メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0429

岩井俊二監督作品がアヌシー国際アニメーション映画祭に選出されました。  

 

「花とアリス殺人事件」
仏・アヌシー国際アニメーション映画祭
長編コンペティション部門に選出





岩井監督が初めて手掛けた劇場版長編アニメ「花とアリス殺人事件」が、世界最大級のアニメ映画祭であるフランスで開催のアヌシー国際アニメーション映画祭長編コンペティション部門に選出されました。

この映画祭には、95の国と地域から2605作の応募があり、その中からグランプリの「クリスタル賞」を選出するノミネート作品の1本として選出されたということです。これは快挙ではないでしょうか。 

映画祭は、6月15~20日(現地時間)に開催され、岩井監督が現地入りするということです。

2月の公開前にこのブログでも何度か紹介しましたが、「花とアリス殺人事件」は、岩井監督が原作、脚本、監督を担当した実写映画「花とアリス」(04年)の前日譚(たん)。

実写版でダブルヒロインを演じた女優の鈴木杏さんと蒼井優さんが、アニメ版でも再び同じ役の声を担当。2人が演じた有栖川徹子と荒井花の出会いなどが描かれています。


同映画祭の長編コンペティション部門では、1993年に宮崎駿監督の「紅の豚」、95年に高畑勲監督の「平成狸合戦ぽんぽこ」がグランプリを受賞しており、2007年には細田守監督の「時をかける少女」、11年に原恵一監督の「カラフル」が特別賞を受賞しています。




ブログランキング・にほんブログ村へ  
お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2015/04/29 Wed. 16:11 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0307

「24時間まるごと岩井俊二映画祭presentsマイリトル映画祭PART1/4」ついに開幕!  

 


24時間まるごと岩井俊二映画祭presents
「マイリトル映画祭」いよいよ始動!!


日本映画専門チャンネル


CS日本映画専門チャンネルでは、3月7日に24時間まるごと岩井俊二映画祭presents 「マイリトル映画祭」と題して岩井俊二監督のプロデュース作品はもちろん、ドキュメンタリーや出演作を含む過去最大規模の同監督のほぼ全フィルモグラフィーを巡る特集企画を放送します。





岩井監督の煌めくような名作満載の「まるごと企画」。その1回目です。

  • 「花とアリス殺人事件」
  • 「リリイシュシュ」
  • 「四月物語」
  • 「friend after 3.11」
  • 「オムレツ」「蟹缶」
  • 「GHOST SOUP」
  • 「TOWN WORKERS」
  • 「生きていた信長」

各作品の放送時間などタイムテーブルは下記の公式サイトからどうぞ。




詳しくは、日本映画専門チャンネルまで
http://www.nihon-eiga.com/osusume/my-little/


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Posted on 2015/03/07 Sat. 20:29 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0210

岩井俊二映画祭映画『花とアリス殺人事件』の公開に先立ち2/8から開催中  

岩井俊二映画祭
『リリイ・シュシュのすべて』
トークショー付き上映会を2/18開催


『リリイ・シュシュのすべて』トークショー付き上映会には
岩井俊二監督と俳優の郭智博が登壇



映画『花とアリス殺人事件』の公開に先立ち開催されている「岩井俊二映画祭」で、『リリィ・シュシュのすべて』の上映日が2月18日に決定、トークゲストとして岩井俊二監督と俳優の郭智博さんが登壇します。

同映画祭は、岩井監督が撮った10作品の中から、投票で選ばれた2作品が上映されるというもの。

18日のゲスト、郭智博さんは『リリイ・シュシュのすべて』でスクリーンデビューを果たし、『花とアリス』では宮本先輩を演じていました。新作『花とアリス殺人事件』では花とアリスが通う中学校の先生の声を担当しています。

2月20日から新宿バルト9ほか全国で公開される『花とアリス殺人事件』は、女子高生の花と親友・アリスを巡る恋や友情を描いた2003年の短編映画および2004年の長編映画『花とアリス』の前日譚にあたる作品。主人公の花とアリスの出会いにまつわるエピソードを描く。
(記事参考:CINRA.NET


昨日8日は映画祭の初日で、岩井俊二監督とスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが出席しました! 





岩井俊二映画祭『リリイ・シュシュのすべて』上映スケジュール

○日時:2月18日(水)18:15開場/18:30開演
○会場:新宿バルト9
○トークゲスト:岩井俊二監督、郭智博(俳優)
※チケットは2月6日(金)18:00よりドリパスにて発売開始
https://www.dreampass.jp/e791

■岩井俊二映画祭概要
○開催期間:2月8日(日)~2月18日(水)
○会場:新宿バルト9
○2月8日(日)『花とアリス』
【ゲスト】岩井俊二監督、鈴木敏夫プロデューサー
○2月16日(月)『スワロウテイル』
【ゲスト】岩井俊二監督、小林武史氏(音楽家)



ブログランキング・にほんブログ村へ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると励みになります。
関連記事

Posted on 2015/02/10 Tue. 12:59 [edit]

CM: 0
TB: --
   

0920

岩井俊二映画祭 短編アニメ「TOWN WORKERS」も解禁!  


岩井俊二映画祭iwaiff.com


テレビ東京でオンエアした「なぞの転校生」は、映像が美しかったですね。

岩井俊二ワールドでした。「10年後でも色あせない」なんて偉そうな見出しをつけて、このブログでも紹介しました。


映画監督や脚本家、音楽家など、マルチに活躍するクリエイター・岩井俊二さんによる、初のアニメーション作品「TOWN WORKERS」が3話一挙に公開されました。


アルバイトの情報誌「タウンワーク」と岩井俊二さんのコラボレーションによって実現したようですね。


岩井さんの初のアニメーションだとか。短編で3話ありました。

第1話ではガソリンスタンドの店員さん、
第2話ではスーパーの店員さん、
第3話では野球場のビールの売り子さん


アルバイトをする若者の暮らしや心情を、それぞれ約5分から6分の短編アニメーションで表現している。

音楽がほのぼのとして、いいんだよなぁ。
音楽は、「ヘクとパスカル」という音楽ユニットで、岩井さんが企画プロデュース・脚本を務めたドラマ「なぞの転校生」の挿入歌「風が吹いてる」を担当していた人たちで、その2ndシングル。



❑ iwaiff.com
 10年後でも色あせない岩井俊二「なぞの転校生」


ブログランキング・にほんブログ村へ
矢印お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2014/09/20 Sat. 11:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0308

10年後でも色あせない岩井俊二「なぞの転校生」  





生 岩井俊二がドラマ化



自然光を取り入れた美しい映像。

SF
 
神秘性

学園ものが持つノスタルジー



 
『なぞの転校生』の原作は、1970年代にNHKでドラマ化されたほか、1998年に映画化もされた眉村卓のSFジュブナイル小説らしい。

謎の転校生を取り巻く人間模様や、その周囲で巻き起こる不思議な出来事が描かれる学園SFドラマ。

でも、そんなことは、どうでもいい。ドラマの筋なんか追いかけなくても、それぐらい魅せられる、息を呑むような映像美がある。


岩井俊二ワールドを堪能しよう

 第1話で、奇妙な流れ星を主人公の広一(中村蒼)とヒロインみどり(桜井美南)が河原で目撃する。そのシーンで使われたショパンの「雨だれ」が、全編の中で印象的な場面で流れる。

さらに、自然光の繊細さを生かした淡い画面で学校や教室、体育館、グランドをノスタルジックに映し出す。撮影はREDのEPICで、5Kの解像度で行われた。

「高画質ということが良い映像とイコールでないことは勿論十分承知しています。しかし、その解像度でなければ得られない画もあったのも確か」と語る監督の長澤氏。

「今や4K時代、新しいテレビの時代だといわれています。今回は5Kのカメラを常時2台、ステディカムを装着しライブ感のある撮影をしました。撮影現場で生まれるドラマとの境目を、若い役者を媒介にして複雑な動きを全部フォローした、快心の撮影が出来ました」(長澤監督)

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 岩井俊二渾身のドラマ化だと思います。ドッグイヤーといわれるぐらい時代の流れは早い。でも、10年後でも色あせない完成度があるように感じます。

スピード感やSF用語の分かりにくさは、賛否のあるところだが、スローモーションを効果的に使うシーンは、黒澤映画をヒントにしているといえば大げさですが、上手く演出している。

SF部分は、CGが駆使されているイマドキの作品でもあり、ジュブナイル作品らしい若者向けの映像も見逃せない。

 長澤雅彦さんの作品「ココニイルコト」は好きです。堺雅人が瑞々しかった。大阪が舞台でした。今回も桜井美南さんがいい、ナチュラルだ。
 

《キャスト》
岩田広一…中村蒼  香川みどり…桜井美南
なぞの少年…本郷奏多  江原正三…ミッキー・カーチス 
なぞの少女…杉咲花  なぞの男…中野裕太

大谷先生…京野ことみ  大森健次郎…宮里駿
岩田君子…濱田マリ   岩田亨…高野浩幸
春日愛…宇野愛海    鈴木拓郎…戸塚純貴
太田くみ…椎名琴音   小川玲子…福地亜紗美
和田えみか…岩崎優里菜  戸塚肇…川籠石駿平
丸山隼人…黒木辰哉   鎌仲才蔵…葉山奨之
冴木小次郎…碓井将大  咲和子…樋井明日香
前川克也…芹澤興人   岩田あすか…立川杏湖
みどりの姉…市川沙谷香 高校の警備員…清水洋介
体育・二階堂先生…加藤玲子

《スタッフ》
企画プロデュース・脚本 … 岩井俊二 
監督 … 長澤雅彦 音楽 … 桑原まこ 
原作 … 「なぞの転校生」眉村卓
主題歌 … 「今かわるとき」桜井美南
ED「DREAM」清水翔太 

     
公式サイト テレビ東京

毎週 金曜深夜 テレビ東京系列で放送中

ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、応援ポチお願いします。

関連記事

Posted on 2014/03/08 Sat. 01:30 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0221

『なぞの転校生』岩井俊二ワールドを堪能しよう  




生 岩井俊二がドラマ化



どんどん引き込まれる作品。
美しい映像。
学園ものが持つノスタルジーも


 
ドラマ通のサイトやブログでは、始まる前から話題になっていた岩井俊二さんの「なぞの転校生」。どんどん引き込まれていく感じですね。

 
 この1月クールは、警察モノや医療系が多いので、金曜日のこの作品と「夜のせんせい」。この毛色の違った2作は見応えがあります。古い話ですが、「ふぞろいの林檎たち」を見るためにわくわくした、あの頃の金曜日を思い出します。

『なぞの転校生』の原作は、1970年代にNHKでドラマ化されたほか、1998年に映画化もされた眉村卓のSFジュブナイル小説。謎の転校生を取り巻く人間模様や、その周囲で巻き起こる不思議な出来事が描かれる学園SFドラマ。

岩井俊二の世界を堪能しよう

 第1話で、奇妙な流れ星を主人公の広一(中村蒼)とヒロインみどり(桜井美南)が河原で目撃する。そのシーンで使われたショパンの「雨だれ」が、全編の中で印象的な場面で流れる。さらに、自然光の繊細さを生かした淡い画面で学校や教室、体育館、グランドをノスタルジックに映し出す。

 岩井俊二渾身のドラマ化。ゆったりした演出や無駄な説明を省いた分かりにくさは、賛否のあるところだが、ある程度作品の筋を知ってる人には、これぐらいでいい。

スローモーションを効果的に使うシーンは、黒澤映画をヒントにしているといえば大げさですが、上手く演出している。作品全体には、どこか品があっていい、クラシック音楽・・・ショパンの影響かな?


SF部分は、CGが駆使されているイマドキの作品でもあり、ジュブナイル作品らしい若者向けの映像も見逃せない。

 監督は、長澤雅彦さん。彼の作品「ココニイルコト」は好きです。
堺雅人が瑞々しかった。大阪が舞台でした。今回も桜井美南さんがいい。
 
物語は、いよいよ王妃と王女がやって来た・・・


《キャスト》
岩田広一…中村蒼 香川みどり…桜井美南
なぞの少年…本郷奏多 江原正三…ミッキー・カーチス 
大谷先生…京野ことみ 大森健次郎…宮里駿
岩田君子…濱田マリ 岩田亨…高野浩幸
春日愛…宇野愛海 鈴木拓郎…戸塚純貴
太田くみ…椎名琴音 小川玲子…福地亜紗美
和田えみか…岩崎優里菜 戸塚肇…川籠石駿平
丸山隼人…黒木辰哉 鎌仲才蔵…葉山奨之
冴木小次郎…碓井将大 咲和子…樋井明日香
前川克也…芹澤興人 岩田あすか…立川杏湖
なぞの少女…杉咲花 なぞの男…中野裕太
みどりの姉…市川沙谷香 高校の警備員…清水洋介
体育・二階堂先生…加藤玲子

《スタッフ》
企画プロデュース・脚本 … 岩井俊二 
監督 … 長澤雅彦 音楽 … 桑原まこ 
原作 … 「なぞの転校生」眉村卓
主題歌 … 「今かわるとき」桜井美南
ED「DREAM」清水翔太 

     
公式サイト テレビ東京

毎週 金曜深夜 テレビ東京系列で放送中

ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、応援ポチお願いします。

関連記事

Posted on 2014/02/21 Fri. 13:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0215

「なぞの転校生」岩井俊二ワールドで名作が甦る 桜井美南 中村蒼 本郷奏多  


生 岩井俊二がドラマ化



どんどん引き込まれる作品。
美しい映像。
学園ものが持つノスタルジーも


 
ドラマ通のサイトやブログでは、始まる前から話題になっていた岩井俊二さんの「なぞの転校生」。どんどん引き込まれていく感じですね。ドラマど素人のオヤジが見ても分かります。

 
 この1月クールは、警察モノや医療系が多いので、金曜日のこの作品と「夜のせんせい」。この毛色の違った2作は見応えがあります。古い話ですが、「ふぞろいの林檎たち」を見るためにわくわくした、あの頃の金曜日を思い出します。

『なぞの転校生』の原作は、1970年代にNHKでドラマ化されたほか、1998年に映画化もされた眉村卓のSFジュブナイル小説。謎の転校生を取り巻く人間模様や、その周囲で巻き起こる不思議な出来事が描かれる学園SFドラマ。

岩井俊二の世界を堪能しよう

 第1話で、奇妙な流れ星を主人公の広一(中村蒼)とヒロインみどり(桜井美南)が河原で目撃する。そのシーンで使われたショパンの「雨だれ」が、全編の中で印象的な場面で流れる。さらに、自然光の繊細さを生かした淡い画面で学校や教室、体育館、グランドをノスタルジックに映し出す。

ゆったりした演出や無駄な説明を省いた分かりにくさは、賛否のあるところだが、ある程度作品の筋を知ってる人には、これぐらいでいい。スローモーションを使うシーンは、黒澤映画をヒントにしているといえば大げさですが、上手く演出している。凝っているし、どこかファンタジーなテイストもある。

SF部分は、CGが駆使されているイマドキの作品でもあり、ジュブナイル作品らしい若者向けの映像も見逃せない。

 監督は、長澤雅彦さん。彼の作品「ココニイルコト」は好きです。堺雅人が瑞々しかった。大阪が舞台でした。今回も桜井美南さんがいい。
 
物語は、いよいよ王妃と王女がやって来た・・・


《キャスト》
岩田広一…中村蒼 
香川みどり…桜井美南

なぞの少年…本郷奏多 
江原正三…ミッキー・カーチス 

大谷先生…京野ことみ 
大森健次郎…宮里駿

岩田君子…濱田マリ 
岩田亨…高野浩幸

春日愛…宇野愛海 
鈴木拓郎…戸塚純貴

太田くみ…椎名琴音 
小川玲子…福地亜紗美

和田えみか…岩崎優里菜 
戸塚肇…川籠石駿平
丸山隼人…黒木辰哉 
鎌仲才蔵…葉山奨之

冴木小次郎…碓井将大 
咲和子…樋井明日香

前川克也…芹澤興人 
岩田あすか…立川杏湖

なぞの少女…杉咲花 
なぞの男…中野裕太

みどりの姉…市川沙谷香 
高校の警備員…清水洋介

体育・二階堂先生…加藤玲子

《スタッフ》
企画プロデュース・脚本 … 岩井俊二 
監督 … 長澤雅彦 音楽 … 桑原まこ 
原作 … 「なぞの転校生」眉村卓
主題歌 … 「今かわるとき」桜井美南
ED「DREAM」清水翔太 
     

公式サイト テレビ東京

毎週 金曜深夜 テレビ東京系列で放送中

ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2014/02/15 Sat. 13:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド