メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0120

『神戸スポーツ映画祭! 2018』神戸でアツい映画祭が開幕!  




神戸でスポーツ映画を集めたユニークな映画祭が、今年も開催される。3回目を迎えた『神戸スポーツ映画祭』が、1月20日から兵庫県神戸市の元町映画館で開幕する。

825kLlWu.jpg


昨年、開港150周年イベントが開催された神戸。勝海舟と坂本龍馬が開いたとされる神戸港。今や世界を代表する港湾都市だ。


神戸は、19世紀末に日本で初めて映画(キネトスコープ)が一般公開された「日本の映画発祥の地」でもある。


さらに、20世紀初頭、イギリス人貿易商A.H.グルームによって神戸市の六甲山上に日本最古のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」が造成されるなど、国際港湾都市として外国文化とスポーツが根ざした街でもある。


ゴルフ、マラソン、ボクシングなど各種スポーツ競技の発祥の地とも言われている。


映画とスポーツ競技の発祥の地―。この日本で唯一のレガシーを有する国際都市で「スポーツ映画祭」が、今年も開催される。


第1回は台湾でも空前の大ヒットとなった日本と台湾をつなぐ高校球児たちの軌跡を描いた「KANO 1931海の向こうの甲子園」など7作品が上映された。



c272c5_3f127ae3d5c546b4adc16745809c0c3b_mv2 (2) 


今回も野球、サッカー、バスケット、プロレス、馬術など力作、感動作6作品が上映される。


中井貴一主演の「アゲイン 28年目の甲子園」は2015年公開。ここでも以前に紹介しましたが、元高校球児が、再び甲子園をめざす「マスターズ甲子園」をテーマにした重松清原作の「アゲイン」を映画化した泣ける作品だった。


オフィシャルサイトでは「過去2回の開催では、神戸を愛する多くの皆さまにサポートしていただき継続することができました。今後も3回、4回、5回…と継続していくにあたり、ひとりでも多くの皆さまのご支援、ご協力、ご来場を心よりお待ちしております。」と呼びかけている。



《上映作品》

アゲイン 28年目の甲子園
ウイニング・パス
おっさんのケーフェイ
世界でひとつの金メダル
ネクスト・ゴール!
MARCH


※作品の詳細は

https://www.kobe-sff.com/movies






記事参考
日本初。スポーツをテーマにした映画祭「神戸スポーツ映画祭!」20日から
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-2404.html

映画「アゲイン 28年目の甲子園」娘たちに見て欲しい!
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-1728.html



関連記事

Posted on 2018/01/20 Sat. 09:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0518

鈴木京香「おかあさんの木」原作読み聞かせ 全国の小学校で実施!  

 
 「おかあさんの木」は6月6日全国公開 

女優の鈴木さんが5月14日、主演映画「おかあさんの木」の舞台になった長野県上田市を訪問し、全校生徒47人の小さな小学校で子どもたちに映画の原作本を読み聞かせました。

映画.comによれば戦後70年を記念して製作された映画「おかあさんの木」は、32年もの間、小学校5年生の教科書に掲載され続けている、故大川悦生氏の同名児童文学が原作ということです。

その映画に主演する鈴木自身の発案による企画で、「70年前、家族と離れてひとり戦場へ旅立った子どもがいたこと、子どもを断腸の思いで見送り、帰りを待ち続けたお母さんがいたことを、子どもたちに知ってほしい」と思いを明かしています。



読み聞かせは、映画の舞台となった長野・上田市からスタートし、

  1. 18日には愛知・名古屋市内、
  2. 19日には大阪府内、
  3. 20日には鹿児島県内の小学校で実施される。
  4. さらに、21日には広島県内の小学校を訪問。

最後は、平和記念公園で献花と折鶴の奉納を行います。





ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

Posted on 2015/05/18 Mon. 16:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0515

「カンヌ国際映画祭」のレッドカーペットに海街4姉妹!是枝作品の受賞に期待!!  



華やかなカンヌで若き日本の女優たちが登場。清々しい風が流れます。
女優の綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさんが現地時間14日、フランスで開催中の「第68回カンヌ国際映画祭」で行われた、コンペティション部門出品作『海街diary』の公式会見に出席しています。

劇中で姉妹役を務める女優陣は、南仏らしいさわやかな装いで登場し、それぞれフランス語であいさつ。

映画について綾瀬さんが
「古き良き日本の暮らし、そこに生きる人たちの強さ、美しさ、それと共に日本の移り変わる四季がとても美しい」と語ると、

長澤さんも
「女性の美しさが描かれている作品。監督が女性に対してすごく愛情と尊敬の気持ちを持ってくれている。女性ってすごいんだなと感じました」と笑みを浮かべる。


カンヌについて「映画という100年以上続いてきた豊かな文化に関わっていることを誇りに思い、自分が何に向かうべきなのか考える時間を与えてくれる、すてきな場所だと思っています」と是枝監督はコメントしています。

『海街diary』は吉田秋生さんのコミックが原作の4人姉妹の物語で、父親の死をきっかけに母親の違う妹と一緒に暮らすことになった姉妹が葛藤を乗り越えながら、互いを理解し絆を深めていくさまを描いています。

最優秀賞は日本時間の今月25日未明に発表されることになっています。 派手さはない映画ですが、個人的には日本の映画史に名を残すような作品になると思います。




是枝監督作品

大好きなテレビマンユニオン出身なんです。やっぱりドキュメンタリーに携わってたとか。主な作品として、映画『誰も知らない』、『ワンダフルライフ』、テレビドキュメンタリー『しかし… 福祉切り捨ての時代に』、ノベライズ『歩いても 歩いても』、プロデュース作品として西川美和監督作品がある。

『誰も知らない』は第57回カンヌ国際映画祭で柳楽優弥が最優秀男優賞を受賞。
『そして父になる』は第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞するなど、海外でも高い評価を受けている。


第68回カンヌ国際映画祭は24日まで開催。
 映画『海街diary』は6月13日より全国公開 



ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事

Posted on 2015/05/15 Fri. 19:19 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0505

映画『MOZU』の新キャストが発表 ダルマにはビートたけし!松坂桃李、伊勢谷友介の出演が決定。  




羽住組が描く革新的な映像世界



このドラマシリーズは、映画「海猿」シリーズ等を手がけた
羽住英一郎監督率いる“羽住組”が
テレビドラマのスケールを凌駕したド迫力のアクションシーンを撮りました。


ドラマは、その細部にまでこだわった映像世界、実力派俳優たちの重厚な演技、本格アクションが大きな反響を呼び、ギャラクシー賞テレビ部門月間賞や、東京ドラマアウォード作品賞等を受賞しました。


“映像化不可能”と言われ続けてきた逢坂剛のハードボイルド小説「百舌」シリーズ。

そのTBS×WOWOW共同制作ドラマ「MOZU」を映画化した
劇場版「MOZU」の新キャストが発表されました。

西島、香川照之、真木よう子の3人と劇場版から新たに彼らに対峙する最強の敵として松坂李、伊谷友介、ビートたけしの出演が決定。


ダルマをビートたけしが演じる!


シリーズ最大の闇“ダルマ”と呼ばれる謎の存在を狂気に満ちた異常さで演じるのがビートたけし。今回の出演について「自分の好きなアメリカのサスペンスドラマに似た展開で面白いと思い引き受けた」という。


さらに、「西島君は、おいらのラジオ時代からの熱狂的ファンで、共通の趣味もある。気の合う相棒みたいなものだから、楽しい現場になりそうだね」と西島との共演も楽しみにしているようす。


松坂は「ダークな役をやりたいと以前から思っていたので、今回の権藤という男は演じていて非常に楽しいです。撮影中に顔に血飛沫があがる場面があったのですが、テンションがものすごく上がり、興奮しました」と犯罪実行部隊を率いる残虐非道な暗殺者演じる。


伊勢谷は、冷静沈着な犯罪計画を立案するブレーンを演じる。「『MOZU』は昨今珍しいくらいハードボイルドが極まった作品だなと感じます。自分自身とは全く違うキャラクターなので、チャレンジしがいがあります」と意欲を燃やしている。


■劇場版「MOZU」あらすじ


劇場版では、西島演じる倉木が妻の死の真実に辿り着いてから半年後を描く。

気力を失った倉木と、警察への不信感から警察を辞め探偵事務所を開いた大杉(香川照之)、そしてともに謎を追っていた明星(真木よう子)が、あるテロ集団による高層ビル大規模強盗・脅迫事件に出くわすところから物語が展開していく。


妻子の死の謎を追う公安警察官 倉木(西島)は、大杉(香川) 明星(真木)とともに、一連の『MOZU事件』で警察内部に巣食う闇を白日のもとに晒した。

しかしそれは、恐るべき謀略の氷山の一角に過ぎなかったのだ。

あれから半年…。

高層ビル占拠爆破事件とペナム大使館襲撃事件、二つの大規模テロが同時発生した。

これらは、犯罪プランナー高柳(伊勢谷)と暗殺専門の殺し屋権藤(松坂)ら同一グループによる犯行であった。

実は彼らは、日本事件史の闇と言われる存在「ダルマ」(ビートたけし)の名のもとで、ある犯罪計画を極秘裏に進行しているのだった。

灼熱の地・ペナム共和国を舞台に、事件の真相を追う倉木達と、
最後の敵=ダルマとの死闘が
ついに幕を開ける!



 劇場版「MOZU」は、11月7日から全国で公開。



関連記事
MOZU season2 最終回!倉木、美希が弧狼島へ そして百舌の復讐は!



ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング ブログ村




関連記事

Posted on 2015/05/05 Tue. 14:13 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0417

「海街diary」是枝監督最新作がカンヌ出品  



是枝裕和監督「海街diary」
綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず出演



3人の異母姉と暮らす浅野すず(広瀬すず)の揺れる心


女優の綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさんが4姉妹を演じる映画「海街diary」(是枝裕和監督)が、5月13日に仏カンヌで開幕する「第68回カンヌ国際映画祭」のコンペティション部門に出品されることが16日、分かりました。




是枝監督は「前作『そして父になる』が僕自身9年ぶりのコンペ出品だったので、今回また選ばれたことは、正直驚きでした。素直に嬉しいです。国際映画祭はゴールではなく、より多くの人々に映画を届ける為のスタートだと考えていますし、中でもカンヌはその出発点としては最高の場所だと思っています。四姉妹と一緒にその始まりを体感できたら、と思います。一見すると、穏やかな春の海のようなこの映画があの場所でどのように受け止められるのか? 今から楽しみです」と喜びを語っている。

映画は、2013年にマンガ大賞を受賞した吉田秋生(あきみ)さんの同名マンガが原作­。

綾瀬さん、長澤さん、夏帆さん演じる香田家の3姉妹(幸、佳乃、千佳)が、父の死を­きっかけに異母妹のすずと出会い、鎌倉でともに暮らす姿が描かれる。




映画は6月13日公開

ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

Posted on 2015/04/17 Fri. 07:50 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0305

『白ゆき姫殺人事件』きらきら俳優たちがスクリーンで競演する!凄いわ  







人気ミステリー作家・湊かなえの
原作『白ゆき姫殺人事件』井上央/綾野主演



湊作品の映画化は、『告白』('10)『北のカナリアたち』('12)以来で、
昨年夏に刊行された『白ゆき姫殺人事件』は、不可解な殺人事件を巡る
サスペンス長編。

美人会社員が惨殺された不可解な殺人事件を巡り、一人の女に疑惑の目が集まった。同僚、同級生、家族、故郷の人々。

疑惑の女の関係者たちがそれぞれ証言した驚くべき内容とは。ネットや週刊誌報道を中心に、無責任な「噂話」広まり、彼女の人物像はますます見えなくなっていく。果たして彼女は残忍な魔女なのか、それとも――。


主演の井上央、綾野や、蓮佛美沙子、菜々緒、金子ノブアキ、貫地谷しほり、小野恵玲奈、染谷将太などが演じる人物たちがスマートフォンを手に持ち、そこに各々の人物が思い描く主人公・美姫(井上真央)の姿が映し出されていく。

「小説すばる」での掲載と並行してWEBで関連資料がアップされるという新たな試みも話題になった同作品。

殺人事件の容疑者・城野美姫の周辺関係者などを取材する赤星雄治の職業が、原作では、フリーランスの週刊誌記者だが、映画ではワイドショーのディレクターに変更されているような微妙な違いはあるが、映像化が楽しみな作品だ。

『アヒルと鴨のコインロッカー』('08)、『ゴールデンスランバー』('10)の中村義洋がメガホンを取る。

『白ゆき姫殺人事件』オフィシャル

関連記事
井上真央主演、湊かなえ原作「白ゆき姫殺人事件」


関連記事

Posted on 2015/03/05 Thu. 14:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0304

映画「救いたい」 鈴木京香主演、主題歌は小田和正  










救いたい




あの日を乗り越えて、
悲しみや厳しい現実を受け入れ、
前向きに生きようとするひたむきな姿を感動的に描く
映画「救いたい」







この映画の主題歌「その日が来るまで」は、東北大学に通った

小田和正さんが担当しています。
下は、リフレインする歌詞の一節です。エンドロールで流れました。


いつか その日は きっと来るから
時はやさしく 流れるから

雪が溶けてゆくみたいに 今はそのまま
ゆっくり ゆっくり 元気になって

君が好き 君が好き それを伝えたかったんだ
遠くから ずっと 君を思ってた
君の好きな ふるさとの街に
また あの日々が 戻って来ますように
――主題歌「その日が来るまで」


解 説

『白い手』などの神山征二郎が監督を務め、仙台医療センターの麻酔科医・川村隆枝さんのエッセイ「心配ご無用 手術室には守護神がいる」を基にした感動作。

震災後の東北を舞台に、鈴木京香演じる麻酔科医と彼女を取り巻く人々が悲しみを抱えながらも前向きに生きる姿を描き出す。

被災地で地域医療に携わる、主人公の夫を三浦友和、苦悩する部下の麻酔科医を貫地谷しほりが演じました。ほかに中越典子が共演しています。

さまざまな人々の熱い思いと祈りが交錯する再生のドラマ。


あらすじ

仙台医療センターで麻酔科医長として勤務している隆子(鈴木京香)と、開業医の夫貞一(三浦友和)は夫婦二人三脚で暮らしてきた。

だが、東日本大震災が東北を襲って以来、貞一は自分の医院を閉めたままにして被災地で診療所を開始する。

隆子の部下の麻酔科医純子(貫地谷しほり)も震災によってただ一人の肉親である父親がこの世を去り、なかなか立ち直れずにいた・・・。





○・・・鈴木京香さんが11月10日、東京都内で行われた主演映画「救いたい」(神山征二郎監督)の完成披露試写会に登場。

出身地・宮城県の東日本大震災から3年後の現状を描いた本作に出演した鈴木さんは、

「宮城県出身だからこそ中途半端にはできないという思いがありました」「恐怖心も少しありましたが、でもやっぱりやりたかった。実際にロケをさせていただいて、地元のみなさまと触れ合うことができたし、本当に私にとってありがたい思い出になりました」
と特別な思いを語った。(MANTAN WEBより)


映画「救いたい」応援サイト
←

※この映画は、前売鑑賞券の売上げの一部を
地域医療振興の為に寄付するということです。





ブログランキング・にほんブログ村へ 
お手数ですが、ポチっとお願いします。↑

続きを読む ⇒
-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2015/03/04 Wed. 16:38 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0227

第88回キネマ旬報ベスト・テン「そこのみにて光輝く」が邦画1位! #日本映画   







キネマ旬報社は8日、同社が選出する「2014年 第88回キネマ旬報ベスト・テン」の受賞作品を発表、日本映画「そこのみにて光輝く」外国映画「ジャージー・ボーイズ」が第1位作品に選出されました。

個人賞でも「そこのみにて光輝く」の呉美保監督が日本映画監督賞、高田亮氏が同脚本賞を獲得。

同作と「白ゆき姫殺人事件」に出演した綾野剛(32)が主演男優賞に輝いた。

主演女優賞は「百円の恋」「0.5ミリ」の安藤サクラ(28)、新人女優賞に門脇麦(22)、同男優賞には東出昌大(26)が、助演女優賞は小林聡美(49)、同男優賞は池松壮亮(24)が選ばれました。 




《これが言いたい!》

世界一の歴史を誇る映画雑誌『キネマ旬報』が、1924年(大正13年)より主催してきた映画賞「キネマ旬報ベスト・テン」

米アカデミー賞よりも歴史が古く、2014年のベスト・テンで88回目を迎える。

映画業界内外で“最も中立的で信頼に足る映画賞”と評価を受けている。




 【日本映画ベスト・テン】 

1位 そこのみにて光輝く 
sokono

2位 0.5ミリ 
miri

3位 紙の月
kami

4位 野のなななのか 
5位 ぼくたちの家族 
6位 小さいおうち 
7位 私の男 
8位 百円の恋 
9位 水の声を聞く 
10位 ニシノユキヒコの恋と冒険 
10位 蜩ノ記  



【外国映画ベスト・テン】
 
1位 ジャージー・ボーイズ 
jaji

2位 6才のボクが、大人になるまで。 
rokusai

3位 罪の手ざわり 
tumi

4位 エレニの帰郷 
5位 ブルージャスミン 
6位 インターステラー 
7位 リアリティのダンス 
8位 インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 
9位 ウルフ・オブ・ウォールストリート 
10位 ラッシュ/プライドと友情 



 【文化映画ベスト・テン】

1位 鳥の道を越えて
 tori

2位 千年の一滴 だし しょうゆ
 sen

3位 夢は牛のお医者さん 
yune

4位 三里塚に生きる 
5位 鬼来迎-鬼と仏が生きる里- 
6位 ホッパーレース~ウンカとイネと人間と~ 
7位 圧殺の海 沖縄・辺野古 
7位 福島 六ヶ所 未来への伝言 
9位 よみがえる文明開化 
10位 イラク チグリスに浮かぶ平和



3位の「夢は牛のお医者さん」は、AKB48の横山由依さんがナレーションをしていました。作品は、新潟のテレビ局が獣医師を目指す少女を追った26年間の記録。

日本テレビ系「ズームイン!朝!」や「NNNドキュメント」で放送され反響を呼んだTeNYテレビ新潟制作のドキュメンタリーを映画化した。

その反響と作品自体の質の良さから、上映館を50館以上に拡大。全国の小中学校から自主上映のオファーが100件近く届くなど、教育面でも注目を集めています。

東京では最初、「ポレポレ東中野」で上映していましたが、夏休みに渋谷の「アップリンク」で追加上映されました。


 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/01/08/kiji/K20150108009593960.html

2014年 第88回キネマ旬報ベスト・テン
 

http://www.kinenote.com/main/kinejun_best10/2014/award/



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング
関連記事

Posted on 2015/02/27 Fri. 23:55 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0227

第38回日本アカデミー賞 「永遠の0」 8冠 岡田准一W受賞  

 


 第38回日本アカデミー賞授賞式 

「永遠の0」が8冠達成!


第38回日本アカデミー賞の授賞式が2月27日、東京・グランドプリンスホテル新高輪国際館パミールで行われ、興行収入87億6000万円を記録した山崎貴監督の大ヒット作「永遠の0」が、最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀主演男優賞など8部門を制しました。




同作に主演した岡田准一は最優秀主演男優賞とともに、「蜩ノ記」で最優秀助演男優賞を獲得。昨年の真木よう子につづいてのダブル受賞ですが、「男優部門」でのダブル受賞は同賞の歴史の中で史上初の快挙となりました。

「永遠の0」は、最優秀作品賞を筆頭に、最優秀監督賞、最優秀主演男優賞(岡田准一)、最優秀撮影賞、最優秀照明賞、最優秀美術賞、最優秀録音賞、最優秀編集賞を戴冠。




作品賞を発表するために登壇した日本アカデミー賞協会の岡田裕介会長が「意外な作品です」と口にしたことから場内をどよめかせたが、大本命が栄冠を手にしました。

山崎監督は「岡田さんが怖いことを言うからドキドキしました」と苦笑いを浮かべたが、「本当に多くの人に愛していただいて嬉しいです」と安堵の面持ちで主演の岡田と握手。

そして、「日本アカデミー賞がものすごく好きなんです。というのも、この賞の存在意義は、僕らがつくるエンタテインメント作品にも光を当ててくれるということ。皆が死に物狂いでつくった作品に賞を頂けて誇りに思う。これからも監督を続けていいんだと言われた気がします」と感慨に浸った。

最優秀主演女優賞には、「紙の月」の宮沢りえが輝いた。宮沢は舞台公演のためオープニングのみの参加となったため、メガホンをとった吉田大八監督が代理でトロフィーを受け取りました。

吉田監督は、「彼女は7年ぶりの主演作でした。演劇のカレンダーはすごく早い。映画の方も、もう少し野心的な作品を持っていかないといけない。彼女がもう7年空いちゃったら、もったいないと思う」と話し、“座長”にエールをおくった。




受賞作品リストは下記の通り。




  • 最優秀作品賞:「永遠の0」
  • 最優秀監督賞:山崎貴(「永遠の0」)
  • 最優秀主演男優賞:岡田准一(「永遠の0」)
  • 最優秀主演女優賞:宮沢りえ(「紙の月」)
  • 最優秀助演男優賞:岡田准一(「蜩ノ記」)
  • 最優秀助演女優賞:黒木華(「小さいおうち」)
  • 最優秀脚本賞:土橋章宏(「超高速!参勤交代」)
  • 最優秀撮影賞:柴崎幸三(「永遠の0」)
  • 最優秀照明賞:上田なりゆき(「永遠の0」)
  • 最優秀美術賞:上條安里(「永遠の0」)
  • 最優秀録音賞:藤本賢一(「永遠の0」)
  • 最優秀編集賞:宮島竜治(「永遠の0」)
  • 最優秀音楽賞:周防義和(「舞妓はレディ」)
  • 最優秀外国作品賞:「アナと雪の女王」
  • 最優秀アニメーション作品賞:「STAND BY ME ドラえもん」
  • 新人俳優賞:池松壮亮、上白石萌音、小松菜奈、登坂広臣、能年玲奈、福士蒼汰
  • 話題賞:作品部門「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」
  • 話題賞:俳優部門:岡田准一(「永遠の0」) 



記事参考[映画.com ニュース]



ブログランキング・にほんブログ村へ  
関連記事

Posted on 2015/02/27 Fri. 23:54 [edit]

CM: 0
TB: --
   

0227

【報知映画賞】宮沢りえと大島優子が女優賞をダブル受賞「紙の月」  



女優部門は「紙の月」がW受賞――第39回報知賞



AKB48を卒業し本格的に女優業に転進した優子さんが吉田大八監督の最新作「紙の月」で第39回報知映画賞・助演女優賞を受賞した。



さらに同作の主演女優・宮沢りえさんが、02年の「たそがれ清兵衛」(山田洋次監督)以来、12年ぶり2度目の主演女優賞を受賞。宮沢さんは、7年ぶりの主演作品に「役者で良かったと、心から思える作品に出会えた」とコメントしている。

一方の大島は、6月にAKB48を卒業。女優転身後、わずか5か月での栄冠。

報知新聞Webによれば、幸先の良いスタートに喜びのあまり言葉を失ったという。「まさか、という感じ。本当にうれしい。今後、代表作は『紙の月』と言えますね」と大島さん。真っ先に栃木の父に電話で報告した。

映画「紙の月」では、絶対的エースだったアイドル時代とは一転、銀行の窓口係として働く“今どき”のどこにでもいそうな女の子を演じた。「決して出番が多いわけではなく、特異なキャラクターでもないが、確かな存在感を見せたこと」(報知記者)が受賞につながったのだろう。

昨年末のNHK紅白歌合戦で卒業を電撃発表。その直後、今年1月から撮影に入った。「女優としての覚悟を決めなきゃいけない時期だったから、緊張でガチガチだった」と振り返る。

一方でグループの活動も続けており、新たに覚える振り付けが山積みだったが、「映画の現場では必死に“アイドル色”を消そう。休憩時間も絶対に振り付けの練習をしない」と誓い、作品に集中したらしい。 

撮影では、共演した宮沢、小林聡美な経験豊富な姿をとおして「女優の仕事は生きざまがにじみ出る。人生の全てを懸けて芝居に打ち込まないと」と思い知らされたという。

AKB時代、7万人収容のコンサートでも平然と歌っていたが、映画の現場では緊張の連続だったという。「女優の仕事は本当に好きなことだから、絶対に妥協したくない」と、今後についても意欲的だ。
 

AKB48の師でもある秋元康総合プロデューサーからも喜びのメッセージが。
1


◆大島優子(おおしま・ゆうこ)1988年10月17日、栃木県生まれ。26歳。7歳から子役として芸能活動をスタート。2006年4月、AKB48の第2期メンバーとして加入。愛称は「ゆうこ」。他の主な映画出演作には「闇金ウシジマくん」「劇場版SPEC~結~」などがある。血液型B。
 

◆記事参考:
スポーツ報知WEB

◆この記事は2014年11月28日にポストした記事です。



 

関連記事

Posted on 2015/02/27 Fri. 23:53 [edit]

CM: 0
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド