メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0224

メジャーリーガー上原浩治の「原点」へ!「グッと!スポーツ」NHK  




「あきらめの悪い男 上原浩治」



読売ジャイアンツで開幕投手を7回も務めた投手が他のチームのユニフォームを着るのは異例。しかも、中年になって挑戦したのはメジャーリーグ。

そんな男の原点を求めて番組はふるさと「大阪」へ。さまざまなエピソードを紹介する人物紀行ドキュメンタリー。

大学の野球部へ一般の学生と同じように浪人して試験を受けて入学。あの苦しかった19歳の1年を振り返る。

高校の同級生たちが語る恋話やメジャー契約でバスタブ(湯船)がある部屋に泊まれることが契約の条件に入ってるとか、笑えるエピソードがちりばめられ、最後は息子さんの手紙でほっこりする内容でした。

「雑草魂」上原浩治のこれまで知られていなかった「原点」を貴重なエピソードとともに笑顔満開の楽しい番組でした。

いま、将来が不安な若者たちにエールを送る素敵な番組だったかも・・・。


上原浩治41歳。球速140キロで大リーグの強打者たちを圧倒。2013年にはレッドソックスで世界一に貢献。今シーズンは去年、ワールドチャンピオンとなったカブスへ移籍。

上原投手の原点を取材班は、故郷「大阪」で調査。

学生時代の自由気ままなエピソード、つらかった浪人生活、20年近く背番号19をつけ続けている理由がわかってきた。上原投手の素顔を貴重な宝物、サプライズゲストとともに紹介する。

(引用:番組WEBサイトより)

 


▶  2017年2月14日 NHK22:15~
▶【司会】相葉雅紀,【出演】上原浩治,ゴリ,大畑大介



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  

関連記事

Posted on 2017/02/24 Fri. 12:19 [edit]

CM: --
TB: --
   

0128

カブスが川崎ムネリンらキャンプ招待選手24人を公表  




blog_import_54ca7487bd2dd.jpg

数週間後には、メジャーリーグの厳しい春が始まる。シカゴ・カブスは現地27日、キャンプに招待する24人のノン・ロースター・インバイティー(枠外選手)をSNSで公表した。投手は14人。内野手は5人。外野手3人、捕手2人。

40人枠の選手に、これら選手を加えた各ポジション総勢約60人が開幕25人枠を目指す。

昨季まで毎シーズン、マイナー契約からメジャー昇格を果たしている川﨑宗則も2月18日から始まるカブスのキャンプに参加する。



川﨑は、今季も日本人プレイヤーの野球に対する理解度やチームに対するロイヤリティーを高く評価する指揮官のもとでキャンプインする。

なお、上原浩治らのバッテリー組は、ひと足早く15日からスタートする。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  



関連記事

Posted on 2017/01/28 Sat. 14:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0127

【球辞苑】次回テーマは「球持ち」上原浩治も登場  

 


毎回ユニークな視点とピンポイントに的を絞ったテーマで野球の奥深さを探求する検証ドキュメント番組「球辞苑」。

野球好きが集まって、選手・研究者のVTR証言を基に毎回アツく盛り上がるスタジオトークが、楽しい。

前回は「ファウル」というキーワードだったが、番組の中で紹介された16年のレギュラーシーズン1年間で25万8,305球投げた投手に対して約19%にあたる4万9,781万本のファウルが発生していたという。

それを調べた竹石健太郎さんに「ご苦労様でした」と言いたい。説得力があるのか、ないのか、よくわからない数字でしたが、よく調べました、と言いたい。

■次回のテーマは「球持ち」

投球時にボールを長く持ち、より打者に近い位置で放すことを“球持ちがいい”という。実際の球速以上に速く見える効果があるという。「球持ち」の秘密と投手の技に迫る。

2016年広島のリーグ優勝をけん引した新井貴浩選手が関心を寄せるテーマ「球持ち」。

苦手とする中日・吉見一起投手の球持ちとは?吉見投手を直撃取材!専門家の球持ちメカニズム解説も。

日本シリーズあの伝説の勝負のカギは球持ちにあったと明かすレジェンドも登場。

一方で「球持ちは重要か?」と異論を放つ名投手も。番組始まって以来の深えんなテーマ?「球持ち」。その神髄と打者に立ち向かうプロ投手たちの高度な技に迫る。

引用:http://www4.nhk.or.jp/kyujien/x/2017-01-28/11/1582/2408008/



 BS-1  1月28日 午後11時00分~午後11時50分

【ゲスト】吉井理人、上原浩治
【司会】徳井義実
【出演】金沢慧,キビタキビオ
【リポーター】塙宣之
【語り】土屋伸之




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村




関連記事

Posted on 2017/01/27 Fri. 00:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0113

MLB オープン戦の日程を発表 WBC各国代表とのマッチメイクも  



 メジャーリーグ機構は11日、オープン戦の日程を発表している。

メジャーファンにはおなじみだが、メジャーの場合、通常は、主にフロリダ州でキャンプを張るチームによる「グレープフルーツ・リーグ」とアリゾナ州でキャンプを張るチームでの「カクタス・リーグ」に分かれて3月にオープン戦を行う。

その場合、マイナーリーグのチーム相手、カレッジチームというマッチメイクもある。その中で、今回はWBC出場の各国代表とのマッチメイクが組まれている。

ByvQPchIYAEd4pk.jpg

気になる日本人プレイヤーは、田中将大投手所属のヤンキースが2月24日にフロリダ州タンパでのフィリーズ戦でスタート。

前田のドジャースは同25日にアリゾナ州グレンデールでのホワイトソックス戦が初戦となる。

★アリゾナ州、2月25日
ダルビッシュ有投手のレンジャーズがロイヤルズ
岩隈久志投手のマリナーズはパドレス
上原浩治投手のカブスはアスレチックス

☆フロリダ州、2月25日
イチロー外野手、田沢純一投手のマーリンズがカージナルス戦
青木宣親外野手のアストロズがタイガース戦

それぞれ25日に開幕するが、個々の登板予定は当然のことながら現時点では発表されていない。


Co8H4F1XgAASi5Q.jpg


今季は、オープン戦にアメリカ代表チームなど一部のWBC出場チームも参加する。

アリゾナ州では東京ドームでの2次ラウンドの1位チームが3月18日にカブス、同19日にドジャースと対戦し、2位チームは同18日にDバックスと当たる。公式戦は4月2日に開幕する。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  



関連記事

Posted on 2017/01/13 Fri. 11:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0107

カブスが春季キャンプ日程発表 上原は2月15日から、川崎は18日から始動  

 

2016年のワールドシリーズ覇者シカゴ・カブスは現地6日、スプリングトレーニング(春季キャンプ)の日程を発表。

メジャーでは例年、バッテリー組と野手組が別れてキャンプインするが、バッテリー組は2月14日が集合日で、15日に始動する。野手が加わっての全体練習は18日に始まる。



昨年同様、マイナーで再契約の川﨑宗則(2B/SS)は、ノン・ロースター・インバイティとして18日の練習から参加予定。

カブス

メジャー登録選手の40人枠や開幕ベンチの25人枠入りを目指す熾烈な戦いが始まる。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ






関連記事

Posted on 2017/01/07 Sat. 11:57 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0102

「世界を制した雑草魂」メジャーリーガー上原浩治  

 



メジャーリーガー・上原浩治

「世界を制した雑草魂」



上原が直面した壁とはどんなものだったのか!


上原ハイファイブ 

2011年屈辱のポストシーズン。
中継ぎとして、まさかの3試合連続で浴びたホームラン。

忘れもしない3冠王カブレラとの対戦。 野球人生で初めて「逃げた瞬間」。試合後、彼はロッカーで人目をはばからず泣いたという。

それでも這い上がってきた上原。


けっしてエリートではない上原の野球人生。そこに彼が、野球ファンに愛され、人々を惹きつける魅力がある。




怯(おび)えたら、打たれる


上原が
登場するのは、試合の終盤。接戦で勝っている試合が多く、勝利の幕引きをする重要なポジション。

彼が打たれれば、それは負け試合を意味する。


相手は、パワーとスピードに勝るメジャーリーガーたち。

そんな壮絶なプレッシャーがかかるマウンドの上で、彼が大事にしている流儀が、「怯えたら、打たれる」ということだ。

B9wXoNACIAEoh2D.jpg 

「恐怖心でどうしようって考えた時点で負けなんで。自分より、すごい給料もらってるバッターが立ちました。何でこんなやつに打たれなあかんねんと思いながら投げてるし。負けると思ってやってるやつはいないと思うよ。それが勝負の世界でしょ。」(上原浩治)

不安な気持ちでマウンドに上がれば、それがわずかなコントロールミスにつながり、痛打を浴びたり、よけいなフォアボールを出してしまう。

さらにピンチを招くと、精神的に負のスパイラルに入ってしまう。だからこそ上原は、絶対に怯えない。自分のボールを信じて真っ向勝負を挑むと決めている。


2013_1013_uehara_0026.jpg 

徹底した“準備”が、 自分への自信につながる


日々、大きなプレッシャーにさらされるクローザーの仕事。

その重圧と闘う上で、上原が大切にしていることがある。それは試合中のことではなく、試合の前後に行う徹底した“準備”だ。


試合の日の朝、彼は必ず一番乗りで球場入りする。そして試合のあとも、必ず一番最後に球場をあとにする。

ナイトゲームの日は、試合の7時間も前に球場に入る。選手の中ではいつも一番乗りという。

球場で過ごす時間を増やすことで、誰よりも時間をかけてマッサージを受け、疲れを最小限に抑える。

さらにその上で、トレーニングなどの調整も誰よりも細やかに行う。


常に準備を徹底することで、自分の中で不安要素となりうるものを1つ1つ消していく。

そして毎日、それを怠らずに続けることで、「自分は誰よりも準備してきた」という自負が持てるようになっていくという。

「1日でも今日はいいやと思って準備を怠れば間違いなく打たれる。自分を信じられるようになるために、努力するわけ。練習するわけ。」(上原浩治)

強気なピッチングだが、その強い気持ちを作り出しているのは、誰よりもコツコツと積み上げてきた地道な“準備”だ。


BtzincUCEAE5P16.jpg 


日々の楽しみは、試合後に飲む缶ビール1日2本まで 深酒はしないと決めているという。
 



スポーツに生きる人でなくても、それがサラリーマンでも教訓になることが多い内容の番組だった。


※この記事は再ポストです。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2017/01/02 Mon. 14:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1211

田澤純一の移籍先は?今季FAになった投手たちの移籍先リスト  



 すでにお伝えしたが、レッドソックスからFAの上原浩治がシカゴ・カブスとの1年契約に合意した。

 今後は渡米し、メディカルチェックを受けて正式発表される見通しだが、日刊スポーツの情報では、カ軍は現在、背番号「19」が空き番となっており、プロ入りの99年から背負い続けている代名詞の背番号を新天地でつける可能性もある。 それも“雑草ファン”には堪らないシーンとなりそうだ。

 しかし、もうひとりの気になる侍リリーバー、田澤純一のFA契約が決まっていない。

 ESPNなどによればマイアミ・マーリンズが大物クローザーのケンリー・ジャンセンに5年総額8000万ドル規模のオファーを出したという。

 そして、ジャンセンにオファーを断られた際に補強の2番手としてレッドソックスからFAとなった救援右腕ブラッド・ジーグラーとともに田澤の名前を挙げている。田澤の16年のサラリーは1年337万5000ドルだった。


FA選手の移籍先

※氏名/年齢/移籍チーム/総額年俸/年平均

【先発投手】

リッチ・ヒル (36)LAD→LAD 3年$48,000,000/ $16,000,000

エジソン・ボルケス(33)KC→MIA 2年$22,000,000 /$11,000,000

チャーリー・モートン(33)PHI→HOU 2年$14,000,000/ $7,000,000

バートロ・コロン(43)NYM→ATL  1年 $12,500,000 /$12,500,000

アンドリュー・キャッシュナー(30)MIA→TEX 1年$10,000,000/ $10,000,000

R.A. ディッキー(42)TOR→ATL 1年$8,000,000/ $8,000,000

ジェフ・ロック(29)PIT→MIA 1年$3,000,000/ $3,000,000


【リリーフ/クローザー】


アロルディス・チャップマン(28) CHC→NYY  5年$86,000,000/ $17,200,000

マーク・マランソン(31)WSH→SF 4年$62,000,000/ $15,500,000

ブレット・セシル(30)TOR→STL  4年 $30,500,000 /$7,625,000

マーク・ゼプチンスキー(31)WSH→SEA 2年$11,000,000/ $5,500,000

ホアキン・ベノワ(39)TOR→PHI  1年$7,500,000/ $7,500,000

ジェシー・チャベス(33)LAD→LAA 1年$5,750,000/ $5,750,000

フェルナンド・ロドニー(39)MIA→ARI 1年 $2,750,000/ $2,750,000

ブライアン・ダンシング(33)BAL→CHC 1年$2,000,000/ $2,000,000


※200万ドル以下の契約は省略。上記の選手もこれにインセンティブがつくオプション契約だが詳細は省略した。





にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  






関連記事

Posted on 2016/12/11 Sun. 19:53 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1209

【MLB移籍情報】カブスが上原浩治と1年契約で合意  




今季108年ぶりにワールドシリーズを制覇したシカゴ・カブスが、レッドソックスからFAの上原浩治との契約に合意した。これはボストンヘラルド紙など複数のメディアが伝えている。

MLBウインターミーティング最終日、球団からの公式発表はまだないが、上原の代理人マイク・ピーパー氏は「最低でも6球団が興味を示している。24~48時間の動向を注視している」と、数日中に移籍先が決定する可能性を示唆していた。

カブスは、クローザーでFAとなったチャップマンのあとを若手のホルヘ・ソレア外野手を交換要員として、ロイヤルズの右腕ウェイド・デービスを獲得するトレードを実らせた。

デービスの獲得で、再びヘクター・ロンドンをセットアップに戻すことができることになったカブスだが、デービスは昨年右ひじの故障で7月27日から9月1日まで長期間にわたり戦線を離脱している。




上原も7月19日に右胸筋を痛めて約1カ月半DL入りしたが、9月7日に復帰後は、11試合を無失点に抑えた。2016年は、50試合で2勝3敗、防御率3.45。メジャーキャリア8年で387試合19勝22敗、防御率2.53、WHIP0.86、奪三振522。

CzMT7ETUAAAqglU.jpg


カブスは、左打者に対するブルペンの補強が課題だった。上原は対左打者の被打率.183(右打者は.208)と好成績をマーク。その経験からゲームのバックエンドを任せられるリリーバーとして11年までレッドソックスでGMを務めたテオ・エプスタイン編成本部長の目にとまった。

今後は、メディカルチェックを経て正式契約に至ると思われる。一部の報道では1年450万ドルという契約内容を紹介していたが、正式発表を待ちたい。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/12/09 Fri. 09:33 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1207

【MLB移籍情報】レッドソックスが左腕クリス・セールとセットアッパーを獲得  



 MLBウインターミーティングで大型トレードが成立した。レッドソックスがホワイトソックスからリーグを代表する左腕クリス・セール投手をトレードで獲得。その見返りにキューバ出身の有望選手ヨアン・モンカダらを放出するという1対4の複数トレードが成立した。



 交換要員となったのはMLB公式サイトのプロスペクトランキングにおいてMLB全体でNO.1評価をうけているヨアン・モンカダ、同ランクで67位と高評価のマイケル・コペック、レッドソックスチーム内でNO.8のルイス・アレックス・バサべ、No.28のビクトール・ディアスの4人。

 これでレッドソックスの先発ローテは、昨年FAで大型契約した左腕デビッド・プライスとクリス・セールという強力な2枚看板を筆頭に、サイヤング賞のリック・ポーセロ、エドゥアルド・ロドリゲスとクレイ・バックホルツが4番手、5番手となる強力な布陣。

加えて、あまり良くなかったが、シーズン中にパドレスからトレードで獲得した左腕ドリュー・ポメランツ。終盤は離脱してしまったものの前半戦を引っ張った32歳のナックルボーラーのスティーブン・ライト(24試合156.2回、13勝6敗、防御率3.33)も加えた強力な先発ローテーションになった。

ただ、これは暫定的なもので、この投手たちを含めてオルティーズの穴埋めとして指名打者の獲得に向けたトレード要員に回される可能性はある。

 さらに、ドンブロウスキー編成本部長は、ブルワーズからキャリア5年の右腕セットアッパー、タイラー・ソーンバーグ投手も獲得。ソーンバーグは、今季ブレイク。67試合67回で防御率2.15、FIP2.83、奪三振90、13SV。最優先事項だった8回を任せられる投手を補強した。

レッドソックスからはトラビス・ショー三塁手とマイナー選手2名を見返りとしてリリースしている。

レッドソックス


会見に出席したドンブロウスキー編成本部長は、新たに獲得したソーンバーグを抑えのキンブレルにつなぐセットアッパーに指名。

再契約の可能性のあった上原にはトレード前に条件提示をしたが、断りがあったことを明かしながら、「彼もチーム状況を理解してくれた」。13年ワールドシリーズ制覇の功労者に「これまでチームにもたらしたことにとても感謝している」との言葉を送った。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/12/07 Wed. 09:21 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1118

【MLB移籍情報】FA上原浩治の去就、ESPNがあげる移籍先とは?  



 前回、米スポーツ誌「Sports Illustrated」のシニア・ライターBen Reiterによる今オフのフリーエージェント(FA)ランキングを紹介したが、今回はESPNのWEBサイトによる今オフのFAトップ50選手の中から気になる上原浩治投手にスポットを当てて紹介したい。

 どのメディでもそうだが、来季42歳になる上原が、FAトップ50に名前があること自体が凄い。記事はレッズやナショナルズでゼネラルマネジャーを務めた経験を持つジム・ボーデン氏によるもの。

 上原はFA全体で44位、クローザーでは10位にランク。ボーデン氏が独自の評価システムを使って算出したところ、上原の来季の予想年俸は600万ドル(約6億円)だという。Sports Illustratedでは30位だったが、ここでは順位が大幅に違う。

 個人的な私見で順位はいかにいい加減なものか、専門家でも順位は大きく変わる。それは相対的なもので細かい順位はどうでもいいように感じる。

 移籍先としてフィットする球団として、マーリンズ、パイレーツ、エンゼルス、ジャイアンツ、アスレチックスの5球団の名前をリストアップ。その中にはレッドソックスに残留するという選択肢は入っていなかった

 ご存知のようにFA前はレッドソックスで不動のリリーバーとして、セットアッパーからクローザーまでを任され、13年のワールドシリーズ制覇をけん引した。上原の勝利のハイファイブ(ハイタッチ)は、地元ボストンではブームにもなった。

上原浩治 

 今季夏に加入したジーグラーや田澤純一の再契約は無いとの記事は多いが、上原は引き留めるという記事が多かったが、以上の5チームは新しい見解だ。

 上原に関する寸評は、「今シーズン、上原は左打者に対して被安打率が.139であり、本拠地フェンウェイパークよりも、アウェーでよい成績を残している。アウェーでは、防御率2.19だったが、フェンウェイでは4.84だった」。

 しかし、これはフェンウェイパークのパークファクターを考えれば、ある程度納得のいく数字で、フェンウェイではレフトフライがグリーンモンスターにあたってヒットになるケースが多く。対右打者は悪化する傾向にある。

キンブレルは対右打者.158、ジーグラー同.252、田澤が同.273、だから対右打者の被安打率.253は悪くはない。それよりも左打者に対して被安打率.139は、他の3人より優っている。

 ホームでの防御率4.84に関してはキンブレルの3.30、田澤2.15に比べて悪い。


移籍先として挙げた5球団はどうだろう?

 マーリンズは今オフ、終盤不振だった中継ぎの右腕、フェルナンド・ロドニーのオプションを行使しなかった。ボートの事故で亡くなった大エース、ホセ・フェルナンデスの穴を埋めることは難しく、ブルペンではクローザー候補としてAJラモス、デビッド・フェルプス、カイル・バラクローと3人がいるが、先発ローテが弱いこともあり、厚みを増すためにFA市場でリリーバーを補強することは十分考えられる。

 パイレーツは、シーズン途中に抑えのマーク・マランソンを放出、先発のジェフ・ロックを中継ぎに転向させたり、逆にホアン・ニカシオを中継ぎから先発に転向させるなど混乱した。投手編成で、ブルペンの核として上原が必要になるかもしれない。

この中では、ジャイアンツのニーズが上原に最もフィットしているかもしれない。地元のマーキュリーニュース紙によると、「今オフの補強の最大 ポイントはリリーフ投手」。

 中継ぎのセルジオ・ロモ、サンティアゴ・カシーヤ、ハビア・ロペスが、FAになったためだ。チームも上原を当然リストアップしていると考えられるという。

 エンゼルス、アスレチックはブルペンより先発陣の編成を優先するとみられるが、それほど高額ではない上原を獲得し、ブルペン再起を図る可能性はなくはない。

上原浩治

 個人的には、1年600万ドルなら上の5球団よりもレッドソックス再契約やワールドシリーズを狙えるダルビッシュ有所属のレンジャーズあたりもいいような気がする。

レンジャースには、日本からメジャー入りしたコルビー・ルイスやトニー・バーネットらの投手も所属している。日本のNPB出身のプレイヤーの価値を知っている球団だ。

 日本で開幕投手を7年務め、メジャーでも8年のキャリアで93セーブ、防御率2.53、WHIP0.864という数字を残した「雑草魂」、ベテラン右腕の動向に注目したい。


関連記事
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-2938.html




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  


関連記事

Posted on 2016/11/18 Fri. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド