メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0804

ダルビッシュがダラスの地元紙に全面で感謝を伝えた広告が反響  



ダルビッシュ有投手が、地元紙「ダラス・モーニング・ニュース」に掲載した全面広告が反響を呼んでいる。メジャーデビューの地、テキサス州ダラスの地元紙「ダラス・モーニング・ニュース」(電子版)は、ダルビッシュが3日(日本時間4日)の紙面で全面広告を掲載したことを伝えた。

2012年から5年半、お世話になった地元ファンに対して、日本人右腕は感謝の思いを伝えた。




2012年からの5年半、本当にありがとうございました。

日本からやってきた僕にとって、親切なファン、チームメイト、チームスタッフ、関係者の皆さんのサポートなしには、新しい環境に適応できませんでした。僕の最大の後悔は、レンジャースの一員として投げた最後の登板で10失点してしまったことです。

中には『ダルビッシュは三振を取ることしか興味がない』という声が聞こえることもありました。三振のことは頭の中にはありましたが、ファン、チームメイト、チームスタッフのことが常に僕の中では最優先事項でした。

全てのことに感謝します!

どうぞお元気で!

Yu Darvish





なるほど、ダルビッシュらしいと感じた。

メジャーリーガーは、本人や奥さんが積極的に社会貢献活動をすることで有名だが、ダルビッシュは、日本のプロ野球時代から数々の社会貢献活動を行っている。

そうしたこれまでのダルビッシュの活動とリンクしたからだ。

ここでも紹介したが、2007年からは開発途上国への水の支援を行うため、日本水フォーラムと協力して、「ダルビッシュ有 水基金」を設立。

さらに、生まれ育った大阪府羽曳野市に1勝するたびに10万円の寄付を行っている。「子どもの福祉に役立ててほしい」とのダルビッシュの意を汲んで、市は同年5月に「ダルビッシュ有 子ども福祉基金」を設立した。

2011年3月11日に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の義援金として日本赤十字社を通じ5,000万円を寄付した。

海を渡ってからは、2013年10月、ジャッキー・ロビンソン財団という奨学金団体にもロビンソンの背番号「42」から4万2,000ドルを寄付。

最近では2014年9月、犬の里親探しに取り組むアメリカのボランティア組織「PET CONNECT RESCUE」に2万7,000ドルを寄付している。

ちなみに、筆者も兄弟が羽曳野市に在住しているし、近くの東大阪で生まれ育ったから、彼にはシンパシーが強い。これからの大活躍を見守り続けたい。ナイスガイ!ダルビッシュ有。


ダルビッシュ水基金
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

ダルビッシュが動物保護NPOを支援
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-1791.html



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

続きを読む ⇒
-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2017/08/04 Fri. 07:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0731

レンジャーズのJ.ルクロイ捕手がトレードでロッキーズに移籍  



ノンウェーバーでのトレード期限が迫る中、レンジャーズとロッキーズ間でトレードが成立した。FOXスポーツのケン・ローゼンタール氏が第一報でロッキーズがレンジャーズのジョナサン・ルクロイ捕手を獲得した事を伝えている。



ルクロイは、昨年のトレード期限前にブルワーズからレンジャーズに移籍。この春の第4回WBCのアメリカ代表に選出され、2大会連続2度目の出場を果たした。

MLBオールスターゲームにも2回選出。(2014年、2016年) 2014年には守備の名プレイヤーに与えられるフィールディング・バイブル・アワードを受賞している。

ルクロイ

年俸も525万ドルで、ロッキーズが負担するのは200万ドル程度と、このクラスの選手にしてはリーズナブル。

ただ、今季は打率.242、OPS.635、4本塁打と元気がなく、鳴り物入りで迎えられた昨年とは違いキャリアワーストのシーズンをおくっていた。トレードの交換要員については、後日指名になる。

ロッキーズは春先から好発進して首位を走り、その後、ドジャースとダイヤモンドバックスに追い上げられて地区首位を明け渡したが、依然、ワイルドカード争いでは好位置につけており、2009年以来のポストシーズン進出に向けて小まめな補強を行っている。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/07/31 Mon. 13:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0729

【MLB移籍情報】ダルビッシュはドジャース、グレイはヤンキース?  



今夏のトレード市場で最も注目されるエリートスターターのダルビッシュ有(レンジャーズ)、ソニー・グレイ(アスレチックス)、そして剛腕ジャスティン・バーランダー(タイガース)の去就は、リーグに大きなパワーバランスの変化をもたらす。

複数のメディアが報じたところによれば、レンジャーズがダルビッシュ放出の意思を固めたという事だ。レンジャーズのフロントが「売り手」にシフトしたという事になる。

ダルビッシュ

ダルビッシュ有をトレード期限前に放出すれば、クオリファイング・オファーによるドラフト指名権よりも遥かに大きな見返りがあることを考えると、ダニエルズGMは表向きは否定するものの、複数の情報筋が「適切なオファーであれば応じる姿勢で他球団とコンタクトしている」と伝えている。

MLB Networkの記者ジョン・モロシによると「ドジャースがダルビッシュ、ソニー・グレイ、そしてジャスティン・バーランダーの3人のうち1人は獲得できるという確信を得ているようだ」とレポートしている。



FOXスポーツ/MLBネットワークのケン・ローゼンタール記者は関係者の話として「レンジャーズはダルビッシュ放出で質の高いトレードができると確信している。他球団にトレードの意思を伝え、積極的に交換要員の名前を交換している」とツイート。

ダルビッシュのトレード放出に向けて、大きく動き出したと報じた。

その中でもドジャースは、ダルビッシュに強い関心を示していると報じられ、豊富な資金とファーム層では、他球団より一歩リードしているという。

ドジャースをはじめ、ヤンキース、アストロズは、ダルビッシュがトレード拒否権を持つ10球団に入っていない。

ここからは仮定の話だが、もし、ダルビッシュがドジャースへ移籍するとなれば、ジグソーパズルのように、次のピースであるソニー・グレイは、ヤンキースに決まるかもしれない。

次の月曜日まで、メジャーのトレード市場から目が離せない。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/07/29 Sat. 06:14 [edit]

CM: --
TB: --
   

0728

ドジャースが大物スターター獲得に自信!ダルビッシュ、グレイ、バーランダーの誰か  



あと数日に迫ったノンウェーバーでのトレード・デッドライン。

今夏のトレード市場で最も注目されるエリートスターターのダルビッシュ有(レンジャーズ)、ソニー・グレイ(アスレチックス)、そして剛腕ジャスティン・バーランダー(タイガース)の去就は、リーグに大きなパワーバランスの変化をもたらすぐらいの影響力がある。

MLB Networkの記者ジョン・モロシによると、ドジャースは、クレイトン・カーショー、ブランドン・マッカーシーが故障者リスト入りする前でさえ先発ローテーションの強化を模索していたが、カーショーの故障が長期化することも考えられ、その緊急性は高まっている。ダルビッシュ、グレイ、バーランダーのうちのいずれか1人を獲得するだろう」と報告している。

その中でも、17年の残りの年俸と18年、19年の5600万ドル(約62億円)という破格の年俸が残るバーランダーをトレードで獲得できるのはドジャースぐらいではないか、という見通しを報告している。

さらに、モロシ氏によれば「ドジャーズはすでにメジャーで最高のチームで、一流のスターターを加えることは彼らをワールドシリーズの本命にするだろう」と、見解を述べた。



バーランダーに関してはタイガースが、年俸の一部を負担する姿勢に転じ、積極的にタイガースの方から、バーランダーの売り込みをしているという情報も流れた。

バーランダーに関心を示している球団として名前があがっていたのが、ブルワーズとカブスだが、しかし、それ以外にも多くのチームが元サイヤング賞投手に関心を示しているのは周知の事実で、期限前にタイガースがダンピングしてバーランダーの高額年俸の一部負担に転じ、譲歩を示すようであれば電撃移籍する可能性はある。


C0EJZ4iWEAAcoPR_convert_20170617055933.jpg


ダルビッシュのトレードにに関しても「よほどの交換条件が提示されるか大型連敗を喫しない限り、トレードしない」と球団関係者が明かしたというが、ダルビッシュ有が今季終了後にFAとなることやトレード期限前に放出すれば、クオリファイング・オファーによるドラフト指名権よりも遥かに大きな見返りがあることを考えると、ダニエルズGMは表向きは否定するものの、複数の情報筋が「適切なオファーであれば応じる姿勢で他球団とコンタクトしている」と伝えている。

「ダルビッシュ、ソニー・グレイ、そしてジャスティン・バーランダーの3人のうち1人は獲得できるという確信を得ているようだ」とジョン・モロシはレポートしている。

ソニー・グレイのトレードの関しては、MLB公式サイトのマーク・フェインサンド氏が「ヤンキースは一塁手の補強も狙ってアスレチックスのソニー・グレイ投手だけでなく、ヨンダー・アロンソ一塁手の両者を獲得するトレードに向けて前進している」との情報を流したが、ヤンキースになるか、ドジャースになるか、他のチームになるか、来週の月曜日まで目が離せない状況だ。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2017/07/28 Fri. 06:51 [edit]

CM: --
TB: --
   

0726

エイドリアン・ベルトレが通算2993安打、偉業まで7本、イチローまで64本  



昨年はイチロー(マーリンズ)のメジャーリーグ通算3000安打が大きな話題となったが、その記録に迫ろうとしている選手がいる。レンジャーズのエイドリアン・ベルトレ三塁手だ。

blog_import_54ca745572dda.jpg


長いメジャーリーグの歴史でも、昨年のイチローを含めてわずか30人しかいない「3000安打クラブ」に名を連ねようとしている。

ベルトレは19歳でデビューし、ドジャース時代の2004年には48本塁打でナ・リーグの本塁打王にもなった。



ドジャース、マリナーズ、レッドソックス、レンジャーズと移籍して、その間に積み上げた安打数が2942本。残り58本でシーズンを迎えた。

昨年も175安打を放ち、3割、32本塁打、104打点をマークしていることから時間の問題とも思われたが、ふくらはぎのケガで今季の開幕を故障者リストで迎え、3000安打到達に、予想より時間がかかっている。

マリナーズ時代にはイチローとチームメイトだったこともある。ただ、その時の5年間はイチローの活躍に比べて影が薄い印象だった。レンジャーズに移籍して再ブレイクといったイメージが強く、「3000安打」の偉業の次は、イチローとの現役最多安打を争うタイミングが来そうだ。

イチローは今季27安打で、通算3054安打。来季の序盤あたりで、両選手が現役なら面白い記録争いが見られるかもしれない。

この二人に現在2911安打のアルバート・プホルス(エンゼルス)を加えた3人の「3000安打クラブ」メンバーが、来年夏ごろには誕生しているかもしれない。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/07/26 Wed. 01:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0725

ダルビッシュ レンジャーズの基本方針は残留の方向 ただ、状況次第で・・・  

 


メジャーリーグの公式サイト「MLB.com」は現地24日、トレードが噂されているレンジャーズのダルビッシュ投手がチームに残留する方向であると伝えた。

メジャーではウエーバー公示なしでトレードが行えるトレード・デッドラインが7月31日に設定されている。

MLB.comの報道では、レンジャーズは、ワイルドカード争いで2位タイのロイヤルズ、レイズに2.5ゲーム差とプレーオフ圏内につけている。その状況が変わらない限り、レンジャーズはダルビッシュを放出しない方向だという。

ダルビッシュ


それは当然のことで、プレイオフの可能性が消えてしまうような連敗をチームがしない限り、エースのトレードはあり得ない。

ただ、レンジャーズのジョン・ダニエルズGMがドジャース、カブス、ヤンキース、アストロスなどの各チームとダルビッシュのトレードについて打診を受けたことは間違いなく、今後、交換に見合うだけのオファーがあれば電撃移籍の可能性は依然として残る。




レンジャーズは、オールスターブレイク後に5連敗を喫した事から一時は「売り手」になるとの情報が流れた。しかし、その後に同地区ライバルのレイズに3連勝するなど、何とかワイルドカード争いに踏みとどまっている。

ダルビッシュは今オフにフリーエージェント(FA)になる。6月末の米国の移籍情報サイトのFA格付けでは、ダルビッシュを1位に選出している。

ダルビッシュはチームにインパクトを与える選手であることは間違いなく、その移籍でパワーバランスが大きく変化することも考えられ、その去就が注目されている。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/07/25 Tue. 17:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0724

【速報】ドジャースのカーショー負傷退場、ダルビッシュのトレードにも影響  



ドジャースのエース左腕クレイトン・カーショーが腰の張りを訴えて緊急降板した。

カーショーはホームでのブレーブス戦に先発登板、2回の投球中に異変を訴え、3回に回ってきた打席では代打を送られた。メジャーを代表する左腕はオールスターにも選出されたが辞退していた。

今季のスタッツは15勝2敗、防御率2.07、WHIP0.89。9イニング換算の奪三振数K/9は10.72。

昨年も6月30日に持病の椎間板ヘルニアで15日間の故障者リスト(DL)入り。8月3日には60日間DLへと移動し、復帰は9月9日のマイアミ・マーリンズ戦までずれ込んだ。

これで今季も大事をとって10日間のDLは間違いないだろう。



ドジャースの球団関係者がダルビッシュの登板試合に視察に訪れたというニュースが流れた。

ダルビッシュの争奪戦に関しては、ヤンキースやアストロズ、カブスなどと共にドジャースも関心を寄せている。地区4連覇中ながら1988年を最後にワールドシリーズに進出できていないドジャースは、これまでもダルビッシュに関心を持っていることが報じられていた。

今回のエースの負傷は、右のエースとしてダルビッシュのトレードにも影響するかもしれない。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/07/24 Mon. 07:47 [edit]

CM: --
TB: --
   

0722

レンジャーズが成績不振で「売り手」に?トレード市場はダルビッシュ争奪戦に発展か!?  

 


ホセ・キンタナのトレードが決まり、夏のトレード市場の先発投手には、ソニー・グレイを筆頭に、マルコ・エストラーダ、フランシスコ・リリアーノ、アンドリュー・キャッシュナー、ジェレミー・ヘリクソン、トミージョン手術から復帰したランス・リンらの名前が挙がっている。

ゲリット・コール、クリス・アーチャーらの可能性はチームがポストシーズンへの可能性が残るだけに低くなった。

C0EJZ4iWEAAcoPR_convert_20170617055933.jpg


しかし、ここに来て球宴後の成績不振が影響してレンジャーズのジョン・ダニエルズGMが、チーム方針を変更し、ダルビッシュのトレードに関して情報を集めだしたという情報が流れた。

ダルビッシュとルクロイ捕手をセットで、カブスあたりが大型トレードに乗ってきたら面白い展開になりそうだが、現地で取材活動を続ける菊池慶剛氏のレポートによれば、ダルビッシュは10チームに対してトレード拒否権を有しているという情報があって、複数のメディアが報じたシカゴ・カブスもその10チームに含まれているらしい。



このニュースソースは、サテライト・ラジオ局『SiriusXM』のジム・ボーデン記者のツイートによるものだが、その信ぴょう性はともかく、もし、ダルビッシュを獲得すればチームに大きなインパクトを与える事になる。

今季のダルビッシュは125回1/3を投げて防御率3.45、奪三振131、WHIP1.14、奪三振率9.4、与四球率3.0と、まずまずの成績。トミージョン手術から2年4カ月が過ぎ、彼の能力からすれば、さらに覚醒する要素は大きいと信じたい。

ただ、今季終了後にFAとなるため、プレイオフを含め約3カ月のみのレンタル移籍になる。どれだけのチームが、それを考えて貴重なプロスペクトを差し出すのか、疑問が残る。

カブスは、ジョン・ラッキー、ジェイク・アリエッタ、ブレット・アンダーソンの先発投手が今オフにFAになる。38歳のラッキーと故障で結果の出ていないアンダーソンだけでも約2000万ドル近くの年俸が軽減される。

その分で、今季だけでなく来季もローテーションの一角を任せられる投手を補強したいはずだ。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/07/22 Sat. 07:40 [edit]

CM: --
TB: --
   

0721

残りの10日間で「買い手」か「売り手」か分岐点に立つ6チーム  




残り10日間、ノン・ウエーバーでのトレード期限が迫るメジャーリーグでESPNのシニアライターであるバスター・オルニー氏が、「買い手」になるか、「売り手」に回るか、その分岐点に立つ6チームをピックアップしている。

それを参考に、下記の6チームの可能性を探ってみた。

ホズマー


①カンザスシティ・ロイヤルズ

2015年にワールドチャンピオンになったチームは、エリック・ホズマー、マイク・ムスターカス、ロレンゾ・ケインがフリーエージェントになるこの秋に、彼ら全員を引き留めることはできないだろう。スモールマーケットゆえに予算に制限があるからだ。

ロイヤルズのフロントは、完全な崩壊を防ぐためにコストパフォーマンスの良い先発投手や中継ぎ投手とのトレードを検討している。


②ピッチバーグ・パイレーツ

ブルワーズが地区首位だが、カブス、パイレーツ、カージナルスの4チームが4.5ゲーム差にひしめき合う状況。

Fangraphsによると、ピッツバーグのポストシーズン進出のチャンスは12.5%。「売り手」に回った場合はゲリット・コール投手やアンドリュー・マカッチェン外野手、デビッド・フリース三塁手など魅力的な選手が多い。


③ロサンゼルス・エンぜルス

アストロズが独走し、可能性はワイルドカードのみ。過去15試合のうち10試合で負けている。「売り手」になった場合は、デビッド・ヘルナンデス、バド・ノリスのような優秀なリリーバーがいる。


④シアトル・マリナーズ

エンゼルス同様、ワイルドカード争いだけが残っている。ジェリー・ティポトは、この2年間でもっともトレードを成立させたGM。最近もマイアミからデビット・フェルプスをマイナー選手4人と引き換えに獲得。ワイルドカードで1.5差につけ、諦める様子はないが、ここ10日間が正念場になるかも知れない。

主軸の高齢化に加え、ネルソン・クルーズが2018年まで、フェリックス・ヘルナンデスが2019年までと時間はあまり多く残されていない。


⑤セントルイス・カージナルス

カージナルスは、Dバックスがタイガースから獲得したJ.D.マルティネスのようなレンタルタイプのプレイヤーには興味がないようだ。あるとすれば複数年チームに貢献してくれる選手を探すことになる。


⑥テキサス・レンジャーズ

ここも地区優勝の目はなく、4連敗中のチームは、ワイルドカードで3.5ゲーム差という厳しい状況に陥っている。

「売り手」になった場合、オールスター選出のダルビッシュ有は最も魅力的な選手。カブスが、ダルビッシュを調査中との情報も流れている。

右腕は今季終了後にFAとなるため、プレイオフを含め約3か月のみのレンタル移籍になる。どれだけのチームがそれを考えて貴重なプロスペクトを差し出すのか、10球団に対してのトレード拒否権もあり、チームに大きなインパクトを与える選手だけに、その去就が注目される。

ジョナサン・ルクロイ捕手のトレード説も一時期は流れた。

ルクロイ


左のエース格コール・ハメルズが4月後半から2カ月間故障で離脱して6月後半に復帰。左右の実力者が本領を発揮すればポストシーズンへの希望が残ると考えたいが、チームに勢いがない。


◇参考記事はコチラ


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/07/21 Fri. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0626

ダルと田中の投げ合い「最近でも最高の投手戦の1つ」米メディア  



ヤンキース田中将大投手とレンジャーズのダルビッシュ有投手の両エースがメジャーで初対決した金曜日(23日)の試合は、各メディアが称賛している。

全米中継された注目の一戦。互いに1歩も譲らず、田中は8回3安打9奪三振、ダルビッシュは7回2安打10奪三振で、ともに無失点に抑えた。

メジャーリーグでも球史に残る投手戦を全米のMLBファンの前で日本人投手が演じた。

japan.jpg


当然のことながら、全米でも大きな話題になった。米ヤフースポーツは「今季だけでなく、ここ最近のシーズンを含めても最高の投手戦の1つ」と表現。地元メディアは特に田中の復調にスポットをあてた。

ヤンキースの球団公式サイトは「田中が素晴らしい投球を披露し再び軌道に乗った」とたたえた。

ニューヨーク・ポスト電子版は「ダルビッシュの存在のおかげで、田中は内に秘めていたエースらしさを再発見した」と、投げ合いが好影響を与えたと伝えた。


◇記事はコチラを参考



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/06/26 Mon. 05:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド