メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0825

岩隈久志が27日、マイナーで実戦登板!クマの勇姿をもう一度見たい  




マリナーズは24日(日本時間25日)、マイナー契約の岩隈久志投手が傘下のマイナー、1Aエベレット。アクアソックスの一員として26日(同27日)の試合に登板すると発表した。


岩隈は、右肩の負傷で昨年5月に故障者リスト入り。その後は状態が上がらず、結局登板しないままシーズン中の9月27日には右肩のクリーニング手術を受けた。実戦登板は、右肩手術から初めてとなる。


岩隈久志


岩隈の契約は、17年の契約は一定の条件を満たした場合に1,000万ドル(約11億円)で自動更新されるべスティングオプション。


しかし、条件を満たさなかった場合は、マリナーズ側に選択権があるオプションが付帯していた。


べスティングオプションが有効になるには17年に162イニングを投げるか、16年と17年の合計で324イニングを投げることが必要だった。16年シーズンは199イニングを投げていたため、残り125イニングで有効になるはずだった。


岩隈の実績をもってすれば約20試合ほど先発すれば、楽々とクリアできるオプションだったが、残念なことに17年は右肩の故障で31イニングしか投げていない。


16年が33試合199イニング、16勝12敗(防御率4.12)。17年、6試合31イニング、0勝2敗。


結局、1,000万ドルの18年度契約は自動更新されず、マリナーズはクラブオプションを行使して契約を破棄。岩隈はフリーエージェント(FA)になっていたが、その後、同球団が岩隈のこれまでの実績や人気、復活の可能性などに期待してマイナー契約を結んでいた。


岩隈は、マリナーズひと筋で、MLB通算150試合136先発で63勝39敗2セーブ。防御率3.42。WHIP1.143、FIP3.86も悪くない。ヘルシーな状態に戻れば実績は十分だ。


これまで本拠地シアトルやアリゾナ州ピオリアの球団施設などでリハビリを行ってきたが、右肩に違和感を訴えるなど一進一退の状態が続いている。8月21日(同22日)には、イチロー会長付特別補佐を相手にフリー打撃に登板した。


岩隈は、これまで何度も故障を乗り越えてきた。復活劇が見たい!





関連記事

Posted on 2018/08/25 Sat. 16:38 [edit]

CM: --
TB: --
   

0614

岩隈、フリー打撃に登板、球威・制球ともに今後に課題を残す  




 日米通算170勝の岩隈久志がメジャー復帰に向けて懸命な調整を続けている。

 現地13日にはキャンプ地アリゾナ州ピオリアの球団施設で打撃練習に登板。7日に続く登板で、マイナー選手相手に2回に分けて15球ずつ投げた。

1イニング目は変化球で空振りを奪う場面もあったが、2イニング目は制球が定まらず15球のうち7球がボールだった。

 投げ終わった岩隈は「疲れて感覚が変わった。バランスがめちゃくちゃでリリースもバラバラ。調整をやり直さないといけない」と険しい表情だったという。

 試合で投げるにはまだ時間がかかりそうで「肩の状態は7、8割。もう少ししっかりと投げられるようにならないと厳しい」と話した。

球速は80マイル(約129キロ)前後が多く「変化球はまとまってきたけど、フォームのバランスがもう少し。直球のスピードも出していかないといけない」と今後の課題を挙げた。最低でもフォーシーム系で、あと10マイル前後の球速が欲しい。

 米国4大プロスポーツで最長となる16年連続でポストシーズン進出を逃しているマリナーズだが、今季はここまで好調。ワールドシリーズの覇者アストロズを抑えて地区首位に立っている。(12日終了時点)

17年ぶりのポストシーズン進出にも期待がかかるが、先発ローテーションはMLB30球団中13位。フェリックス・ヘルナンデス、ジェームズ・パクストン、昨年夏にトレードで加入のマイク・リークまでは、実績もあり計算できるが、それ以降は、明らかにコマ不足。

8月以降の正念場で、メジャー63勝(39敗)の岩隈久志の復帰に期待がかかる。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2018/06/14 Thu. 10:24 [edit]

CM: --
TB: --
   

0515

マリナーズ 主力のR.カノ骨折で暗雲 二塁にはG.ベッカムをコールアップ  



 マリナーズの主力打者ロビンソン・カノ二塁手の骨折で注目されたマリナーズの二塁手だが、ゴードン・ベッカムが入ったようだ。

カノは13日のタイガース戦、3回の第2打席で死球を受けて、そのまま退場。

 マリナーズは14日、カノを10日間の故障者リスト(DL)に入れ、代わりに傘下3Aタコマからゴードン・ベッカム内野手をメジャーへ昇格させた。

 メジャーリーグ公式サイトによると、右手小指の骨折と判明し、手術を受けるという。これにより、カノは少なくとも6週間から8週間は戦列を離れる。リハビリ期間を考えると8月以降にずれ込む事が考えられる。

DdGz2gDXcAAYR7-.jpg


 オールスターゲームに7回選出の主力選手を失ったマリナーズにとっては大きな戦力ダウン。ここまで、なんとかアストロズやエンゼルスに続く位置で、プロチームとしては最も遠ざかっている17年ぶりのプレイオフ進出を目指してスタートしていただけに、攻守にわたる中心選手の長期離脱はマイナス要因になる。

 31歳のゴードン・ベッカムは2009年から14年途中まで在籍していたホワイトソックスで正二塁手だった。

 メジャー10年目の今季は、1月にマリナーズとマイナー契約で再契約し、スプリングトレーニングに招待選手として参加。3月に一旦、自由契約となったが、再びマイナー契約を結んでいた。

メジャー通算打率.239、出塁率.303、長打率.369、OPS.672、通算本塁打74本。335打点、31盗塁。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2018/05/15 Tue. 18:54 [edit]

CM: --
TB: --
   

0509

マリナーズの左腕パクストンがノーヒッター カナダ人投手としては73年ぶり  




 マリナーズで“キング”ヘルナンデスを凌ぐパワーピッチングで、今やエース格の風格も漂うジェームズ・パクストンが、カナダのトロントに本拠地を置くブルージェイズ戦でノーヒットノーランの偉業を達成した。

カナダ出身の29歳左腕が母国に錦を飾ったことになる。

 バックもカイル・シーガー三塁手の好守備などで左腕を盛り立てた。4回に4番ジャスティン・スモークに四球を与えたあとは打者16人をパーフェクトに抑える完璧な内容だった。99球、7奪三振、3四球。



 今季は、開幕から2試合連続で5回途中6失点と不本意な内容だった。その後、調子を上げて8試合の先発でクオリティスタート5試合、前回は7回16奪三振の快投を演じていた。

これで2勝1敗、防御率3.40。昨年、キャリアハイの24試合で12勝5敗、防御率2.98をマークした調子が戻りつつあるようだ。


Dcuau-DXcAAbqbg.jpg

これまでマリナーズでのノーヒットノーランは、

  • ランディ・ジョンソン(1990年)
  • クリス・ボジオ(1993年)
  • フェリックス・ヘルナンデス(2012年:完全試合)
  • 岩隈久志(2015年)

に続いて球団史上5人目。(2012年の継投によるノーヒッターをいれると6回目)


 カナダ人投手によるノーヒットノーランは、1945年9月9日にフィラデルフィア・アスレチックスのディック・ファウラー投手以来、実に73年ぶりらしい。

 今季だけに限ると、先日も紹介したショーン・マネイア(アスレチックス)とドジャースの継投によるノーヒッターに次いで両リーグで3度目。これまで年間7度が最多記録だが、ペース的には今季が最速らしい。


DcuavHaX4AAAHJ2.jpg

マリナーズの先発ローテーションは、エラスモ・ラミレスがDL入りで

  1. フェリックス・ヘルナンデス
  2. ジェームズ・パクストン(左)
  3. ウェイド・ルブラン(左)
  4. マイク・リーク
  5. マルコ・ゴンザレス(左)

 このうち、実績があるのはヘルナンデスとリーク、パクストンの3人。ルブランはブルペン要員からのシフト、ゴンザレスは26歳の若手。このためレッドソックスから左腕ロエニス・エリアスをトレードで呼び戻した。

 エリアスは、元マリナーズのローテーション投手で、マリナーズ時代は55試合(先発50試合)に登板して279イニング、防御率3.97だった。今後、ルブランやゴンザレスに代わってローテ入りが予想できる。

あとは、球宴後あたりの時期に岩隈久志の復活に期待したい。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ







関連記事

Posted on 2018/05/09 Wed. 17:38 [edit]

CM: --
TB: --
   

0507

大谷翔平が3勝目 ベテラン捕手リベラとスライダー、カーブを増やした配球  




 エンゼルスの大谷翔平が現地6日、同地区ライバルのマリナーズ戦に今季5試合目の先発登板。6回0/3を投げて被安打6、奪三振6、失点2のクオリティスタート(QS)で3勝目(1敗)を飾った。

DcjRNDUWkAAFxnK.jpg

 34歳ベテラン捕手レネ・リベラはキャンプで大谷の球を受けることはあったが公式戦では初コンビ。

リベラは「ゲームプランに沿って投げたよ。彼ら(マリナーズ)が良いチームだということは分かっていたからね。彼らに対して上手くプレーできたと思う。あらゆる球種を駆使したんだ。必要な場面で、スプリット、スライダーなどを使ったんだ。そして今日の彼の直球は良く制球できていたね。極めて優れた仕事をしてくれたよ」とコントロールの良さも評価した。


球数98球(ストライク59)
フォーシーム48球
スライダー28球
カーブ11球
スプリット11球(うち空振り3球)


 これまでよりスライダーとカーブの配分が多く、カーブは、勝負球でも使った。最速99.5マイル(約160キロ)をマークし、最も遅いカーブは74.2マイル(約119キロ)。約41キロ差の緩急をつけて、アベレージでMLB5位という好調マリナーズ打線を揺さぶった。



 大谷のQSはこれで3試合。投手としてのスタッツは防御率が若干改善して4.10、WHIP1.13、トータル32奪三振。9イニング当たりの奪三振率K/9は10.94で及第点と言えるが、与四球率BB/9が3.76と悪い。

同じく快速球のジャスティン・バーランダーがBB/9で1.84、マックス・シャーザーが同2.26と比べても改善の余地がありそうだ。(ちなみにゲリット・コールは同1.60、田中将大は同1.76)

 ただ、それは初めて球場の雰囲気、メジャーのマウンドの傾斜、硬さにアジャスト中といったところだろう。

 大谷の次の登板は、インターリーグのロッキーズ戦(ロード)2試合を挟んで、現地10日から始まるホームでのツインズ戦のGAME4あたりになる予定。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

続きを読む ⇒
-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2018/05/07 Mon. 11:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0504

イチロー代理人「引退ではない」マリナーズの球団アドバイザー就任  





事実上の引退勧告!?

イチローの去就について、さまざまな憶測の記事が飛び交っている。

球団の「特別アドバイザー」に就任し、今シーズンの残りの試合には出場しないことが決まったことについて、イチロー選手の代理人ジョン・ボッグス氏は、現地メディアの取材に対して、「イチロー選手は引退するのではない。今シーズンは新しい役割を担うことになり、来シーズンは役割が進展することになるだろう」とコメントしている。




また、マリナーズとアスレティックスの来シーズンの開幕戦が日本で開催されることから、イチロー選手が出場する可能性があるかという質問に対しては、「その可能性はある」と答えたという。

日本人選手としては初のMLB野球殿堂入りが確実視されるレジェンドに対して、マリナーズ球団も最大限にリスペクトしながら配慮している様子がうかがえる。



詳しい契約内容まで分からないが、現役を継続したいイチローとその功績や人気(営業面)を考慮して、引退後の球団との距離感を考えて、簡単には「マイナー落ち」というふつうの選手みたいに扱えない球団側の思惑が見てとれる。

イチローは今年3月に2012年7月まで在籍したマリナーズへ6季ぶりに復帰した。

今季は5月2日までの29試合のうち15試合に出場したが、44打数9安打、打率.205と低調な成績だった。故障していた外野手が復帰したためメジャー出場の前提となる40人枠を外れた。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2018/05/04 Fri. 07:12 [edit]

CM: --
TB: --
   

0331

【イチロー伝説】イチロー帰還にセーフコ・フィールド観客最多の4万7149人  




マリナーズの44歳イチロー外野手が、現地29日、インディアンスとの開幕戦に、「9番レフト」で5年ぶりに先発出場した。

チームもレジェンドの期間を最大限に演出。試合前のセレモニーでは、右中間後方のトンネル内で待機するイチローのシルエットがビデオボードに映し出され、赤じゅうたんを颯爽と走り抜けた。



レギュラーシーズン史上最多の観客数4万7149人が古巣復帰の瞬間を祝った。

右ふくらはぎの張りや頭部への死球などのアクシデントが続き、開幕DL入りも危ぶまれていた。

スポーツ報知の記事では、「まあ、お帰りと言ってもらえるのは、もう少し先かなと思っていたんですが。こんなふうにしてもらったら、この先はシアトルを離れたくないという気持ちになりますね」とイチローのコメントを紹介。




一方で、華やかな舞台を演出するレッドカーペットは表面がデコボコしているらしく「ここでけがしたら、シャレにならん」と苦笑した事も伝えている。

初打席は、3回先頭の1打席目。スタンディングオベーションで迎えられ、イチローコールが鳴り響いた。

しかし、相手投手は昨季2度目のサイ・ヤング賞に輝いた右腕コーリー・クルーバー。一ゴロと空振り三振で8回の守備から退いた。

日米通算4359本目は出なかったが、開幕戦では日本人選手最年長出場(44歳5か月)となった。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2018/03/31 Sat. 08:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0329

イチロー「9番レフト」で出場予定! メジャーリーグ2018 開幕カード一覧   

 


現地3月29日に開幕するメジャーリーグ。今季は、全20チームだった1968年以来、全球団が同じ日に開幕戦を行う。

また3月29日の開幕は、日本などで行われた海外での開幕戦を除けば、史上最も早いスケジュールとなる。

同地区対決が8試合とインターリーグ戦(パイレーツ対タイガース)が1試合。ダルビッシュ有のカブスは、ジータ―CEOでファイヤーセールをして地元のマイアミ市民から反発を買ったマーリンズのホームに乗り込んで対戦する。

田中将大投手が所属するヤンキースは、松井秀喜がメジャーデビューした2003年以来となるカナダ・トロントでの開幕戦が組まれた。田中は第2戦の先発。

大谷が開幕ロースターに残り、アスレチックスとの第4戦に先発する。イチローが10年ぶりに帰還したマリナーズは、ホームで昨年102勝の強敵インディアンスを迎え撃つが、イチローも「9番レフト」で開幕戦に出場することが発表された。


!cid_692439452341002069719838.jpg


【MLB2018開幕カード】 

下がホーム

シカゴ・カブス
マイアミ・マーリンズ


ピッツバーグ・パイレーツ
デトロイト・タイガース


セントルイス・カージナルス
ニューヨーク・メッツ


ミネソタ・ツインズ
ボルチモア・オリオールズ


ヒューストン・アストロズ
テキサス・レンジャーズ


ニューヨーク・ヤンキース
トロント・ブルージェイズ


ボストン・レッドソックス
タンパベイ・レイズ


ロサンゼルス・エンゼルス
オークランド・アスレチックス


ミルウォーキー・ブリュワーズ
サンディエゴ・パドレス


フィラデルフィア・フィリーズ
アトランタ・ブレーブス


ワシントン・ナショナルズ
シンシナティ・レッズ


シカゴ・ホワイトソックス
カンザスシティ・ロイヤルズ


サンフランシスコ・ジャイアンツ
ロサンゼルス・ドジャース


クリーブランド・インディアンス
シアトル・マリナーズ


コロラド・ロッキーズ
アリゾナ・ダイヤモンドバックス




 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




関連記事

Posted on 2018/03/29 Thu. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0322

メジャーリーグ2018 開幕カード一覧 イチローのマ軍は強敵トライブと対戦  




現地時間3月29日に開幕するメジャーリーグ。今季は、全20チームだった1968年以来、全球団が同じ日に開幕戦を行う。

また3月29日の開幕は、日本などで行われた海外での開幕戦を除けば、史上最も早いスケジュールとなる。

同地区対決が8試合とインターリーグ戦(パイレーツ@タイガース)が1試合。ダルビッシュ有のカブスは、ジータ―CEOでファイヤーセールをして地元のマイアミ市民から反発を買ったマーリンズのホームに乗り込んで対戦する。

田中将大投手が所属するヤンキースは、松井秀喜がメジャーデビューした2003年以来となるカナダ・トロントでの開幕戦が組まれた。

大谷が開幕ロースターに残るかどうかは分からないが、エンゼルスはアスレチックスとの同地区対決。イチローが10年ぶりに帰還したマリナーズは、ホームで昨年102勝の強敵インディアンスを迎え撃つ。


blog_import_54ca7487bd2dd.jpg


【MLB2018開幕カード】 

下がホーム

シカゴ・カブス
マイアミ・マーリンズ


ピッツバーグ・パイレーツ
デトロイト・タイガース


セントルイス・カージナルス
ニューヨーク・メッツ


ミネソタ・ツインズ
ボルチモア・オリオールズ


ヒューストン・アストロズ
テキサス・レンジャーズ


ニューヨーク・ヤンキース
トロント・ブルージェイズ


ボストン・レッドソックス
タンパベイ・レイズ


ロサンゼルス・エンゼルス
オークランド・アスレチックス


ミルウォーキー・ブリュワーズ
サンディエゴ・パドレス


フィラデルフィア・フィリーズ
アトランタ・ブレーブス


ワシントン・ナショナルズ
シンシナティ・レッズ


シカゴ・ホワイトソックス
カンザスシティ・ロイヤルズ


サンフランシスコ・ジャイアンツ
ロサンゼルス・ドジャース


クリーブランド・インディアンス
シアトル・マリナーズ


コロラド・ロッキーズ
アリゾナ・ダイヤモンドバックス




 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




関連記事

Posted on 2018/03/22 Thu. 18:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0308

【MLB契約情報】マリナーズがイチローと正式契約 1年2ミリオン  




古巣マリナーズと正式契約を交わし、米アリゾナ州ピオリアのキャンプ施設内で記者会見を行ったイチロー。今季への思いについては「僕が今まで培ってきたすべてをささげたい」と語った。

イチロー


気になる契約内容は1年200万ドル(約2億1,000万円)ということが報じられている。当初は、一部のメディアが、メジャー最低保障の54万5,000ドル(約5,800万円)になると伝えていた。

ただ、その詳細は判明しておらず、インセンティブ(出来高)を含めて2ミリオンではないかという報道だ。

デイリースポーツでは関係者からの情報として年俸は75万ドル(約8,000万円)で打席数などに応じた出来高は125万ドル(約1億3,000万円)になるという事を伝えている。




イチローは50歳までプレーしたい意向で、そうなれば金銭的なことは優先順位が低い。

イチローの17年オフの契約経緯については代理人ジョン・ボッグス氏が1月に「メッツの可能性もあった。でも彼らはブルース(インディアンスFA)と契約した。もしレッズがハミルトンを放出すれば、イチローが行く可能性もあった。でもそれは実現しなかった。我々は今、待っているところだ。ずっと『連絡するから』と言われ続けている。6球団くらいから」と話していた。

これからのスケジュールは、現地8日(日本時間9日)からチームのスプリングトレーニングに合流。数日間ほど調整し、その後、オープン戦に出場する予定。

また、例の“メッセージTシャツ”を捉えた報道が楽しみになって来た。







 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2018/03/08 Thu. 16:51 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド