メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0321

WBC:モリーナ中心に一体感のプエルトリコ有利、オランダ揺さぶる機動力も  



打線が爆発し、今大会元気のなかったベネズエラを13-2で下してベスト4入りを決めたプエルトリコ。

1番アンヘル・パガンから始まり、メキシコ戦でも2本の本塁打を叩き込んだフランシスコ・リンドア(インディアンス)、15年のMLB新人王の3番カルロス・コレア(アストロズ)、メジャー通算421本塁打で今季は青木宣親と同僚になる4番カルロス・ベルトラン(アストロズ)など、ほぼ不動のオーダーで臨んだ今大会。

しかし、ここまで勝ち上がった強さはオフェンスというよりは、このチームの精神的支柱ヤディエル・モリーナ捕手(カージナルス)を中心としたディフェンス面に注目したい。



チーム防御率2.25は全チーム中トップ。8度のゴールドグラブ賞受賞の捕手モリーナに全幅の信頼をおいて投げ込んでいる。

さらに、野球センス抜群のハビエル・バエス(カブス)は16年ナ・リーグのチャンピオンシップ(リーグ優勝決定戦)MVPで、カブス世界一の一員だ。リンドアと組む二遊間はMLBの未来を見ているようなスター候補生だ。

アメリカ戦では、モリーナの連続受賞を阻止した昨年のゴールドグラブ賞捕手であるバスター・ポージー(ジャイアンツ)から5盗塁を奪った。その機動力も見逃せないパワーポイントといえる。

あの2次ラウンドのドミニカ戦の1回。ノーアウト満塁からゼロに抑えたシーンはシビレルものがあった。右翼手エディ・ロサリオのバックホームでタッチアップを阻止した捕殺はこのチームの一体感を象徴しているプレイだと言える。

2次ラウンドではドミニカ、アメリカを1点差で倒した自信も大きいだろう。

プエルトリコのエドウィン・ロドリゲス監督は「2013年にやり残した仕事を終わらせる必要がある」と、決勝まで進んだ前回大会に果たせなかった優勝への想いを口にしたが、チームの仕上がり具合は前大会を凌ぐものがある。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/03/21 Tue. 02:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0319

カブスのムネリン、侍ジャパン相手にスタメン1番で登場!  



WBC2017の準決勝をドジャースタジアムで戦う侍ジャパンが決戦を前にメジャーリーグのシカゴ・カブスと強化試合を行う。

この一戦についてカブスの川﨑宗則は「ジョー(マッドン監督)のことだから機転を利かせて『1番・遊撃』で使ってくれるでしょう。実は侍ジャパンのいちファンとして特等席から見られるというのもうれしい」と心待ちにしていた。


川﨑宗則


その言葉通り川﨑宗則が「1番・遊撃」で出場する。川﨑のオープン戦の成績は26打数7安打、打率.269、6打点、1盗塁。出塁率は.387と高い。

余談になるが、先日はマッドン監督が主催する小児がん患者のためのチャリティーに参加。その一環で長男の逸将君と一緒に丸刈りとなり「いい思い出になった。ほのぼのする」と満面の笑顔を見せていた。

先発投手は藤浪(阪神)、19日(同20日)のドジャース戦は武田(ソフトバンク)と発表された。

侍ジャパンはは21日午後6時(同22日午前10時)からロサンゼルスで行われる準決勝で、2次リーグF組で18日に行われるドミニカ共和国―米国の勝者と対戦する。

20日に行われる準決勝のもう1試合は同組1位のプエルトリコ―オランダに決まった。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2017/03/19 Sun. 04:55 [edit]

CM: --
TB: --
   

0311

【MLB契約情報】カブスの若き主砲クリス・ブライアントが契約更改  



昨季のナ・リーグMVPに輝いたクリス・ブライアント三塁手がカブスと年俸105万ドル(約1億2,000万円)相当の1年契約を結んだ。

これは、メジャーリーグのサービスタイム(登録期間)が2年未満の選手の年俸としては史上最高額。

これまでは2014年にマイク・トラウト外野手がロサンゼルス・エンゼルスと結んだ100万ドル(約1億1,000万円)。



25歳のブライアントは2013年に大学最優秀選手に贈られるゴールデンスパイク賞を受賞。MLBドラフト1巡目(全体2位)でシカゴ・カブスに入団。

2015年はスプリングトレーニング中のオープン戦で14試合で打率.425、9本塁打という好成績を残しながら、FA資格取得を遅らせたいという球団の意向からAAA級アイオワで開幕を迎えた。

メジャー1年目は、最終的に両リーグ最多の31二塁打、26本塁打、99打点を記録し、サンフランシスコ・ジャイアンツのマット・ダフィーらを抑えて、史上20人目となる満票での新人王を受賞した。

2年目の昨季は、打率.292、39本塁打、102打点と大活躍し、ナ・リーグMVPに輝くと共にカブスの1908年以来となるワールドシリーズ制覇に大きく貢献した。

新人王受賞の翌年にMVPを獲得したのは、カル・リプケン・ジュニア、ライアン・ハワード、ダスティン・ペドロイアに次ぐメジャー史上4人目の快挙だった。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/03/11 Sat. 21:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0301

川崎ムネリン、MLB公式サイトに颯爽と登場!  



メジャーリーグ公式サイト「MLB.com」の人気コンテンツ「CUT4」。選手のプライベートな1面やユニークなシーンを“Cut for(切り取った)”、笑えるシーンが満載。

この「CUT4」にカブス・川﨑宗則のクールなダブルプレイのシーンが紹介された。



グラブトスをした後の回転シーンが、なめらかでクールですね。「CUT4」に登場できる数少ない日本人プレイヤーです。愛されている証拠ですね。

昨年もキャンプで「熱唱」してチームメイトを和ませてくれたムネリン。毎週ロッカーが開いていくメジャーの厳しいキャンプの中でもチームを明るくしてくれるムードメーカー。

川﨑宗則

川﨑宗則


毎年そうですが、オープン戦では3割を超える打率を残し、最終日まで残っています。今季も40人枠に登録されることを期待したい。チューハイ(ムネリンCM)飲んで頑張れ!


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2017/03/01 Wed. 17:47 [edit]

CM: --
TB: --
   

0216

川崎ムネリンのLINEスタンプ好評販売中!ダルビッシュも購入したらしい(笑)  

 


今季もメジャーリーグで夢に挑戦する川﨑宗則が、自身のツイッターで、LINEスタンプを公表している。

川﨑は「Hello everyone!! 僕自身も待ちに待ったチェストスタンプがついに本日発売となりました。いろんなシチュエーションに使えそうなスタンプを考えてみたので、よかったら是非使ってください。チェスト!!」とツイート。





40種類あるスタンプは、「アウト」「セーフ」から、川﨑が走っている姿で「すぐ行きます!」などなど、彼の明るいキャラが伝わる笑える内容のスタンプだ。

個人的には「I am Japanese!!」が好きだが、このスタンプ、どんなシチュエーションで使えばいいのだろうか?! (笑)



レンジャーズのダルビッシュ有も早速購入して川﨑に送信したようだ。


メジャーは厳しい春のキャンプが始まった。昨年も川﨑はオープン戦の最終日まで残ったが、開幕25人枠には入れなかった。

それでも、どこのポジションでもこなせるユーティリティと野球に対する姿勢、そのポジティブな性格を名将マッドン監督は高く評価。

支配下登録選手としてマイナー契約からメジャー40人枠に登録し、シーズン中も何度かコールアップした。

川﨑のマイナー降格時には、監督室でワインの栓を抜いて激励した話は有名だ。シーズン終盤の勝負どころでもセプテンバーコールアップで川﨑をベンチに置いて起用した。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  

関連記事

Posted on 2017/02/16 Thu. 18:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0128

カブスが川崎ムネリンらキャンプ招待選手24人を公表  




blog_import_54ca7487bd2dd.jpg

数週間後には、メジャーリーグの厳しい春が始まる。シカゴ・カブスは現地27日、キャンプに招待する24人のノン・ロースター・インバイティー(枠外選手)をSNSで公表した。投手は14人。内野手は5人。外野手3人、捕手2人。

40人枠の選手に、これら選手を加えた各ポジション総勢約60人が開幕25人枠を目指す。

昨季まで毎シーズン、マイナー契約からメジャー昇格を果たしている川﨑宗則も2月18日から始まるカブスのキャンプに参加する。



川﨑は、今季も日本人プレイヤーの野球に対する理解度やチームに対するロイヤリティーを高く評価する指揮官のもとでキャンプインする。

なお、上原浩治らのバッテリー組は、ひと足早く15日からスタートする。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  



関連記事

Posted on 2017/01/28 Sat. 14:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0115

ロッキーズのアレナドやアストロズのカイケルら続々と主力たちが調停回避  




 メジャーリーグでは、スプリングトレーニング(キャンプ)を約1カ月後に控えて続々と主力が年俸調停を回避して契約合意している。年俸調停の期限は現地13日、その契約の一部を紹介する。

 代表的な選手としては、コロラド・ロッキーズが、ノーラン・アレナド三塁手との年俸調停を回避。新たに総額2,950万ドル(約33億8,000万円)の2年契約に合意した。

アレナド


25歳のアレナドは昨季、打率.294、41本塁打、133打点と大活躍。2年連続で本塁打と打点の二冠を獲得。ゴールドグラブ賞はメジャーデビューから4年連続で受賞しているスラッガー。2019年シーズン終了までロッキーズが契約をコントロールできる。

 シカゴ・カブスもサイ・ヤング賞右腕ジェーク・アリエッタ投手との調停を回避。年俸1,563万7,500ドル(約17億9,000万円)の1年契約を結んだ。

  ヒューストン・アストロズは、サイ・ヤング賞左腕ダラス・カイケル投手との年俸調停を回避。915万ドル(約10億5,000万円)の1年契約に合意した。

カイケル投手


 29歳のカイケルは、2015年に20勝8敗、防御率2.48と大ブレイクしてサイ・ヤング賞を獲得。しかし、昨季は3年連続のゴールドグラブ賞を受賞したものの、9勝12敗、防御率4.55と大きく成績を落としていた。カイケルは2018年シーズン終了後にフリーエージェントとなる。

 さらに、イチロー所属のマーリンズも13日、昨季40セーブを挙げた守護神のA.J.ラモス投手ら主力級5選手と年俸調停を回避して今季の契約に合意した。

 昨季9勝をマークした先発右腕のトム・コーラー投手、正遊撃手のアデイニー・エチャバリア遊撃手、正中堅手のマルセル・オズナ外野手、そしてユーティリティー選手のデレク・ディートリック内野手も契約に合意している。

 メジャーの 「年俸調停」というシステムとその調停を回避して契約合意にいたる報道は、メジャーの恒例行事みたいなものだが、FA権を取得する前の選手たちにとっては、完全ではないが成績に見合った年俸を得ることになり、個々の選手たちにとっては恩恵ある制度といえる。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2017/01/15 Sun. 11:29 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0113

MLB オープン戦の日程を発表 WBC各国代表とのマッチメイクも  



 メジャーリーグ機構は11日、オープン戦の日程を発表している。

メジャーファンにはおなじみだが、メジャーの場合、通常は、主にフロリダ州でキャンプを張るチームによる「グレープフルーツ・リーグ」とアリゾナ州でキャンプを張るチームでの「カクタス・リーグ」に分かれて3月にオープン戦を行う。

その場合、マイナーリーグのチーム相手、カレッジチームというマッチメイクもある。その中で、今回はWBC出場の各国代表とのマッチメイクが組まれている。

ByvQPchIYAEd4pk.jpg

気になる日本人プレイヤーは、田中将大投手所属のヤンキースが2月24日にフロリダ州タンパでのフィリーズ戦でスタート。

前田のドジャースは同25日にアリゾナ州グレンデールでのホワイトソックス戦が初戦となる。

★アリゾナ州、2月25日
ダルビッシュ有投手のレンジャーズがロイヤルズ
岩隈久志投手のマリナーズはパドレス
上原浩治投手のカブスはアスレチックス

☆フロリダ州、2月25日
イチロー外野手、田沢純一投手のマーリンズがカージナルス戦
青木宣親外野手のアストロズがタイガース戦

それぞれ25日に開幕するが、個々の登板予定は当然のことながら現時点では発表されていない。


Co8H4F1XgAASi5Q.jpg


今季は、オープン戦にアメリカ代表チームなど一部のWBC出場チームも参加する。

アリゾナ州では東京ドームでの2次ラウンドの1位チームが3月18日にカブス、同19日にドジャースと対戦し、2位チームは同18日にDバックスと当たる。公式戦は4月2日に開幕する。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  



関連記事

Posted on 2017/01/13 Fri. 11:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0107

カブスが春季キャンプ日程発表 上原は2月15日から、川崎は18日から始動  

 

2016年のワールドシリーズ覇者シカゴ・カブスは現地6日、スプリングトレーニング(春季キャンプ)の日程を発表。

メジャーでは例年、バッテリー組と野手組が別れてキャンプインするが、バッテリー組は2月14日が集合日で、15日に始動する。野手が加わっての全体練習は18日に始まる。



昨年同様、マイナーで再契約の川﨑宗則(2B/SS)は、ノン・ロースター・インバイティとして18日の練習から参加予定。

カブス

メジャー登録選手の40人枠や開幕ベンチの25人枠入りを目指す熾烈な戦いが始まる。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ






関連記事

Posted on 2017/01/07 Sat. 11:57 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0103

川崎宗則、カブスと再契約に合意!マッドン監督のもとで上原浩治と同僚  

 


 カブスから1年の契約を終了しフリーエージェントになった川崎宗則(2B/SS)の再契約が決定的となった。スポーツ紙など複数のメディアが報じている。

今季と同じくマイナー契約で、2月にアリゾナ州メサで行われるスプリングトレーニングにノン・ロースター・インバイティとして参加する見込みだ。

 川崎にはワールドシリーズ連覇に挑むカブスに加え、同じく古巣となるブルージェイズなども興味を示していたもよう。国内ではソフトバンクが毎年のように、この人気者にラブコールを送っていた。

川﨑宗則


 昨年のGM会議中にもカブスのエプスタイン編成本部長は「ぜひとも戻って来てほしい。どこかの時点で話し合う」と発言。再契約に前向きな姿勢を示し、メディアもそれを報じていた。

 日本人プレイヤーの野球に対する理解度を高く評価している指揮官マッドンは、昨年もメジャー登録の40人枠に川﨑を置いて3度3Aのアイオワから川崎をコールアップした。ポストシーズンでは登録を外れたもののチームに帯同し、いつでも使える即戦力として川﨑を重用した。

 野球に対するひた向きな姿勢や機転を利かせた明るいメディア対応など「真のプロフェッショナル」と、トロント時代と変わらず首脳陣からは評価されている。

 カブスとは、今オフに上原浩治が契約した。上原と川﨑のガッツあふれる日本人プレイヤーが、フェンウェイパークで勇躍する姿を早く見たい。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2017/01/03 Tue. 08:25 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド