メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0909

NFLが開幕 チーフスが王者ペイトリオッツにアップセット  



NFLの2017シーズンが前年の覇者ニューイングランド・ペイトリオッツ(パッツ)のホームにカンザスシティ・チーフスを迎えて行われた。

ゲームは42対27でチーフスが勝利。大方の下馬評を覆すアップセットだった。

個人的には、パッツのQBトム・ブレイディが健在で、オープニングドライブで、あっさり先制点を取ったので、即チャンネルを変えてしまった。ベリッチック帝国が今年も強い印象だった。

しかも、チーフスと同地区のチャージャースやNFC西地区のシーフォークスファンなので、あまり興味はなかった。

しかし、チーフスのトリード大出身のドラフト3巡ルーキーRBカリーム・ハントの活躍とチーフス・スタッフの用意周到の準備で王者を封じ込めた面白い展開になったようだ。



ハントは17回のキャリーで148ヤード。5レシーブで98ヤード獲得。ランとレシーブで3TDの大活躍。パッツとしては、ノーマークだったのかもしれない。彼一人に計246ヤードもゲインされたことになる。

チーフスQBアレックス・スミスは、ブレイディと比べて地味ながら大一番で堅実なパフォーマンス。長短のパスをデリバリーして35回中、28回成功(成功率80%)、368ヤード、4TDでインターセプトがゼロという安定感でベテランQB対決を制した。

チーフスは、スミスの後継者としてドラフト1巡でQBパトリック・マホームズとサインボーナス1,000万ドル(約11億2,000万円)、および1,640万ドル(約18億3,400万円)の大型契約しており、そんな事が、2005年のドラフト1巡ピックで全体1位のプライドに火をつけたのかもしれない。

この勝利でチーフスが好スタートを切ればAFC西地区は復調してきたレイダースなどとの覇権争いが楽しみになる。ただ、チャージャースは今季も苦戦しそうだ。

チャージャースは、「ピンクリボン」から「サンクスギビング・デー」ぐらいまで、なんとか5割の勝率で乗り切って本格シーズンの12月に賭けて欲しい。

NFLでは日本時間11日に24チームが開幕を迎え、同12日にセインツ@バイキングスチャージャース@ブロンコスのマンデーナイトゲームが行われる。


関連記事

Posted on 2017/09/09 Sat. 11:36 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド