メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0820

アルバート・プホルスが通算609号、サミー・ソーサと並ぶ  



6月3日のツインズ戦で史上9人目の通算600本塁打の金字塔を達成したアルバート・プホルス(エンゼルス)が通算609号に到達した。

37歳のプホルスは、マーリンズのイチローと同じ2001年にカージナルスでデビュー。それ以降、2010年まで打率.300、30本塁打、100打点を10年連続で達成した。

プホルス


ドミニカ共和国出身のメジャー選手としてマニー・ラミレスの最多打点記録だった通算1831打点を抜き、歴代ドミニカ共和国出身選手の最多打点記録を持っている。

さらに、この609号は、ドミニカ共和国生まれのソーサの本数に並んだことになり、MLB.comによればアメリカ生まれの選手以外では最多の本塁打となった。



通算安打数も2926本で、3000安打まで74本。今季の達成は難しいかもしれないが、達成すれば、これまで「600本塁打&3000安打」を達成したのは、ハンク・アーロン(755本塁打、3771安打)、ウィリー・メイズ(660本塁打、3283安打)、アレックス・ロドリゲス(696本塁打、3115安打)の3人だけだから、彼を入れて4人目という大記録になる。

来年のオールスター前ぐらいには、イチロー、ベルトレイ、プホルスの「3000」を超えた頂上安打数争いが話題になるかもしれない。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2017/08/20 Sun. 09:55 [edit]

CM: --
TB: --
   

0605

プホルスがメジャー史上9人目の金字塔、通算600号アーチ  




エンゼルスの主砲アルバート・プホルスがメジャー通算600号アーチをエンゼルスタジアムに架けた。

プホルスは、本拠地のアナハイムで行われたツインズ戦の4回、2死満塁の場面で、ツインズのエース右腕アービン・サンタナから今季9号本塁打をレフトスタンドのポール際に運びメジャー史上9人目となる通算600号本塁打を達成した。



37歳のプホルスは、マーリンズのイチローと同じ2001年にカージナルスでデビュー。それ以降、2010年まで打率.300、30本塁打、100打点を10年連続で達成した。

ドミニカ共和国出身のメジャー選手としてマニー・ラミレスの最多打点記録だった通算1831打点を抜き、歴代ドミニカ共和国出身選手の最多打点記録を持っている。(MLB全体では歴代17位)

通算安打数も2876本で、3000安打まで124本。



MLBの100年を超える歴史の中でも「600本」の金字塔はたったの9人。2001年時点でこの金字塔をクリアしていたのはベーブ・ルース、ウィリー・メイズ、ハンク・アーロンのわずか3人だけ。

そこから16年のうちにバリー・ボンズ、アレックス・ロドリゲス、ケン・グリフィー・ジュニア、サミー・ソーサ、ジム・トーミ、そして今回のプホルスの6人が新たに到達した。(一部の選手には禁止薬物の使用などグレーな部分もあるが)

今後、殿堂入りが確実な選手として、デレク・ジーター、マリアノ・リベラ、イチロー、ジム・トーミの4人とともにプホルスの名前を挙げる声が多い。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/06/05 Mon. 00:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド