メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1124

松山英樹に伝説がまたひとつ。国内ビッグトーナメント覇者として名を刻む  


松山ホストプロの意地、
 プレーオフ制し国内
6勝目

<男子ゴルフ・ダンロップフェニックス 22日・第3ラウンド
◇宮崎・フェニックスCC(7,027ヤード、パー71)
◇賞金総額2億円(優勝4,000万円)


世界のメジャー大会でも上位入賞、米PGAツアーのシード選手が、ここ一番で勝負強さを発揮した。

松山がホストプロとして海外勢を迎え撃った大会は、終盤に劇的な展開で、悲願の優勝を勝ち取った。松山が、5バーディ、4ボギーの70で回り、通算15アンダーで並んだ岩田寛をプレーオフで下して日本ツアー今季初優勝、ツアー通算6勝目(アマ時代を含む)を挙げた。


2打差の単独トップでスタートした松山だったが、前半はスコアを伸ばせず後続に追いつかれる。

勝負のかかったサンデーバックナイン。終盤15番、16番と連続ボギーで13アンダーに後退。17番を迎えた時点で8ストローク伸ばした岩田とは2打差をつけられていた。

しかし、ここからアメリカPGAツアーでも何度も見せた上がり2ホールでの驚異の粘りを発揮。「17番でボードを見て岩田選手が15アンダーで上がっていたので焦りました」と4メートルのフックラインを沈め、1打差で最終18番を迎えると、フェアウェイ中央からのセカンドを5番アイアンでグリーン左奥カラーに運んでイーグルチャンスを作った。

決めれば優勝のスライスラインは、カップに届かなかったものの難なくバーディを決めてプレーオフに突入。最後は東北福祉大先輩との一騎打ちを制して見せた。

クラブ契約を結ぶダンロップが主催とあってホストプロとしての周囲の期待も大きく、米ツアー初優勝を遂げたザ・メモリアルトーナメント以上に集中していた。41回目の大会で、日本人選手としては7人目の優勝となったが、ダンロップと契約する日本人選手では初優勝と大役を果たしたことになる。

松山の今年は、タイガー・ウッズが主催する招待試合の「ヒーロー・ワールドチャレンジ」(12月4~7日、米国)に出場して全日程が終了。年明けすぐに米ツアーは再開し、昨シーズンの優勝者のみが出場するヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ(1月9~12日、米国)から始動する。


歴代優勝者

1974年 ジョニー・ミラー (アメリカ合衆国)
1975年 ヒューバート・グリーン
(アメリカ合衆国)
1976年 グラハム・マーシュ (オーストラリア)
1977年 セベ・バレステロス (スペイン)当時20歳7ヵ月で優勝。大会最年少記録。
1978年 アンディ・ビーン 
(アメリカ合衆国)
1979年 ボビー・ワドキンス
(アメリカ合衆国)
1980年 トム・ワトソン
(アメリカ合衆国)
1981年 セベ・バレステロス (スペイン)4年ぶり2度目
1982年 カルビン・ピート 
(アメリカ合衆国)
1983年 陳志明 (台湾)
1984年 スコット・シンプソン (アメリカ合衆国)
1985年 中嶋常幸 (日本)日本人選手として初制覇
1986年 ボビー・ワドキンス (アメリカ合衆国)7年ぶり2度目
1987年 クレイグ・スタドラー
(アメリカ合衆国)
1988年 ケン・グリーン
(アメリカ合衆国)
1989・
1990年 ラリー・マイズ(アメリカ合衆国)大会連覇
1991年 ラリー・ネルソン
(アメリカ合衆国)
1992年 デビッド・フロスト (南アフリカ共和国)
1993年 アーニー・エルス 
(南アフリカ共和国)
1994・
1995・1996年 尾崎将司 
(日本)
日本大会3連覇1994年大会は2日目が雨で中止、54ホールに短縮。
1997年 トム・ワトソン アメリカ合衆国17年ぶり2度目
1998年 リー・ウエストウッド (イングランド)
1999年 トーマス・ビヨン (デンマーク)
2000年 片山晋呉 (日本)
2001年 デビッド・デュバル (アメリカ合衆国)
2002年 横尾要 (日本)
2003年 トーマス・ビヨン (デンマーク)4年ぶり2度目
2004・
2005年 タイガー・ウッズ (アメリカ合衆国)大会連覇
2006年 パドレイグ・ハリントン (アイルランド)この年からパー70に変更。
2007年 イアン・ポールター (イングランド)
2008年 プラヤド・マークセン (タイ)距離延長に伴いパー71に変更。
2009年 エドアルド・モリナリ (イタリア)
2010年 池田勇太 (日本)
2011年 武藤俊憲 (
日本)3日目が雨による不良のため中止。54ホールに短縮。
2012・
2013年 ルーク・ドナルド (イングランド)大会連覇
2014年 松山英樹 (日本)




関連記事

Posted on 2014/11/24 Mon. 05:30 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

1123

松山単独首位で最終日へ!4ヶ月ぶりの国内ツアー、通算6勝目成るか!2打差の2位はスピース  


松山単独トップで最終日へ

<男子ゴルフ・ダンロップフェニックス 22日・第3ラウンド
◇宮崎・フェニックスCC(7,027ヤード、パー71)
◇賞金総額2億円(優勝4,000万円)

国内通算6勝目を目指す松山がスコアを4つ伸ばし、通算14アンダーで単独首位を守りました。

2位に2打差をつける松山は、4カ月ぶりの国内ツアー参戦に、海外選手を迎え撃つ日本人選手としてのプライドをかけてのラウンドです。

国内ツアーにおいては、最終日を首位で迎えたときに75%、最終組で迎えたときには80%と高い勝率を誇る松山だが、今回は4日間とも同組のジョーダン・スピース(米国)が2打差の2位。さらに1打差の3位にブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)ら外国勢が続いている。

「これからアメリカPGAツアーでもこういう戦いをしていきたい。その初めの一歩として、ジョーダンに負けないように。他の選手も上がってくると思うので、負けないように伸ばしたいと思う」と海外ツアーに軸足を置く松山らしいコメント。

2位のジョーダン・スピースは、21歳で松山より若い。タイガー・ウッズに続いて史上2人目の「全米ジュニア」を複数回優勝(09年と11年)している有望株。

その後、アマチュアとして数々のタイトルを獲得し、2012年の「全米オープン」ではローアマチュアに輝き、世界アマランキングもトップまで上り詰めた逸材。

12年12月にプロ転向を果たし、2013年は数少ない推薦枠を得て出場を重ね、マスターズでは、2位に食い込んでいる。

ただ、最新情報でスピースは、連戦による疲れから38度の熱があり咽頭炎と診断され、ここまで抗生物質と解熱剤を飲みながら戦っているらしい。


国内ツアーの賞金王争いでトップの小田孔明は、通算8アンダーの5位、石川遼は1アンダーの36位につけている。




お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2014/11/23 Sun. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0915

松山英樹、米PGAプレイオフ最終戦。4日間トータル6オーバー  


 松山 最終日3オーバー

TOUR Championship by Coca-Cola

◇(9月11~14日)◇米国ジョージア州
◇イーストレイクGC(7307ヤード、パー70)


舞台は、ジョ-ジア州アトランタ。ボビー・ジョーンズのホームコースとして有名なゴルファー憧れのコース。フェアウェイは、ゾイシアジャポニカ種といわれる日本の高麗芝にちかい野芝が特長。

PGAプレイオフシリーズを勝ち抜いた30人しか出場できない最終戦。これまでPGAを牽引してきたタイガー・ウッズやフィル・ミケルソンの出場しないという世代交代が進むなかで、初出場9名を含む29名が出場した。

フェデックスカップ年間王者には、優勝賞金のほかに年間王者として
10ミリオン(約10億円)というビッグボーナスが与えられる。

松山(世界ランク19位)は、第3戦のBMW選手権で追い込まれながらも土壇場で力を発揮して、フェデックスカップランキング28位に入り、たった30人という最終戦の切符を手にした。


《松山 Final Round》

最終日の松山は19位タイからスタート。
番は3パットのダブルボギー。
6番ショートでも3パットのボギー。
9番ロングはバーディー
、フロントナインは37の2オーバー。

ハーフターンして3日間ボギーの難しい10番はパーセーブ。
12番はバンカーが目玉になってボギー。
14番は残り123ヤードをピン横7フィート(約2メートル)に絡めてバーディー。
16番はティーショットを右に曲げてセカンドは、グリーン左のガードバンカーに。
結局、3オン2パットのボギー。
17、18番はパーにまとめてバックナインは1バーディー2ボギーの1オーバー36

最終日は、アウト37、イン36の73。3オーバーだった。
松山英樹の4日間は、トータル6オーバー、暫定22位でホールアウトした

10月からスタートして次の年の9月にプレイオフシーリーズで年間王者を決めるというスケジュールに変わったアメリカPGAツアー。新しいシーズンは3週間後の10月9日からスタートする。松山は、もちろんシード間を獲得しているが、今季はツアー1勝。さらなる飛躍に期待したい。

○速報
ビリー・ホーシェルが優勝。年間王者に輝く!



年間王者、ボーナス10億円を手にするのは!?

今大会では、フェデックスポイントがリセットされ、1位から5位の選手は優勝すれば他の選手に関係なく年間王者となる。それ以下の選手は、全員に可能性はあるが上位陣の成績次第となる。

年間王者に優位なトップ5
1位 C.カーク
2位 B.ホーシェル
3位 B.ワトソン
4位 R.マキロイ
5位 H.ハメル


松山(現230ポイント)が、優勝賞金とは別に年間王者に与えられるボーナス10億円を手にするためには優勝が絶対条件
その上でフェデックスランキング1位のクリス・カークが25位以下、2位のビリー・ホーシェルが6位タイ以下、3位のバッバ・ワトソンが4位タイ以下、4位のロリー・マキロイが3位タイ以下など、7つの条件が必要という難しい状況だった。



←お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2014/09/15 Mon. 06:48 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0914

松山3日目も1オーバー71。19位タイ PGA最終戦  



TOUR Championship by
Coca-Cola

  松山英樹のビッグスコアに期待!

◇ツアー選手権(9月11~14日)
◇米国ジョージア州
◇イーストレイクGC(7307ヤード、パー70)


タイガー、ミケルソン
の出場しないPGAプレイオフシリーズ最終戦。世代交代が進むなかで、初出場9名を含む29名が出場。舞台は、ジョ-ジア州アトランタ。ボビー・ジョーンズのホームコースとして有名なゴルファー憧れのコース。フェアウェイは、ゾイシアジャポニカ種といわれる日本の高麗芝にちかい野芝が特徴。

フェデックスカップ年間王者には、優勝賞金のほかに年間王者として
10ミリオン(約10億円)というビッグボーナスが与えられる。

松山(世界ランク19位)は、第3戦のBMW選手権で追い込まれながらも土壇場で力を発揮して、フェデックスカップランキング28位に入り、たった30人という最終戦の切符を手にした。


《松山 R3》

3日目の松山は、6番ショートで3パットのボギー、9番はバーディーパットを沈めて、フロントナインは35のパープレイ。すべてパーオンとショットは安定していた。

バックナインは、昨日もリズムを崩した10番でボギー(3日連続ボギー)。12番で惜しいバーディーパットのあと、14番ではボギーとしたが、2日間バーディーの15番ロングで、この日もバーディーを奪った。

17番はNHKでも映ってましたが、2オンせず、3打目はグリーン手前のピンまで23フィート(約7メートル)から、あわやチップインの惜しいアプローチ。

18番199ヤードの池越えパー3。カップが2段グリーンの手前に切られてチャンスかと思われましたが、グリーン手前にややショート。残り53フィート(約16メートル)のアプローチは、しびれるようなナイスタッチだったが30センチショートしてチップインはならなかった。

3日目はアウト1バーディー、1ボギーの35。インは、1バーディー2ボギーの36でトータル713日間トータル3オーバー

フェアウェイキープ率57.14%。パーオン率はR1が55.56
%、R2は61.11%、R3は77.78%と尻上がりに調子を上げており、あとはパットが入ればビッグスコアが期待できる。



松山がボーナス10億円を手にするには・・・

今大会では、フェデックスポイントがリセットされ、1位から5位の選手は優勝すれば他の選手に関係なく年間王者となる。それ以下の選手は、全員に可能性はあるが上位陣の成績次第となる。

年間王者に優位なトップ5
1位 C.カーク
2位 B.ホーシェル
3位 B.ワトソン
4位 R.マキロイ
5位 H.ハメル


松山(現230ポイント)が10億円を手にするためには優勝が絶対条件で、フェデックスランキング1位のクリス・カークが25位以下、2位のビリー・ホーシェルが6位タイ以下、3位のバッバ・ワトソンが4位タイ以下、4位のロリー・マキロイが3位タイ以下など、7つの条件が必要となり、難しい状況ではある。



←お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2014/09/14 Sun. 06:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0913

PGA最終戦2日目 松山スコア伸びず71トータル2オーバー  



 松山、4番と10番で3パット

◇ツアー選手権(9月11~14日)
◇米国ジョージア州
◇イーストレイクGC(7307ヤード、パー70)
ボビー・ジョーンズのホームコースとして有名なゴルファー憧れのコース。
フェアウェイは、ゾイシアジャポニカ種といわれる日本の高麗芝にちかい野芝。



タイガー、ミケルソン
の出場しない最終戦。世代交代が進むなかで、初出場9名を含む29名が出場。
フェデックスカップ年間王者には、優勝賞金のほかに年間王者として10ミリオン(約10億円)というビッグボーナスが与えられる。


松山(世界ランク19位)は、第3戦のBMW選手権で追い込まれながらも土壇場で力を発揮して、フェデックスカップランキング28位に入り、たった30人という最終戦の切符を手にした。


《松山 R2》
2日目の松山は、3バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの71(パー70)でホールアウトし、通算2オーバーとなった。

初日は「パットが一番良くなかった」という松山だが、この日も2打目をグリーン左に外した4番でつまづいた。グリーンまで30ヤードの3打目アプローチでピンを10メートル以上オーバーし、1.5メートルのボギーパットも外してダブルボギー。

続く5番もボギーとし、折り返した10番でも15メートルを3パットしてボギーを重ねた。

このままで終わるかに見えた松山だが15番、17番でバーディーを奪い返し、3日目に望みをつないだ。

初日42.86だったフェアウェイキープ率64.29%まで回復した。その結果、パーオン率も55.56から61.11に向上した。

最終戦は、1ウェイで2サム。カットなしで出場者29名が最終日までラウンドする。



松山がボーナス10億円を手にするには・・・

今大会では、フェデックスポイントがリセットされ、1位から5位の選手は優勝すれば他の選手に関係なく年間王者となる。それ以下の選手は、全員に可能性はあるが上位陣の成績次第となる。

年間王者に優位なトップ5
1位 C.カーク
2位 B.ホーシェル
3位 B.ワトソン
4位 R.マキロイ
5位 H.ハメル


松山(現230ポイント)が10億円を手にするためには優勝が絶対条件で、フェデックスランキング1位のクリス・カークが25位以下、2位のビリー・ホーシェルが6位タイ以下、3位のバッバ・ワトソンが4位タイ以下、4位のロリー・マキロイが3位タイ以下など、7つの条件が必要となり、難しい状況ではある。



←お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2014/09/13 Sat. 04:48 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0912

米ツアー最終戦 10億円を手にするのは誰だ!松山初日71  


年間王者には10億円のボーナス

◇ツアー選手権(9月11~14日)
◇米国ジョージア州
 ◇イーストレイクGC(7307ヤード、パー70)



タイガー、ミケルソンの出場しない最終戦。世代交代が進むなかで、初出場9名を含む29名が出場。
フェデックスカップ年間王者には、優勝賞金のほかに年間王者として10ミリオン(約10億円)というビッグボーナスが与えられる。


松山(世界ランク19位)は、第3戦のBMW選手権で追い込まれながらも土壇場で力を発揮して、フェデックスカップランキング28位に入り、たった30人という最終戦の切符を手にした。

今大会では、フェデックスポイントがリセットされ、1位から5位の選手は優勝すれば他の選手に関係なく年間王者となる。それ以下の選手は、全員に可能性はあるが上位陣の成績次第となる。

年間王者に優位なトップ5
1位 C.カーク
2位 B.ホーシェル
3位 B.ワトソン
4位 R.マキロイ
5位 H.ハメル


松山(現230ポイント)が10億円を手にするためには優勝が絶対条件で、フェデックスランキング1位のクリス・カークが25位以下、2位のビリー・ホーシェルが6位タイ以下、3位のバッバ・ワトソンが4位タイ以下、4位のロリー・マキロイが3位タイ以下など、7つの条件が必要となり、難しい状況ではある。

その松山。9番ロングで2オン。イーグルを奪い、一時はトップグループに立ったが、1ウェイのバックナインで10番、13番、16、17番でボギー。

唯一のロングホールの15番ではバーディーパットを沈めたが、結局、アウト1イーグル、1バーディー、1ボギーの33。イン1バーディー、4ボギーの38、トータル1オーバー71で初日をホールアウトした。

難しい10番でセカンドを左のバンカーへ入れて3オン。この辺りから流れが変わったという。ティーショットの正確性(フェアウェイキープ率)も42.86パーセントと低くかったことが原因で、得意のアイアンで、ピンに絡むショットがなかった。

「パットが一番良くなかった」という松山だが、16番のパーパットは7フィートちょっとで、もったいないパットだった。



ブログランキング・にほんブログ村へ ←お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2014/09/12 Fri. 06:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0907

ゴルフ日本女子JKトリオ、力を出し切れず涙の8位フィニッシュ 《世界アマチーム選手権》  




日本女子チーム 高校生(JK)トリオ
 最終日スコア伸びず8位

◇IGF(国際ゴルフ連盟)主催「世界アマチュアゴルフチーム選手権」
◇女子9/3から9/6、男子9/10から9/13
◇軽井沢72ゴルフ東・入山C、押立C。


日本では52年ぶりの開催となった「世界アマチュアゴルフチーム選手権」は、長野県の軽井沢で50の国と地域が参加して開催。最終日の18Hストロークプレーが行われ、6打差3位の日本は、まさかの失速で3つスコアを落とし、通算14アンダー、8位タイに沈んだ。

優勝は、首位と7打差の通算16アンダー、4位からスタートしたオーストラリア。エースで世界アマチュアランキング1位のミンジー・リーが昨日の8アンダーに続き、この日も7アンダーのビッグスコアをたたき出しチームを牽引。通算29アンダーで前日までの首位カナダを一気に抜き差って2002年大会以来
3度目の優勝を飾った。


チームジャパンのJK3人娘のスコア。
勝みなみ(鹿児島高校1年) 1R74・2R65・3R69・FR75=283(-5)、
岡山絵里(大阪商業大学高校3年) 1R78・2R67・3R70・FR72=287(-1)、
松原由美(大阪学院大学高校1年) 1R70・2R69・3R70・FR75=284(-4)。



期待が大きかっただけに残念ですが、トータルで全員がアンダーパーは堂々たるスコアですよ。勝さんは風邪で体調を崩しての軽井沢入り。
高校3年生の岡山さんも先日の日本ジュニアで盲腸が痛み出し、今大会終了後に手術をするとか。

3人娘、自国開催で、プレッシャーがあったのかも。
リベンジは、次のアジア大会で見せて欲しいものです。

がんばれ!JKトリオ!
アジア大会で金メダルを!



【最終成績】
1位 オーストラリア -29
2位 カナダ -27
3位 韓国 -26
4位 デンマーク -20
5位 スウェーデン -19
5位 米国 -19
7位 メキシコ -16
8位 日本 -14
8位 英国 -14
10位 フィリピン -13


勝みなみ 最終日
Round 4 - Karuizawa 72 Golf East - Iriyama Course - 9/06/2014 11:25 am
Hole123456789Out101112131415161718InTotal
Yards504167367343487413138391375318534852020332515249634236937131266311
Par534454344364534354443672
Round 4644354444384435364443775
Status-7-6-6-7-7-7-6-6-6-6-7-7-6-6-5-5-5-5-5
 
Eagle
 
Birdie
 
Par
 
Bogey
 
Double Bogey or +

松原由美 最終日
Round 4 - Karuizawa 72 Golf East - Iriyama Course - 9/06/2014 11:15 am
Hole123456789Out101112131415161718InTotal
Yards504167367343487413138391375318534852020332515249634236937131266311
Par534454344364534354443672
Round 4435544445383534356443775
Status-8-8-7-6-7-7-6-6-5-6-6-6-6-6-6-4-4-4-4
 
Eagle
 
Birdie
 
Par
 
Bogey
 
Double Bogey or +

岡山絵里 最終日
Round 4 - Karuizawa 72 Golf East - Iriyama Course - 9/06/2014 11:05 am
Hole123456789Out101112131415161718InTotal
Yards504167367343487413138391375318534852020332515249634236937131266311
Par534454344364534354443672
Round 4534434354354535454433772
Status-1-1-1-1-3-3-3-2-2-2-2-2-1EEEE-1-1
 
Eagle
 
Birdie
 
Par
 
Bogey
 
Double Bogey or +


○関連記事

AKBも女子ゴルフも「みなみちゃん」が凄い!JKトリオ団体3位で最終日へ
日本女子JK3人娘が躍動  一気に2位浮上「世界アマゴルフチーム選手権」
ゴルフ日本女子16位発進!52年ぶりの日本開催「世界アマチーム選手権」



 
関連記事

Posted on 2014/09/07 Sun. 00:48 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0905

日本女子JK3人娘が躍動 一気に2位浮上「世界アマゴルフチーム選手権」  

高校生トリオの日本女子チーム
2日目に躍動 一気に優勝圏内

◇IGF(国際ゴルフ連盟)主催「世界アマチュアゴルフチーム選手権」
◇女子9/3から9/6、男子9/10から9/13
◇軽井沢72ゴルフ東・入山C、押立C。


日本では52年ぶりの開催となった
「世界アマチュアゴルフチーム選手権」は、長野県の軽井沢で50の国と地域が参加して開催。2日目の18Hストロークプレーが行われ、日本女子チームは、3人全員がアンダーパーをマーク。トータル12アンダーで前日の16位から一気に2位に浮上。首位のカナダを射程圏内に捉えた。

この大会は、1チーム3名が各日18HSPをラウンド。入山、押立の2コースを各2Rプレーし、4日間(72HSP)で各日ベスト2名のスコアを採用してチームスコアを競う。


期待の勝みなみ7アンダー

日本勢は2日目、全員が60台をマーク。
勝みなみ(鹿児島高校1年) 7アンダー、1日目74、2日目65=139
岡山絵里(大阪商業大学高校3年) 5アンダー、1日目78、2日目67=145
松原由美(大阪学院大学高校1年) 3アンダー、1日目70、2日目69=139。

初日のイーブン (松原-2、勝+2、岡山+6)16位タイから優勝“射程圏内”の2打差の2位に浮上した。

昨日もお伝えしたとおり、勝さんは風邪、岡山さんは盲腸とコンディションの悪い状況で臨んだ大会でしたが、軽井沢の心地よい空気でリフレッシュしたのか、コンディションが整えば本来の実力が開花しましたね。

勝さんは、バックナインの15番でイーグルを奪うなど6アンダー。トータル7アンダー。女子プロのトーナメントを史上最年少で制した実力はダテではなった。個人戦でもトップと4打差の11位タイです。
Round 2 - Karuizawa 72 Golf East - Oshitate Course - 9/04/2014 11:55 am
Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Out 10 11 12 13 14 15 16 17 18 In Total
Yards 346 385 359 148 360 162 485 173 362 2780 412 358 196 474 370 523 327 136 733 3529 6309
Par 4 4 4 3 4 3 5 3 4 34 4 4 3 5 4 5 4 3 6 38 72
Round 2 4 5 4 2 4 3 5 3 3 33 4 3 3 4 3 3 4 3 5 32 65
Status +2 +3 +3 +2 +2 +2 +2 +2 +1 +1 E E -1 -2 -4 -4 -4 -5 -5
 
Eagle
 
Birdie
 
Par
 
Bogey
 
Double Bogey or +

松原さんは2年前の同大会に出場経験があり、力を発揮できなかった前回のリベンジマッチです。勝さんと同じ個人戦でも11位タイと好調をキープ。
Round 2 - Karuizawa 72 Golf East - Oshitate Course - 9/04/2014 11:45 am
Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Out 10 11 12 13 14 15 16 17 18 In Total
Yards 346 385 359 148 360 162 485 173 362 2780 412 358 196 474 370 523 327 136 733 3529 6309
Par 4 4 4 3 4 3 5 3 4 34 4 4 3 5 4 5 4 3 6 38 72
Round 2 4 4 4 3 5 3 4 3 4 34 4 4 3 4 4 5 3 2 6 35 69
Status -2 -2 -2 -2 -1 -1 -2 -2 -2 -2 -2 -2 -3 -3 -3 -4 -5 -5 -5
 
Eagle
 
Birdie
 
Par
 
Bogey
 
Double Bogey or +


岡山さんは3年生でリーダー的存在。2日目アウトの4アンダーはスゴイ。バックナインもきっちりマトメて5アンダー。先日の日本ジュニアで虫垂炎になるというアクシデントを乗り越えて初日の出遅れを挽回しました。
Round 2 - Karuizawa 72 Golf East - Oshitate Course - 9/04/2014 11:35 am
Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Out 10 11 12 13 14 15 16 17 18 In Total
Yards 346 385 359 148 360 162 485 173 362 2780 412 358 196 474 370 523 327 136 733 3529 6309
Par 4 4 4 3 4 3 5 3 4 34 4 4 3 5 4 5 4 3 6 38 72
Round 2 4 4 3 3 3 2 4 3 4 30 4 3 3 4 5 5 4 3 6 37 67
Status +6 +6 +5 +5 +4 +3 +2 +2 +2 +2 +1 +1 E +1 +1 +1 +1 +1 +1
 
Eagle
 
Birdie
 
Par
 
Bogey
 
Double Bogey or +

しかし、4日間競技は3日目に波乱が起きるものです。気を引き締めて3日目に臨んで欲しいですね。


【2日目の成績】

  • 1位 カナダ -14
  • 2位 日本 -12
  • 3位 韓国 -11
  • 4位 スウェーデン -10
  • 4位 スペイン -10
  • 6位 ドイツ -9
  • 7位 英国 -7
  • 7位 メキシコ -7
  • 7位 インド -7
  • 10位 オーストラリア -6
  • 10位 デンマーク -6
  • 10位 米国 -6
  • 10位 フランス -6
  • 14位 中国 -2
  • 14位 フィリピン -2
  • 14位 南アフリカ -2


    成績は下記のページよりご確認ください。

お手数ですが、応援ポチお願いします。
関連記事

Posted on 2014/09/05 Fri. 00:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0904

ゴルフ日本女子16位発進!52年ぶりの日本開催「世界アマチーム選手権」  

高校生トリオの日本女子、16位発進

◇IGF(国際ゴルフ連盟)主催「世界アマチュアゴルフチーム選手権」
◇女子9/3から9/6、男子9/10から9/13
◇軽井沢72ゴルフ東・入山コース、押立コース。


日本では52年ぶりの開催となった
「世界アマチュアゴルフチーム選手権」は、長野県の軽井沢で50の国と地域が参加して3日、初日の18Hストロークプレーが行われ、日本女子チームは、トータルでイーブンパー、首位とは9打差の16位スタートと出遅れました。

この大会は、1チーム3名が各日18HSPでラウンド。入山、押立の2コースを各2Rプレーし、4日間(72HSP)それぞれ上位2人のスコアを採用してチームスコアを競う4日間競技。


期待の勝みなみは2オーバー


女子の日本代表は、ことし女子プロ国内ツアー史上最年少優勝の高校1年生・勝みなみ(鹿児島高校1年)、同じ高校1年生の松原由美(大阪学院大学高校1年)、それに高校3年生の岡山絵里(大阪商業大学高校3年)の3人が出場。

前回大会に出場経験のある松原由美は、3バーディ、1ボギーのトータル2アンダー。個人戦13位タイの好調なゴルフで日本チーム唯一のアンダーパーをマーク。2年前は、個人戦4日間で17オーバー、87位と貢献できなかったリベンジを果たした。


パーゴルフWEBサイトによれば、8月の日本ジュニア(15~17歳の部)で、6打差のビハインドを逆転して優勝した勝みなみは、その後、かぜをひいて体調は万全ではないらしい。

2番ではバーディパットがカップに蹴られるなど、惜しいところでパットが決まらず2バーディ、4ボギーのトータル2オーバー、50位タイ(
個人戦)のスタートとなった。

高校1年の二人を引っ張るリーダー的存在の高校3年生の岡山絵里は、先日の日本ジュニア最終日に盲腸(虫垂炎)になるというアクシデントで、この大会が終わってから盲腸のオペをする予定だという。6オーバー(107位タイ)で初日を終えた。


関連記事 2日目↓
○日本女子JK3人娘が躍動  一気に2位浮上「世界アマゴルフチーム選手権」
http://ameblo.jp/osakalove50/entry-11920015163.html



【初日の結果】

  • 1位 カナダ -9
  • 2位 韓国 -7
  • 3位 フランス -4
  • 4位 インド -3
  • 4位 アイルランド -3
  • 4位 イタリア -3
  • 7位 メキシコ -2
  • 7位 南アフリカ -2
  • 7位 スペイン -2
  • 7位 米国 -2
  • 11位 デンマーク -1
  • 11位 ドイツ -1
  • 11位 オランダ -1
  • 11位 フィリピン -1
  • 11位 スウェーデン -1
  • 16位 オーストラリア E
  • 16位 日本 E  (松原-2、勝+2、岡山+6)
  • 18位 アルゼンチン +1
  • 18位 フィンランド +1
  • 20位 オーストリア +2
  • 20位 台湾 +2
  • 20位 香港 +2
  • 20位 中国 +2
  • 20位 スイス +2
  • 20位 ウェールズ +2
  • 26位 ベルギー +3
  • 26位 コロンビア +3
  • 26位 英国 +3
  • 26位 プエルトリコ +3
  • 30位 ノルウェー +4
  • 30位 ポーランド +4
  • 30位 スロベニア +4
  • 33位 アイスランド +5
  • 33位 ロシア +5
  • 35位 ブラジル +6
  • 35位 チェコ +6
  • 38位 ガテマラ +7
  • 38位 スロバキア +7
  • 40位 タイ +8
  • 41位 ベネズエラ +9
  • 42位 ニュージーランド +10
  • 42位 スコットランド +10
  • 44位 トルコ +11
  • 45位 ボリビア +18
  • 46位 グアム +20
  • 47位 ポルトガル +23
  • 48位 セルビア +27
  • 49位 ガボン +39
  • 50位 ウクライナ +41



←お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2014/09/04 Thu. 05:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0811

25歳マキロイ メジャー連勝!松山36位タイ 小田41タイ  


Rory McIlroy / zzazazz

新時代到来か!THE OPENに続いてメジャー連勝。


 今季ゴルフのメジャートーナメント最終戦、全米プロゴルフ選手権は、ケンタッキー州の帝王ジャック・ニクラウス設計
バルハラGC(パー71)を舞台に4日間開催され、首位スタートのローリー・マキロイ(北アイルランド)が、通算16アンダーで全英オープンに続くメジャー連続優勝を成し遂げた。

 マキロイは、フロントナインで追いつかれたが、ハーフターンした勝負どころのバックナインで勝負強さをみせ、最終日3アンダー68で回り、メジャー通算4勝目を飾った。これで全英オープン、WGC-ブリヂストン招待に続く出場大会で3連勝。メジャー連勝は2008年のパドレイ・ハリントン(アイルランド)以来。

 通算15アンダーの単独2位にはミケルソンが入り、通算14アンダー3位タイにファウラーヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が続いた。日本勢は松山英樹が通算3アンダー36位タイ小田孔明は通算2アンダー41位タイで4日間を終えた。

左手首の故障と戦いながらの参戦となった松山は、我慢のゴルフで日本人プレイヤー最高位の36位タイ。予選通過のかかる2日目の最終ホールで見せたイーグルは圧巻だった。小田は、日本ツアーの賞金王争いにつながる経験になった。


マキロイは、フェデックスカップポイントの600ポイントを獲得し、前週の3位から首位に浮上。プレーオフシリーズを目前に控え、世界ランク首位のマキロイがフェデックスカップポイントでもトップに躍り出た。


関連記事

Posted on 2014/08/11 Mon. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド