メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0428

フェンウェイが沈黙、田中将大が支配!MLB伝統の一戦、エース対決制す  



田中将大が3安打完封で3勝目

ヤンキースの田中将大は27日(日本時間28日)、敵地フェンウェイパークで行われた伝統の一戦で、レッドソックス相手に3安打完封劇を演じた。田中将大が完全に試合を支配した投球内容だった。

ライバル対決は、レッドソックスがホワイトソックスから移籍の左腕クリス・セール、ヤンキースが田中将大の両軍のエース対決ということで全米注目の試合だった。

C-ab-ZrVwAEIEJA.jpg


試合は、4回にヤンキース打線がヒックスの右前打とホリデーの左犠飛で1点を先制。9回に2点を加えて3-0でヤンキースが連勝している。

田中はスライダー、スプリットともに低めに集める丁寧な投球で打たせて取り、ゴロアウト15、フライアウト3。97球(ストライク72球)を投げて無四球、3奪三振。5回からは、14打者連続凡退に切って取り、熱狂的なボストンのレッドソックスファンを黙らせた。

田中の完封勝利は、2014年5月14日のメッツ戦以来となる3年ぶりメジャー2度目。これで3勝1敗、防御率は4.20。

ヤンキースは、次のカードで地区首位のオリオールズを迎え撃つ。その後、ブルージェイズ3連戦を経て5月5日(同6日)からはシカゴでカブス戦。リグレーフィールドでの田中将大の姿を見ることができるかもしれない。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ






関連記事

Posted on 2017/04/28 Fri. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0427

ヤンキースの巨漢A.ジャッジがバースデイ7号弾!フェンウェイ初アーチ  

 


100年以上続いている伝統の一戦、レッドソックス対ヤンキースの2017年シーズンの第1戦は、全米最古のボールパーク、フェンウェイパークで始まった。

昨年8月13日(日本時間14日)、初打席でセンターにメジャー初本塁打を叩き込んだ“ベイビーボンバーズ”のひとり、ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が、そのクラシックなダービーで先制のホームランをライト打席に運んだ。

しかも25歳の誕生日を自ら飾るバースデイアーチだった。



2013年のMLBドラフト1巡目追補(全体32位)でヤンキースに入団したジャッジ。メジャーデビューとなった昨年8月13日のタンパベイ・レイズ戦では「8番ライト」で先発出場し、初打席初ホームランをマークした。

ジャッジの前を打つ7番のタイラー・オースティンもメジャー初打席で初ホームランを放った事から、1試合2本のメジャー初打席初ホームランというMLB史上初の快挙だった。

ヤンキースは7月末のトレードデッドラインで主力を放出し、主砲アレックス・ロドリゲスも8月12日に電撃引退した事から、13日のこの連続初打席初ホームランは、新生ヤンキースの到来を感じさせるセンセーショナルな出来事だった。

ジャッジ

しかし、ジャッジは、9月になると故障もあって27試合で打率.179、4本塁打という低調な数字に終わった。

同じく8月に昇格したゲイリー・サンチェス捕手が、最終的に53試合の出場で打率.299、OPS1.032、20本塁打、42打点。捕手では史上初のプレイヤー・オブ・ザ・マンス (月間MVP) とルーキー・オブ・ザ・マンス (月間最優秀新人) の同時受賞を達成。

そのサンチェスの陰に隠れた存在だった。

それが不思議なもので、2017年シーズンが始まるとサンチェスは右上腕二頭筋の負傷で出遅れ、オースティンもキャンプ前の自主トレで自打球を左足に当てて骨折。60日間の故障者リストに入って開幕を迎えた。

結局、若手では、昨季95打席で、84打数42三振という粗削りだったジャッジだけが、この試合前まで打率.279、出塁率.343、OPS.983、本塁打6、打点13と結果を出しているから分からないものだ。

試合は3-0でヤンキースがリードして続いている。ジャッジは、学生時代に練習でフェンウェイのピッチに立ったが、メジャー公式戦では初登場。ボストンの熱烈なレッドソックスファンに強烈な印象を残した一撃だった。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2017/04/27 Thu. 10:49 [edit]

CM: --
TB: --
   

0904

上原浩治が帰ってくる!5日からのパドレス戦で復帰  




 いよいよ、アツいハイファイブが有名なあの男がメジャーに帰ってくる。

 右胸筋痛で故障者リスト(DL)に入っているレッドソックスの上原浩治投手が、現地5日にサンディエゴで行われるパドレス戦で復帰する見通しとなった。球団公式サイトが3日伝えた。

 上原は、7月19日のジャイアンツ戦に登板した際に右胸筋肉を痛め、緊急降板。翌日、15日間のDLに登録された。それまで39試合に登板し2勝3敗6セーブ、防御率4.50だった。

上原浩治

 同サイトによると、上原は3日に遠征先のオークランドで打者相手に26球を投げた。

ファレル監督は「(5日からの復帰を)望んでいる。攻撃的な投球で速球もスプリットも良い動きをしていた」と話した。

 現在、ア・リーグ東部地区首位のレッドソックスは、西海岸に遠征中。オークランドでアスレチックス、サンディエゴでパドレスと3連戦を戦い、その後は同地区ライバルとの14連戦が待っている。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/09/04 Sun. 13:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0823

ハイファイブシティ!上原浩治が再起動、23日ブルペン入り  

 

右胸筋を痛めて故障者リスト(DL)入りしているレッドソックス上原浩治投手が、22日(日本時間23日)にもブルペンで投球練習を開始することが分かった。地元テレビ局など複数のメディアが伝えている。

今季41歳の上原は、7月19日のジャイアンツ戦に登板した際に右胸筋肉を痛め、途中降板。翌日、15日間のDLに登録された。それまで39試合に登板し2勝3敗6セーブ、防御率4.50。

現在は、治療とリハビリを続け、平地で捕手を座らせてキャッチボールをするまでに回復している。8月14日には投球練習のようすを自身のブログで数秒間だが公開している。

ファレル監督は、試合前のメディア取材に応え、上原のリハビリ状況について「いい強度、距離、回数で遠投を続けている」と、復帰に向けて順調に進んでいる様子を明かした。

だが、リハビリ登板する実戦形式での場がないという指摘もある。現地メディアは「マイナーのレギュラーシーズンは2週間半で終わるから、上原がリハビリ登板できる場所がなくなる」としている。

指揮官も「いつメジャー復帰の話し合いが持たれるかは分からない」と、今後の見通しについては不透明であることを強調。それでも「(プルペンで投球練習を始める火曜日は)新たな前進だ」と、上原の復帰に期待する部分は大きい。

レッドソックスは、22日の試合でエース左腕デビット・プライスが好投して勝利。この時点で、ア・リーグ東地区首位ブルージェイズと並んだ。地区優勝、または、ワイルドカードでのプレイオフ進出は完全に射程圏内に捉えた。

上原浩治

10月の戦いには修羅場を何度もくぐり抜けたベテラン右腕の力が必要だ。まだまだ時間は十分ある。

あのボストニアンや日本のMLBファンたちをシビレさせた上原のハイファイブを早く見たい。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/08/23 Tue. 15:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0724

MLB最古のボールパークがサッカーフィールドに!  





ASローマvs.リバプールFC





現地23日、メジャー・リーグ・ベースボール(MLB)のボストン・レッドソックスのホーム、MLB最古のボールパーク「フェンウェイ・パーク」が、サッカー仕様のフィールドに変更されてイタリアの強豪ASローマとイングランドのリバプールFCのゲームが行われます。

ちなみに、この両チームは、2年前の7月にもフェンウェイで対戦し、ローマが2対1で勝利しています。











関連記事

Posted on 2014/07/24 Thu. 00:05 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド