メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0812

マイアミ・マーリンズはデレク・ジーターのグループが買収 新しいオーナーに!?  



イチローと田澤純一が所属するマイアミ・マーリンズの球団売却について、7月に経済紙「フォーブス」が、これまでとは違う売却先を報道した。しかし、その後、新たな展開があったようだ。

売却先は、地元紙「マイアミ・ヘラルド」によるとデレック・ジーター氏をはじめとする投資家グループで、合意額は12億ドル(約1兆3,000億円)になるという。

7月にNBCスポーツが伝えたところによれば新オーナーは、地元フロリダ州の実業家で、キューバ系米国人のホルヘ・マス氏で金額も11億7,000万ドルになるという事だったが、それからするとジータ―氏が盛り返して買収を決めたとになる。



マイアミ・マーリンズの売却経緯については、次から次へと名前があがる買い手グループが話題性のある人物だったこともあり、今年2月ごろから米メディアでも大きく取り上げられた。

その中で、元大統領を父と兄にもつジェブ・ブッシュ氏と元ヤンキースのデレク・ジーター氏らのグループ、共和党の元大統領候補が父のタグ・ロムニー氏のグループ、この2つのグループが買収候補として有力で、4月後半頃には、ジータ―氏のグループが優位に立っているとの報道が流れた。

しかし、5月末にブッシュ氏が撤退。これにより、ジーター氏は球団買収に必要な資金が足りず、元NBAプレイヤーのマイケル・ジョーダン氏らとタッグを組んで交渉にあたっているとの情報もあった。

今回の報道では、ジーター氏のグループにマイケル・ジョーダン氏が加わり16人でグループを形成。すでにマーリンズからMLBに対し、売却合意の報告がなされているという。



球団の運営執行部は、デビッド・サムソン球団社長、野球運営部門の最高責任者マイケル・ヒル氏は残留する方向という情報もあるが、正式認可はオーナー会議を経て10月上旬になる見込み。

なお、現オーナーのローリア氏は2002年にマーリンズを1億5,800万ドル(約180億円)で買収している。

過去には過度なファイアーセールでオールスターの誘致にも失敗したマーリンズ。選手の補強に資金を投入せず、市民からの評判の悪い現オーナーだが、元メジャーリーガーのジータ―氏が経営に加われば、ファンのマーリンズへの好感度は上がるかもしれない。


記事参考
http://www.miamiherald.com/sports/mlb/miami-marlins/article166853582.html
http://mlb.nbcsports.com/2017/07/10/report-jeffrey-loria-to-sell-marlins-to-jorge-mas-for-1-17-billion/

フォーブス誌のマイアミ・マーリンズ売却報道
マーリンズの売却問題は“口約束”の段階、市民は大歓迎!?
マイアミ・マーリンズ、地元フロリダ州のキューバ系米国人経営者に売却か!?


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/08/12 Sat. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0926

あらたな伝説 デレク・ジーターがホーム最終戦で劇的サヨナラヒット  





ピンストライプの「背番号2」が有終の美を飾る



 ヤンキース一筋、ワールドシリーズ制覇5回という輝かしい経歴を持ち、ニューヨーカーからは敬意を持って「キャプテン(The Captain)」と呼ばれているデレク・ジーター遊撃手(40)が、自身のホーム最終戦で、5-5の同点から9回サヨナラ安打を放って引退の花道を飾った。



 4万8613人の観客は酔いしれたに違いない。黒田の好投で5-2で迎えた9回、そのまま終わるかに思えたゲームが、ヤンキースのクローザー、ロバートソンが2本のホームランを打たれて同点。キャプテンに最後の打席が回ってきた。



 9回ウラ、先頭打者がヒットで出塁。1番ガードナーが送りバントでお膳立て。1アウト2塁で迎えたジーターの最終打席、その初球を伝家のライト前ヒットでサヨナラの走者を帰した。自分のバットでドラマの幕を引いた。

なお、この日のジーターは、1回にもタイムリーの2塁打(通産544本目)を放っている。

 試合後のセレモニーには、共に栄光を築いてきたポサーダ、リベラ、ぺティートらがジーターを迎え、名将ジョー・トーリー前監督がハグした。

 カーテンコールのなかでキャプテンは、「Don’t cry!」(泣かないでおこう)とインタビューに応えた。1995年から着続けてきたピンストライプのユニフォームに、20年目となる今季終了と共に別れを告げる。


野球ボール獲得タイトル・記録


新人王:1996年
ワールドシリーズMVP 1回:2000年
シルバースラッガー賞 5回:2006年 - 2009年、2012年
ゴールドグラブ賞 5回:2004年 - 2006年、2009 - 2010年
ハンク・アーロン賞 2回:2006年、2009年
ベーブ・ルース賞 1回:2000年
ロベルト・クレメンテ賞:2009年
ルー・ゲーリッグ賞 1回:2010年
オールスター選出 14回:1998年 - 2002年、2004年、2006年 - 2012年、2014年
オールスターMVP 1回:2000年
プレイヤーズ・チョイス・アワードアメリカンリーグ最優秀新人:1996年
シーズン安打試合数135:1999年 

※オールスターゲームとワールドシリーズ両方のMVPを同じ年に受賞した選手は、MLB史上ジーターのみ(2013年シーズン終了時点)。





↑お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

Posted on 2014/09/26 Fri. 12:21 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0909

ヤンキース D.ジーターが引退式典で心のこもったスピーチ  




「全ての人に感謝!」 デレク・ジーター引退式で

今季限りで引退するヤンキースのデレク・ジーター遊撃手は現地7日、自身の引退セレモニーで心のこもったスピーチを行った。




約45分間行われた引退セレモニーでは、祖母、両親などのファミリーやカル・リプケン、同僚だったバーニー・ウィリアムス、ホルヘ・ポサーダ、マリアノ・リベラ、日本から松井秀樹氏やバスケットのマイケル・ジョーダン氏など豪華なゲストが集結。

スタンディングオーベーションは3分間拍手が鳴り止まなかった。




  

関連記事

Posted on 2014/09/09 Tue. 13:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド