メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0112

WBC2017 過去最強のアメリカ代表!? トラウト、ハーパーは辞退  

 


サッカーのワールドカップのような世界的な拡がりを持ったイベントと比較すれば、物足らないのも事実だが、今回はベースボールの母国であるアメリカ代表が本気の顔ぶれだ。

昨年サイ・ヤング賞を受賞したマックス・シャーザー(ナショナルズ)が右薬指疲労骨折でアメリカ代表を辞退すると発表。

米国代表のジム・リーランド監督とジェフ・ジョーンズ投手コーチには、自身が飛躍を遂げた10~13年のタイガース時代に師事。「彼(リーランド監督)に頼まれたらノーとは言えない」と厚い信頼関係を口にしていただけに残念な結果になった。

先発では、ブルージェイズで今季9勝の右腕マーカス・ストローマン、ロイヤルズで12勝の左腕ダニー・ダフィー、クリス・アーチャー(レイズ)の名前が挙がっている。

ここでも紹介した「designated pitcher pool(指名投手枠)」が設けられ、各国が、それぞれ10投手を登録できる制度を利用して、短期決戦に強いジャイアンツのエース左腕マディソン・バムガーナーやドジャースタジアムに舞台を移すセミファイナル以降の試合では、MLB最高の左腕クレイトン・カーショーの登板も期待できる。

WBC2017


以下は、前回の先発陣だが、確実に顔ぶれはアップしている。

【前回の先発投手】
R.A.ディッキー(トロント・ブルージェイズ/38歳)
ライアン・ボーグルソン(サンフランシスコ・ジャイアンツ/35歳)
クリス・メドレン(アトランタ・ブレーブス/27歳)
デレク・ホランド(テキサス・レンジャーズ/26歳)



ただ、先発には球数制限があり、エース級を揃えてもゲームの後半で展開が変わることも考えられ、前回もアメリカ代表はブルペン投手に脂ののったスペシャリストたちを揃えた。

ルール上、確実に先発は途中で交代する、しかも早めの交代と考えれば「ブルペン投手の出来が試合を大きく左右する」とも言える大会だが、インディアンスのリーグ優勝の立役者アンドリュー・ミラーを中心にブルペンを強化している。

野手ではマーリンズでイチローの後輩クリスチャン・イエリッチ外野手らも出場の意思を表明。

その外野陣は、エンゼルスのマイク・トラウトと、ナショナルズのブライス・ハーパーの2大スターが、そろって来年3月のWBCを欠場する見込みで、中距離打者が中心といった印象。これにMVP投票2位のムーキー・ベッツ(レッドソックス)あたりが出場すればさらに強力になる。



【アメリカ代表】

<投手>
クリス・アーチャー(レイズ)
昨季成績:33試 9勝19敗 防4.02

マーカス・ストローマン(ブルージェイズ)
昨季成績:32試 9勝10敗 防4.37

アンドリュー・ミラー(インディアンス)
昨季成績:70試 10勝1敗12S 防1.45

ダニー・ダフィー(ロイヤルズ)
昨季成績:42試 12勝3敗 防3.51

マイカル・ギブンス(オリオールズ)
昨季成績:66試 8勝2敗 防3.13

ルーク・グレガーソン(アストロズ)
昨季成績:64試 7勝3敗31S 防3.10

<捕手>
バスター・ポージー(ジャイアンツ)
昨季成績:146試 率.288 本14 点80

ジョナサン・ルクロイ(レンジャーズ)
昨季成績:142試 率.292 本24 点81

<内野手>
ノーラン・アレナド(ロッキーズ)
昨季成績:160試 率.294 本41 点133

エリック・ホズマー(ロイヤルズ)
昨季成績:158試 率.266 本25 点104

イアン・キンズラー(タイガース)
昨季成績:153試 率.288 本28 点83

ダニエル・マーフィー(ナショナルズ)
昨季成績:142試 率.347 本25 点104

ポール・ゴールドシュミット(ダイヤモンドバックス)
昨季成績:158試 率.297 本24 点95

ブランドン・クロフォード(ジャイアンツ)
昨季成績:155試 率.275 本12 点84

<外野手>
アダム・ジョーンズ(オリオールズ)
昨季成績:152試 率.265 本29 点83

アンドリュー・マカッチェン(パイレーツ)
昨季成績:153試 率.256 本24 点79

クリスチャン・イエリチ(マーリンズ)
昨季成績:155試 率.298 本21 点98



バスター・ポージー

外野に比べると捕手はバスター・ポージーとレンジャーズでダルビッシュの相棒ジョナサン・ルクロイと豪華。

内野手たちは、2年連続40本塁打以上で本塁打と打点の2冠王、ノーラン・アレナド三塁手、打率.347、OPS.985のダニエル・マーフィー二塁手(兼DH)など、すべてレギュラークラスが並ぶ。

これにジョシュ・ドナルドソンらが加わればどこからでも火を噴く打線になる。

「我々は他国ほど真剣に取り組んでこなかったが、今回は違う」とリーランド監督。

教え子の11年サイ・ヤング賞、タイガースの右腕バーランダーとも交渉中で、史上最強メンバー招集へ自信を示していた。

★ WBCに出場予定の主なメジャーリーガー


【カナダ】

<捕手>
ラッセル・マーティン(ブルージェイズ)
昨季成績:137試 率.231 本20 点74

【コロンビア】

<投手>
ホセ・キンタナ(ホワイトソックス)
昨季成績:32試 13勝12敗 防3.20

フリオ・テヘラン(ブレーブス)
昨季成績:30試 7勝10敗 防3.21

【ドミニカ共和国】

<投手>
デリン・ベタンセス(ヤンキース)
昨季成績:73試 3勝6敗12S 防3.08

<内野手>
エイドリアン・ベルトレ(レンジャーズ)
昨季成績:153試 率.300 本32 点104

ロビンソン・カノ(マリナーズ)
昨季成績:161試 率.298 本39 点103

マニー・マチャド(オリオールズ)
昨季成績:157試 率.294 本37 点96

<外野手>
ネルソン・クルーズ(マリナーズ)
昨季成績:155試 率.287 本43 点105

【メキシコ】

<投手>
オリバー・ペレス(ナショナルズ)
昨季成績:64試 2勝3敗 防4.95

ロベルト・オスーナ(ブルージェイズ)
昨季成績:72試 4勝3敗36S 防2.68

<内野手>
エイドリアン・ゴンザレス(ドジャース)
昨季成績:156試 率.285 本18 点90

【オランダ】

<内野手>
サンダー・ボガーツ(レッドソックス)
昨季成績:157試 率.294 本21 点89

ジョナサン・スコープ(オリオールズ)
昨季成績:162試 率.267 本25 点82

アンドレルトン・シモンズ(エンゼルス)
昨季成績:124試 率.281 本4 点44

【プエルトリコ】

<捕手>
ヤディエル・モリーナ(カージナルス)
昨季成績:128試 率.307 本8 点58

<内野手>
ハビアー・バエス(カブス)
昨季成績:142試 率.273 本14 点59

カルロス・コレア(アストロズ)
昨季成績:153試 率.274 本20 点96

<外野手>
カルロス・ベルトラン(アストロズ)
昨季成績:151試 率.295 本29 点93

フランシスコ・リンドーア(インディアンス)
昨季成績:158試 率.301 本15 点78


【ベネズエラ】
<投手>
フェリックス・ヘルナンデス(マリナーズ)
昨季成績:25試 11勝8敗 防3.82

<捕手>
サルバドール・ペレス(ロイヤルズ)
昨季成績:133試 率.247 本22 点64

<内野手>
ホセ・アルトゥーベ(アストロズ)
昨季成績:161試 率.338 本24 点96

ミゲル・カブレラ(タイガース)
昨季成績:158試 率.316 本38 点108

カルロス・ゴンザレス(ロッキーズ)
昨季成績:150試 率.298 本25 点100

【日本】

<外野手>
青木宣親(アストロズ)
昨季成績:118試 率.283 本4 点45




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2017/01/12 Thu. 00:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1006

【NLWC】剛腕対決は、伏兵の一発で決着、SFジャイアンツがDSへ進出  

 


 ナショナルリーグのワイルドカード(NLWC)は、2012年と14年にワールドチャンピオンになったジャイアンツ(西部地区2位、WC2位)と昨季ワールドシリーズで惜しくも敗れたメッツ(東部地区2位、WC1位)が現地5日、ニューヨークのシティフィールドで激突した。

 ポストシーズンのロードでの防御率0.60というジャイアンツのエース左腕マディソン・バムガーナーが9回を完封。メッツ打線を散発4安打、2四球、6奪三振に封じ込んだ。これでポストシーズンは、連続23イニング無得点を記録。



 メッツも“Thor(ソー)”こと剛腕ノア・シンダガードが、ジャイアンツ打線を7回を2安打、10三振を奪う力投でゲームを支配したが、クローザーのファミリアが捕まった。

CuBjwxiUAAAlr_o.jpg


 9回、ジャイアンツの8番ギレスピー三塁手が、メッツの守護神ファミリアから決勝点となる3ランホームランを放ち、ジャイアンツが3対0で勝利。2年ぶりに地区シリーズ(NLDS)進出を決めた。

 ジャイアンツは、14年シーズンもワイルドカードから勝ち上がってワールドシリーズを制しているが、7日から始まるNLDSで、103勝58敗のリーグ最高勝率のカブス(中部地区1位)と対戦する。

NLDSは5試合制で先に3勝したチームがナショナルリーグのリーグ優勝決定シリーズ(NLCS)に進出する。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/10/06 Thu. 17:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0723

元NYのライバル対決は97年以降初のNY決戦、田中とバムガーナーがマッチアップ  



ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が現地22日(日本時間23日)、サンフランシスコ・ジャイアンツとのインターリーグシリーズに先発登板し、10勝を挙げているメジャー屈指のエース左腕マディソン・バムガーナーと投げ合う。

田中は、ここまで19試合に投げ、7勝2敗、防御率3.15。ジャイアンツ戦はキャリア初登板。

田中は試合を控えた前日「先に点を与えないような投球をしていけば、相手(バムガーナ―)も楽な投球にはならない」とコメント。

中4日での登板に、「そのことについて話したくないが、休養を長く取ることができるということは、それだけ体の炎症を治すことができる。いろいろやっていくしかない」と調整法を工夫して臨む。

Cn9qabCUEAE5laD.jpg

というのも今季は中4日で8度先発し、1勝2敗、防御率5.33。5日以上の登板間隔では12試合で6勝0敗、防御率1.70と好成績を残している。

そうしたこともありジャイアンツとの3連戦の初戦は、当初、田中の代わりにマイナーの右腕チャド・グリーン投手が先発予定となっていた。

一方、バムガーナーもこれがキャリア初のヤンキース戦。過去に対戦経験のない4チームのうちのひとつらしい。今季20試合に先発して10勝5敗、防御率2.12、奪三振155。

ブルース・ボウチー監督は、先月30日、オークランド・アスレチックスの本拠地で行われたインターリーグ戦では指名打者を使わず、エース左腕を9番打者として起用した。

指揮官は、「おそらく、向こうは右投げが3人いるだろう。(バムガーナーが)登板するからというわけではないが、指名打者には左打者を用意するつもりだ」と述べている。

1997年に現在のインターリーグが始まって以来、元ニューヨークがフランチャイズのジャイアンツにとって初のニューヨーク凱旋試合。ヤンキースタジアム初登場になる。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2016/07/23 Sat. 06:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0709

【ASG】43歳B.コロンらが球宴欠場選手に代わり選出  




故障者リストの左腕マディソン・バムガーナー(ジャイアンツ)に代わって43歳の大ベテラン右腕、バートロ・コロン(メッツ)が球宴に帰ってくる事が決まった。

現地12日に開催される第87回オールスターゲーム(ASG)に選出されていた選手のうちで数名が故障により欠場、代替選手が発表された。

5月24日に43歳になったコロンは4回目の選出。今季は17試合に先発して7勝4敗。防御率3.28。

5月7日にキャリア初の1号本塁打を放って話題になった。42歳11か月でのメジャーリーグ初本塁打はランディ・ジョンソンの40歳を抜いて最年長記録。


all_star_game_2016_160_h2gkxe4s.png


ほかには右腕マルコ・エストラダ投手(ブルージェイズ)、マット・カーペンター内野手(カージナルス)がそれぞれ故障により欠場。

代替えとして、エストラダに代わって先発右腕コリー・クルーバー投手(インディアンス)、カーペンターに代わってアレドミス・ディアス内野手(カージナルス)が選ばれた。

30歳のクルーバーはこれがオールスター初選出。今季はここまで17試合に先発して8勝8敗、防御率3.79。

2014年には18勝9敗、防御率2.44の好成績をマークし、ア・リーグのサイ・ヤング賞を獲得した。

ディアスは今シーズンにメジャーデビューを果たしたばかり。今季はここまで78試合に出場して打率.319、12本塁打、44打点の内容。25歳の新人は「オールスターゲームに参加できるなんて興奮するよ」と喜びのコメントを残した。

さらに、スーティブン・ストラスバーグ(ナショナルズ)に代わってマックス・シャーザー(ナショナルズ)が出場する。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/07/09 Sat. 08:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0706

MLBオールスター2016出場メンバー発表 好調カブスから7人  



メジャーリーグ機構は5日、12日にサンディエゴのペトコパークで開催されるMLBオールスターゲームのメンバーを発表した。

日本選手はファン投票、選手間投票、監督推薦のいずれでも選ばれず、インターネット投票による「最後の一人」候補にも入っていないため、2年連続で不在となる。

ア・リーグはファン投票で選ばれたマイク・トラウト外野手(エンゼルス)、サルバドール・ペレス捕手(ロイヤルズ)らが先発メンバーに名を連ねた。

ミゲル・カブレラ内野手(タイガース)は最多11度目の選出。投手は両リーグトップの14勝を挙げているクリス・セール(ホワイトソックス)らの顔ぶれとなった。

レッドソックから最多の4選手(オルティス、ボガーツ、ブラッドリー、ベッツの各選手)が選ばれている。

Cmo-G_6WAAAgbSG.jpg 

ナ・リーグは、カブスから両リーグトップの7人が選ばれた。カブスの5選手がファン投票で選出されたのはメジャー史上最多タイで、1976年のレッズ以来。 内野陣はカブスが独占、これは1963年のカージナルス以来になった。

投手陣はともに12勝のジェーク・アリエッタ(カブス)、ジョニー・クエト(ジャイアンツ)らが選ばれた。

Cmo-IZGXgAE9dYZ.jpg 



  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/07/06 Wed. 12:44 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0504

カーショー、バムガーナー、西海岸のエースたちが快投乱麻の活躍  




ロサンゼルス・ドジャースのエース左腕クレイトン・カーショー投手が現地1日、地元で行われたサンディエゴ・パドレス戦に先発登板。9回を被安打3、無四球、14奪三振、無失点で今季3勝目(1敗)をキャリア13度目の完封で飾った。

カーショーは、5回2死まで走者を一人も許さない完ぺきな投球を披露。

ピンチらしいピンチは、7回に連打を浴びた1死一、三塁の場面ぐらいで、後続を打ち取ると、8回、9回も三者凡退に抑えた。

カーショーは、今季6試合で完封1、完投1、QS5を含む3勝1敗。46イニングス、54奪三振(NL1位)、防御率1.96、WHIP0.72(NL1位)。


同地区ライバルのエースも好投


サンフランシスコ・ジャイアンツのエース左腕マディソン・バムガーナー投手も現地1日、敵地で行われたニューヨーク・メッツ戦で6回を投げ、被安打6、与四球3、奪三振7、無失点の成績で今季3勝目(2敗)を挙げた。

Cg8pU7SXEAANr6Z.jpg 

ジャイアンツは6対1で勝利。好調メッツの連勝を8で止めた。バムガーナ―は、これで6試合、QS4、防御率3.03、WHIP1.37。




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/05/04 Wed. 11:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0404

俺たちのエースはこいつだ!メジャー開幕投手2016【MLB開幕戦】  

 


MLB2016シーズンがいよいよ開幕する。名誉ある「オープニングデー」のマウンドを任される投手は誰か?

田中将大の2年連続開幕投手はお伝えしたが、昨年のワールドシリーズ(WS)を制したカンザスシティ・ロイヤルズのネド・ヨースト監督が、ホームで行われるニューヨーク・メッツとの開幕戦に右腕エディンソン・ボルケスを指名した。

メッツは、マット・ハービーをぶつけてくるので、 ボルケスの指名でワールドシリーズのGAME1とGAME5のリマッチになった。

なお、昨季のロイヤルズの開幕投手を務めたヨーダノ・ベンチュラはローテーションの3番手となる。

エースと言われる投手が開幕戦に登板しないレアなケースもある。

パドレスはエース格のシールズではなくロス。マーリンズがフェルナンデスの肘の具合も考慮して元中日のチェン・ウェインにマウンドを託すことが発表されている。

OD_16_5xfv7is4_6vwsamxg.png 

MLB2016開幕投手(予想) 第5弾

( )カッコ内は昨年


ロイヤルズ ボルケス(ベンチュラ) 
メッツ ハービー(コロン)

カージナルス ウェインライト(ウェインライト)
パイレーツ リリアーノ(リリアーノ)


ブルージェイズ ストローマン(ハッチソン)
レイズ アーチャー(アーチャー)

カブス アリエッタ(レスター)
エンゼルス リチャード(ウィーバー)


アストロズ カイケル(カイケル)
ヤンキース 田中将大(田中将大) 


ジャイアンツ バムガーナー(バムガーナー)
ブルワーズ ペラルタ(ローシュ)

ツインズ サンタナ(ヒューズ) 
オリオールズ ティルマン(ティルマン)

マリナーズ ヘルナンデス(ヘルナンデス) 
レンジャーズ ハメルズ(ガヤード) 


レッドソックス プライス(バックホルツ) 
インディアンス クルーバー(クルーバー)

フィリーズ ヘリクソン(ハメルズ) 
レッズ イグレシアス(クエト)

ナショナルズ シャーザー(シャーザー)
ブ レーブス テヘラン(テヘラン)

ドジャース カーショー(カーショー) 
パドレス ロス(シールズ)

ロッキーズ デラロサ(ケンドリック)
ダイヤモンドバックス グリンキー(コールメーター)


ホワイトソックス セール(サマージャ) 
アスレチックス ヒル(グレイ)

タイガース バーランダー(プライス) 
マーリンズ チェン・ウェイン(アルバレス)



CfJOblaUIAMnook.jpg


ちなみに昨年は、カブスのジョン・レスターとカージナルスのアダム・ウェインライトの投げ合いで開幕した。他にもシールズ対カーショーの対決など、ワクワクする対戦があった。

今季の 開幕戦では3試合が予定されており、他には、カージナルス対パイレーツ戦、ブルージェイズ対レイズ戦が組まれている。その他は、4日(日本時間5日)が開幕戦になる。



ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 
関連記事

Posted on 2016/04/04 Mon. 05:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0325

【MLB開幕戦】俺たちのエースはこいつだ!開幕投手予想 第4弾  




  MLB2016シーズンの名誉ある開幕投手の発表が新たに2チームであった。

レンジャーズのジェフ バニスター監督が現地23日、4月4日に地元で行われるマリナーズとの今季開幕戦に、左腕コール ハメルズを指名した。

ハメルズは昨季、フィリーズから7月末のトレードでレンジャーズに移籍。移籍後は12試合に先発登板して7勝1敗、防御率3.66をマークし、レンジャーズのア・リーグ西地区優勝に貢献した。

トロント・ブルージェイズのジョン ギボンズ監督は、若手右腕マーカス ストロマンを4月3日に敵地で行われるタンパベイ・レイズ戦の開幕投手に指名した。


MLB2016開幕投手(予想) 第4弾

( )カッコ内は昨年


ロイヤルズ ベンチュラ(ベンチュラ) ボルケス
メッツ ハービー(コロン)
デクローム

カージナルス ウェインライト(ウェインライト)
パイレーツ コール(リリアーノ)


ブルージェイズ ストローマン(ハッチソン)
レイズ アーチャー(アーチャー)

カブス レスター(レスター)アリエッタ
エンゼルス リチャード(ウィーバー)


アストロズ カイケル(カイケル)
ヤンキース 田中将大(田中将大) 


ジャイアンツ バムガーナー(バムガーナー)
ブルワーズ ペラルタ(ローシュ)

ツインズ ヒューズ(ヒューズ) 
オリオールズ ティルマン(ティルマン)

マリナーズ ヘルナンデス(ヘルナンデス) 
レンジャーズ ハメルズ(ガヤード) 


レッドソックス プライス(バックホルツ) 
インディアンス クルーバー(クルーバー)

フィリーズ ヘリクソン(ハメルズ) 
レッズ ディスクラファニー(クエト)

ナショナルズ シャーザー(シャーザー)
ブレーブス テヘラン(テヘラン)

ドジャース カーショー(カーショー) 
パドレス ロス(シールズ)

ロッキーズ デラロサ(ケンドリック)
ダイヤモンドバックス グリンキー(コールメーター)


ホワイトソックス セール(サマージャ) 
アスレチックス グレイ(グレイ)

タイガース ジマーマン(プライス)バーランダー
マーリンズ チェン ウェイン(アルバレス)



名誉ある開幕投手だが、今季は、パドレスがシールズではなくロス。マーリンズが肘の具合も考慮してフェルナンデスではなくチェン ウェインで行くことが公表されている。

ちなみにMLBの昨季は、カブスのジョン レスターとカージナルスのアダム ウェインライトの投げ合いで開幕した。他にもシールズ対カーショーの対決など、ワクワクする対戦があった。

今季のカードは4月3日の開幕戦にワールドシリーズで激闘を演じたロイヤルズとメッツが対戦する。 開幕戦では3試合が予定されており、他には、カージナルス対パイレーツ戦、ブルージェイズ対レイズ戦が組まれている。そのほかは、4日が開幕戦になる。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/03/25 Fri. 05:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0225

【MLB開幕戦】俺たちのエースはこいつだ!メジャー開幕投手予想第2弾  

 


2月17日の記事でも紹介したMLB2016開幕戦の投手予想。その後、チームからの正式発表を追加した第2弾。

前田健太が所属するドジャースと対戦するパドレスのアンディ グリーン新監督が現地19日、今季開幕戦に右腕タイソン ロス(28)が先発することを発表した。

前監督時代は開幕直前までアナウンスしなかったパドレスだったが指揮官が変わってやり方も変わったようだ。

前田が移籍した事で日本のメディアも注目のドジャース@パドレスの開幕戦は、4月4日にパドレスのホーム、ペトコパークで行われる。

開幕投手に指名されたロスは昨季、自己最多の33試合に先発すると、10勝12敗、防御率3.26をマークし、2年連続の2ケタ勝利を達成。メジャー6年間の通算成績は32勝52敗、防御率3.57。

このブログでは昨年同様シールズを開幕投手に予想したが、グリーン監督は、第2戦にエース格のジェームズ シールズ、第3戦にアンドリュー キャッシュナーを先発させると発表している。

前田健太は順調にいけばドジャースのローテーション3番手で、キャッシュナーと対戦することになるが、それは気の早い予想で、まずは30球ほど投げるという予定の3月6日のオープン戦に注目だ。

なお、前回予想したパドレスのエース格、ジェームズ シールズは、レイズ、ロイヤルズ、パドレスの3チームで9年連続開幕投手を務めていたが、このまま行けば10年連続はなさそう。

今季も混戦が予想されるナショナルリーグ中地区のパイレーツも左腕リリアーノから“Cole Train”の愛称で人気の若手ゲリット コールになるのではないかと思うので変更する。チームからの正式発表はまだないが、昨シーズン19勝を挙げた右腕になると予想したい。



ちなみにMLBの昨シーズンは、カブスのジョン レスターとカージナルスのアダム ウェインライトの投げ合いで開幕した。他にもシールズ対カーショーの対決など、ワクワクする対戦があった。

今季のカードは4月3日の開幕戦にワールドシリーズで激闘を演じたロイヤルズとメッツが対戦する。

開幕戦では3試合が予定されており、他には、カージナルス対パイレーツ戦、ブルージェイズ対レイズ戦が組まれている。そのほかは、4日が開幕戦になる。


MLB2016開幕投予想 第2弾


( )カッコ内は昨年


ロイヤルズ ベンチュラ(ベンチュラ) ボルケス
メッツ デクローム(コロン)


カージナルス ウェインライト(ウェインライト)
パイレーツ コール(リリアーノ)


ブルージェイズ エストラーダ(ハッチソン)ストローマン
レイズ アーチャー(アーチャー)

カブス レスター(レスター)アリエッタ
エンゼルス リチャード(ウィーバー)


アストロズ カイケル(カイケル)
ヤンキース 田中将大(田中将大) 


ジャイアンツ バムガーナー(バムガーナー)
ブルワーズ ペラルタ(ローシュ)

ツインズ ヒューズ(ヒューズ) 
オリオールズ ティルマン(ティルマン)

マリナーズ ヘルナンデス(ヘルナンデス) 
レンジャーズ ハメルズ(ガヤード) 


レッドソックス プライス(バックホルツ) 
インディアンス クルーバー(クルーバー)

フィリーズ ヘリクソン(ハメルズ) 
レッズ ディスクラファニー(クエト)

ナショナルズ シャーザー(シャーザー)
ブレーブス テヘラン(テヘラン)

ドジャース カーショー(カーショー) 
パドレス シールズ(シールズ)

ロッキーズ デラロサ(ケンドリック)
ダイヤモンドバックス グリンキー(コールメーター)


ホワイトソックス セール(サマージャ) 
アスレチックス グレイ(グレイ)

タイガース ジマーマン(プライス)バーランダー
マーリンズ ヘルナンデス(アルバレス)



あなたのお気に入りチームはオープニングデーのマウンドに誰が立つのか気になりませんか?


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2016/02/25 Thu. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0214

SFジャイアンツの開幕投手は3年連続でM.バムガーナー  




現地13日、サンフランシスコ・ジャイアンツのブルース・ボウチー監督が、4月4日に敵地で行われるミルウォーキー・ブルワーズとのオープニングデイのスターターにエース左腕マディソン バムガーナーを指名した。

バムガーナーが開幕戦のマウンドに上がるのは、これで3年連続。


26歳の左腕は昨季、32試合に先発して18勝9敗、防御率2.93、WHIP 1.01をマーク。5年連続の2ケタ勝利でメジャー7年間の通算成績を85勝58敗、防御率3.04とした。


俺たちのエースはこいつだ!


ちなみに昨シーズンは、シカゴ・カブスのジョン レスター対セントルイス・カージナルスのアダム ウェインライトの投げ合いで開幕した。

シールズ対カーショーの対決など、ワクワクする対戦があったが、昨シーズン、各チームの“顔”ともいうべきオープニングデイのスターターたちは下記の投手たちだった。



MLB開幕投手一覧


  • ブルージェイズ ハッチソン vs.ヤンキース 田中将大
  • ツインズ ヒューズ vs.タイガース プライス
  • ロッキーズ ケンドリック vs.ブルワーズ ローシュ
  • レッドソックス バックホルツ vs.フィリーズ ハメルズ
  • オリオールズ ティルマン vs.レイズ アーチャー
  • メッツ コロン vs.ナショナルズ シャーザー
  • ブレーブス テヘラン vs.マーリンズ アルバレス
  • ホワイトソックス サマージャ vs.ロイヤルズ ベンチュラ
  • エンジェルス ウィーバー vs.マリナーズ ヘルナンデス
  • パイレーツ リリアーノ vs.レッズ クエト
  • パドレス シールズ vs.ドジャース カーショー
  • インディアンス クルーバー vs.アストロズ カイケル
  • レンジャーズ ガヤード vs.アスレチックス グレイ
  • ジャイアンツ バムガーナー vs.ダイヤモンドバックス コールメンター




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  
関連記事

Posted on 2016/02/14 Sun. 19:38 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド