メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0219

MLB2016 スプリングトレーニングに参加する日韓の主な選手たち  



MLBでは、いよいよ各チームがスプリングトレーニングに入る。ドジャースに加入した前田は2月20日にアリゾナ州グレンデールのCamelback Ranchで始動する。

アリゾナでは「カクタスリーグ」として知られる15チームのメンバーが毎春アリゾナに滞在し、ツーソンおよびフェニックスのメトロ地区にある11の球場とスポーツ施設でトレーニングする。

同州では右肘手術からの復活を目指すレンジャーズのダルビッシュが19日にサプライズのSurprise Recreation Campusで、マリナーズの岩隈は20日にピオリアのPeoria Sports Complexでキャンプインする。

岩隈と同僚となった青木は25日に初日を迎える。バッテリー組が先に始まるというのがメジャーリーグのパターンだからだ。


日韓やNPBでプレイした主な選手たちは下記のとおり

★アリゾナ


Arizona Diamondbacks
Chicago Cubs 川崎、マートン(元阪神)
Chicago White Sox
Cincinnati Reds
Cleveland Indians 村田
Colorado Rockies
Kansas City Royals
Los Angeles Angels of Anaheim
Los Angeles Dodgers 前田
Milwaukee Brewers 
Oakland Athletics  
San Diego Padres
San Francisco Giants
Seattle Mariners 岩隈、青木、イ デホ(元ソフトバンク)
Texas Rangers ダルビッシュ、バーネット(元ヤクルト)、ルイス(元広島)


もう一つの一大キャンプ地フロリダ州では、「グレープフルーツリーグ」が開催される。

19日にヤンキースの田中がタンパのGeorge M. Steinbrenner Fieldで、レッドソックスの上原と田澤はフォートマイヤーズのJetblue Parkでそれぞれスタートを切る。ここには、ボストンのフェンウェイと同じグリーンモンスターがあって面白い。

jetblue-park.jpg

メジャー通算3000安打まで65本に迫るマーリンズのイチローはジュピターのロジャー・ディーン・スタジアムで22日にキャンプに入る。

★フロリダ


Atlanta Braves
Baltimore Orioles 岡島、キム ヒョンス
Boston Red Sox 田澤、上原
Detroit Tigers
Miami Marlins イチロー、チェン ウェイン(元中日)
Houston Astros
Minnesota Twins パク ビョンホ
New York Mets
New York Yankees 田中
Philadelphia Phillies
Pittsburgh Pirates カン ジョンホ(昨年9月に手術)
St. Louis Cardinals オ スンファン(元阪神)
Tampa Bay Rays
Toronto Blue Jays
Washington Nationals


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  
関連記事

Posted on 2016/02/19 Fri. 11:55 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0204

【MLB移籍情報】元阪神のマートンが古巣のカブスとマイナー契約  


blog_import_54ca745572dda.jpg

元ソフトバンクの李大浩(イ デホ)のことは既に紹介したが、元阪神のマット マートン外野手(34)がカブスとマイナー契約を結んだことをデイリースポーツが伝えている。

それによると、7年ぶりのメジャー復帰を目指し、現地24日からアリゾナで始まるメジャーのスプリングトレーニングにインバイティ(招待選手)として参加するという。

日本語では「招待」と訳されているが、ノンロースター インバイティから40人枠に入るのは野手では1人から2人ぐらいで、NPBでは活躍した彼にも厳しい春が待っている。

昨年12月には自宅のあるテネシー州の自主トレ先でデイリースポーツの取材に応じ、「今はメジャーでプレーしたい気持ちが強い」、「新しい環境を前にしたルーキーのような気分」などと心境を吐露。09年10月4日を最後に遠ざかっているメジャー復帰へ意欲を燃やしていたという。

今季のカブスの外野手陣は中堅ヘイワード、右翼ソーラー、左翼はシュワーバーとコグランのぷらトーンを予定。マートンは残り1枠を4~6人で争うことになりそうだ。

カブスはマートンが05年7月8日にメジャーデビューを果たした古巣でもある。チームには同じくマイナー契約からメジャー昇格を目指す川崎宗則内野手も所属している。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/02/04 Thu. 11:11 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0122

ムネリン川崎宗則がシカゴ・カブスとマイナー契約  

 

トロント・ブルージェイズからフリーエージェント(FA)となった川崎宗則内野手(34)が21日、シカゴ・カブスとマイナー契約したことがFOXスポーツのジョン・モロシー記者のツイッターで分かった。



このツイートに米国のファンから多くのコメントが寄せられている。

トロントでは絶大な人気の川崎だっただけにブルージェイズから離れることを惜しむ声もあり、「No!シャパイロの奴は一体何をやっているのだ」など、川崎を残留させなかった球団社長のマーク・シャパイロ氏に矛先を向けるファンもいた。


川崎自身もツイッターで「この度、シカゴ・カブスと契約することになりました。トロントでの3年間は、素晴らしい仲間、ファンと共にとても楽しい時間を過ごすことができました。その時間は、僕にとって一生忘れられないものです。新天地でも、トロントで学んだことをしっかり生かして全力で頑張りたいと思います。チェスト!」とコメント。



シカゴ・カブスは、MLBを代表する人気球団。ホームのリグレーフィールドはボストン・レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パーク(マサチューセッツ州ボストン)に次いでMLBで2番目に古い球場でもある。外野のフェンスにツタが生い茂るのが名物。天然芝は、昨シーズンまで川崎がプレイした人工芝のロジャーズセンターとは違う。

昨季は、名将ジョー・マッドンが就任。5年連続地区最下位だったチームが、カージナルス、パイレーツに次ぐナ・リーグ中地区3位ながら、勝率・599は他地区の優勝球団を上回り、ワイルドカードからチャンピオンシップまで駆け上がった。

川崎が本職とする2B、SSは昨季から顔ぶれが変化。このオフに正二塁手候補のベン・ゾブリスト(ロイヤルズからFA)を4年総額5600万ドル(約65億5200万円)で獲得し、ヤンキースへ移籍した正遊撃手スターリン・カストロの後には21歳のプロスペクト、アディソン・ラッセル(2012年ドラフト全体11位指名)が入る見込みだ。

このポジションのライバルたちは34歳のゾブリストを除けば、いずれもメジャー経験が2年以下と浅い。

マドン監督は過去にも複数のポジションを守れる選手を重宝してきた。それはマドンだけに限ったことではないかもしれないが、川崎に多少の有利な点は、マドンがレイズ時代に岩村明憲という内野手を使ったことがあるという点だろう。

ゾブリストの獲得もそうだが162試合を戦う上でどこのポジションでもこなせるユーティリティーな選手は、どのチームの指揮官も必要とする。その上で日本人プレイヤーを使ったことのある指揮官だから川崎の出番が以外にあるかもしれない。ブルージェイズのフロントよりはマシだろう。

契約は、マイナー契約なので、ノン・インバイティ―としてキャンプに参加。開幕ロースターに残れる可能性はゼロに近いが、何とか40人枠でも食い込めば昨年以上の出場機会を得られる。川崎には、今季も厳しい春が待っている。


川崎オフィシャルサイト
http://www.players-kawasaki.com/



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/01/22 Fri. 09:52 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0112

【MLB移籍情報】最近の動向 川崎宗則はトロントで4年目の春を迎えるのか?  

 


この数日間の移籍情報を紹介する。ここに日本人プレイヤーで唯一のインフィルダー川崎宗則の名前がないのが残念。

川崎のトロントでの人気を考えると昨年まで在籍したブルージェイズと再契約の可能性もある。

しかし、ブ軍のデプスチャートを見ると昨年スプリングキャンプで川崎と同じマイナー契約から開幕ロースターに名を連ねたデボン・トラビス(2B)が肩の手術で開幕に間に合わない状況だが、レギュラー組のトロウィツキー(SS)、ゴーインズ(2B/SS)のバックアップとしてメジャー7年目のダーウィン・バーニー(主に2B)がシーズン途中にドジャースから加入。

彼は、2012年のカブス時代にフィールディング・バイブル・アワードやゴールドグラブ賞を受賞している選手で、そうした選手たちと40人枠を争うことになる。

昨年同様、川崎のトロントで迎える4年目の春もマイナー契約で、ノン・ロースター・インバイティーとしてスプリングトレーニングに参加することになるのか、今後の動向に注目だ。


チーム   選手  
 2016年 1月 8日
ブレーブス FA契約 3B ケリー・ジョンソン 1年
ブレーブス マイナー契約 P ロブ・ウッテン -
オリオールズ クレイムオフ 1B ジョーイ・タードスラビッチ ブレーブスから
カブス マイナー契約 1B ヘスス・グーズマン -
レッズ マイナー契約 P ライアン・マセアス -
レッズ マイナー契約 SS カーロス・トリュフェル -
インディアンズ 契約 P ザック・マカリスター 1年
エンゼルス 契約 P ヘクター・サンチアーゴ 1年
ブルワーズ マイナー契約 P パット・ミッシュ -
ヤンキース マイナー契約 SS ジョナサン・ディアス -
ヤンキース マイナー契約 SS ドノヴァン・ソラノ -
ヤンキース トレード P カービー・イーツ インディアンズから
パドレス 獲得 P ライアン・ブッチャー マイナーから
パドレス マイナー契約 2B アダム・ロサレス -
ジャイアンツ 放出 P コディー・ホール -
ブルージェイズ トレード P ドリュー・ストールン ナショナルズから
ナショナルズ トレード LF ベン・リビール ブルージェイズから
 2016年 1月 7日
ホワイトソックス クレイムオフ LF ダニエル・フィールズ ドジャースから
ロイヤルズ マイナー契約 P チェンミン・ワン -
ドジャース FA契約 P 前田健太 8年
ドジャース 放出 2B ロナルド・トレイエス -
ブルワーズ FA契約 1B クリス・カーター 1年
ブルワーズ 放出 C ジョスミル・ピント -
ジャイアンツ FA契約 CF デナード・スパン 3年
マリナーズ 解雇 P アンソニー・バス -
マリナーズ FA契約 P ライアン・クック 1年
 2016年 1月 6日
ロイヤルズ 放出 CF レイン・アダムス -
ロイヤルズ FA契約 LF アレックス・ゴードン 4年
ドジャース FA契約 P ブランドン・ビーチー 1年
ドジャース 放出 P タイラー・オルソン -
パイレーツ FA契約 P ネフタリ・フェリス 1年
パイレーツ 放出 C トニー・サンチェス -
ナショナルズ 放出 P エリック・デヴィス -
ナショナルズ FA契約 2B スティーヴン・ドリュー 1年
ナショナルズ 放出 P テイラー・ヒル -
ナショナルズ FA契約 2B ダニエル・マーフィー 3年
 2016年 1月 5日
インディアンズ FA契約 CF ラジェイ・デヴィス 1年
インディアンズ FA契約 1B マイク・ナポリ 1年
インディアンズ 放出 P カービー・イーツ -
パイレーツ 解雇 P ギド・ナッドソン -
パイレーツ FA契約 1B ショーン・ロドリゲス 1年
レンジャーズ マイナー契約 P セサール・レイモス -
ブルージェイズ トレード P アーノルド・リオン アスレチックスから



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2016/01/12 Tue. 00:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0109

川崎バットマンvs.槙野スーパーマン!?  



その明るいキャラクターでトロントでは大人気のムネリンこと川崎宗則(34)が7日、『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』応援団就任イベントのゲストとして参加し映画の公開を盛り上げた。

CYUSHT4UAAAzPeO.jpg

バットマン役が川崎、スーパーマンがサッカーの槙野智章(28)という設定でコスプレした二人だが、そこはスポーツ界の第一戦で活躍している両選手だけあってなかなかのハマリ役。どことなく本物のバットマンとスーパーマンに見えてくるから不思議だ。



イベントで川崎は、自身の去就について質問されると「僕はまだ決まっていないですね」とし、「早く報告したいですが、僕が(チームを)探せないので、代理人に電話しておきます」と話した。

また、ドジャース入り報道された前田健太投手との対戦には「良いピッチャーだからぜひ対戦したい。日本時代も打った記憶がない。それぐらいやられまくっているので、マエケンを研究したいと思います。秘策はあります!」と笑いを誘っていた。

メジャー4年目となった昨季はブルージェイズでプレーしたが、出場試合数はメジャー挑戦後ワーストの23試合にとどまった。しかし、その人気と存在感は大したもので、ポストシーズンもチームに帯同しチームメイトを鼓舞した姿は記憶に新しい。シーズン終了後には岩隈久志や青木宣親らと同様にFAとなったが川崎だけ所属先が決まっていない状況だ。



◆記事参考
http://baseballking.jp/ns/56900



  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/01/09 Sat. 19:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1229

ムネリンも出演『球辞苑』 プロ野球深堀情報バラエティ!年末SP  

 

プロ野球の今を一つのキーワードから掘り下げるプロ野球深堀情報バラエティ『球辞苑』。 2014年の8月から始まったドキュメント番組だが、野球界で話題となったキーワードを、選手・研究者のVTR証言を基にスタジオトークで研究していく。

proxy (1) 

今回は年末スペシャル!
メジャーリーガー川崎宗則や西武ライオンズの秋山翔吾も参戦。
一年間のプロ野球界を振り返り、番組でとりあげたキーワードを再検証する。

番組が8月に「アンダースロー」をテーマに放送した直後からアンダースロー投手が不調になったとか?番組で里崎智也が明かした攻略法が原因か!?帰国した渡辺俊介選手とともにこの都市伝説のような話題を徹底検証する。 (笑)

そして、「流し打ち」の放送を見て開眼したという西武・秋山選手も登場。一方、放送3日後に「ホームスチール」を決めた広島・新井選手も直撃。

この他盛りだくさんの内容でお伝えする特番は、レギュラーのお笑い芸人徳井やナイツ塙が楽しく盛り上げてくれて肩の凝らないスポーツバラエティだ。 




【出演】塙宣之,里崎智也,秋山翔吾,川崎宗則,キビタキビオ,金沢慧
【司会】徳井義実

今夜、午後8時00分~午後9時50分
NHK-BS1

ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。



野球 ブログランキングへ

関連記事

Posted on 2015/12/29 Tue. 20:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1222

ムネリン、来季もメジャー残留優先 代理人がウインターミーティングで明かす  

 

ブルージェイズからフリージェントとなっている川崎宗則内野手(34)の代理人を務めるマーク・ピーパー氏が9日(日本時間10日)、テネシー州ナッシュビルで開催中のMLBウィンターミーティングの会場で、川崎が米球界残留を優先して来季の所属先を探していることを明らかにした。

スポーツ紙が報じたところによると代理人ピーパー氏はすでに来季の契約に向けてメジャー各球団と接触しているという。

ピーパー氏は「関心を持っているチームと話をしているところだ。さまざまなレベルの興味を示している。打者の市場について話すのは早い」とし、所属先決定はまだ先になるとの見通しを示した。



米国でのプレーについては「とても試合を愛しているし、ほかの誰よりも人生の経験を積むことを大事にしている」。さらに、川崎が「どのチームにフィットするのかを見極めていきたい」とコメントしている。


ブ軍は人気者カワサキを歓迎


ブルージェイズが10日(日本時間11日)、川崎宗則との再契約に前向きな姿勢を見せている。その明るいキャラクターは地元のトロントでも大人気で、今季のポストシーズンでもロースター外ながら帯同してチームの士気を高めた姿は記憶に新しいところ。

首脳陣もそれは分かっていて、MLB関係者が一堂に会するウィンターミーティング最終日の10日(日本時間11日)。川崎が来季も米球界でプレイする考えがあるということをことを伝え聞くと、「それはグッドニュースだ」と言って笑みが広がった。

川崎は11年オフにソフトバンクからFAでマリナーズとマイナー契約を結び、開幕メジャー入り。ブルージェイズでは13年から今季まで3年間プレーし、いずれも40人枠外のマイナー契約からシーズン途中にメジャー昇格を果たしている。

来季の所属球団は決まっていないが、同幹部は「ムニはファンからもチームメートからも愛されている。今もブルージェイズの一員だ。もし我々のチームでプレーしたいという気持ちがあるならいつでも歓迎する」と明かした。

米国内での川崎の評価は、二塁、三塁、遊撃手を守れるユーティリティー選手。来季のブルージェイズの内野の布陣は、二塁がゴインズかデボン・トラビス、三塁が今季MVPのドナルドソン、遊撃がトゥロウィツキーで確定している。そのうち今季、川崎と同じマイナー契約から開幕25人枠に入った若手のデボン・トラビスは肩の手術で3月に復帰予定。

もし、川崎が再契約すれば、メジャー登録が可能な40人枠に入っている二塁・バーニー、三塁・ドミンゲス、さらにはマイナー契約を結び、招待選手としてキャンプに参加するアダムスらとスプリングトレーニングで開幕ロースターを争うことになるが、それぞれ実績はさほどなく、故障の多いレギュラー組のトゥロウィツキーやゴインズ、トラビスの控えとしてメジャー昇格が十分可能。


川崎宗則
川崎の過去4年間の通算成績はメジャーで262試合に出場。打率.234(612打数143安打)、出塁率.314、77得点、10盗塁。マイナーでは131試合、打率.255、出塁率.340。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
続きを読む ⇒
-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2015/12/22 Tue. 06:56 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1119

ムネリン川崎宗則が有楽町駅前広場で妻に愛を叫ぶ?19日正午  



♡ 「11.22」いい夫婦の日に花を贈ろう ♡

花の国コロンビア
「11.22」いい夫婦の日に花を贈ろうキャンペーン

20,000本のコロンビアフラワーをプレゼント!

昨年から始まった「花の国コロンビア・アワード」では11月19日、「花が似合う理想の夫婦」をテーマとして選ばれたメジャーリーガーで元日本代表侍ジャパンのショートストップ川崎宗則選手を招き、特設ステージにて授賞式を開催する。

いい夫婦の日


イベント主催者の公式Webサイトによれば、川崎選手がゲスト出演するのは12時20分ごろだとか。川崎選手が奥さんに愛を叫ぶのか注目です!(笑)

川崎以外にも多彩なゲストがキャンペーンを盛り上げる。


《いい夫婦の日に花を贈ろう キャンペーン》 
イベント開催概要
日時11月19日(木)12:00〜19:00
会場有楽町駅前広場
・ JR有楽町駅より徒歩1分
・ 地下鉄日比谷駅より徒歩5分イベントマップ









関連記事

Posted on 2015/11/19 Thu. 05:47 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1105

川崎ムネリン「長いシーズンが終わり、今年も毎年恒例の無職の身になりました」自主トレ始動!  



川崎宗則の去就が気になる日本のファンも多い。MLB選手会のFAリスト139人には彼の名前があった。ブルージェイズの地元トロントでは人気者の川崎。その野球にかける姿勢とポジティブで明るい性格からチームのムードメーカーとしてポストシーズンでもロースター外ながらチームと帯同してベンチ入り。個性的なブ軍の中心に彼の雄姿があった。

オフィシャルブログでは、10月31日から2016年シーズンに向けての自主トレ開始を公表した川崎だが、シーズン中、スポニチに掲載した「川崎宗則チェストーーク」にプレイオフの様子や今後のことが語られていて興味深かったので紹介する。



川崎宗則チェストーーク】

初のプレーオフ 全部日本語でみんなにカツ

ブルージェイズ・川崎宗則内野手(34)の米4年目のシーズンが終わった。チームは23日にリーグ優勝決定シリーズで敗退し、ワールドシリーズにはあと一歩届かず。川崎は登録メンバーから外れたが、ベンチではムードメーカーとして盛り上げた。開幕から月1回掲載してきた大好評企画「チェストーーク」も最終回。初体験のプレーオフ、そして注目の去就について語った。

今年は文字通りの激動のシーズンだった。米国に来て4年目で、間違いなく一番忙しかった。でもその分、ベースボールというものを最高に楽しめたので、充実した1年でもあった。

メジャーのプレーオフも初めて経験できた。僕の中で思い出に残っているのは、テキサスでのレンジャーズとの地区シリーズ第3戦。ホームで2連敗して後がない状況の試合前、選手ミーティングがあった。バティスタ、エンカーナシオンの主力2人のスピーチが終わると、バティスタが「カワ、最後はおまえが締めろ!」って、まさかの指名。第2戦で審判のストライクゾーンなどが物議を醸していたこともあったので、こう言った。

審判に文句なんて言ってないで、きょうから3つ勝てばいいだけだ!このチームはそれができるんだ!シーズン中もずっとそれをやってきたんだから、ガタガタ言わずに3つ勝たんかいっ!LET’S GO!

指を3本立ててチェスト流のカツを入れた。もちろん、全部日本語で、英語は最後の「LET’S GO!」だけ(笑い)。メジャーの大男たちが、訳の分からない言葉で気合を入れられるのなんて、おそらく初めてだろうけど、みんなちゃんと目を見て真剣に聞いてくれた。終わった後、エンカーナシオンが寄ってきて、目をパチパチさせてひと言。「カワ、言葉は分からないけど、おまえの言いたいことは伝わったぞ」。そこから3連勝で、地区シリーズ突破!それこそが、まさに僕の知るブルージェイズというチームの底力だ。

僕のプレーオフ中のラッキーアイテムは、トマトラーメン。トロント市内においしいお店があって、ナイターの時はランチに食べて、デーゲームの日は前日のディナーに食べる。それを食べると、不思議とチームが勝ち続けた。現役選手が毎日ラーメンなんてとんでもないけど、トマトなら体にもいいしね。負けてしまったロイヤルズとのリーグ優勝決定シリーズ第6戦は敵地カンザスシティーだったので、残念ながら験担ぎができなかった。もしその日も食べていたら、今頃ワールドシリーズだったかもしれないね。

長いシーズンが終わり、今年も毎年恒例の無職の身になりました。2月の常夏フロリダのキャンプから、トロントで初雪を観測した10月まで毎日ボールを追っかけて、走り回って野球やってきた。しばらくは家族とゆっくりしたいし、させてくださいな!(笑い)

来季は日本か米国か…。今の心境は、得意の50/50かな。もちろん、オファーをもらってから初めて僕にもチョイスが生まれるわけで、そもそも雇われる身として、初めからそんな偉そうなことも言えません。

米国では最高の仲間に恵まれて、本当に毎日楽しんで野球をやれている。僕にとって、こんな幸せな環境はない。バイソンズ(傘下3A)にいた期間も最高だったし、ブルージェイズの仲間も大好き。みんなぶっ飛んだ野球バカたちが集まって、お互いの感情がぶつかり合うこともしばしば。でもそんなヤツらが結束した時ほど、怖いものはない。ドナルドソンが叫んで、バティスタがうなって、マーティンがにらみつける。ブルージェイズは、そんな熱い男たちの最高の集団。こんな仲間と野球ができたことは一生の誇りです。

では、みなさんまた会いましょう!チェスト!

=終わり=


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Posted on 2015/11/05 Thu. 12:50 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1017

ロイヤルズ、ブルージェイズとのALCS初戦に“因縁”の投手を起用  

 

ア・リーグ最高勝率で中地区覇者のカンザスシティ・ロイヤルズは16日(日本時間17日)、東地区を制したトロント・ブルージェイズをホームのカウフマン・スタジアムに迎え、7回戦制のア・リーグ優勝決定シリーズ(ALCS)初戦を行う。

ロイヤルズは地区シリーズ(DS)で崖っぷちからしぶとい逆転劇を演じて勝ち上がった。アストロズに1勝2敗と王手をかけられてからの2連勝で、2年連続のALCSへの進出を果たした。

後がないGAME4は敵地ヒューストンだった。7回を終えて2-6の4点ビハインド。勝利を確信したホームのアストロズファンの大熱狂の中、ロイヤルズのキャッチアップオフェンスが始まる。

8回は、メジャートップの出塁率とリーグトップのOPS(出塁率と長打率を足した数値)が示すように打線がつながり5連打と失策で、5点を返して7-6と一挙に逆転。

9回にも4番エリック・ホズマーのダメ押し2ランで、9-6の逆転勝利。2勝2敗のシリーズタイに持ち込んで最終戦に望みをつなぐ。

本拠地カンザスシティに戻った最終戦では、これまでポストシーズンで勝利のなかった先発ジョニー・クエトが、シーズン終盤の不調を帳消しにする6イニング三者凡退。19人連続で打者を退ける圧巻のマウンド。

このクエトの好投に応えるように、ロイヤルズ打線も援護。対するアストロズは、2-4で迎えた8回にこれ以上の失点を防いで、最終回の攻撃に備えようとエースのダラス・カイケルを投入。

ポストシーズン2勝0敗、リーグ唯一のシーズン20勝左腕の投入が裏目にでた。先発投手が慣れないリリーフ。しかも中3日。肩が温まる前にモラレスに3ランを浴び、2—7と引き離され、アストロズの夢は潰えた。

勝ち進んだブルージェイズロイヤルズは、30年前の1985年にもリーグ優勝決定シリーズで戦っている。この時は第7戦までもつれ込んだ末、ロイヤルズが勝利し、同年のワールドチャンピオンに輝いた。

しかし、ロイヤルズはその時以降、長らく低迷。万年Bクラスに。長い冬の時期を乗り越えて昨季ワイルドカードから29年ぶりにワールドチャンピオンに進出したが、あと1勝届かなかった。今季こそ30年ぶりの頂点をつかみ取りたい。

一方、30球団で最も長くポストシーズンから遠のいていたブルージェイズは、22年ぶりの大舞台となる。

大事なシリーズ初戦の先発にロイヤルズは、エディンソン・ボルケス投手(13勝9敗.355)を指名。ボルケスは8月2日に行われたブルージェイズ戦で、相手打者に対し厳しい内角攻めを見せており、それをきっかけとした乱闘寸前の騒ぎを引き起こしている。

ボルケスは、8月の騒動は「終わったことだ」としながらも、今回もインサイドを狙うつもりかという質問に対し、「もちろん」と断言。ロイヤルズのネド・ヨースト監督も「当然、内角球は積極的に使っていく。相手はパワーが自慢のチーム。念入りに作戦を練って、それを実行するつもりだ」と意気込みを語った。

一方のブルージェイズは、今季13勝(8敗)を挙げた右腕マルコ・エストラダ投手が先発予定となっている。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2015/10/17 Sat. 00:00 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド