メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0117

阪神淡路大震災 あの日から24回目の朝  




あれから24年 阪神淡路大震災

2時間あとだったら阪神高速の上で被災していた







あの後、現地を訪れたが、3カ月たっても小学校のブロック塀や崩れた住宅から乗用車のテールランプが見えた。

暗いニュースにしたくないので、あの後の関西は、どう動いたか?

 
プロ野球・
オリックス ブルーウェーブ『がんばろうKOBE』をスローガンに1995年(平成7年)、1996年(平成8年)とパ・リーグ連覇。1996年(平成8年)は日本一を成し遂げ、被災者を勇気付けた。









サッカーのJFLヴィッセル神戸は1995年(平成7年)1月1日に正式にヴィッセル神戸として始動。日本プロサッカーリーグ昇格を目指し、1月17日に初練習をする予定だった。


だが、震災により岡山県倉敷市での練習開始を余儀なくされ、神戸では練習場の確保が困難であるため、練習場を転々とせざるを得なかった。

 
このように震災の日にチームが生まれたことを祈念するため、ホームスタジアムでの試合ではサポーター達により、試合前に
「神戸讃歌」(「愛の讃歌」の替え歌)が歌われ続けている。




 




サントリー
はこの年のプロゴルフトーナメント「サントリー レディースオープン」を中止。


その開催費用を原資として神戸市消防団に対して手引き消防ポンプ・可搬動力ポンプ積載車を全分団に配置可能な数量を寄贈し、その後も毎年数台を寄贈している。



◇映画界でも


 

正月映画・男はつらいよシリーズの
48作『男はつらいよ 寅次郎紅の花では、神戸市側から松竹へのロケの要請や山田洋次監督の元に復興に努めていた夫妻からファンレターが届いたことがきっかけで、もっとも被害が大きかった神戸市長田区が舞台となり、神戸の「復興とボランティア」がテーマとなった。




以上は、ごく一部を紹介したに過ぎませんが、私も大阪であの揺れを経験しました。


もし、あと2時間あとに地震が来ていたら、阪神高速の上で被災していました。毎日、渋滞する高速道路の上で大惨事になったと思います。


東京に来て今度は、東日本大震災に遭いました。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。





 全社協 被災地支援・災害ボランティア情報

http://www.saigaivc.com/


 東京ボランティア・市民活動センター

http://www.tvac.or.jp/


 日本赤十字社 東北関東大震災義援金を受け付けます

http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html


 日本ユニセフ協会 - 東日本大震災緊急募金

http://www.unicef.or.jp/kinkyu/japan/2011.htm



ブログランキング・にほんブログ村へ


○関連記事
■復興への道(関連記事) 
■「東日本大震災1000日追悼の灯り」石巻で開催!



関連記事

Posted on 2019/01/17 Thu. 05:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

1115

歴代日本人メジャーリーガーWARランキングTOP10  





現役選手を含めた18年シーズン終了時の歴代日本人選手のWARランキングを調べてみた。


WAR(Wins Above Replacement)は算出方法が統一されていないが、ベースボール・リファレンス(Baseball Reference)とファングラフス(FanGraphs)があるので、その平均値でランキングを付けた。投手・野手を問わず、全ての選手を同一の土俵で比較することが可能だからだ。


数値の見方は、rWARなら、1シーズンで8.0以上でMVP級、5.0以上でオールスター選手、2.0以上でレギュラーといった感じだ。


fWARは、少し数値が低く算出されるので、6.0以上でMVP、4.0以上でオールスタークラスになる。


いずれも、マイナスのシーズンも出てくる指標なので、下記は、プラスマイナスの累計によるトップ10だ。どれだけチームに対する“貢献”を積み重ねているかを知ることができる。


R/ 氏名 / rWAR / fWAR

01. イチロー 59.3 / 57.6
02. 野茂英雄 21.8 / 27.3
03. 黒田博樹 20.7 / 23.7
04. ダルビッシュ有 18.5 / 19.4
05. 松井秀喜 21.2 / 13.1
06. 田中将大 15.5 / 15.5
07. 岩隈久志 17.2 / 11.7
08. 上原浩治 13.7 / 12.1
09. 大家友和 11.3 / 11.0
10. 長谷川滋利 11.5 / 4.0



イチローは、メジャー16年で2500試合に出場し、3030安打、打率.313、114本塁打、760打点、508盗塁。その凄さは、様々な角度で紹介しているので、そちらを参考にしていただきたい。


投手では野茂英雄(1995-2008)。彼が海を渡って道を作った。近鉄バッファローズファンで、野球場以外でもゴルフ場でも見かけたが、やっぱりひときわ大きかったのを覚えている。両リーグでノーヒッターを記録した。メジャー通算123勝はいまだに破られていない。


ノーヒッターといえば岩隈も2015年8月に記録している。近鉄、楽天、マリナーズというBクラスに在籍しながら日米通算で170勝108敗。与四球率(BB/9)で1.88という制球力が光った。NPB時代から何度も故障を克服して這い上がる姿は胸を打った。


上原浩治は13年のワールドチャンピオンに輝いたシーズンが思い出される。「BOSTON STRONG」を合言葉に夏場からクローザーとして大車輪の活躍だった。通算でWHIP0.89は特筆すべきデータといえる。


地味かもしれないが長谷川滋利も517試合に登板している。エンゼルスのイメージが強いが、マリナーズで2003年のオールスターゲームにも選出。その年に28.2回連続無失点という マリナーズの球団記録を樹立している。


ちなみに大谷翔平の18年は、rWARで3.9、fWARで2.8。大谷翔平が数年後には、ここに入ってくる可能性はある。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2018/11/15 Thu. 07:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

1026

日米野球で来日予定のモリーナにロベルト・クレメンテ賞  




 人格的に優れ、社会貢献活動を精力的に行っているメジャーリーグ選手に贈られる「ロベルト・クレメンテ賞」にカージナルスの捕手ヤディアー・モリーナが選ばれた。


1971年から始まったこの表彰は、ニカラグア大地震の支援活動へ向かう際に墜落事故で亡くなったプエルトリコ出身のメジャーリーガー、ロベルト・クレメンテ(1955~1972年)の名前を冠した賞で、モリーナも同国出身。


プエルトリコ出身の選手が同賞を受賞するのは、2006年のカルロス・デルガド、2013年のカルロス・ベルトランに続いてモリーナが3人目。


カージナルスの選手としては1975年のルー・ブロック、1995年のオジー・スミス、2008年のアルバート・プホルス、2013年のカルロス・ベルトランに続いて5人目。


DqUhUd5U0AAb1OO.jpg



MLB.comによると2010年に「Foundation 4」という基金を立ち上げたモリーナ。近年ではハリケーン「マリア」で甚大な被害を受けた母国の被災者支援に尽力した。


昨年もシーズンが終了した2日後にプエルトリコに降り立ち、朝から晩まで自身の足でプエルトリコの町を歩き回り、支援物資を配布したり、散乱した瓦礫を取り除いたりと、14日間にわたって懸命な活動を続けたという。そうした直接現地に足を運ぶ行動が評価された。


e900e66aaf590c64fafed8a7cb402907-1-614x315 (2)


モリーナといえば忘れられないのが、2年前の2016年7月15日(日本時間16日)のセントルイスでの試合だろう。


当時、史上30人目の3000本安打に迫っていたイチローが代打で打席に立つと、モリーナが座ろうとせず、セントルイスのファンたちの贈るイチローへの声援に時間を作った。


ここでも記事にしたが、モリーナの粋な計らいだった。敵の選手をスタンディングオベーションで称えるファン、そのために間を稼ぐ相手の選手。


彼は、ファンがイチローに対するセレブレーションを知っていた。彼自身も一流選手として肌で感じているからだろう。


彼は「僕たちは戦っている。戦っているわけだけど、時にああいう形で、相手選手に敬意を払わなければならないことがある。イチローは、敵味方を超越しているし、それに値する選手だ」と、インタビューに答えている。


モリーナは、メジャーリーグ代表と日本代表「侍ジャパン」が対戦する「日米野球2018」に来日することが決まっている。


◇関連記事
【イチロー伝説】セントルイスの捕手モリーナ、一流だけが知る感覚



関連記事

Posted on 2018/10/26 Fri. 17:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0907

大震災の北海道に勇気と希望を!大谷が1試合2本塁打を含む4安打の猛打賞  




エンゼルスの大谷翔平が驚異のペースで本塁打を量産している。


5日(日本時間6日)、敵地レンジャーズ戦で第1打席は四球、第2打席は快足を飛ばして三塁内野安打、第3打席に今季17号2ランを放つと、第4打席には中前打&二盗成功。そして第5打席には日本人メジャー選手1年目の最多記録に並ぶ18号ソロを放った。





8月3日以来、今季2度目の1試合4安打で打率は.287まで上昇した。


大谷が18号を放ったのはシーズン247打数目。城島が18本を記録したのは583打数目。数字に弱い筆者でもその驚異的なペースは容易に判断できる。

デイリースポーツの記事によれば本塁打率13.7(247打数÷18本塁打)は、メジャー1位のクリス・デービス(アスレチックス)の12.5には及ばないもののリーグ7位に相当する。8月以降はペースを上げ、69打数で9本塁打。本塁打率7.7は両リーグ1位らしい。


大谷の長打率.579は、規定打席以上の打者と比較しても打撃ランキングで5位に相当する。打席数は足らないが、出塁率.367、OPS.946、OPS+155、WAR3.5と、どの数値をとってもハイアベレージで、メジャー1年目で、対左投手の数値を除いては、リーグを代表するスラッガーたちと遜色ない。


大谷周辺には、MRI検査による新たな右肘のじん帯損傷問題が発覚した。そうしたうっ憤を晴らすようなパフォーマンスを披露した。


大谷が日本時代にプレイした北海道の大地が揺れた。6日午前3時8分ごろ、北海道胆振(いぶり)地方を震源とする地震が発生し、厚真(あつま)町で震度7、むかわ町と安平(あびら)町で震度6強を観測するなど道内各地が強い揺れに襲われた。


道内で大停電が発生し、多くの道民が被災している。大谷の猛打は、そうした大谷の背中を押してくれたファンへのエールのように思えてならない。


私が思い出すのは1995年のオリックス・ブルーウェーブの優勝だ。当時、大阪在住の筆者も神戸の友人知人も被災した。


そんな時に、仰木監督(故人)やイチロー、田口壮らが「がんばろう神戸」を合言葉にパ・リーグを制覇して、被災した神戸の街を勇気づけた。


筆者の経験からして大谷の活躍は、北海道の野球ファンたちを勇気づけることは間違いない。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2018/09/07 Fri. 00:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0825

岩隈久志が27日、マイナーで実戦登板!クマの勇姿をもう一度見たい  




マリナーズは24日(日本時間25日)、マイナー契約の岩隈久志投手が傘下のマイナー、1Aエベレット。アクアソックスの一員として26日(同27日)の試合に登板すると発表した。


岩隈は、右肩の負傷で昨年5月に故障者リスト入り。その後は状態が上がらず、結局登板しないままシーズン中の9月27日には右肩のクリーニング手術を受けた。実戦登板は、右肩手術から初めてとなる。


岩隈久志


岩隈の契約は、17年の契約は一定の条件を満たした場合に1,000万ドル(約11億円)で自動更新されるべスティングオプション。


しかし、条件を満たさなかった場合は、マリナーズ側に選択権があるオプションが付帯していた。


べスティングオプションが有効になるには17年に162イニングを投げるか、16年と17年の合計で324イニングを投げることが必要だった。16年シーズンは199イニングを投げていたため、残り125イニングで有効になるはずだった。


岩隈の実績をもってすれば約20試合ほど先発すれば、楽々とクリアできるオプションだったが、残念なことに17年は右肩の故障で31イニングしか投げていない。


16年が33試合199イニング、16勝12敗(防御率4.12)。17年、6試合31イニング、0勝2敗。


結局、1,000万ドルの18年度契約は自動更新されず、マリナーズはクラブオプションを行使して契約を破棄。岩隈はフリーエージェント(FA)になっていたが、その後、同球団が岩隈のこれまでの実績や人気、復活の可能性などに期待してマイナー契約を結んでいた。


岩隈は、マリナーズひと筋で、MLB通算150試合136先発で63勝39敗2セーブ。防御率3.42。WHIP1.143、FIP3.86も悪くない。ヘルシーな状態に戻れば実績は十分だ。


これまで本拠地シアトルやアリゾナ州ピオリアの球団施設などでリハビリを行ってきたが、右肩に違和感を訴えるなど一進一退の状態が続いている。8月21日(同22日)には、イチロー会長付特別補佐を相手にフリー打撃に登板した。


岩隈は、これまで何度も故障を乗り越えてきた。復活劇が見たい!





関連記事

Posted on 2018/08/25 Sat. 16:38 [edit]

CM: --
TB: --
   

0823

MLB 2019シーズンのスケジュール発表!イチロー凱旋試合は3月20日、21日  




メジャーリーグとメジャーリーグベースボール選手会(MLBPA)は、来季の公式戦スケジュールを発表した。


米国内では、今季と同じ全球団が3月28日(日本時間29日)に開幕を迎えるスケジュールだが、それに先立ってマリナーズがアスレチックスと3月20、21日に日本(東京ドーム)で開幕シリーズを行う。


選手復帰の可能性を残しながら会長付特別補佐に就任したマリナーズのイチロー外野手は、凱旋帰国の試合で、(おそらく)最後の雄姿を見せてくれるに違いない。


人気のインターリーグ戦は、カブスとホワイトソックスによるシカゴの「Crosstown Classic」のような伝統的なマッチアップに加えて、American League East 対 National League West、ニューヨークのヤンキース対メッツの「サブウェイ・シリーズ」、ミズーリ州のカージナルスとロイヤルズの「I-70シリーズ」などが組まれている。


日本人選手は、大谷翔平所属のエンゼルスが今季と同じアスレチックスとオークランドで対戦。


ロンドンゲーム


田中将大が所属するヤンキースは、本拠地でオリオールズと開幕戦を行い、6月29、30日にはレッドソックスと初の欧州開催試合「ロンドンゲーム」2試合を開催する。


また、前田健太のドジャースは、本拠地で平野佳寿のダイヤモンドバックスとオープニングデーを迎える。


その他では、メキシコのモンテレーでも全6試合が組まれている。今季もメジャーリーグは5月4日から6日まで、ドジャースとパドレスがモンテレーで3試合を行い、合計65116人のファンを獲得している。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2018/08/23 Thu. 07:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0505

もともと想定内だったイチローの球団特別アシスタント就任  

 


 今季の残り試合は、選手としてプレーせず、チームに同行し、同僚や首脳陣らをサポートする球団の特別アシスタントに就任することになったイチローだが、球団のジェリー・ディポト・ゼネラルマネジャー(GM)は、来季以降に選手復帰の可能性があるとした上で「もともと5月半ばに故障者が戻ってきたら、今後のオプションについて話し合うことになっていた。どんな形でも残ってほしいと思っていた」と述べた。

 イチローからすれば契約時点で、今回の措置は、想定内だったのだろう。球団からしても来年の日本開催に28人の特別枠を利用してイチローを選手登録。

その後、良好な関係を保ちながら、引退への花道を作りたいというスケジュールが組まれているのかもしれない。




 1977年に誕生というメジャーリーグの中では、比較的浅い歴史の球団にとっては、最大の功労者として殿堂入り確実なレジェンドを引き留めたかったのかもしれない。

クラブハウスでは、イチローが若い選手たちの“メンター”役として精神的支柱になっている。

アメリカでは歴史の浅い国だからこそ、歴史を作った人をリスペクトする。

マリナーズのジョン・スタントン会長は現地3日、インタビューに応えている。


 この春、ジェリー(ディポトGM)から電話があり、イチローと再契約できるかもしれないと告げられた際に、こう伝えました。「チームが勝つための決断を下すように。イチローと契約するかどうかは、君とスコット(サービス監督)の判断に委ねる」と。この1か月間もその通りでした。

 4月に(16勝11敗と)勝ち越せたのは、イチローがチームにいたからです。チームはさらに勝ち続けるはずですが、それはイチローが新しい役割を務め、チームやチームメートたちを支えてくれるからです。

 2月にジェリーへ「もしイチローが毎試合に出場できなくなった場合は、私に連絡するように」と指示しました。球界史上最高の選手の一人であるだけでなく、球団史上最高の選手の一人。イチローはこのファミリーの大事な一員で、永遠にそうあって欲しいと思っているからです。マリナーズの一員として、これから新しいページを開くことになりますが、それが永遠に続くことを願っています。


引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00000084-sph-base






 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2018/05/05 Sat. 07:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0504

イチロー代理人「引退ではない」マリナーズの球団アドバイザー就任  





事実上の引退勧告!?

イチローの去就について、さまざまな憶測の記事が飛び交っている。

球団の「特別アドバイザー」に就任し、今シーズンの残りの試合には出場しないことが決まったことについて、イチロー選手の代理人ジョン・ボッグス氏は、現地メディアの取材に対して、「イチロー選手は引退するのではない。今シーズンは新しい役割を担うことになり、来シーズンは役割が進展することになるだろう」とコメントしている。




また、マリナーズとアスレティックスの来シーズンの開幕戦が日本で開催されることから、イチロー選手が出場する可能性があるかという質問に対しては、「その可能性はある」と答えたという。

日本人選手としては初のMLB野球殿堂入りが確実視されるレジェンドに対して、マリナーズ球団も最大限にリスペクトしながら配慮している様子がうかがえる。



詳しい契約内容まで分からないが、現役を継続したいイチローとその功績や人気(営業面)を考慮して、引退後の球団との距離感を考えて、簡単には「マイナー落ち」というふつうの選手みたいに扱えない球団側の思惑が見てとれる。

イチローは今年3月に2012年7月まで在籍したマリナーズへ6季ぶりに復帰した。

今季は5月2日までの29試合のうち15試合に出場したが、44打数9安打、打率.205と低調な成績だった。故障していた外野手が復帰したためメジャー出場の前提となる40人枠を外れた。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2018/05/04 Fri. 07:12 [edit]

CM: --
TB: --
   

0331

【イチロー伝説】イチロー帰還にセーフコ・フィールド観客最多の4万7149人  




マリナーズの44歳イチロー外野手が、現地29日、インディアンスとの開幕戦に、「9番レフト」で5年ぶりに先発出場した。

チームもレジェンドの期間を最大限に演出。試合前のセレモニーでは、右中間後方のトンネル内で待機するイチローのシルエットがビデオボードに映し出され、赤じゅうたんを颯爽と走り抜けた。



レギュラーシーズン史上最多の観客数4万7149人が古巣復帰の瞬間を祝った。

右ふくらはぎの張りや頭部への死球などのアクシデントが続き、開幕DL入りも危ぶまれていた。

スポーツ報知の記事では、「まあ、お帰りと言ってもらえるのは、もう少し先かなと思っていたんですが。こんなふうにしてもらったら、この先はシアトルを離れたくないという気持ちになりますね」とイチローのコメントを紹介。




一方で、華やかな舞台を演出するレッドカーペットは表面がデコボコしているらしく「ここでけがしたら、シャレにならん」と苦笑した事も伝えている。

初打席は、3回先頭の1打席目。スタンディングオベーションで迎えられ、イチローコールが鳴り響いた。

しかし、相手投手は昨季2度目のサイ・ヤング賞に輝いた右腕コーリー・クルーバー。一ゴロと空振り三振で8回の守備から退いた。

日米通算4359本目は出なかったが、開幕戦では日本人選手最年長出場(44歳5か月)となった。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2018/03/31 Sat. 08:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0329

イチロー「9番レフト」で出場予定! メジャーリーグ2018 開幕カード一覧   

 


現地3月29日に開幕するメジャーリーグ。今季は、全20チームだった1968年以来、全球団が同じ日に開幕戦を行う。

また3月29日の開幕は、日本などで行われた海外での開幕戦を除けば、史上最も早いスケジュールとなる。

同地区対決が8試合とインターリーグ戦(パイレーツ対タイガース)が1試合。ダルビッシュ有のカブスは、ジータ―CEOでファイヤーセールをして地元のマイアミ市民から反発を買ったマーリンズのホームに乗り込んで対戦する。

田中将大投手が所属するヤンキースは、松井秀喜がメジャーデビューした2003年以来となるカナダ・トロントでの開幕戦が組まれた。田中は第2戦の先発。

大谷が開幕ロースターに残り、アスレチックスとの第4戦に先発する。イチローが10年ぶりに帰還したマリナーズは、ホームで昨年102勝の強敵インディアンスを迎え撃つが、イチローも「9番レフト」で開幕戦に出場することが発表された。


!cid_692439452341002069719838.jpg


【MLB2018開幕カード】 

下がホーム

シカゴ・カブス
マイアミ・マーリンズ


ピッツバーグ・パイレーツ
デトロイト・タイガース


セントルイス・カージナルス
ニューヨーク・メッツ


ミネソタ・ツインズ
ボルチモア・オリオールズ


ヒューストン・アストロズ
テキサス・レンジャーズ


ニューヨーク・ヤンキース
トロント・ブルージェイズ


ボストン・レッドソックス
タンパベイ・レイズ


ロサンゼルス・エンゼルス
オークランド・アスレチックス


ミルウォーキー・ブリュワーズ
サンディエゴ・パドレス


フィラデルフィア・フィリーズ
アトランタ・ブレーブス


ワシントン・ナショナルズ
シンシナティ・レッズ


シカゴ・ホワイトソックス
カンザスシティ・ロイヤルズ


サンフランシスコ・ジャイアンツ
ロサンゼルス・ドジャース


クリーブランド・インディアンス
シアトル・マリナーズ


コロラド・ロッキーズ
アリゾナ・ダイヤモンドバックス




 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




関連記事

Posted on 2018/03/29 Thu. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド