メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1015

【ALCS】助っ人バーランダーが9回完投13奪三振 アストロズがサヨナラ勝ちで2連勝  

 


アストロズがベテラン右腕ジャスティン・バーランダー、ヤンキースがルイス・セベリーノの先発で始まったア・リーグ・チャンピオンシップ(ALCS)の第2戦は、1対1の同点からアストロズが9回サヨナラ勝ちを収め、2連勝を飾った。

最多奪三振4回、2011年にはサイ・ヤング賞も受賞している剛腕バーランダーが快投を披露。この夏にタイガースから移籍後は5試合に先発し、5勝無敗、防御率1.06、WHIP0.65と驚異的な好投を見せる右腕が額面通りの活躍を見せた。

5回こそ2連打で1点を失ったが、ヤンキース打線を圧倒、ゲームを支配した。8回までに13奪三振。9回を5安打13奪三振、1四球、1失点だった。





一方、継投策で粘るヤンキースだったが、9回裏、守護神チャプマンがつかまり、最後はまずい中継プレイで一塁走者だったアルトゥーベが一気に生還してサヨナラ勝ちを収めた。

4番カルロス・コレアの右中間のヒットをライトのジャッジ、ショートのグレゴリウスと中継したが、冷静にキャッチャー、サンチェスに返球していれば、十分にアウトにできるタイミングだった。

第1戦に続く2対1の1点差での勝利だが、若いヤンキースの経験の無さ、ワンチャンスをものにしたアストロズの試合巧者ぶりがでた試合だった。

第3戦はヤンキースのホーム、ニューヨークに移ってヤンキースは左腕CC.サバシア、アストロズは右腕チャーリー・モートンが先発予定。




 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2017/10/15 Sun. 11:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0901

【MLB移籍情報】アストロズがタイガースから剛腕J.バーランダーを獲得  




8月2日にタイガースがウェーバー公示して、その後どの球団からもクレーム(獲得申し込み)が無く全球団とのトレードが可能になっていたジャスティン・バーランダー投手のアストロズ移籍が決まった。

メジャーリーグは、8月31日の東部時間23時59分でウエイバーによるプレイオフ用補強トーレド期限があり、9月以降に移籍した選手は10月のポストシーズンに出場できない。

今回のバーランダーを含む複数トレードは、そのリミットぎりぎりに決まったようだ。

バーランダーに関しては7月末のノン・ウェーバートレードの期限前にもトレードの噂があったが、オールスターまでの成績不振と高額年俸がネックになって契約がまとまらなかった。

「USA TODAY」のコラムニスト、ボブ・ナイチンゲールによれば、今回のトレードでタイガースは、マイナー選手3人と毎年バーランダー投手の年俸の一部(800万ドル分)を負担し、アストロズに支払うという。



タイガースへ移る選手は、マイナーの19歳右腕フランクリン・ペレス、20歳のダズ・キャメロン外野手、22歳のジェーク・ロジャーズ捕手で、それぞれアストロズののチーム内プロスペクトランキングに入っている有望株たちだ。

バーランダーは、ダルビッシュ有、ソニー・グレイらと共にこの夏のトレード注目投手だったが、2019年までの6500万ドル超の大型契約が残り、今季はオールスター前の成績で104回2/3で防御率4.73、WHIP1.52、奪三振率8.4でコスパが低く、ポストシーズンを狙う球団も獲得を踏みとどまった。


バーランダー


しかし、オールスターブレイク以降は、10試合で防御率2.41、WHIP0.91。とくに8月は6試合中、5試合でクオリティスタートをマークしている。今季通算では28試合で10勝8敗、防御率3.82、WHIP1.28、奪三振率9.2。

34歳で以前ほどのスピードはなくなったが、スタットキャストによるスピンレート(回転数)では、フォーシームで平均2,535.72(回転/分)をマークしており、メジャートップクラスの威力は健在だ。

15年に故障したが、2006年から16年までの11年間で、200イニング以上を9回、180イニング以上を1回マークしている。


最多勝利 2回:2009年, 2011年
最優秀防御率 1回:2011年
最多奪三振 4回:2009年, 2011年, 2012年, 2016年
MVP 1回:2011年
サイ・ヤング賞 1回:2011年
新人王:2006年




 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/09/01 Fri. 17:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0807

8月のトレード市場に影響!? 大物選手たちがウェーバーをクリアしてトレード可能に   



メジャーリーグでは8月に入ってからも、ウェーバー公示を経ることでトレードを成立させることができる。8月までに契約すればポストシーズンでの出場が可能になる。

そんな中でメッツがジェイ・ブルース外野手をウェーバーにかけたが、クレームするチームが現れず、全球団との交渉が可能になった。

ジェイ・ブルース外野手は100試合437打席で打率.262、出塁率.325、長打率.531、OPS.856、29本塁打、75打点のスラッガー。

7月末のトレード期限前の移籍は実現しなかった選手だが、29本塁打は得点力に悩ませられているチームにとっては大きな戦力になる、今季は残り年俸400万ドルの負担で済むのも魅力。

「売り手」になったメッツからは、他にもカーティス・グランダーソン外野手、アズドルバル・カブレラ内野手の名前もトレード候補としてあがっている。

バーランダー


8月2日には、タイガースの剛腕ジャスティン・バーランダーがウェーバーにかけられた。47時間が過ぎてもクレームする球団が現れないまま、ウェーバーの期間を経過したため、デトロイト・タイガースはトレード期限前と同様に全球団にトレードすることが可能となった。

ただ、2019年までの6500万ドル超の大型契約と全球団へのトレード拒否権がバーランダーにはあって、本人が同意しなければトレードは成立しない。

しかし、それ以前にバーランダーは、前半戦で104回2/3で防御率4.73、WHIP1.52、奪三振率8.4、与四球率4.38、被打率.262で年俸に見合うパフォーマンスではない。

後半持ち直しているものの34歳という年齢を考えて高額年俸を引き取ってでも彼を獲得する球団はないだろう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2017/08/07 Mon. 07:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0521

昨年の奪三振王タイガースのバーランダーがレンジャーズの連勝を止める  




10連勝で首位独走のアストロズを追撃しているレンジャーズの連勝が止まった。

タイガースの本拠地でのレンジャーズ戦は、レンジャーズ先発A.J.グリフィンが4回途中、9失点の乱調で、タイガースが9対3で勝ち、レンジャーズの連勝を10で止めた。

グリフィンは初回、2番アビラ、右わき腹痛から復帰の3番DHカブレラ、4番マルチネスに3連続本塁打を浴びるなど、この日、合計4本塁打を被弾して炎上した。

一方、タイガース先発のジャスティン・バーランダーは、奪三振は5で少なかったが、7回を4安打に抑えて3失点、1四球と好投した。

今季は、ここまで6四球を出す試合があるなど調子に乗れなかったバーランダーだが、昨年のリーグ奪三振王で2011年サイヤング賞のパフォーマンスを徐々に発揮し出した。これで4勝3敗、防御率4.39、WHIP1.34。

タイガース所属の中部地区は、首位ツインズから最下位ロイヤルズまで5.5ゲーム差の混戦で、タイガースも1.5ゲーム差の3位と首位を狙える位置につけているので、エースの復調は明るい材料だろう。

一方、連勝は止まったレンジャーズだが、西部地区首位のアストロズも負けており、その差は6.5ゲームのまま。

ダルビッシュの去就は!?


ダルビッシュ有の契約延長か、他チームへのトレードか、その去就が注目されるレンジャーズは、オールスターブレイクまでに首位との差を3ゲームぐらいまで縮められれば、ポストシーズンへの可能性も残る。

その間に故障中のハメルズも復帰するだろうから、8月から9月の正念場で4年連続の地区優勝の可能性もある。そうなれば、メジャーきってのエリートスターターであるダルビッシュの存在は欠かせないものになる。

ただ、このままのゲーム差で推移すると、7月末のノン・ウェーバー・トレードの期限前に、大型トレードを決断するかもしれない。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




関連記事

Posted on 2017/05/21 Sun. 14:47 [edit]

CM: --
TB: --
   

0321

【MLB開幕戦】マーリンズはエースのフェルナンデスではなくチェン ウェインが開幕投手に  



イチロー所属のマーリンズの今季開幕戦をかつて中日で活躍したマーリンズのチェン ウェイン投手が任されることになった。

チェンは、メジャー5年目。MLBオープニングデーの栄光あるマウンドに台湾出身の選手として2008年の王建民(当時ヤンキース)以来の開幕投手となる。

チェンは、予想もしていなかったという自身初の大役に、「マッティングリーが知らせてくれた時、自分が開幕投手を務めることに驚いた」と通訳を介してコメント。「でも、これは先発投手として望んでいたチャンスだ」と喜びを示した。

サプライズな発表だったが、マッティングリー監督は、エースのホセ フェルナンデス投手を敢えて翌日の2試合目に指名した。

MLB公式サイトの記事では、要約すればエースの代理人スコット ボラス氏らと協議の結果、トミージョン手術明け2年目の負担軽減を考慮しての判断だったという。

エース右腕は、昨季途中にトミージョン手術から復帰するも、シーズン終盤に上腕二頭筋を痛めて離脱。

エースの投球制限については、球団首脳と代理人のボラス氏、執刀医らが協議。最終的に、今季は180イニングを目処とすることに決まったと記事では説明している。

チェンを1番手にして、フェルナンデスをローテーションの2番手に据えることで、同監督は「もしローテーション通りに進めば、彼は半分以上の登板で長めの登板間隔になる」と述べ、負担を軽減するための決断である事を語った。

しかし、イニング制限は、エースがシーズン終盤でも活躍できるようオールスター周辺でチームの状況に合わせて再検討されるという。


MLB2016開幕投手予想 第4弾

( )カッコ内は昨年


ロイヤルズ ベンチュラ(ベンチュラ) ボルケス
メッツ ハービー(コロン)
デクローム

カージナルス ウェインライト(ウェインライト)
パイレーツ コール(リリアーノ)


ブルージェイズ エストラーダ(ハッチソン)ストローマン
レイズ アーチャー(アーチャー)

カブス レスター(レスター)アリエッタ
エンゼルス リチャード(ウィーバー)


アストロズ カイケル(カイケル)
ヤンキース 田中将大(田中将大) 


ジャイアンツ バムガーナー(バムガーナー)
ブルワーズ ペラルタ(ローシュ)

ツインズ ヒューズ(ヒューズ) 
オリオールズ ティルマン(ティルマン)

マリナーズ ヘルナンデス(ヘルナンデス) 
レンジャーズ ハメルズ(ガヤード) 


レッドソックス プライス(バックホルツ) 
インディアンス クルーバー(クルーバー)

フィリーズ ヘリクソン(ハメルズ) 
レッズ ディスクラファニー(クエト)

ナショナルズ シャーザー(シャーザー)
ブレーブス テヘラン(テヘラン)

ドジャース カーショー(カーショー) 
パドレス ロス(シールズ)

ロッキーズ デラロサ(ケンドリック)
ダイヤモンドバックス グリンキー(コールメーター)


ホワイトソックス セール(サマージャ) 
アスレチックス グレイ(グレイ)

タイガース バーランダー(プライス) 
ジマーマン 
マーリンズ チェン ウェイン(アルバレス)


ちなみにMLBの昨シーズンは、カブスのジョン レスターとカージナルスのアダム ウェインライトの投げ合いで開幕。他にもシールズ対カーショーの対決など、ワクワクする対戦があった。

今季は4月3日(日本時間4日)に開幕。ワールドシリーズで激闘を演じたロイヤルズとメッツの再戦が実現する。

開幕戦では3試合が予定されており、他には、カージナルス対パイレーツ戦、ブルージェイズ対レイズ戦が組まれている。

そのほかは、4日(同5日)が“オープニングデー”になる。



ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/03/21 Mon. 12:14 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0316

剛腕J.バーランダー、左腕D.プライス メジャーのエースたちが順調な調整  




大型契約でレッドソックスに移籍した左腕デービッド プライスが宿敵ヤンキース相手に圧巻の6三振を奪うなど順調な調整をアピールしている。

この時期、ほとんどが控えクラスだったとはいえ、1回にアレックス ロドリゲスマーク テシェイラの主軸から連続三振を奪うなど4回を力投し、被安打3、失点1(被本塁打1)だった。

また、この試合では田澤純一も6回からレッドソックスの3人目として登板。プライスからホームランを放ったアーロン ヒックスをファーストゴロ。続くロドリゲスをライトフライ。テシェイラを三球三振に仕留め1回を無失点に抑えている。



タイガースの剛腕ジャスティン バーランダーも現地15日、アトランタ・ブレーブスとのオープン戦に先発登板。4回を投げて1安打、無四球、5三振、無失点の素晴らしい投球を見せている。



オープン戦3度目の登板となったバーランダーは、2回に相手打線を三者連続三振に仕留めるなど、3回までパーフェクトピッチングだった。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/03/16 Wed. 14:49 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド