メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0809

メジャーは9日前田健太、10日田中将大、11日ダルビッシュ有が登場!  



ドジャースの前田健太投手は前回の登板で7回2安打無失点の好投、2年連続2ケタ勝利となる10勝目をあげた。

8日(日本時間9日)のダイヤモンドバックス戦に11勝目をかけて、中6日で登板する。前田にとっては先発ローテの生き残りをかけた厳しいマウンドが続く。

ヤンキースの田中将大は9日午後7時7分(日本時間10日午前8時7分)開始予定のブルージェイズ戦に備えて敵地で最終調整した。

電撃トレードでアストロズからブルージェイズに移籍した青木宣親との対戦が楽しみだが、田中は2日のタイガース戦で、6回を2失点と好投したが、打線の援護がなくメジャーで初めて10敗目を喫した。

今季のブルージェイズは2戦全勝だが、トロントで投げるのは初めて。ホームランの出やすい敵地ロジャーズ・センターなので一発を警戒したい。

ダルビッシュ


10日(同11日)はダルビッシュが移籍2回目の先発。相手はダイヤモンドバックス戦。ここもボールがよく飛ぶことで有名。田中同様に一発に注意したい。

とくにダイヤモンドバックスは、アウェイで.235の打率に対してホームではMLB4位の.277と良く打つ。前回効果的だったカーブが甘く入らないように注意したい。

ファンとしては夢のような3連戦で、3戦ともしっかり録画して、一球入魂で観戦したい。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2017/08/09 Wed. 10:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0808

《ラウンドアップMLB》各地区の状況と日本人選手の動向  




《第18週を終了したメジャーリーグの状況》

★ナ・リーグは西部地区でダルビッシュと前田が所属するドジャースが、メジャー最高勝率の79勝32敗(勝率.712)で首位独走中。

先発ローテーション投手の前田は8日(日本時間9日)に登板予定、移籍後の初登板で圧巻の投球を見せたダルビッシュは10日(同11日)に登板予定。

15.5ゲーム差の2位ロッキーズ、3位ダイヤモンドバックスもワイルドカード圏内。同地区の3チームがプレイオフに進出する可能性がある。

中部地区は上原のカブスが58勝52敗で2位ブルワーズと0.5ゲーム差の混戦状況。

上原は試合の要所で起用され続けており、今季42試合、38回の登板で45奪三振、防御率3.32と結果を残している。

東部地区はイチローと田澤のマーリンズが首位ナショナルズと13ゲーム差の2位。

田澤は6日(同7日)、ブレーブス戦で8回に登板し、完璧に抑えて勝利に貢献。前半戦は不調だったが、2試合連続無失点と手薄になったブルペンの中核になりつつある。

イチローは、メジャー通算安打を3061安打とし歴代単独22位になった。代打のみの起用が多く打席数が限定されている。打率.233、今季安打数31本。今季終了後には、先日3000安打に到達したレンジャーズのベルトレ三塁手に現役最多安打数を抜かれているかもしれない。

blog_import_54ca7487bd2dd.jpg


★ア・リーグは東部地区で田中のヤンキースが59勝51敗で2位に転落し、首位レッドソックスとは3ゲーム差だが、ワイルドカード圏内。

青木のブルージェイズは首位と10.5ゲーム差の最下位。電撃トレードの青木は、7月まで在籍したアストロズ戦で移籍第1号本塁打を叩き込んだ。

西部地区は岩隈のマリナーズが首位アストロズと15ゲーム差の大差をつけられての2位。岩隈は依然、復帰できていない。このままでは37歳になる来季の契約も不利な状況で、日本球界復帰を選択する可能性もある。

中部地区はインディアンス、ブルワーズ、カージナルス、パイレーツが5ゲーム差内で覇権を争う混戦で、今のところインディアンスが首位をキープしている。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/08/08 Tue. 06:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0628

前田健太、復活の狼煙!先発投手のDL入りでローテ復帰間近  



ブルペンに回された前田健太が、スポット先発で5回1失点と好投した18日(日本時間19日)のレッズ戦に続き、先発起用で2試合連続の白星を手にした。

ドジャース対エンゼルスのロサンゼルス決戦「フリーウェイ・シリーズ」のGAME2で前田健太が7回92球でストライク64(69.6%)、被安打4、無四球、6奪三振で今季6勝目(3敗)を飾った。ドジャース指揮官は先発ローテへの完全復帰は明言していないが、次戦は中4日、または、中6日の先発を語った。




ドジャースの先発陣は、アレックス・ウッド(防御率2.02)とブランドン・マッカーシー(防御率3.25) の2人が好調で、左腕の柳賢振が復帰していることもあり、前田健太をブルペンに回す編成だったが、マッカーシーが10日間の故障者リストに入ったため、前田の先発復帰が濃厚になった。

また、昨年も18試合で防御率3.39、奪三振率9.8と19歳ながら及第点のスタッツを残したフリオ・ウリアスが肩の手術のためシーズンエンド。復帰には12ヶ月から14ヶ月は要するというメディアの報告もあり、ロングリリーフと先発もこなす前田の復帰はチームにとって大きな意味を持つ。

maeda


前田にとってもベースサラリーが抑えられた契約(315万ドル)で、インセンティブの比重が圧倒的に多く、イニング数をこなす事は、個人的にも大事なミッションだろう。

ドジャースは、10連勝がストップした次の日に前田が好投、連勝のあとの連敗というパターンを避けることができた。ナ・リーグ西部地区では、首位をキープ。2位のダイヤモンドバックスとは1.5ゲーム差。春に好調だったロッキーズの勢いは消え5.5ゲーム差をつけた。

5年連続地区優勝、29年ぶりのワールドシリーズ進出に向けて前田の復活は、大きなプラス材料になる。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/06/28 Wed. 17:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0609

マエケン、ピンチ!前田健太がブルペン要員に!ドジャースの指揮官明かす  

 


ロッキーズの台頭で、熾烈な首位争いを続けるドジャース。その指揮官ロバーツ監督が、前田健太を先発ローテーションからブルペン要員に回すことを明言している。先発左腕アレックス・ウッドの復帰に合わせて前田をリリーバーとして起用する。

MLB公式サイトの記事では「アレックス・ウッドが故障者リストから復帰するにあたり、前田健太が先発ローテの枠を空けるためにブルペンに配置転換することを、ドジャースのロバーツ監督が発表した。アレックス・ウッドが土曜日に、柳賢振が日曜日に先発することになる。前田健太はブルペンではロングリリーフを担うことになる」としています。



前田は今季、10試合の先発で52回1/3。クオリティスタートは、わずか2試合。防御率5.16と苦しんでいます。一度故障者リストに入り。戻って来てからも昨年のようなパフォーマンスを見せていない。

前田は日米を通じてNPBでは218試合に登板しているが、そのうち先発は217試合。MLB移籍後も42試合すべてが先発登板。慣れないリリーフをこなしながら調子を取り戻せるかが課題になる。

ドジャースの先発ローテーションは、前田が外れた結果、下記のようになる。

クレイトン・カーショー(左)
リッチ・ヒル(左)
アレックス・ウッド(左)
柳賢振(左)
ブランドン・マッカーシー(右)


ただ、故障上がりのリッチ・ヒルや柳賢振もけっして好調とはいえず、左腕が多く、先発4~5番手争いは流動的だ。

今季もポストシーズン進出の可能性が高いドジャースは、夏のトレード期限前に先発投手とリリーフ投手の両方で補強が噂されている。

さらに前田にとっては、基本給312万5000ドルに登板イニング数による出来高の比重が多い契約内容も不利。このままいけば昨年の半額ぐらいしか稼げないかもしれない。

しかし、もっと最悪のシナリオは、先発とロングリリーフができるブロック・スチュワート(DL入り)やフリオ・ウリアス(3A)がアクティブロースター入りの可能性があること。

前田がオールスター後の8月と9月のペナント正念場にローテーション復帰を果たせないと、10月のポストシーズンでベンチ入りできないという屈辱の結果になることだ。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2017/06/09 Fri. 19:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0518

田澤純一、故障者リスト入り、前田健太は来週復帰登板  




今季マーリンズに移籍した田澤純一投手が胸の肋軟骨の炎症で10日間の故障者リスト(DL)に登録された。

マーリンズによれば、ろっ骨の軟骨に炎症があることが判明。今月16日にさかのぼり、DLに入れたという。

17日の試合前に取材に応じた田澤は「痛くはないが呼吸がしづらく、胸が苦しくなる。しっかりピッチングも修正して、なるべく早く帰ってきたい」とコメントしている。

先日のヒューストン・アストロズ戦で、ユリエスキ・グリエル一塁手に痛恨の逆転グランドスラムを被弾した田澤。

その試合では先発投手がピッチャー強襲のライナーを利き腕に受けて緊急登板という悲運があったが、味方が1点を先行した場面で、1回を2安打、2四死球、1三振、4失点の乱調で今季初黒星(1勝1敗)を喫し、防御率は6.60となっていた。


前田健太


左太腿裏の張りのためDL入りしているドジャースの前田健太投手は、24日(日本時間25日)にも復帰すると、ロバーツ監督が明らかにした。

ロバーツ監督は「ケンタ(前田)は来週のカージナルス3連戦で投げてもらう。1戦目は(エースの)カーショーが先発する」と話し、24日の第2戦か25日の第3戦で登板させる方針を示した。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/05/18 Thu. 15:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0512

ドジャース前田健太が10日間の故障者リスト入り  




前日好投したドジャースの前田健太投手が、左ハムストリングの違和感のために10日間の故障者リスト(DL)入りした。

前田は10日、本拠地でのパイレーツ戦でメジャー自己最長の8回1/3を投げ、5安打、無四球、5奪三振、2失点に抑える好投で3勝目を挙げていた。

今季最多の104球を投げ、キレのあるスライダーを軸にチェンジアップ、カーブ、カッターを織り交ぜた投球内容で開幕からの汚名を返上するには十分の内容だった。



しかし、ここまで7試合で6イニング以上投げたのはこれで2度目。その他は、長くても5イニングしか投げられていない。先発投手の評価基準の一つである6イニング自責点3点以下という、いわゆるクオリティースタートも2度しかクリアしていない。防御率は5.03と依然として悪い。

ただ、5月は2試合で防御率2.03と、本来の力を出しつつあっただけに残念なDL入りとなった。ドジャースは左腕の柳賢振が復帰することも発表した。



さらに、16日前後には先発左腕のリッチ ヒルも戦列に復帰できそうな情報もあり、そうした事と相まって疲れが溜まるこの時期にDL入りさせたかもしれない。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




関連記事

Posted on 2017/05/12 Fri. 10:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0512

前田健太に明るい兆し!キャリアハイの8回1/3、失点2の快投  



ドジャースの先発ローテーション投手前田健太が10日(日本時間11日)、本拠地でのパイレーツ戦で8回1/3を2失点と今季最高のパフォーマンスを披露した。5安打、無四球、5奪三振の内容で3勝目(2敗)を飾った。

1回にいきなり2球目のカッターを捉えられて二塁打を許したが、キレのあるスライダーを低めに集めてチェンジアップ、カーブを織り交ぜた投球内容で2回、4回、5回、7回、8回を三者凡退に切って取った。104球(75ストライク)で、ゴロアウト11、フライアウト5だった。

8回までわずか89球、3安打、しかも無四球。9回にセルベリに痛恨の2ランを浴びたが、開幕からの汚名を返上するには十分の内容だった。

残念ながらメジャー初完封、初完投は逃したものの試合を完全に支配した前田健太の投球内容に地元ドジャースタジアムのファンはスタンディングオベーションで称えた。

CBSスポーツ電子版は「ドジャースのケンタ・マエダがほぼ完投」との見出して速報。「水曜日、マエダは支配的だった。MLBキャリアにおいて最長イニングを投げ、初回からパイレーツ打線を困惑させた」と伝えている。

地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」も速報で「マエダは初の完投まで2アウトと迫った」と伝え、降板時の様子について「マエダは5三振を奪い、喝采を浴びていた」と報じた。

前田健太

トンネルを抜けてデイライトが見え始めた前田。ここまで4月は防御率6.58。4試合連続で5イニング以下で降板と酷い状態で、中継ぎへ転向、またはマイナーで調整(降格)も噂された。

開幕から7試合で6イニング以上投げたのはこれで2度目。その他は、長くても5イニングしか投げられていない。先発投手の評価基準の一つである6イニング自責点3点以下という、いわゆるクオリティスタートも2度しかクリアしていない。防御率は5.03と依然として悪い。

ただ、5月は2試合で防御率2.03と、本来の力を出しつつある。次回の先発予定は15日(同16日)、同地区ライバルのジャイアンツ戦になる。まだまだ、崖っぷちの状態は続くと考えた方が良い。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/05/12 Fri. 00:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0425

まだまだある今季のイチロー対日本人投手対決!  




イチローが3000安打達成後、初めてシアトルに凱旋した試合。日本のMLBファンにも話題になっているが、イチローがシアトルで試合をするのは2014年6月12日以来。



調べてみると今季のイチロー対日本人投手の試合は数試合ある。

5月18日~21日、ドジャース戦(@ロサンゼルス)、前田健太
6月5日~7日、カブス戦(@シカゴ)、上原浩治
6月22日~25日、カブス戦(@マイアミ)上原浩治
7月14日~16日、ドジャース戦(@マイアミ)、前田健太



前半戦だけでもこれだけある。当然ながら、ローテーションの関係で、また、第4の外野手というイチローの立場を考えると、直接対決が実現するかは分からない。

C9qBjCpU0AANNpd.jpg


ほかには、青木のアストロズとは5月に、ダルビッシュのレンジャーズともオールスター後の7月後半に予定されている。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ





関連記事

Posted on 2017/04/25 Tue. 07:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0327

前田健太は開幕2戦目、ドジャースの投手編成  




ドジャースで2年目を迎えた前田健太の今季初登板が開幕2戦目、現地4月4日(日本時間5日)のパドレス戦に決まった。

ドジャースはホームのドジャースタジアムで同地区のパドレスを迎えて開幕戦を戦う。

デーブ・ロバーツ監督は「相手打線の目を慣れさせないように、左のカーショー、右のケンタ(前田)、左のリッチ(ヒル)の順番で投げてもらう」と説明した。

相手投手は、2月にパドレスとFA契約したジェレッド・ウィーバー。エンゼルスの11年間で150勝したベテラン右腕。

ドジャースの予想される今季の投手編成は下記。

【先発ローテーション】
1. C.カーショー(左)
2. 前田健太(右)
3. R.ヒル(左)
4. B.マッカーシー(右)
5. A.ウッド(左)

【予想ブルペン】
CL K.ジャンセン(右)
SU S.ロモ(右)
SU G.デイトン(左)
MID C.ハッチャー(右)
MID A.リベラトーレ(左)
MID L.アビラン(左)
LR R.ストリップリング(右)

CL:クローザー、SU:セットアッパー、LRロングリリーフ


余談になるが、ドジャースは地区4連覇中。しかし、ワールドシリーズに進めていない。選手の総年俸は約2億3,900万ドル。2016年と比べ約20億ドル削減したが、それでも30球団中、断トツでトップ。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2017/03/27 Mon. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0325

メジャーリーグ2017 開幕カードと開幕投手は?  




メジャーの開幕戦は、4月2日(日本時間3日)に3試合が行われる。田中将大投手が在籍するニューヨーク・ヤンキースは、敵地トロピカーナ・フィールドでタンパベイ・レイズと戦う。

ヤンキース vs レイズ
田中将大とアーチャーに決定!

ジャイアンツ vs ダイヤモンドバックス
バムガーナーとグリンキーに決定。

カブス vs カージナルス
レスターとマルティネスに決定。

2017_opening_day_.jpg

その他の試合は翌日からスタート。イチロー選手の所属するマイアミ・マーリンズは敵地ナショナルズ・パークでワシントン・ナショナルズと開幕戦を迎える。試合展開次第では田澤純一のリリーフ登板も期待できる。

マーリンズ vsナショナルズ
ボルケス(決定)とストラスバーグ(決定)、ボルケスは25日に発表された。



《その他の開幕カード》
タイガース vs ホワイトソックス
ブレーブス vs メッツ
パイレーツ vs レッドソックス
ロッキーズ vs ブルワーズ
ブルージェイズ vs オリオールズ
パドレス vs ドジャース
ロイヤルズ vs ツインズ
フィリーズ vs レッズ
インディアンス vs レンジャーズ
マリナーズ vs アストロズ
エンゼルス vs アスレチックス


C7WWUxEUwAAUJHN.jpg

前田健太が所属するロサンゼルス・ドジャースは、本拠地のドジャースタジアムでサンディエゴ・パドレスと対戦する。ドジャースの先発はカーショー。

オフにFAになるダルビッシュ有は契約更改を賭けた勝負の年。そのダルビッシュ所属のテキサス・レンジャーズは本拠地グローブライフ・パーク・イン・アーリントンで、昨年のリーグ覇者クリーブランド・インディアンスを迎え撃つ。

ダルビッシュ有の開幕投手に期待したい。

岩隈久志のシアトル・マリナーズは、敵地で開幕。球場名物のセンターの丘「タルズ・ヒル」を削って前に出したヒューストン・アストロズのホームグランド、ミニッツ・メイド・パークで開幕を迎える。

アストロズには青木宣親が移籍した。岩隈は、2試合目か3試合目に登板予定で、両者の対決に注目したい。

上の表は現地で取材する若手ライターY.Murata (むーさん)https://twitter.com/ym_mlb から引用させていただいた。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




関連記事

Posted on 2017/03/25 Sat. 05:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド