メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0515

始まりました!女子アジア杯 日本vs.オーストラリア 2点追いつきドロー  


 
なでしこ W杯アジア予選
AFC女子アジアカップ2014ベトナム


 5月14日からベトナムでAFC女子アジアカップが開催されました。この大会(8チーム出場)で上位5か国に入れば、来年カナダで開催されるW杯への出場権が与えられます。

前回W杯女王のなでしこジャパンは、まずW杯へのチケットを勝ち取ることが ”最低目標”となります。その大事な大会の初戦が、前回も準決勝で敗れた
強豪オーストラリア(前回覇者)です。

結果は、初優勝を目指すなでしこジャパン(FIFAランキング3位)が
2-2でオーストラリア(同11位)と引き分けました。

立ち上がりから押されっ放しのなでしこは、前半21分に相手のカウンター攻撃から失点。たまらず合流したばかりのエース大儀見優季(26=チェルシー)を34分に投入しました。

これで、少し流れが変わりましたが、好機に得点ができず、後半にも失点して0-2の展開。

なでしこの反撃は24分から。FW川澄奈穂美(28=シアトル)の左クロスが相手選手のオウンゴールを誘って1点差。38分には左後方からの川澄のパスを、ペナルティーエリア内の大儀見がダイレクトの左足ボレーで決めて同点としました。

試合終盤は足の止まったオーストラリアをなでしこが圧倒しましたが、勝ち越すことはできずドロー。勝ち点1に留まりました。なでしこは、16日の第2戦で開催国ベトナム(同28位)と戦います。

このアジアカップは、過去17回開催されていますが、実は日本の優勝は1度もありません。さらに、01年大会以降、決勝進出すらできていない大会です。


[5.14 女子アジアカップ2014 ベトナム]


日本  vs. オーストラリア

先発 
GK 21 山根恵里奈
DF 3 岩清水梓
DF 2 有吉佐織
DF 19 宇津木瑠美
DF 20 川村優理
MF 8 宮間あや
MF 9 川澄奈穂美
MF 6 阪口夢穂
MF 12 中島依美→木龍七瀬 (後半22分)
FW 13 高瀬愛実→後藤三知 (後半34分)
FW 11 吉良知夏→大儀見 (前半34分)


控え 
GK 1 福元美穂
GK 18 海堀あゆみ
DF 5 上尾野辺めぐみ
DF 23 高畑志帆
DF 22 乗松瑠華
MF 10 澤穂希
MF14 木龍七瀬
MF 16 猶本光
MF 24 杉田亜未
FW 7 丸山桂里奈
FW 15 菅澤優衣香
FW 25 後藤三知
FW 17 大儀見優季
監督
佐々木則夫

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

Posted on 2014/05/15 Thu. 01:30 [edit]

CM: 0
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド