55 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0227

【報知映画賞】宮沢りえと大島優子が女優賞をダブル受賞「紙の月」  



女優部門は「紙の月」がW受賞――第39回報知賞



AKB48を卒業し本格的に女優業に転進した優子さんが吉田大八監督の最新作「紙の月」で第39回報知映画賞・助演女優賞を受賞した。



さらに同作の主演女優・宮沢りえさんが、02年の「たそがれ清兵衛」(山田洋次監督)以来、12年ぶり2度目の主演女優賞を受賞。宮沢さんは、7年ぶりの主演作品に「役者で良かったと、心から思える作品に出会えた」とコメントしている。

一方の大島は、6月にAKB48を卒業。女優転身後、わずか5か月での栄冠。

報知新聞Webによれば、幸先の良いスタートに喜びのあまり言葉を失ったという。「まさか、という感じ。本当にうれしい。今後、代表作は『紙の月』と言えますね」と大島さん。真っ先に栃木の父に電話で報告した。

映画「紙の月」では、絶対的エースだったアイドル時代とは一転、銀行の窓口係として働く“今どき”のどこにでもいそうな女の子を演じた。「決して出番が多いわけではなく、特異なキャラクターでもないが、確かな存在感を見せたこと」(報知記者)が受賞につながったのだろう。

昨年末のNHK紅白歌合戦で卒業を電撃発表。その直後、今年1月から撮影に入った。「女優としての覚悟を決めなきゃいけない時期だったから、緊張でガチガチだった」と振り返る。

一方でグループの活動も続けており、新たに覚える振り付けが山積みだったが、「映画の現場では必死に“アイドル色”を消そう。休憩時間も絶対に振り付けの練習をしない」と誓い、作品に集中したらしい。 

撮影では、共演した宮沢、小林聡美な経験豊富な姿をとおして「女優の仕事は生きざまがにじみ出る。人生の全てを懸けて芝居に打ち込まないと」と思い知らされたという。

AKB時代、7万人収容のコンサートでも平然と歌っていたが、映画の現場では緊張の連続だったという。「女優の仕事は本当に好きなことだから、絶対に妥協したくない」と、今後についても意欲的だ。
 

AKB48の師でもある秋元康総合プロデューサーからも喜びのメッセージが。
1


◆大島優子(おおしま・ゆうこ)1988年10月17日、栃木県生まれ。26歳。7歳から子役として芸能活動をスタート。2006年4月、AKB48の第2期メンバーとして加入。愛称は「ゆうこ」。他の主な映画出演作には「闇金ウシジマくん」「劇場版SPEC~結~」などがある。血液型B。
 

◆記事参考:
スポーツ報知WEB

◆この記事は2014年11月28日にポストした記事です。



 

関連記事

Posted on 2015/02/27 Fri. 23:53 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0227

【日刊スポーツ映画大賞】岡田「永遠の0」宮沢「紙の月」で受賞  




 報知映画賞に続いて岡田、宮沢が主演賞に!   

そういう季節なんですね。報知映画賞に続いて
「第27回日刊スポーツ映画大賞」の各賞が発表されました。



主演の男女賞はこの二人が総なめにしそうですが、作品賞や助演賞は分かれました。
助演女優賞を受賞した広末涼子さんは、第12回(1999年)の同賞において新人賞を受賞しています。今回は、映画『想いのこし』と映画『柘榴坂の仇討』(松竹配給作品)の2作品での演技が評価され、15年ぶりの受賞となりました。


また、映画『太秦ライムライト』で初主演を果たした東映剣会の福本清三さんには、長年にわたる映画界への貢献に対して石原裕次郎特別功労賞が贈られました。さらに、特別賞には先日83歳でこの世を去った高倉 健さんが選出されました。

こうなってくると映画界で最も権威のある「第88回キネマ旬報ベスト・テン」が楽しみですね。←ランキング


日刊スポーツ映画大賞各賞発表

 第27回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞(日刊スポーツ新聞社主催、石原裕次郎記念館協賛)が発表されました。授賞式は28日、東京・紀尾 井町のホテルニューオータニで行われます。

受賞作品

作品賞

  • http://www.nikkansports.com/entertainment/award/ns-cinema/img/win.gif) 130px -3px no-repeat;">永遠の0
  • 監督:山崎貴

監督賞

  • http://www.nikkansports.com/entertainment/award/ns-cinema/img/win.gif) 130px -3px no-repeat;">山崎貴
  • 「永遠の0」「STAND BY ME ドラえもん」

主演男優賞

  • http://www.nikkansports.com/entertainment/award/ns-cinema/img/win.gif) 130px -3px no-repeat;">岡田准一
  • 「永遠の0」「蜩ノ記」

主演女優賞

  • http://www.nikkansports.com/entertainment/award/ns-cinema/img/win.gif) 130px -3px no-repeat;">宮沢りえ
  • 「紙の月」

助演男優賞

  • http://www.nikkansports.com/entertainment/award/ns-cinema/img/win.gif) 130px -3px no-repeat;">池松壮亮
  • 「海を感じる時」「紙の月」「ぼくたちの家族」

助演女優賞

  • http://www.nikkansports.com/entertainment/award/ns-cinema/img/win.gif) 130px -3px no-repeat;">広末涼子
  • 「想いのこし」「柘榴坂の仇討」

新人賞

  • http://www.nikkansports.com/entertainment/award/ns-cinema/img/win.gif) 130px -3px no-repeat;">能年玲奈
  • 「ホットロード」

石原裕次郎賞

  • http://www.nikkansports.com/entertainment/award/ns-cinema/img/win.gif) 130px -3px no-repeat;">るろうに剣心
  • 監督:大友啓史、主演:佐藤健

石原裕次郎新人賞

  • http://www.nikkansports.com/entertainment/award/ns-cinema/img/win.gif) 130px -3px no-repeat;">東出昌大
  • 「寄生獣」「クローズ EXPLODE」

石原裕次郎功労賞

  • http://www.nikkansports.com/entertainment/award/ns-cinema/img/win.gif) 130px -3px no-repeat;">福本清三
  • 「太泰ライムライト」主演

外国作品賞

  • http://www.nikkansports.com/entertainment/award/ns-cinema/img/win.gif) 130px -3px no-repeat;">アナと雪の女王(米)
  • 監督:クリス・バック、 ジェニファー・リー

特別賞

  • http://www.nikkansports.com/entertainment/award/ns-cinema/img/win.gif) 130px -3px no-repeat;">高倉健さん
  • 映画界における多大な功績に対して

日刊スポーツ映画大賞
http://www.nikkansports.com/entertainment/award/ns-cinema/top-ns-cinema.html

※この記事は2014年12月4日にポストした記事です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2015/02/27 Fri. 23:49 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0227

第57回ブルーリボン賞の作品賞に佐々木蔵之介『超高速!参勤交代』が決定!  




「第57回ブルーリボン賞」発表


「東京映画記者会」が1950年より主催している映画賞「第57回ブルーリボン賞」の受賞者が発表され、佐々木蔵之介主演の時代劇『超高速!参勤交代』(本木克英監督)が作品賞に決定しました。

また、主演女優賞には安藤サクラ、主演男優賞には浅野忠信が選ばれました。この二人は日本アカデミー賞でも優秀賞に選ばれています。とくに安藤サクラは、先の「毎日映画コンクール」キネマ旬報ベスト・テンでも主演女優賞を受賞しています。



受賞者は以下の通り
作品賞 『超高速!参勤交代』(本木克英監督)
監督賞  呉美保『そこのみにて光輝く』
主演男優賞 浅野忠信『私の男』
主演女優賞 安藤サクラ『0.5ミリ』『百円の恋』
助演男優賞 池松壮亮『紙の月』『海を感じる時』『ぼくたちの家族』
助演女優賞 小林聡美『紙の月』
新人賞 小芝風花『魔女の宅急便』
外国作品賞 『ジャージー・ボーイズ』(配給・ワーナー・ブラザース映画)



作品賞の『超高速!参勤交代』は、通常でも8日かかる参勤交代を5日で行うよう幕府から無理難題を押し付けられた小藩が、奇想天外な作戦の数々でピンチを切り抜けようとする時代劇。

第37回城戸賞の入選作を、『鴨川ホルモー』などの本木克英監督が映画化。資金も人数もない中、藩と領民を守るため奮闘する藩主には佐々木蔵之介、ヒロインを深田恭子が演じる。共演には伊原剛志、西村雅彦、陣内孝則ら実力派がそろう。

しかし、毎年年末から1月にかけて映画関係の各賞が発表されますが、この『超高速!参勤交代』は、第87回アカデミー賞外国語映画賞部門に出品され、キネ旬ベストテン1位にも輝いた『そこのみにて光輝く』や第36回モスクワ国際映画祭コンペティション部門で最優秀作品賞と最優秀男優賞をダブル受賞した『私の男』(キネ旬7位)を退けての選出。キネ旬ベスト・テンにも無く、日本アカデミー賞の優秀作品賞にも選ばれてなかった作品です。


記事参考:
シネマトゥデイ http://www.cinematoday.jp/page/N0070022



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2015/02/27 Fri. 23:46 [edit]

CM: 0
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド